西国街道を歩く・播磨みち⑥

1月28日(土) 加古川ウォーキング協会
例会に参加しました。

2017年度 1月例会(19)
西国街道を歩く・播磨みち⑥
(播磨高岡~網干)16㎞(健脚向き)

180128100.jpg

JR姫路駅より久しぶりに姫新線の列車に
乗車して播磨高岡駅へ。

車内のほとんどの方が例会の参加者です。

180128101.jpg

姫路から1駅目の播磨高岡駅です。
ここから集合場所の高尾か第一公園に
移動します。

180128102.jpg

コース説明、ラジオ体操五スタートします。

180128103.jpg

まずは国道2号線に出て左、西方向へと
進んで行きます。

180128104.jpg

JRの跨線橋を渡り西国街道(山陽道)へと
入って行きます。

180128105.jpg

途中来法寺に立ち寄りました。
小さなお寺ですが、丁度黄梅が綺麗に
咲いていました。

西国街道に戻り西へと進んで行きます。

180128106.jpg

圓光大師二十五霊場、右第一番みまさか
誕生寺道・左たつのみちの道標があります。

180128107.jpg

大きな常夜灯の前を進み一旦2号線に
合流します。

180128108.jpg

夢前川を渡り再び西国街道を進んで行き
ます。

180128109.jpg

珍しい五角形の道標があります。

左、備前・九州・金比羅・宮島往来、右、
作州・雲州・因州・伯州往来、すぐ姫路・
京・大坂・江戸往来 と刻まれています。

安政二年(1855)の建立で、姫路市の重要
文化財に指定されているようです。

180128110.jpg

トイレ休憩で教専寺に立ち寄りました。
播磨仙人了空翁生誕地の石碑があります。

境内にはみかえりの松があります。

180128111.jpg

西国街道を進み稲岡神社に立ち寄りました。

鳥居横に國史見在射目崎神社の石碑が
あります。
射目崎神社とも云われ夢前の語源とも
云われているそうです。

180128112.jpg

稲岡神社の境内へと入って行きます。

180128113.jpg

金刀比羅神社には沢山の絵馬が奉納
されています。

180128114.jpg

元禄十二年神馬図絵馬もあります。

180128115.jpg

兵庫県指定の有形文化財「お蔭参り絵馬」
の写真もあります。
実物は兵庫県歴史博物館にあるようです。

稲岡神社裏を下り人丸神社へと進んで
行きます。

180128116.jpg

右・志よしや道の道標があります。

180128117.jpg

人丸神社の境内へと上って行きます。

人丸神社は柿本人麻呂を祭神とする神社の
ようです。

180128118.jpg

大きなお地蔵さんお前から西国街道を
進んで行きます。

180128119.jpg

民家の裏にお堂と史蹟・宗全寺跡の石碑が
あります。
播磨国守護・山名宗全の一族や、家臣の
菩提を弔うために建立した寺のようです。

180128120.jpg

西国街道を進んで行くと青山製紙組合の
石碑があります。

180128121.jpg

国道2号線に合流し横断して山田峠へと
進んで行きます。

180128122.jpg

山田峠手前の順海寺の境内へと上って
行きます。

180128123.jpg

ここは、播磨四国第十二番霊場になって
います。

順海寺境内の裏側から西国街道へと
戻ります。

180128124.jpg

山陽道山田峠の小さな石標があります。

180128125.jpg

坂道を下り集落の間を進んで行くと、
明治天皇山田御小休所の碑があります。

180128126.jpg

国道2号線に合流後横断して左へ進み、
国道179号線へと進んで行きます。

180128127.jpg

途中太子メモリアルパーク、きたやま公園
にて昼食休憩です。

180128128.jpg

北山公園から一旦国道179号線に戻り、
右の坂道を桜井の清水跡へと上って
行きます。

180128129.jpg

坂道を上って行くと桜井の清水跡が
あります。
播磨十水之一と刻まれ、「黒岡にゆきヽ
の人も心あらば 薬ともなれ桜井の水」
という歌が刻まれているようです。

井戸には石の蓋がされていました。

180128130.jpg

西国街道を進み黒岡神社に立寄りました。

180128131.jpg

境内には藤原貞國掾塚があります。
これは古墳時代後期の古墳のようです。

180128132.jpg

右片袖横穴式石室内に石棺が残されて
います。

180128133.jpg

            黒岡神社

180128134.jpg

西国街道に戻り進んで行きます。

180128135.jpg

国道179号線に合流後、トイレ休憩等の
ためあすかホールに立寄ります。

180128136.jpg

           あすかホール

トイレ休憩、列詰め後斑鳩寺へと進んで
行きます。

180128137.jpg

斑鳩寺の境内へと入って行きます。

180128138.jpg

斑鳩寺は聖徳太子開基の天台宗寺院です 。
        斑鳩寺

180128139.jpg

太子町指定重要文化財講堂と県指定文化
財の聖徳殿です。

180128140.jpg

国指定の重要文化財の三重塔もあります。

180128141.jpg

お参り後集合して網干駅へと向かいます。

180128142.jpg

国道179号線を姫路方面に進み県道
27号線へ。

180128143.jpg

県道27号線を最終目的地のJR網干駅へと
進んで行きます。

途中県道から朝日山公園横から網干駅へ。

180128144.jpg

最終目的地の網干駅に到着しました。

180128145.jpg

GPSの奇跡です↑クリックで拡大します。



ブログ村・ブログランキングに参加中です
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村 ←よろしければクリックをお願いいたします。

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : 加古川ウォーキング協会

第4回JR・神戸線ウォーク

1月27日(土) 神戸ウォーキング協会
例会に参加しました。

2018年1月度例会 
第4回JR・神戸線ウォーク 
(A)灘駅から須磨駅まで14㎞(一般向)
(B)灘駅から朝霧駅まで24㎞(健脚向)
(C)灘駅から西明石駅まで31㎞(超健脚向)

今回はCコース西明石駅まで31㎞コースに
参加しました。

180127100.jpg

集合場所はJR神戸線(東海道本線)灘駅
北側の広場です。

180127102.jpg
180127103.jpg

JR神戸線(東海道本線~山陽本線)の
西明石まで31㎞を歩きます。

180127101.jpg

9:30 からコース説明、ストレッチの後、
9:40 頃全コース一斉にスタートしました。

今回は全てフリーウォークのため、ツー
デーでよくお目にかかるウォーカーさんも
多数参加されています。

スタート直後人数チェックのため1列歩行で
JRの下を潜り南側に出ます。

180127104.jpg

JR南側沿いを三ノ宮駅方面へと進んで
行きます。

180127105.jpg

10:08 三ノ宮駅前を通過しました。

180127106.jpg

空港バス乗り場前を元町駅へ。

180127107.jpg

10:19 元町駅前を通過しました。

180127108.jpg

高架下商店街モトコータウン横を神戸駅
へと進んで行きます。 モトコータウン

高架下を潜り左へ進んで行くと神戸駅が
見えてきます。

180127109.jpg

神戸駅の北側を進んで行きます。
神戸駅は東海道本線と山陽本線の分岐点
になります。
現在大阪~姫路間は通称で神戸線と呼ば
れています。
10:33 神戸駅前を通過しました。

180127110.jpg

高架沿いを進んで行くと兵庫駅前の高層
住宅が見えてきます。

180127111.jpg

10:51 兵庫駅前を通過しました。
この辺りから前を行く方が見えなくなり
ました。

180127112.jpg

震災で大きな被害を受けた元菅原市場前
から新湊川を渡り新長田駅へ。
    震災後の菅原市場の画像

180127113.jpg

11:10 新長田駅前を通過しました。

180127114.jpg

高架下を潜り南側を西に進むと、若松公園
に設置された鉄人28号が見えてきます。

作者の横山光輝さんが神戸市須磨区出身
であるため、震災後の復興シンボルとして
設置されました。 鉄人28号モニュメント

180127115.jpg

高架沿いを進み鷹取駅へ。

11:20 鷹取駅前を通過しました。
鷹取には国鉄の工場があったことから、
プレートのモニュメントがあります。

180127116.jpg

11:29 須磨海浜公園駅前を通過しました。
この駅は2008年3月15日に開業した新しい
駅です。

180127119.jpg

線路沿いを進み一旦国道2号線を横断し
天神橋横を進みます。

180127118.jpg

天神橋横から線路沿いを進み須磨海岸に
出ます。

180127120.jpg

須磨海岸に出ると14㎞コースのゴール地点
須磨駅が見えてきます。

11:43 須磨駅に到着しました。
スタートから2時間3分で来ました。

チェック印をもらい構内を通り抜け北側へ。

180127121.jpg

国道2号線を左へと進んで行きます。

180127122.jpg

一の谷を過ぎると海岸線をしばらく進んで
行きます。

180127123.jpg

国道の反対側は山陽電車です。
前方には明石海峡大橋がみえます。

180127124.jpg

灘区→中央区→兵庫区→長田区→
須磨区と進んできた道を垂水区へと入って
行きます。気温表示は4℃になっています。

垂水は生まれ育った町で懐かしいです。

180127125.jpg

12:12 塩屋駅前を通過しました。

180127126.jpg

この辺りは電車の線路が山陽電車を含め
3段構造になっています。
近くには有名人の家もあります。

海浜センターの前を進みますが、子供の
頃はすぐ横は砂浜でした。
徐々に浸食され、その後埋め立てられて
下水処理場等になっています。

180127127.jpg

福田川を渡り垂水駅へと進んで行きますが、
2号線と少し離れています。

12:36 垂水駅前の交差点を通過しました。

180127128.jpg

舞子公園前を明石方面へと進んで行きます。
         舞子公園

180127129.jpg

明石海峡大橋を潜った所が舞子駅です。

12:53 舞子駅前を通過しました。

180127130.jpg

国道2号線を進み明石市へと入ります。

180127131.jpg

朝霧駅前から国道28号線へと進み大蔵
海岸に出ます。

180127132.jpg

朝霧駅へと向かう歩道橋前が24㎞コース
のゴール地点です。

13:12 朝霧駅前に到着しました。
スタートから3時間12分で来ました。

近くに堀江健一さんのモルツマーメード
2号が設置されています。 大蔵海岸公園

寒いので休憩せずにゴールの西明石へ。

一緒にここまで来た二人も24㎞で終わられた
ためここから一人でゴールを目指します。

180127133.jpg

大蔵海岸から国道28号線を横断し、
川沿いを国道2号線へと下ります。

国道2号線を左、明石方面へ進んで行き
ます。

180127134.jpg

天文科学館への表示下を進みます。
ここが日本標準時の東経135度地点です。
   東経135度子午線が通るまち

180127135.jpg

国道2号線を明石駅前へと進んで行きます。

180127136.jpg

13:38 明石駅前交差点を通過しました。
ゴールまで残り1駅になりました。

180127137.jpg

明石川を渡り国道175号線との分岐和坂
交差点へ。
ここから川崎重工明石工場横へと少し
上って行きます。

180127138.jpg

国道の左側が工事中のため一旦右側に
渡りJRの跨線橋を渡ります。

180127139.jpg

再び国道の左側に渡り斜めの道へと入って
行きます。

180127140.jpg

14:16 31㎞コースのゴール地点西明石駅に
到着しました。

スタートから4時間36分での完歩でした。

寒い中スタッフの方が待っていて下さい
ました。4番目のゴールだったようです。

合計247名の参加者の中で31㎞コースを
歩かれた方は何名だったのでしょう。

フリーウォークなので最終リミットは16:30
のため大変ですね。
ありがとうございました。

180127141.jpg

大雪の影響で14:17 発の電車が遅れて
いた為タイミングよく乗車できました。

4時間半ほどかけて歩いてきた道も、
新快速に乗車すると三ノ宮まで約20分で
着きます。

180127142.jpg

GPSの奇跡です↑クリックで拡大します。

ブログ村・ブログランキングに参加中です
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村  ←よろしければクリックをお願いいたします。


theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : 神戸ウォーキング協会

芦屋ロックガーデンから有馬へ②(風吹岩から有馬)

標高447mの風吹岩からの続きです。

ここから六甲山頂931mへ登って行きます。

180121142.jpg

風吹岩から下って魚屋路へ。

180121143.jpg

六甲山の最高峰へ魚屋道を進みます。

180121144.jpg

イノシシ注意の大きな説明板があります。

180121145.jpg

打越峠から住吉方面への分岐を真直ぐ
雨ヶ峠方面へと進んで行きます。

180121147.jpg

荒地山への分岐を真直ぐ進みます。

180121147.jpg

一旦芦屋カントリーゴルフ場へと下って
いきます。

180121148.jpg

黒五谷打越峠との分岐からゴルフ場横へ
下り、ゲートーを開けて進んで行きます。

180121149.jpg

芦屋カントリーゴルフ場横をしばらく進み
ゲートを開けて雨ヶ峠へと登って行きます。

180121150.jpg

雨ヶ峠まではきつい坂道になります。

180121151.jpg
180121152.jpg

雨ヶ峠に到着しました。ここから各方面への
距離の目安が書かれたプレートがあります。

六甲山最高峰まで2.4㎞となっています。
但しここから最高峰までは厳しい道のりに
なります。

180121153.jpg

住吉道との合流へと下って行きます。

180121154.jpg

坂道を下り切り住吉道と合流します。

180121155.jpg

川を渡り本庄橋跡を経由するルートへと
真直ぐ進んで行きます。

右のルートからでも先で合流します。

180121156.jpg
180121157.jpg

木の橋を渡ると本庄橋跡の説明板が
あります。

180121158.jpg

本庄橋跡から最高峰への最後の登り
七曲りへと進んで行きます。

180121159.jpg

川を渡ると七曲りの厳しい登りになります。

180121160.jpg

一軒茶屋まで厳しい登りが続きます。

180121161.jpg
180121162.jpg

30分程登ると一軒茶屋が見えてきます。

一軒茶屋前からドライブウェイを横断し
最高峰へと登って行きます。

180121163.jpg

コンクリートの坂道を上って行くとパラボラ
アンテナが見えてきます。

180121164.jpg

パラボラアンテナ横から最高峰へ。

180121165.jpg

931mの六甲山最高峰に到着しました。
臭くはないですけどクサイ山(931m)です。

180121166.jpg

最高峰から下って行きます。
神戸から大阪方面が綺麗に見渡せます。

180121167.jpg

魚屋道の合流地点へと下って行きます。

180121168.jpg

魚屋道を有馬へと下って行きます。

180121169.jpg

熊笹の生い茂る道を下って行きます。

180121170.jpg

昨年登ってきた熟練者向けの白石谷への
分岐前を下って行きます。

180121171.jpg

裏六甲は数年前の台風であちらこちらで
崖崩れが発生していますが、今回新たに
迂回路になっている所がありました。

180121172.jpg

瑞宝寺公園への分岐前を真直ぐ下って
行きます。

180121173.jpg

魚屋道は歩き易い道ですが、小さな石が
多数転がっているので注意して歩きます。

180121174.jpg

炭屋道との合流地点前を下って行きます。

現在も過去の台風の影響で紅葉谷の
一部が通行止めのため紅葉谷方面から
登ってこられる方がたくさんいらっしゃい
ます。

180121175.jpg

石碑の前を下って行きます。

六甲山上ニ至ル 3.726キロメートル
住吉ニ至ル 12.412キロメートル
となっています。

180121176.jpg

虫地獄前を過ぎると舗装路に出ます。

180121177.jpg

舗装路に出るとすぐ横に鳥地獄が
あります。

昔温泉が湧き、炭酸ガスが噴き出していた
地獄谷付近では鳥や虫たちが苦しみながら
死んでいったことから、鳥地獄、虫地獄等と
呼ばれているようです。

180121178.jpg

有馬の温泉街を下って行きます。
炭酸泉源広場前からは観光客でごった
返してきました。

180121179.jpg

金泉の御所泉源があります。

180121180_20180126133518404.jpg

有馬温泉街を通り抜け最終目的地の
神戸電鉄有馬温泉駅に到着しました。

芦屋から寄り道をしながら約15㎞です。

180121080.jpg

GPSの奇跡です↑クリックで拡大します。


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村 ←よろしければクリックをお願いいたします。


にほんブログ村 ←よろしければクリックをお願いいたします。



theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : 六甲山 トレッキング

芦屋ロックガーデンから有馬へ①(JR芦屋~風吹岩)

1月21日(日)六甲山へ登ってきました。

芦屋ロックガーデンから六甲山最高峰を
経て有馬へと下りました。

まずはJR芦屋駅前から風吹岩まで。

180121100.jpg

一般的には阪急電車の芦屋川駅から
ですが、今回もJR芦屋駅からスタート
しました。

9:50 JR芦屋駅前をスタートし阪急電車の
芦屋川駅方面へ。

180121101.jpg

約10分で阪急電車芦屋川駅前に到着。

ここから芦屋川沿いを上がって行きます。

180121102.jpg

芦屋川から左の道へと進んで行きます。

人気のコースのため子供連れの方も沢山
いらっしゃいます。

180121103.jpg

住宅地の間の坂道をロックガーデンへと
上って行きます。

180121104.jpg

高座の滝道を上って行きます。

180121105.jpg

JR芦屋駅前から約30分で、芦屋ロック
ガーデンの入り口に到着しました。

180121106.jpg

茶店前から登山道に入ると護摩堂が見えて
きます。
多くのハイカーさんはここでこれから登る
準備をされます。

180121107.jpg

高座の滝は昔は修行が行われたようです。

180121108.jpg

護摩堂横の高座の滝前から登山道を登って
行きます。

180121112.jpg
180121113.jpg

登り始めると分岐があり斜面に簡単な
地図があります。

大半の方はここから右の一般コースの
中央稜から風吹き岩へと登られます。
シーズンになると渋滞するほどの人気の
コースです。

今回もここから左の中級コース地獄谷へ
一旦下ります。

180121110.jpg

地獄谷に下ると地崩れ感知のロープが
見えてきます。

切らないでサイレンが鳴りますと書かれた
黄色の札が吊ってあるロープをくぐり
川沿いを遡行していきます。

180121114.jpg

大きな石の転がった川沿いを登ります。
これが一つ目のの小さな滝でしょうか。

左の岩場はゲートロックへの登りですが、
現在は立ち入り禁止になっているようです。

180121115.jpg

二つ目の小さな滝の右の岩場を登ります。

180121116.jpg

三つ目の小さな滝も右側を登って行きます。

180121117.jpg

四つ目の滝は二段になっていています。
右側に巻き道があるようですが直登します。

手をかけるところが少ないので一段目は
中央の水の流れている所から登りました。
登りづらいし滑る危険があるので慎重に
登ります。二段目は右側を登って行きます。

180121118.jpg

五つ目の小さな滝は右側を登りました。

180121119.jpg

六つ目の滝は少し長いですが右側から
岩に手をかけ登ります。
手をかける所が多数あるので大丈夫です。

180121120.jpg

七つ目の滝は右側を登って行きます。
岩をつかんで登るので腕が疲れます。

180121121.jpg

八つ目の滝も右側を登って行きます。

180121122.jpg

川の中央部分をしばらく登って行きます。

180121123.jpg

九つ目の滝です。正面からは登り口が
見えませんが、滝の正面滝つぼの右横を
登って行きます。
足場もしっかりしているので登りやすいです。

180121124.jpg

10個目滝は正面を登って行きます。
滑りやすいので慎重に登ります。

180121125.jpg

川の分岐点に小便滝の小さな滝があります。
水量の少ないときは流れていないようです。

ここから右へと進んで行きます。

180121126.jpg

小便滝横から枯れ沢を少し登ります。

180121127.jpg

枯れ沢から左へ登て行くと急に展望が開け
風化した岩肌が見えてきます。

180121128.jpg

しばらく登って行くとA懸垂岩が見えて
きます。
左に回ると頂部に登るためのエスケイプの
ロープがあります。
A懸垂岩は反対側からも登れます。

180121130.jpg

A懸垂岩から北側に万物相(ピラーロック)が
見えます。

180121131.jpg

A懸垂岩下ではロッククライミングの準備を
されている方がいらっしゃいました。

180121132.jpg

B懸垂岩方面へと進んで行きます。

この辺りからコースが色々あり何度来ても
よくわかりません。

180121133.jpg
180121136.jpg

風化した花崗岩の道を登って行きます。

ピラーロックが綺麗に見えてきます。

180121134.jpg

B懸垂岩へ登りますがこの先ピラーロックへ
行くはずがまたまた一般コースに合流?。

詳細な地図も案内板もないのでいつも
間違います。

180121135.jpg

一般コースを進み風吹岩手前の分岐から
ピラーロックに立ち寄りました。

180121137.jpg
180121138.jpg

万物相(ピラーロック)は、花崗岩が雨や
風で浸食されて芸術的な光景を造り出す
場所です。

180121139.jpg

ここからは大阪方面が綺麗に見渡せます。

180121140.jpg

ピラーロックから一般コースに戻り風吹岩
へと登って行きます。

180121141.jpg

風吹岩に到着しました。いつもながら多くの
ハイカーで賑わっています。

この辺りはイノシシの出没地域なので注意。
人に慣れているしリュックに食べ物がある
ことを学習しているので注意しないとリュック
ごと持っていかれます。

でもこれだけの人がいたら出てこないでしょう。

ここから六甲山頂まで高低差約500m。
ここまで登って岡本方面等へ下る方も沢山
いらっしゃいます。

後半の六甲山頂から有馬へは後日投稿
いたします。



にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村"> ←よろしければクリックをお願いいたします。


にほんブログ村"> ←よろしければクリックをお願いいたします。


theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : 六甲山 トレッキング

新春ウォーク・健寿を求めて

1月14日(日)
加古川ウォーキング協会の例会に参加
しました。

2017年度1月例会(18) 一般向け
新春ウォーク・健寿を求めて 10km

190114100.jpg

集合場所はJR加古川駅北側です。

190114101.jpg

まずは会長より新年の挨拶とコース説明が
ありました。

その後ラジオ体操を済ませスタートします。

190114102.jpg

JR山陽本線沿いを西へと進んで行きます。

190114103.jpg

JRの高架下を潜り県道18号線を左に進み
ます。

190114104.jpg

小門口の交差点を横断し、ニッケパーク
タウンからじけまち商店街へ。

190114105.jpg

じけまち商店街を通り抜け西へ進みます。

190114106.jpg

国道2号線の下を潜り、ニッケの社宅群へ。

190114107.jpg

ニッケの社宅群前を進んで行きます。

190114108.jpg

春日神社横から加古川の河川敷へと
進んで行きます。

加古川左岸の河川敷をしばらく下って
行きます。
フルマラソンコースの距離表示があります。

190114109.jpg

河川敷から上がり、加古川市防災センター
加古川河川防災ステーションへ。

洪水や地震などの災害から命と財産を守る
ための防災活動の拠点になっています。
   → 加古川市防災センター

ここでトイレ休憩と列詰めです。

190114110.jpg

全員集合でスタートします。

190114111.jpg

堤防上が工事中のため住宅地へと下ります。

頂いた地図より少しショートカットになります。

190114112.jpg

一旦列詰めの後鶴林寺方面へと進んで
行きます。

190114113.jpg

西側から鶴林寺公園内へと入って行きます。

190114114.jpg

鶴林寺公園でトイレ休憩と列詰めです。

190114116.jpg

鶴林寺公園から市役所方面へと出ます。

190114115.jpg

ツーデーでいつも歩くコースをしばらく
進んで行き交差点を左へ。

190114117.jpg

マックスバリュー前から県道129号線を
粟津天満神社方面へと進んで行きます。

190114118.jpg

粟津天満神社前を左に進んで行きます。
境内ではどんど焼きの準備がされていました。
       → 粟津天満神社

190114119.jpg

県道19号線に合流後ゴールの加古川
公民館へと向かいます。

190114120.jpg

裏側から公民館へと入って行きます。
11時過ぎにゴールしました。
IVVをいただき館内へと入ります。

190114121.jpg
190114122.jpg

皆様お待ちかねのぜんざいの振舞いに
行列ができています。

大きなお餅が2個入っているぜんざいを
いただきます。お代わりもできました。

午後からは来年度の例会コースの説明や
加古川ツーデーマーチの課題等の意見
交換がありました。

13:30 からは加古川中央消防署の方による
AEDの使用方法等応急処置の講習会です。

190114123.jpg

テキストをいただきまずは内容説明です。

190114200.jpg

救命処置の流れについては、詳しく説明
いただきました。

190114201.jpg

実際にAEDを使用しての実習です。

約1時間実習を交えた講習会は、有意義な
時間になりました。

190114202.jpg

今回のコース地図とGPSの軌跡です。

190114035.jpg

クリックすると拡大します↑。


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村"> ←よろしければクリックをお願いいたします。


theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : 加古川ウォーキング協会

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキングに  参加しています

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2023位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
774位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ