FC2ブログ

花のギャラリー円照寺を訪ねて

3月24日(日)加古川ウォーキング協会
例会に参加しました。

190324100.jpg

2018年度3月例会(23) ↑ 参加者100名
花のギャラリー円照寺を訪ねて 
15km(健脚向き) 

190324101.jpg

JR神戸線(山陽本線)宝殿駅から集合
場所の加古川西公民館前へ。

190324102.jpg

加古川西公民館前からスタートします。

190324103.jpg

まずは宮前地蔵堂方面へ進んで行き
ます。

190324104.jpg

真福寺前横に宮前地蔵堂があります。

190324105.jpg

石棺の底石と並んで阿弥陀座石棺仏が
立てられています。

190324106.jpg

宮前地蔵堂から神吉八幡神社へ。

190324107.jpg

神吉八幡神社の境内へ入って行きます。

190324108.jpg

       → 神吉八幡神社

190324109.jpg

列詰め、トイレ休憩後境内から下って
行きます。

190324110.jpg

赤坂地蔵堂方面へ進んで行きます。

190324111.jpg

大池の横を進んで行きます。

190324112.jpg

赤坂地蔵は室町時代初期のお地蔵さん
のようです。

190324115.jpg

赤坂地蔵音頭も奉納されています。 ↑

190324116.jpg

赤坂地蔵堂から二子池横を通り、昼食
場所の志方八幡宮方面へ。

190324117.jpg

志方八幡宮へ坂道を上って行きます。

加古川ツーデーの時は逆に下ってくる
所です。

190324118.jpg

坂道を上りきった所に宮山古墳群の
説明板があります。

190324119.jpg

随神門を潜り境内へ上って行きます。

190324120.jpg

志方八幡宮の境内で昼食休憩です。

      → 志方八幡宮

190324121.jpg

昼食休憩後境内から下って行きます。

190324122.jpg

花の寺円照寺方面へ進んで行きます。

190324124.jpg

円照寺の境内へ入って行きます。

190324123.jpg

         → 円照寺

190324125.jpg

ご住職さんが本堂を案内してください
ました。

190324126.jpg

本堂の欄間は、江戸時代後期の作で、
巨大な龍の彫刻が枠からはみ出して
つながっています。

190324127.jpg

色とりどりの椿の花が見ごろになって
います。又、落下した花は水鉢に浮かべ
られています。

190324128.jpg

クリスマスローズも咲き誇っています。

190324129.jpg

豊臣秀吉が陣鐘として戦場で使い、中国
大返しの際志方に残して行ったと伝わる
梵鐘があります。

190324130.jpg

加古川市指定文化財になっています。

190324131.jpg

ミモザの花も綺麗に咲いています。

190324132.jpg

少し離れた旧境内にはユキヤナギが
満開になっていました。

190324133.jpg

円照寺から堂山六地蔵石棺仏へと進ん
で行きます。

190324134.jpg

上下二段に深く彫られた六つの舟形
光背の中に六地蔵像が浮彫りになって
います。

190324135.jpg

称専寺方面へ進んで行きます。

190324136.jpg

称専寺で列詰めとトイレ休憩です。

190324140.jpg

池の横から県道65号線を横断し加古川
右岸自転車道へ。

190324137.jpg

加古川右岸自転車道を進んで行きます。
過去のツーデーではここを逆に権現ダム
方面へ進むコースでした。

190324138.jpg

一旦列詰め後西川を渡り、県道384号線
に合流して池尻橋へ進んで行きます。

190324139.jpg

池尻橋を渡り加古川の左岸へ。

190324141.jpg

JR加古川線を越えて県道384号線から
左へ、神野駅方面へ進んで行きます。

190324142.jpg

JR加古川線の踏切りを渡りゴールの
神野駅に進んで行きます。

190324143.jpg

ゴール地点のJR加古川線神野駅です。

190324144.jpg

GPSの軌跡ですクリックで拡大します。↑


ブログランキングに参加中です
よろしければバナーのクリックをお願い
いたします ↓↓


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


散歩・ウォーキング

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : 加古川ウォーキング協会

第22回早春淡墨桜浪漫ウォーク2日目

2日目は、樽見鉄道樽見駅を起点とする
23㎞の周回コースに参加しました。

190317300.jpg

樽見駅が会場になります。
この日は一時雨の予報のため、空は
黒い雲に覆われていて今にも降り出し
そうです。

190317301.jpg

今年も車での参加のため8時過ぎに
樽見駅に着きました。

190317302.jpg

大垣駅始発の列車が入ってきました。
7:11 の朝一番列車に乗車しても8:22 着
になります。

190317303.jpg

出発式前に雨ではなくて雪が降ってきま
した。
気温は1℃なのでかなり寒いですね。
ワンちゃん達も寒そうです。

190317304.jpg

8:45 頃から出発式が始まりましたが
雪の降りが強くなってきました。

この日は流石にランの方もいなくなり
参加者もかなり減りました。

190317305.jpg

2日目のコースは23㎞、と12㎞で、23㎞
コースから順にスタートして行きます。

8:57 23㎞コースをスタートしました。
本巣市のマスコットキャラクター
もとまる くんとハイタッチしてスタート。

雪の中ワンちゃん達もお見送りです。
いつもありがとうございます。

190317306.jpg

樽見鉄道下を潜り、国道157号線に出て
左へ進んで行きます。

190317307.jpg

周囲の木々も白くなってきました。

190317308.jpg

根尾川の左岸を進んで行きます。

190317309.jpg

晴れていれば景色もいいのですが、
前方の山も霞んでいます。

190317310.jpg

右前方にこれから渡る高尾中央橋が
見えてきます。

190317311.jpg

国道157号線から右へ、高尾中央橋を
渡ります。

190317312.jpg

県道255線に合流し、昨日後半に歩いた
コースを根尾谷地震断層観察館方面へ
進んで行きます。

190317313.jpg

昨日と同じコースを進んで行きます。

190317314.jpg

樽見鉄道の高架を潜り根尾谷地震断層
観察館へ。

雪が小降りになってきました。

190317315.jpg

9:57 最初のチェックポイント根尾谷地震
断層観察館に到着。

190317316.jpg

根尾谷断層前を進んで行きます。

濃尾地震は、日本の内陸部で起きた地震
としては最大級の直下型地震で、上下差
6メートルにも及ぶ根尾谷断層が地表に
出現。現在は国指定の特別天然記念物と
なっています。   → 濃尾地震

190317317.jpg

県道255号線から左の坂道を林道方面へ
上って行きます。

190317318.jpg

林道水鳥~今村線へ入って行きます。

190317319.jpg

林道を上って行くと途中に熊出没注意の
看板があります。
この時期はまだ冬眠中でしょうが・・・。

190317320.jpg

林道を昨日のゴール地点薄墨公園
方面へ進んで行きます。

190317321.jpg

薄墨公園に入って行きます。
      → 薄墨公園

190317322.jpg

淡墨桜の開花は10日程先のようです。
      → 根尾谷 淡墨桜

190317323.jpg
190317325.jpg

国指定天然記念物根尾谷薄墨桜の ↑
説明板前を進んで行きます。

190317326.jpg

駐車場横を下り根尾川を渡ります。

190317327.jpg

国道157号線に合流し左に進んで行き
ます。

190317328.jpg

国道157号線を進み根尾駐在所前へ。
薄墨温泉経由後ここまで戻ってきます。

190317329.jpg

春日神社前を進み、国道157号線を横断
して左の道へ。

190317330.jpg

根尾西谷川を渡り、大井の殿屋敷の
説明板前を進んで行きます。

大井の殿屋敷は、戦国時代の根尾の
土豪根尾右京亮の館跡であるとの説が
あり、根尾右京亮の嫡子島右京が居住
したといわれているようです。

190317331.jpg

再び雪の降りが強くなってきました。

190317332.jpg

七社神社前を下り県道270号線方面へ。

190317333.jpg

後根尾川沿いを進み右の橋を渡ります。
天気が良ければここから能郷白山が
綺麗に見えるのですが。

190317334.jpg

昨年の写真です。

190317335.jpg

坂道を少し上ると素盞嗚神社と長嶺の
大杉が見えてきます。
樹齢800~900年で、幹回り9.5m、樹高は
約30mの大木です。

190317336.jpg

国道157号線に合流し進んで行きます。

190317337.jpg

国道157号線を進みうすずみ温泉へ。
左の坂道を上って行きます。

190317338.jpg

うすずみ温泉へ入って行きます。

190317339.jpg

11:26 道の駅うすずみ桜の里・ねおに
到着しました。
ここが二つ目のチェックポイントです。
   → 道の駅うすずみ桜の里・ねお

190317340.jpg

道の駅横から国道157号線へと戻ります。

190317341.jpg

国道157号線を進んで行きます。

190317342.jpg

道路の反対側に姥ヶ神社や、名水・
お姥様の水の伝承があります。

継体天皇にお仕えしたお姥様がお産に
使った水のようです。 → お姥様の水

190317343.jpg

春日神社前から根尾駐在所前に戻って
きました。
ここから左の坂道を上って行きます。

190317344.jpg

坂道を上り切り、大領神社前から下って
行き、震災横死者之碑前を進んで行き
ます。 → 震災横死者之碑

根尾川を渡り右へ、樽見駅方面へ進んで
行きます。

190317345.jpg

ゴールの樽見駅前へ進んで行きます。

190317346.jpg

12:12 23㎞コースをゴールしました。

190317348.jpg

チェック用紙と完歩証です。

190317347.jpg

GPSの軌跡ですクリックで拡大します。↑

実行委員会の皆様2日間お世話になり
ました。


ブログランキングに参加中です
よろしければバナーのクリックをお願い
いたします ↓↓


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


散歩・ウォーキング



theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : ウォーキング大会 岐阜

第22回早春淡墨桜浪漫ウォーク1日目

3月16日(土)~17日(日)
第22回早春淡墨桜浪漫ウォークに参加
しました。

190317200.jpg

3年連続の参加になります。

190317201.jpg

JR尾張一宮駅前からスタート地点の
真清田神社へと向かいます。

190317202.jpg

60㎞コースのスタート地点真清田神社の
境内へと入って行きます。

受付は5:30からになっています。

190317203.jpg

6時15分頃から出発式が始まりました。

1日目は継体天皇にまつわる歴史街道の、
真清田神社から本巣市の薄墨公園まで
60㎞です。   → 真清田神社

ゴールは18:30 までの時間制限がある
ので、休憩を含め平均5.0㎞のスピードで
歩かないとたどりつけません。
途中のチェックポイントにも時間制限が
あり、制限オーバーすると救護車に乗せ
られるようです。

190317204.jpg

6:30 60㎞コースのスタートです。

拝殿前から楼門を潜り境内を出ます。

190317205.jpg

スタート印の代わりにシールをいただき、
鳥居を潜って国道155号線を右へ進んで
行きます。

190317206.jpg

国道155号線から県道190号線方面へ
進んで行きます。

今年も若いランナーの方が沢山参加され
ています。
特に記載や出発式で注意もなかったので
この大会はいいのでしょうね。

190317207.jpg

県道190号線から籠守勝手神社方面へ
進んで行きます。
雨がぱらついてきましたが、雨具は必要
ない程度の小雨です。

190317208.jpg

籠守勝手神社前へ。
雨も通り雨だったようですぐに止みました。

190317209.jpg

籠守勝手神社の境内に入って行きます。

190317210.jpg

拝殿横では今年もお茶とお饅頭のおもて
なしがありました。

190317211.jpg

籠守勝手神社から木曽川方面へ進んで
行きます。
右前方に138タワーが見えます。

190317212.jpg

木曽川手前の光明寺公園球技場へ
入って行きます。

190317213.jpg

スタート時間が早いので、毎年ここでは
朝食用のおにぎり、バナナ、お茶、みそ
汁のおもてなしがあります。
みそ汁だけいただいて残りははリュック
に入れて先へ進みます。

190317214.jpg

木曽川の堤防上から河川敷をしばらく
進んで行きます。

190317215.jpg

途中に小澤長次郎旧居跡があります。
一宮市北方町に生まれたお医者さんの
ようです。

190317216.jpg

JR東海道本線の下を進んで行くと、
ゴールまで50㎞の表示が見えて来ます。

190317217.jpg

名鉄名古屋本線下を進み木曽川橋へ。

190317218.jpg

県道14号線の木曽川橋を渡ります。

190317219.jpg

名鉄竹鼻線下を進み、県道14号線から
県道154号線に合流します。

190317220.jpg

県道154号線を西に進んで行きます。

190317221.jpg

県道154号線から県道31号線へ進んで
行きます。

190317222.jpg

長良大橋を渡り墨俣一夜城方面へ。

190317223.jpg

県道31号線から右の桜並木へ下ります。

190317224.jpg

川沿いの桜並木を進むと、美濃路の
墨俣宿の説明板があります。

墨又宿は、東海道と中山道を結ぶ脇街
道として整備された7つの宿の一つです。

190317225.jpg

墨又宿から一夜城前の太閤の出世橋を
渡ります。

190317226.jpg

墨俣一夜城は、木下藤吉郎が一夜にして
築城し、太閤出世物語の出発点となった
所です。 → 墨俣一夜城

190317227.jpg

9:35 墨俣一夜城のチェックポイントに
到着しました。
ここが最初のチェックポイントになります。
11:00 までに通過しないとリタイア扱いに
なります。
ここからゴールまで残り約40㎞です。

190317228.jpg

せんなりばしを渡り、県道172号線から
水路沿いを県道23号線方面へ進んで
行きます。

190317229.jpg

県道23号線に合流し朝日大学前を
進んで行きます。

190317230.jpg

朝日大学前から右へ入り、遊歩道を
瑞穂市役所方面へ進んで行きます。

190317231.jpg

瑞穂市役所前から歩道橋を渡り、瑞穂
市民センターへ。

190317232.jpg

市民センター前から再び県道23号線に
合流し進んで行きます。

190317233.jpg

県道23号線を横断し百年記念通りへ。

190317234.jpg

百年通りを北方町役場方面へ進んで
行きます。

190317235.jpg

北方町役場前を右に曲がり、ポケット
公圓から春日神社前を進んで行きます。

190317236.jpg

富有柿の柿畑を進み春稲神社前から
富有柿の里へ。

190317237.jpg

富有柿の里・富有柿センター前を進んで
行きます。

190317240.jpg

30㎞コースと合流し、国道157号線の
薄墨街道を進んで行きます。

190317244.jpg

道の駅織部の里もとすへ。

190317245.jpg

吉田織部生誕地の説明板があります。↑

190317243.jpg

12:18 道の駅織部の里もとすに到着
しました。 → 道の駅織部の里もとす
ここが二つ目のチェックポイントです。

13:30 までに通過しないとリタイア扱いに
なります。
ここからゴールまで残り約24㎞です。

190317246.jpg

国道157号線を進みトンネル手前を左に
下ります。

190317247.jpg

樽見鉄道の橋脚下を潜り住吉神社前を
進んで行きます。

190317248.jpg

県道40号線に合流し、根尾川沿いを
進んで行きます。

190317249.jpg

木知原ポケットパークから国道157号線
に再び合流し、樽見鉄道木知原駅前を
進んで行きます。

190317250.jpg

国道から右の坂道を上り、谷汲大橋を
渡ります。

190317251.jpg

揖斐川町に入り、県道255号線に合流し
七社神社前を進んで行きます。

190317252.jpg

稲荷神社前を鍋原へと進んで行きます。

190317253.jpg

根尾川の右岸を進んで行きます。

190317255.jpg

樽見鉄道の高科駅前を進んで行きます。

190317256.jpg

県道255線から右へ橋を渡り樽見鉄道の
鍋原駅方面へ進んで行きます。

190317257.jpg

13㎞コースのスタート地点鍋原ポッケット
パーク前から、再び国道157号線に合流
します。

190317258.jpg

13㎞コースと合流後長い坂道を上って
行きます。
長距離の後半の坂道は厳しいですね。

190317259.jpg

峠を越えて下って行きます。
30㎞コースの方に追いつきました。

190317260.jpg

トンネル手前から旧道へ進んで行きます。

190317261.jpg

日当代官所跡の石碑前を進んで行き
ます。

190317262.jpg

白山神社前から樽見鉄道日当駅前へ。

190317263.jpg

14:54 樽󠄀見鉄道の日当駅前に到着。
ここが三つ目のチェックポイントです。
ここの時間制限は17:00です。

190317264.jpg

日当駅前から県道255線に合流し進んで
行きます。

190317265.jpg

県道255号線を進んで行きます。

190317266.jpg

根尾幼稚園前を進んで行きます。

190317267.jpg

熊野神社・樽󠄀見鉄道高尾駅前を進んで
行きます。

190317268.jpg

根尾谷地震断層観察館へ。

15:45 震断層観察館到着しました。
ここが最後のチェックポイントになります。
     → 地震断層観察館

ここの制限時間は18:00 です。

190317269.jpg

根尾谷断層前を進んで行きます。
ゴールまでは残り約3㎞です。

190317270.jpg

朱色の橋を渡ります。
昨年は能郷白山が綺麗に見えましたが、
今年は雲に覆われていました。

190317272.jpg

国道157号線に合流してすぐに左の道を
進んで行きます。

190317271.jpg

つり橋を渡りますがかなり揺れて真直ぐ
進めませんでした。
つり橋が苦手な方は怖いでしょうね・・・。

190317273.jpg

最後に駐車場横の急坂を上って行くと
ゴールの薄墨公園です。

190317274.jpg

16:13 60kmコースをゴールしました。
昨年より15分遅い9時間43分での完歩
でした。

190317275.jpg

ゴールのチェック後ちゃんこ鍋をいただき
ました。

190317276.jpg

GPSの軌跡ですクリックで拡大します。↑


ブログランキングに参加中です
よろしければバナーのクリックをお願い
いたします ↓↓


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


散歩・ウォーキング

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : ウォーキング大会 岐阜

第32回瀬戸内倉敷ツーデーマーチ2日目

2日目は復興応援吉備真備30㎞コース
(28.0㎞)に参加しました。

190310300.jpg

この日もスタート時間は7:00です。
雨の予報なので降り出す前にどこまで
行けるでしょうか。

190310301.jpg

6:45 出発式が始まりました。
空は曇天ですぐに雨が降り出しそうです。

190310302.jpg

7:03 チェックを受けてスタートします。

190310303.jpg

加古川㏚隊Yさん、JWA畑会長と、Mさん
のワンちゃんたちのお見送りです。

190310304.jpg

市役所の敷地内から西に出て倉商東
交差点方面へ進んで行きます。

190310305.jpg

倉商東交差点から左、倉敷商業高校前
を進んで行きます。
この辺りから早くも雨が降り出してきま
した。

190310306.jpg

県道60号線から国道429号に出て西へ
進んで行きます。

190310307.jpg

一旦倉敷運動公園内に入り、野球場の
周囲を回ります。
ここからポンチョを被って歩くことに。

190310308.jpg

再び国道429号線に出て水島臨海鉄道の
高架を潜ります。

190310309.jpg

二つ目の歩道橋の先を右へ、民家の間
を通り抜けJR山陽本線の踏切を渡ります。

190310310.jpg

県道277号線に合流し、極楽寺前から
遍照院方面へ進んで行きます。

190310311.jpg

西阿知熊野神社の鳥居を潜ります。
右に遍照院の三重塔が見えます。

190310312.jpg

遍照院の境内へ入って行きます。

遍照院は神遊山神宮寺遍照院と称し、
花山天皇勅願を受け開山したと伝わる
真言宗御室派の寺院です。

190310313.jpg

ここが最初のチェックポイントです。

190310314.jpg

高さ21メートルの三重塔は国の重要
文化財です。 → 遍照院三重塔

190310315.jpg

遍照院から民家の間を抜け、県道60号線
に合流後倉敷大橋方面へ。

190310316.jpg

高梁川に架かる512メートルの倉敷大橋
を渡ります。

190310317.jpg

山陽自動車道の橋梁が見えて来ます。

190310318.jpg

小田川合流点付替事業の説明板があり
ます。 → 小田川合流点付替事業

190310319.jpg

県道279号線を左に進み一ノ口水門
横を下りますが工事中でした。

一ノ口水門から300m下流には二の水門
があり、パナマ運河完成からさらに240年
も前に同じ仕組みを採用してつくられた
閘門式運河です。   → 一ノ口水門

190310320.jpg

水路沿いからふなおワイナリー方面へ
進んで行きます。

190310321.jpg

ふなおワイナリーも工事中の様でした。

190310322.jpg

ふなおワイナリーは、地元で栽培された
高品質のマスカットのみを原料として
ワインが造られているようです。
      → ふなおワイナリー

190310324.jpg

ふなおワイナリーからさらに上り、山陽道
を越えて大谷橋を渡ります。

190310325.jpg

坂道を一気に下りヤンマー(株)バイオ
イノベーションセンター倉敷ラボへ。

190310327.jpg

雨の中地元の学生さんが歓迎の演奏
をされています。

190310326.jpg

今年もここで栽培されたイチゴとミニトマト
をいただきました。

植物・作物関連のバイオテクノロジーと
エネルギー利用の研究開発拠点として
稼働したようです。  → ヤンマー

190310328.jpg

昨年の豪雨災害の写真も展示されて
いました。

190310329.jpg

県道470号線から281号線へと進んで
行きます。

190310330.jpg

金峯時参道へと入って行きます。
今年も、金峯山寺関所です 「通行手形」
をお受け取り下さいとなっています。

190310331.jpg

いただいたしおりの通行手形です。

190310332.jpg

金峯寺の境内へ入って行きます。

190310333.jpg

さらにポン菓子などをいただきました。

190310334.jpg

金峯寺の境内を通り抜け、小田川方面へ
進んで行きます。

190310335.jpg

小田川の右岸の土手を進んで行きます。
昨年はもっと先まで進みましたが、今年
は工事中のため福松橋を渡ります。

190310336.jpg

福松橋を渡り井原鉄道の吉備真備駅
方面へ進んで行きます。

190310337.jpg

倉敷まび支援学校前を進んで行きます。

190310338.jpg

井原鉄道の吉備真備駅が見えて来ます。

周囲はかなり綺麗になっているので、
昨年の豪雨災害の痕跡は分からなく
なっていますが、よく見ると高架橋に
オレンジのシールが貼られています。

190310339.jpg

地面から高さ5.4mまで水につかったとの
ことです。
この辺りは2Fも水没したのでしょうね。

190310340.jpg

井原鉄道の高架を潜りまきび通りを
進んで行きます。

190310341.jpg

まきび通りから山陽道を西に進んで行き
ます。
地震のように建物が崩壊していないので
町並みは綺麗ですが、窓が壊れ内部は
とても住める状態でない家屋が多数あり
ます。

190310344.jpg

山陽道からまきび公園へ進んで行きます。

190310342.jpg

ハ田神社の鳥居を潜って行きます。

190310345.jpg

ハ田神社の拝殿手前を右に下りまきび
公園へ。    → まきび公園

190310346.jpg

公園内には吉備真備記念碑があります。

190310343.jpg

中国風の庭園を進んで行きます。

190310347.jpg

まきび公園が二つ目のチェックポイントに
なります。

190310348.jpg
190310349.jpg

今年も豚汁のおもてなしがありました。
冷たい雨の中のウォークで冷えてきた
のでありがたいですね。

190310350.jpg

まきび公園からのコースは一部変更に
なっています。
今年は薬師寺前を進んで行きます。

190310351.jpg

県道54号線を横断し、田園地帯から
箭田大塚古墳へ。

190310352.jpg

箭田大塚古墳は、県下三大巨石古墳の
ひとつのようです。 → 箭田大塚古墳

190310353.jpg

県道54号線に合流し、右の真備総合
運動公園横を進んで行きます。

190310354.jpg

坂道を上り切り展望台から一気に下って
行きます。
この辺りからは昨年のコースと同じです。

190310355.jpg

坂道を下り切り、しばらく田園地帯を
進んで行きます。

190310356.jpg

県道280号線を横断し、薗小学校横から
横溝正史疎開宅方面へ進んで行きます。

190310357.jpg

横溝正史疎開宅に着きました。
今年も甘酒のおもてなしがありました。

190310358.jpg

内部ではお雛様も飾られていました。
   → 横溝正史疎開宅

190310359.jpg

横溝正史疎開宅から金田一耕助ミステ
リー遊歩道を進みます。
  → 金田一耕助ミステリー遊歩道

190310360.jpg

大池公園内から真備ふるさと歴史館前を
進んで行きます。
金田一耕助像が標柱の上にあります。

190310361.jpg

県道278号線に合流し、まびきの里郵便
局前から田園地帯を進んで行きます。

この辺りも外観は見た目は綺麗になって
いますが、内部が崩壊している家屋が
多数あります。

実際歩いてみないとこの被害の大きさは
分からないですね。

190310362.jpg

山陽道に合流後右へ、ゴールのマービー
ふれあいセンターへ進んで行きます。

190310363.jpg

11:45 ゴールのマービーふれあいセン
ターに到着しました。
   → マービーふれあいセンター

ここからはシャトルバスで倉敷市役所へ
戻ります。

190310364.jpg

2日間の参加者は8,707名でした。
やはり雨の影響で参加者が減りました。

190310367.jpg

チェックカードです。

190310365.jpg

1日目、2日目の完歩証です。

190310366.jpg

2日間完歩の表彰状です。

190310368.jpg

JMLの銀メダルいただきました。
当面KMLの10巡を目指しますので、
金メダルはかなり先になりそうです。

190310369.jpg

GPSの軌跡ですクリックで拡大します。↑

実行委員会の皆様、倉敷・真備の皆様
大変お世話になりました。
1日も早い復興をお祈りいたします。

ブログランキングに参加中です
よろしければバナーのクリックをお願い
いたします ↓↓


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


散歩・ウォーキング

theme : ウォーキング
genre : 日記

第32回瀬戸内倉敷ツーデーマーチ1日目

3月9日(土)~10日(日)
第32回瀬戸内倉敷ツーデーマーチに
参加しました。

190310200.jpg

今年で4年連続の参加になりますが、
2日目は昨年の豪雨で大きな被害に
あった真備地区を歩く復興応援大会に
なっています。

190310201.jpg

JR倉敷駅前には、がんばろう!倉敷
真備の横断幕も掲げられています。

190310202.jpg

メイン会場は倉敷市役所横です。

1日目は、瀬戸大橋・鷲羽山コースの
40㎞(38.6㎞)に参加しました。
昨年の30㎞コースからゴール地点が
今までのJR児島駅前JF岡山漁連ふゅー
ちゃーに戻りました。

40㎞コースはスタート時間が7:00なので
6時45分から出発式が始まりました。

190310203.jpg

7:00丁度に出発しますが、5列目に並ん
でいたためスターまで時間がかかります。

7:05 Mさんのワンちゃん達に見送られて
スタートゲートを潜りました。

190310204.jpg

狭い水路沿いの道を倉敷川方面へ
進んで行きます。

190310205.jpg

明渡橋を渡り倉敷川右岸の土手沿いを
しばらく進んで行きます。
昨年の高校駅伝男子優勝校、倉敷高校
陸上部の生徒さんも参加されています。

190310206.jpg

倉敷川から離れ、給水ポイントの粒江
小学校の校庭へ入って行きます。

190310207.jpg

粒江小南の交差点を横断し、西明院の
石標前を進んで行きます。

190310208.jpg

アップダウンの道を進み、10㎞コースとの
分岐を過ぎて急な坂道を上って行きます。

190310209.jpg

池の横を進み住宅地の間を通り抜け
ます。

190310210.jpg

県道165号線に下り、右の茶屋町児島
自転車道へ入って行きます。

茶屋町児島自転車道は、1991年に廃線と
なった下津井電鉄線の跡地を利用して
作られた自転車道です。

190310211.jpg

自転車道を進んで行きます。

190310212.jpg

下津井電鉄の林駅跡を進んで行きます。

190310213.jpg

県道21号線に合流し歩道橋を渡って
熊野神社方面へ進んで行きます。

190310214.jpg

熊野神社の鳥居をくぐり境内へと進んで
行きます。
今年も地元の学生さんたちが応援して
下さいました。

190310215.jpg

熊野神社の境内が最初のチェックポ
イントで、20㎞コースとの分岐です。

190310216.jpg

熊野神社は、役行者とその弟子たちが
開いた神社で、紀州熊野の十二社権現
の神体をこの地に遷し祀ったものと伝え
られています。  → 日本第一 熊野神社

境内には、明治の神仏分離令により
別れた五流尊龍院の三重塔があります。

190310217.jpg

チェックポイントを折り返し五流尊瀧院へ
進んで行きます。

190310218.jpg

真浄院の境内を通り抜けます。

190310219.jpg

五流尊瀧院の裏門から境内へ入り、
護摩堂前から境内を通り抜けます。

190310220.jpg

    → 五流尊瀧院

この先昨年までと少しコースが変更に
なっています。

190310221.jpg

冷泉宮頼仁親王御陵墓前を進んで行き
ます。 → 冷泉宮頼仁親王御陵墓

190310222.jpg

JR瀬戸大橋線下を潜り石造首切地蔵
前を進んで行きます。

190310223.jpg

坂道を上り鳥居を潜り森池横へ進んで
行きます。

190310224.jpg

森池の土手を進んで行きます。

190310225.jpg

岩椿神社横から郷内川沿いへ。

190310226.jpg

郷内川沿いから県道21号線方面へ
進んで行きます。

190310228.jpg

県道21号線に合流し、歩道橋を渡り児島
方面へゆるやかな坂道を上って行きます。

190310229.jpg

峠を越えて右の下津井電鉄跡の自転車
道へと入って行きます。

190310230.jpg

県道276号線に一旦合流後再び右の
自転車道へ入って行きます。

190310231.jpg

下津井電鉄稗田駅跡を進んで行きます。

190310232.jpg

さらに柳田駅跡を進んで行きます。

190310233.jpg

川沿いの道を児島ジーンズストリート
方面へと進んで行きます。

190310234.jpg

桃太郎ジーンズ味野本店前からジーンズ
ストリートに入って行きます。

190310235.jpg

児島ジーンズストリートに入ると、国の
重要文化財に指定されている旧野崎家
住宅があります。 → 旧野崎家住宅

ゼッケン提示で無料で見学できるため
今年も長屋門から中に入りました。

190310236.jpg

まずは表書院前へ。

190310237.jpg

客膝亭から中座敷へ。

190310238.jpg

中座敷にはお雛様が飾られていました。

190310242.jpg

旧野崎家住宅から児島ジーンズスト
リートに戻り進んで行きます。

190310240.jpg
190310241.jpg

ジーンズストリートにはあちらこちらに
ジーンズが吊り下げられています。

児島は国産ジーンズの発祥地として
有名で、ジーンズの聖地とも呼ばれて
います。 → 児島ジーンズストリート

190310243.jpg

ジーンズストリートを通り抜け児島市民
交流センターへ。

190310244.jpg

児島市民交流センターが二つ目の
チェックポイントになります。

ここでは今年も牡蠣などが入ったみそ汁
のおもてなしがありました。

190310245.jpg

児島市民交流センターから下津井電鉄
廃線跡の風の道へと向かいます。

190310246.jpg

廃線跡の風の道へ入って行きます。

190310247.jpg

児島駅跡から廃線跡を進んで行きます。

190310248.jpg

この辺りの廃線跡には鉄柱も残されて
います。

190310249.jpg

備前赤崎駅跡を進んで行きます。
前方見える山が、にこれから上る鷲羽山
ハイランドです。

190310250.jpg

風の道から国道430号線を右へと進み、
地下道を潜り反対側へ。

190310251.jpg

国道430号線から赤崎小学校横を上って
行き、瀬戸中央自動車道下を潜り鷲羽山
ハイランド方面へ。

190310252.jpg

鷲羽山ハイランド方面へ上って行きます。

190310253.jpg

左の旧扇嵶トンネルを通り抜け県道393
号線に合流します。

190310254.jpg

県道393号線を鷲羽山ハイランドまで
上って行きます。

190310255.jpg

鷲羽山ハイランドまで上り切った後は
下って行きます。

190310256.jpg

左の細い道に入り、瀬戸大橋記念公園
を下って行きます。

190310257.jpg

坂道を下り切りUターンして下津井電鉄の
廃線跡を下津井駅跡へと進んで行きます。

190310258.jpg

廃線跡の風の道を進んで行きます。

190310259.jpg

下津井駅跡手前からは、線路が残って
います。

190310260.jpg

ここには車両の一部も残されています。

190310261.jpg

下津井の町を進んで行きます。
右前方に瀬戸大橋が見えてきます。

190310262.jpg

海岸線をしばらく進んで行きます。

190310263.jpg

途中むかし下津井回船問屋に立ち寄り
ました。

190310264.jpg
190310265.jpg

      → むかし下津井回船問屋

190310266.jpg

昨年の30㎞コースは瀬戸大橋の下から
鷲羽山へ登りましたが、今年は以前まで
と同じように橋の下を潜って行きます。

190310267.jpg

鷲羽山スカイラインに合流した後、下電
ホテル前から鷲羽山への登り口へ。

190310268.jpg

スカイラインから石段を登って行きます。

190310269.jpg

観潮台の展望台から四国方面まで瀬戸
大橋が見渡せます。
観潮台展望台からさらに登り続きます。

190310271.jpg

天気がいいので絶景です。

190310272.jpg

石段を登り切った鷲羽山ビジター
センターが最後のチェックポイントです。

190310273.jpg

昨年の30㎞コースは鷲羽山がゴール
でしたが、鍾秀台を進んで行きます。

190310274.jpg

遊歩道を進んで行きます。

190310275.jpg

鷲羽山古墳群を下って行きます。

190310276.jpg

途中に下津井瀬戸大橋を真上から見渡
せる絶景ポイントがあります。

190310277.jpg

鍾秀峯の石碑前から下津井電鉄の
鷲羽山駅跡へと下って行きます。

190310278.jpg

下津井電鉄廃線跡の風の道を下って
行きます。

190310279.jpg

琴海駅跡前を進んで行きます。

190310280.jpg

JR瀬戸大橋線の下をくぐり、阿津駅跡
前を進んで行きます。

190310281.jpg

風の道から国道430号線に合流します。

190310284.jpg

国道430号線から歩道橋を渡り、ゴール
のJF岡山漁連ふゅーちゃーへ。

190310282.jpg

JF岡山漁連ふゅーちゃーに到着しました。

190310283.jpg

ここからはシャトルバスで倉敷市役所へ
戻ります。

190310285.jpg

GPSの軌跡ですクリックで拡大します。↑


ブログランキングに参加中です
よろしければバナーのクリックをお願い
いたします ↓↓


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


散歩・ウォーキング

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : ウォーキング大会 倉敷

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキングに参加しています

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2058位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
837位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ