FC2ブログ

第11回みなと町神戸ツーデーマーチ2日目

2日目は西コースになります。

191027302.jpg

須磨景勝地歴史コース30㎞(29.4㎞)に ↑
参加しました。

191027301.jpg

KMLの表彰の後出発式が始まりました。

191027303.jpg

JWAの新ロゴマークの旗にてお見送り。

191027304.jpg

8:00 30㎞コースをスタートしました。

191027400.jpg

西側に出て日本一短い国道174号線へ。
国道2号線との交差点から神戸税関前
までの距離187.1mです。

191027305.jpg

歩道橋を渡り市役所方面へ進んで
行きます。
東遊園地の南端に市役所横にあった
花時計が移設されています。

191027306.jpg

東遊園地へ入って行くと、1.17希望の
灯りがあります。  → 1.17希望の灯り

191027307.jpg

来年で阪神淡路大震災から25年に
なります。

191027308.jpg

公園出口に震災発生時に落ちて時計が
止まったマリーナ像があります。

191027309.jpg

東遊園地から市役所前に進んで行くと、
マラソン発祥の地のプレートがあります。
    → 日本マラソン発祥の地

市役所前から神戸の中心地三宮を
進んで行きます。

191027310.jpg

JR三ノ宮駅の高架下を進んで行きます。

191027311.jpg

フラワーロードから山手幹線へ入って
行きます。

191027312.jpg

山手幹線から北へ、北野坂を上って
行きます。

191027313.jpg

北野天満神社前から異人館街へ。
      → 北野異人館街

191027314.jpg

異人館街で一番人気の風見鶏の館前を
進んで行きます。  → 風見鶏の館

191027315.jpg

神戸は日本のジャズ発祥の地である
ため、ジャズマンの像が設置されて
います。

191027316.jpg

北野の異人館街を通り抜け山麓筋へ。

海外移住と文化の交流センター前を
進んで行きます。
  → 海外移住と文化の交流センター

191027317.jpg

諏訪山公園前を西へ進んで行きます。

191027318.jpg

水の科学博物館前を平野方面へ進んで
行きます。 → 水の科学博物館

山麓筋から一旦祇園神社方面へ狭い
路地を進んで行きます。

191027319.jpg

祇園神社前から国道428号線を南へ
下って行きます。  → 祇園神社

191027320.jpg

坂道を下って行くと塞神碑・塞神の
松跡碑があります。

191027321.jpg

塞神碑・塞神の松跡の碑・   ↑
祇園遺跡 の説明板があります。

191027322.jpg

平野の交差点から山麓筋を西へ。

交差点には平清盛像があります。
この辺りは平清盛が一時福原京を
築いた地です。  → 福原遷都

191027324.jpg

平野商店街から天王谷川沿いを左へ。

191027325.jpg

菊水橋で石井川と合流し新湊川沿いを
進んで行きます。

191027326.jpg

熊野橋から湊川公園方面へ進んで
行きます。

191027327.jpg

湊川公園が最初のチェックポイントに
なります。

191027328.jpg

湊川公園から松本通へ進んで行き、
松本せせらぎ通りへ入って行きます。

191027330.jpg

松本せせらぎ通りの説明板です。 ↑

191027329.jpg

綺麗な水が流れる街並ですが、ここは
阪神淡路大震災で地区一帯が全焼し、
多くの人が亡くなった地域です。

191027331.jpg

松本せせらぎ通りを通り抜け、再び
新湊川沿いを進んで行きます。

191027332.jpg

長田商店街から長田神社方面へ
進んで行きます。

191027333.jpg

長田神社前を進んで行きます。
      → 長田神社

191027334.jpg

長田神社の参道を進んで行きます。

191027335.jpg

県道21号線に出ると阪神淡路大震災で
折れた長田神社の鳥居のモニュメントが
あります。

191027336.jpg

震災の記憶の石碑です。  ↑

191027337.jpg

県道21号線を西に進んで行きます。
この辺りは旧西国街道です。

191027338.jpg

旧西国街道の説明板です。  ↑

191027339.jpg

山陽電車西代駅から一旦県道22号線を
西に進み、再び県道21号線に合流し右へ。

191027340.jpg

県道21号線を西へ進み、天上川沿いを
右に上って行きます。

191027341.jpg

山陽電車の踏切りを渡り離宮公園
方面へ上って行きます。

191027342.jpg

須磨離宮公園前を進んで行きます。
  → 神戸市立須磨離宮公園
過去の大会は中に入っていましたが・・・。

191027343.jpg

正門前から歩道橋を渡ります。
橋上から須磨の海が綺麗に見えます。

191027344.jpg

県道21号線を西に進み須磨寺へ階段を
下って行きます。

191027345.jpg

階段を下り切った所の須磨寺公園が
二つ目のチェックポイントになります。

191027346.jpg

須磨寺公園から須磨寺の境内へ入って
行きます。    → 須磨寺

191027347.jpg

三重塔です。この奥に敦盛塚(首塚)等が
あります。

191027348.jpg

源平の庭は八百年前の平敦盛と熊谷
直実の一騎討ちの場面を再現した庭に
なっています。

191027349.jpg

仁王門を潜り龍華橋を渡ります。

191027350.jpg

須磨寺の参道を山陽電車須磨寺駅
方面へ進んで行きます。

191027351.jpg

山陽電車須磨寺駅前に、平重衡とら
われの松の跡があります。
  → 平重衡とらわれの松

191027352.jpg

山陽電車の踏切りを渡り網敷天満宮へ。

191027353.jpg

境内には菅原公母子像があります。

191027354.jpg

波乗り祈願で有名なためサーフボードも
奉納されています。  → 綱敷天満宮

191027355.jpg

国道2号線下を潜りJR神戸線(山陽本線)
の踏切りを渡ります。

191027356.jpg

国道2号線沿いから須磨海岸に出ると、
旧和田岬灯台があります。
   → 旧和田岬灯台

191027357.jpg

須磨海岸沿いを東へ進んで行きます。

須磨水族園横から歩道橋を渡り、国道
2号線を横断し東へ進んで行きます。

191027358.jpg

国道2号線からJR鷹取駅方面へ進んで
行きます。

191027359.jpg

JR鷹取駅手前を東に進み大黒公園へ。
阪神淡路大震災時に、大黒公園にて
大火が止まり西側へ延焼しなかった
ようで、公園を境に街並が一変します。

191027360.jpg

公園内には当時の写真や、焼け爛れた
街路灯が保存されています。

残念ながら今年もここで立ち止まる
ウォーカーはいませんね。

191027361.jpg

綺麗に復興された街並みを若松公園へ
進んで行きます。
若松公園が三つ目のチェックポイントに
なります。

191027362.jpg

若松公園には鉄人28号があります。

鉄人28号は復興のシンボルとして、神戸
出身の漫画家、故・横山光輝さんの作品
「鉄人28号」に登場するキャラクターを
再現したものです。

191027363.jpg

新長田1番街から大正筋商店街へ進んで
行きます。  → 食のまち(まちの情報館)

長田はそばめしと並んでぼっかけ発
祥の地です。  → そばめし発祥の地

ぼっかけは牛すじとこんにゃくを甘辛く
煮込んだものです。  → ぼっかけ料理

191027364.jpg

大正筋商店街を通り抜け、高松線に
合流して東へ進んで行きます。

191027366.jpg

兵庫運河を渡って行きます。
橋の西端に兵庫運河建設に功績の
あった、八尾善四郎像があります。

191027367.jpg

高松線からノエビアスタジアム前へ。
正式名は御崎公園球技場です。
今年のラグビーワールドカップも4試合
ここで開催されました。
   → ノエビアスタジアム神戸

191027368.jpg

ノエビアスタジアム前から御崎公園内を
通り抜け、JR和田岬線の踏切りを渡り
兵庫運河方面へ。

191027369.jpg

兵庫運河を渡り清盛塚前を進んで
行きます。  → 平清盛塚

191027370.jpg

兵庫運河キャナルプロムナードを進んで
行きます。 → キャナルプロムナード
途中に兵庫城跡の石碑があります。

この辺りが平清盛が築いた大輪田泊に
なります。

191027371.jpg

運河沿いに清盛くん(平清盛)の人形が
設置されています。

191027372.jpg

古代大輪田泊の石椋前を進んで
行きます。  → 古代大輪田泊

191027373.jpg

高松線に合流し七宮神社方面へ進んで
行き、歩道橋を渡りハーバーランドへ。
    → 神戸ハーバーランド

191027374.jpg

ハーバーランド内へ入り跳ね橋を渡り
レンガ倉庫前を進んで行きます。

191027375.jpg

ハーバーウォークを進んで行きます。

191027376.jpg

最も神戸らしい風景が見渡せます。

191027377.jpg

モザイク前ではラジオ関西祭りなどが
開催されていて、観光客でごった返して
います。

191027378.jpg

観光船乗り場前からポートタワー下へ
進んで行きます。

191027379.jpg

メリケンパークへ入って行きます。
    → メリケンパーク

191027380.jpg

神戸港震災メモリアルパークがあります。
阪神淡路大震災で被災したメリケン
波止場の崩れ落ちた岸壁がそのまま
残されています。

191027381.jpg

国道2号線に合流し東へ進んで行きます。

191027382.jpg

国道2号線から新港第一突堤方面へ
進むと勝海舟操練所跡があります。

軍艦奉行の勝海舟の建言により、
幕府が神戸に設置した海軍士官
養成機関の海軍工廠です。

191027383.jpg

新港第一突堤方面を迂回して税関前
からみなとのもり公園へ戻っていきます。

191027384.jpg

歩道橋からみなとの森公園へ。

191027385.jpg

30㎞コースをゴールしました。

191027387.jpg

GPSの軌跡ですクリックで拡大します。↑

191027389.jpg

2日間の完歩証です。

191027386.jpg

2日間の参加者です。

神戸ウォーキング協会のスタッフの
皆様世話になりました。


二つのブログランキングに参加中です
よろしければバナーのクリックをお願い
いたします ↓↓


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


散歩・ウォーキング

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : ウォーキング大会 神戸

第11回みなと町神戸ツーデーマーチ1日目

10月26日(土)~27日(日)
第11回みなと町神戸ツーデーマーチに
参加しました。

191027201_20191028153317aba.jpg

地元開催なので第1回から11年連続の
参加になります。

191027202_20191028153318801.jpg

今年もメイン会場は、神戸震災復興記念
公園のみなとのもり公園です。
     → みなとのもり公園

191027211.jpg

1日目は六甲アイランドコースの  ↑
30㎞(31㎞)に参加しました。

191027203_201910281533207a1.jpg

7:45から出発式が始まりました。
空は暗いですが予報では雨の心配は
ありません。

191027204_2019102815332148a.jpg

8:00 30㎞コースをスタートしました。

この公園は元JRの貨物ヤード神戸港駅
であったことから、構内で実際に時を
刻んできた時計が残されています。

191027205_20191028153323407.jpg

震災のあった5:46で止まっています。

191027206_20191028153324475.jpg

神戸の中心地三宮を進んで行きます。
信号が多いのでなかなか進めません。

191027207_20191028153326b4b.jpg

生田川沿いに出て北に進んで行きます。

191027208_20191028153327f30.jpg

生田川公園を新神戸駅方面へ進んで
行きます。

191027209_201910281533298a5.jpg

山陽新幹線新神戸駅前から東へ。
竹中大工道具館前を進んで行きます。
竹中工務店ゆかりの日本で唯一の
大工道具の博物館です。 
    → 竹中大工道具館

191027210_20191028155616d7d.jpg

山麓筋を東に進み王子公園へ入って
行きます。
王子公園が最初のチェックポイントに
なります。

191027212.jpg

王子公園から阪急電車王子公園駅へ。

191027213.jpg

駅前から東に進み水道筋商店街を
通り抜けます。  → 水道筋商店街

191027214.jpg

山手幹線に合流し東へ進んで行きます。

191027215.jpg

綱敷天満神社裏を進んで行きます。

191027216.jpg

山手幹線から北へ進み、阪急電車御影
駅前から深田池公園へ。

191027217.jpg

深田池公園が二つ目のチェックポイントに
なります。  → 深田池公園

191027218.jpg

阪急電車御影駅前から弓弦羽神社
方面へ進んで行きます。

191027219.jpg

弓弦羽神社の境内へ入って行きます。
弓弦羽神社は日本サッカー協会と同じく
八咫烏をシンボルとしているため、境内に
御影石製のサッカーボールが設置されて
います。

191027220.jpg

        → 弓弦羽神社

191027221.jpg

弓弦羽神社の境内を通り抜け山手幹線
に合流し東へ。
歩道沿いに水路が設置されています。

191027222.jpg

水路の説明があります。  ↑

191027223.jpg

山手幹線から住吉川へ下ります。

191027224.jpg

住吉川の右岸を下って行きます。
スロープを上がった所が20㎞コースとの
分岐点になります。
ここから酒蔵巡りになりますが、30㎞
コースは一旦六甲アイランドへ向かい
ここに戻ってきます。

191027225.jpg

住吉川公園を六甲ライナーの魚崎南
(酒蔵の道)駅へ進んで行きます。

191027226.jpg

5Fまで上り住吉浜へ渡り、住吉浜から
六甲アイランド方面へ。

191027227.jpg

六甲大橋を渡って行きます。

191027228.jpg

左に阪神高速湾岸線の橋梁が見えます。

191027229.jpg

六甲アイランドに入って行きます。
ここから島内を一周して戻ってきます。

191027230.jpg

アイランド北口駅下から時計回りに
一周します。

191027231.jpg

東側を南に下りサンライズ橋を渡ります。

191027232.jpg

六甲アイランドの南の端マリンパークへ。
天気がいいと大阪方面が綺麗に見渡せ
あべのハルカスも見えるのですが、残念
ながら霞んでいます。

191027233.jpg

マリンパークが三つ目のチェックポイント
になります。

191027234.jpg

六甲ライナーの車庫横から西側を北へ
進みサンセット橋を渡ります。

191027235.jpg

アイランド北口駅前に戻ります。
後続のウォーカーさんが見えます。

191027236.jpg

六甲大橋方面へ進んで行きます。

191027237.jpg

六甲大橋を渡ります。
六甲山系もやや霞んでいます。

191027238.jpg

橋の上からは神戸港も見渡せます。

191027239.jpg

六甲ライナー魚崎南駅へ進んで行きます。

191027240.jpg

住吉川公園から灘の酒蔵魚崎郷へ。

灘五郷は、有名な酒造メーカーが集まる
日本一の酒どころです。
そのうちの三郷(西郷・魚崎郷・御影郷)が
神戸市の東部にあります。
      → 灘五郷酒造組合

191027241.jpg

菊正宗酒造記念館に入ります。
    → 菊正宗酒造記念館

191027242.jpg

人気の記念館なので観光客の方が
沢山来館されています。

191027243.jpg

お楽しみの試飲です。
生原酒と純米大吟醸百黙です。

191027244.jpg

ひやおろしやすだち冷酒です。

191027245.jpg

白鶴酒造資料館へ進んで行きます。
醸造用の大きな釜があります。

191027246.jpg

白鶴酒造資料館に入ります。
    → 白鶴酒造資料館

191027247.jpg

昔ながらの酒造りの道具などが数多く
展示されています。

191027267.jpg

特別純米原酒蔵酒と本醸造ひやおろしを
試飲しました。

191027268.jpg

さらにゆず酒、にごり梅酒を試飲しました。

191027249.jpg

御影郷から西郷方面へ進んで行きます。

191027250.jpg

西国浜街道に合流し西郷へ。
マンホールにも西郷・旧西国浜街道の
絵が描かれています。

191027251.jpg

西国浜街道から灘浜ガーデンバーデン
前を進んで行きます。

191027252.jpg

西郷酒蔵の道を進んで行きます。

191027253.jpg

若宮八幡宮前から沢の鶴酒造方面へ
進んで行きます。

191027254.jpg

酒造工場横の路地から沢の鶴資料館
方面へ進んで行きます。

191027255.jpg

都賀川沿いを沢の鶴資料館へ  ↑
進んで行くと灘の酒蔵の地図があります。

191027256.jpg

沢の鶴資料館へ入ります。
       →沢の鶴資料館

191027257.jpg

逆コースでは時間が早いので開館して
いませんでしたが、今年はコース後半
なのでゆっくり見学できます。

191027258.jpg

ミュージアムショップに入ります。

191027259.jpg

本醸造生原酒、古酒梅酒などを試飲。

191027260.jpg

西郷からHAT神戸へ進んで行きます。

191027261.jpg

人と未来防災センター前を西へ進んで
行きます。
人と防災未来センターは、阪神・淡路
大震災の経験と教訓を後世に継承して
いく施設です。 →人と防災未来センター

191027262.jpg

一旦メイン道路から海沿いの道に出ます。
西端まで進みメイン道路に戻ります。

191027263.jpg

みなとの森公園方面へ進んで行きます。

191027264.jpg

国道2号線横からみなとの森公園へ
入って行きます。

191027265.jpg

30㎞コース(31㎞)をゴールしました。

1日目の参加者は全体で791名でした。
かなり参加者が少ないですね。

191027266.jpg

GPSの軌跡ですクリックで拡大します。↑


二つのブログランキングに参加中です
よろしければバナーのクリックをお願い
いたします ↓↓


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


散歩・ウォーキング

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : ウォーキング大会 神戸

国指定史蹟天然記念物 龍河洞へ

10月19日(土) 土佐よさこいツーデー
ウォークのゴール後、国指定史蹟天然
記念物龍河洞に行ってきました。

191019100.jpg

駐車場から探勝口へ上って行きます。

191019101.jpg

路面にはやなせたかしさんデザインの、
龍河洞リューくんのマンホールが設置
されています。

191019102.jpg

探勝口へはエスカレーターで上れます。

191019103.jpg

龍河洞は、日本三大鍾乳洞の一つで、
1億7500万年の悠久の時を刻む洞窟の
ようです。     → 龍河洞

191019104.jpg

龍河洞の説明板があります。  ↑

191019105.jpg

エスカレーターで上った所が洞内への
入口です。

191019106.jpg

右に澄宮殿下御入洞紀念碑があります。

洞内から冷たい風が吹き出してきます。

191019107.jpg

チケットを購入し一般の観光コースに
入って行きます。
別途冒険コースもあるようですが、事前
予約が必要なようです。

191019108.jpg

洞内はかなり狭くまっすぐ立って歩けない
所が数多くあります。

見所はライトアップされ説明板があります。

191019110.jpg
191019109.jpg

洞窟サンゴ(小さい鍾乳石)が天上から
壁一面に広がっています。

191019111.jpg
191019112.jpg

洞内で最も天上が高い場所で、約30m
あるようです。

191019113.jpg
191019114.jpg

中空に浮かぶ白い石の橋です。

191019115.jpg
191019116.jpg

本洞で二番目に大きな滝です。

191019117.jpg

青龍石の表示があります。

191019118.jpg
191019119.jpg

高さ11mで洞内最大の滝です。
龍河洞探索の礎となった記念の場所の
ようです。

191019120.jpg

高僧修行の跡の石碑があります。

191019121.jpg

高僧修行の跡の説明板です。  ↑

191019122.jpg

龍河洞発見の記念碑があります。

191019123.jpg
191019124.jpg

15万年の歳月をかけて水が造り出した
鍾乳石で、高さ11mにもなる天降石と、
6mの絞り幕です。

191019125.jpg

狭い洞内を奥へ進んで行きます。

191019126.jpg
191019127.jpg

上龍河の盆地に大量の雨が降ると、
幕状鍾乳石の奥から勢いよく水が流れ
落ちるようです。

191019128.jpg
191019129.jpg

高さ6m流れる滝の形状になっています。

191019130.jpg
191019131.jpg

高さ6m幅4mの滝状の大鍾乳石です。

191019132.jpg
191019133.jpg

第35代横綱双葉山関が入洞した際に、
おへそを擦りむいたという狭小な通り
道になっています。

191019134.jpg

シャンデリアの表示があります。

191019135.jpg
191019136.jpg

洞内の頂上に向けて登りが続くことから
しんどい坂と名付けられたようです。

191019137.jpg

階段の下には古道が残っています。

191019138.jpg
191019139.jpg

よく見ると似ているように見えます。

191019140.jpg
191019141.jpg

僧侶が居並び読経を行っているように
見える石筍群です。

191019142.jpg
191019143.jpg

入口から80mの頂上部です。

191019144.jpg

頂上部から先が洞内で最大の地下
空間が広がります。

191019145.jpg
191019146.jpg

深さ30mもある先の見えない西本洞へ
通じる穴のようです。

191019147.jpg

壁面にプロジェクションマッピングが
投影されています。

191019148.jpg
191019149.jpg

龍河洞が世界に誇る宝物です。

191019150.jpg

約200年前の弥生式土器で、炭酸カル
シュウムに包まれ化石のように鍾乳洞と
一体化しています。

191019151.jpg
191019152.jpg

七福神が佇んでいるように見える石筍群
です。

191019153.jpg
191019154.jpg

狩猟で得た食べ物を焼くために設けた
炉の跡で、焼き石、炭くず、灰が発見
されたようです。

191019155.jpg
191019156.jpg

石斧、鉄の矢じり、石の鍾、貝殻等が
発見された広間のようです。

弥生文化時代にこの洞窟で生活した
穴居民族の碑があります。

191019157.jpg

洞窟から出て休憩所横から帰り道へ。

191019158.jpg

坂道を下って行きます。

191019159.jpg

途中に龍河洞博物館があります。

191019160.jpg

広範囲の分野にわたる資料研究物が
公開展示されていて、無料で見学する
ことができます。

191019161.jpg

日本鍾乳洞八景の写真があります。

191019162.jpg

山内浩先生の寿像があります。

191019163.jpg

山内浩先生の寿像の説明です。  ↑

191019164.jpg

さらに下って行くと龍河洞珍鳥センターが
あります。
内部には特別天然記念物に指定されて
いる尾長鶏等が飼育されています。

191019170.jpg

尾長鶏です。

191019171.jpg

東天紅です。

191019167.jpg

尾長鶏の絵が飾ってあります。

191019168.jpg

龍河洞珍鳥センターについての  ↑
説明板があります。

191019169.jpg

鳥居を潜り駐車場へと戻って行きます。


二つのブログランキングに参加中です
よろしければバナーのクリックをお願い
いたします ↓↓


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


散歩・ウォーキング

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : ウォーキング 高知

第15回土佐よさこいツーデーウォーク2日目

10月20日(日)2日目は安芸市に移動。

191020280.jpg

2日目の会場は安芸市役所横の
安芸市観光情報センターです。

191020281.jpg

ようこそ童謡の里「あき」への説明が ↑
あります。
郷土出身の作曲家 弘田龍太郎の業績を
しのび、市内の名所や旧跡に曲碑が建立
されています。  → 弘田龍太郎曲碑

191020282.jpg

2日目はゼッケンも変わるので再度
受付をします。

191020283.jpg

2日目は14㎞、20㎞コースの2コース
ですが、20㎞コースに参加しました。

191020284.jpg

8:15 出発式が始まりましたがこの日も
100名は超えていないかと思います。

ラジオ体操の後8:30より20㎞コースから
スタートします。

191020285.jpg

28番札所の大日寺まで23.9㎞の道標が
あります。
お遍路で歩いた時はこのような道標等を
頼りに歩いたのを思い出します。

191020286.jpg

この日もリーダーは自転車での移動です。
今年市役所に入った新入職員とのこと
でした。

安芸市役所前から国道55号線を横断し
海岸線方面へ進んで行きます。

191020287.jpg

海岸線に出て太平洋沿いのじゃこ通りを
進んで行きます。

191020288.jpg

ちりめんじゃこを干す棚が並んでいます。
安芸は釜揚げちりめん丼が名物です。
    → 釜揚げちりめん丼
お弁当を注文している方は、ゴール後に
ちりめん丼がただけるようです。

191020290.jpg

安芸漁港前を進んで行きます。
日本一高い防波堤?海面より16.0mと
なっています。
今ではもっと高い所があるでしょうね。

191020291.jpg

恵比寿神社前から国道55号線方面へ
進んで行きます。

191020292.jpg

カリヨン広場前から国道55号線へ。
広場にはカリヨン時計があります。
毎正時には作曲家 弘田龍太郎の童謡が
流れるようです。

191020293.jpg

国道55号線を横断し東へ進んで行きます。
阪神タイガース2軍キャンプ地の最寄り駅
土佐くろしお鉄道球場前の駅前を進んで
行きます。

191020294.jpg

国道55号線を進んで行きます。

191020295.jpg

コースは岩崎弥太郎生家方面へ向かい
ますが、矢張や道路上の表示が無かった
ので直進してしまいました。
コースもほぼ昨年と変わっていないはず
なので地図を確認し戻りました。
後続のウォーカーにも合図し帯谷川沿
まで戻りました。

191020296.jpg

国道55号線から江ノ上川公園前へ。

191020297.jpg

童謡金魚のひるねの曲碑があります。
お遍路で歩いた時にはこの公園内に
岩崎弥太郎の銅像がありました。

191020298.jpg

土佐くろしお鉄道の下を潜り帯谷川
沿いへ進んで行きます。

191020299.jpg

帯谷川沿いをしばらく進んで行きます。

191020300.jpg

帯谷川沿いから岩崎弥太郎の生家
方面へ進んで行きます。
遠くに岩崎弥太郎の銅像が見えます。

191020301.jpg

岩崎弥太郎の銅像です。
昭和60年に生誕150年を記念して江ノ川上
公園に建立されていたものを、平成27年に
岩崎弥太郎生家前に移設されたようです。

191020302.jpg

岩崎弥太郎先生の説明です。  ↑

191020304.jpg

岩崎弥太郎生家前が最初のチェック
ポイントになります。

191020305.jpg

近くに春よ来いの童謡の曲碑があります。

191020303.jpg

岩崎弥太郎生家の説明板です。  ↑

191020306.jpg

今年も岩崎弥太郎の生家を散策しました。

生家は一般公開されていて無料で見学
できます。  → 岩崎弥太郎生家

191020307.jpg

岩崎弥太郎生誕地の大きな石碑が
あります。
昭和38年2月に三菱グループ各社の
協賛により建立されたようです。

191020308.jpg

記念碑の説明板です。   ↑

191020309.jpg

三菱のマークの由来です。   ↑

191020310.jpg

土蔵には三菱のマークがあります。
鬼瓦には三階菱の家紋があるようです。

壁には高知独特の強風多雨から土佐
漆喰の壁を守るために「水切り瓦」が
壁面に設けられています。

191020311.jpg

土蔵に保存されていたポンプ車です。

191020312.jpg

龍吐水の説明板です。   ↑

191020314.jpg

庭には日本列島の石組みが残されて
います。

191020313.jpg

日本列島の石組みの説明板です。  ↑

191020315.jpg

塀の外から生家跡が一望できます。

191020316.jpg

この先14㎞コースと分岐します。

191020317.jpg

県道29号線に合流し右に進んで行きます。

191020318.jpg

井ノ口駐在所前を進んで行きます。

191020319.jpg

酒屋さんには高知の名酒の看板が
並んでいます。

191020320.jpg

栃ノ木方面へ進んで行きます。

191020321.jpg

県道29号線から左に進み、この先折り
返して戻ってきます。

191020322.jpg

生姜畑が広がっています。
高知県は生姜の生産量が日本一の
ようです。

191020323.jpg

栃ノ木橋折り返し点が二つ目のチェック
ポイントです。
去年は給水ポイントだけでしたが、
今年はショートカットできないように改善
されましたね。

191020324.jpg

柚子畑横を進み先ほどの分岐点に戻り
ます。
柚子の生産量も高知県が日本一で、
シェアは約54%のようです。

後続のウォーカーさんとすれ違いますが、
参加者が少ないのでまばらです。

191020325.jpg

県道29号線を南に進んで行きます。

191020326.jpg

県道29号線から県道212号線に合流し
左の安芸川を渡ります。

191020327.jpg

安芸川に架かる山田橋を渡ります。

191020328.jpg

エゲ谷急傾斜地崩壊危険区域の表示が
あります。

191020329.jpg

JAライスセンター横から坂道を上って
行きます。

191020330.jpg

坂道を上り切り安芸広域公園方面へ
進んで行きます。

191020331.jpg

内原野焼の窯峰原の表示板があります。
      → 内原野焼

坂道を下り内原野陶芸館前へ。

191020332.jpg

内原野陶芸館前が三つ目のチェック
ポイントになります。 → 内原野陶芸館
ここから14㎞コースと合流します。

191020333.jpg

安芸広域公園横を下って行きます。
14mコースは下から上ってきてチェク
ポイントで折り返します。

191020334.jpg

安芸川に架かる天神坊橋を渡ります。

191020335.jpg

県道212号線から県道29号線に合流し
安芸城跡方面へ進んで行きます。

191020336.jpg

城山横を進むと安芸城跡の建物が
見えてきます。

191020337.jpg

安芸城跡へ入って行きます。

191020338.jpg

歴史民俗資料館横を五藤家安芸屋敷へ。

191020339.jpg

五藤家安芸屋敷の説明板です。 ↑

191020340.jpg

五藤家安芸屋敷内に入って行きます。
主屋前には綺麗な庭園があります。

191020343.jpg

安芸市土居廓中伝統的建造物群  ↑
保存地区の説明板です。

191020341.jpg

安芸城跡から土居廓中武家屋敷へ。

191020342.jpg

安芸城と土井廓中の説明板です。  ↑

191020344.jpg

お堀横から土居廓中武家屋敷へ。

191020345.jpg

ウバメガシの生け垣、土用竹の垣根や
塀に囲まれた武家屋敷の街並みです。
   → 土居廓中武家屋敷

191020346.jpg

一般公開されている武家屋敷の野村家
住宅へ入りました。
ここも無料で見学することができます。

191020347.jpg

切妻造桟瓦葺き木造の平屋建ての
主屋を中心に、門・便所風呂棟・納屋・
薪置き場 ・井戸・塀など江戸末期の
武家住宅の形式が残されています。

191020348.jpg

武家屋敷から土居公民館方面へ進んで
行きます。
公民館前には童謡叱られての曲碑が
あります。

ここから野良時計方面へ進んで行きます。

191020349.jpg

野良時計は、家ごとに時計のなかった
明治の中頃、土地の旧家で地主であった
畠中源馬氏が、歯車から分銅まで手づく
りで作り上げた時計台のようです。
      → 野良時計
時計は止まっているのでしょうか?。

191020350.jpg

野良時計横が最後のチェックポイントに
なります。
童謡鯉のぼりの曲碑があります。

191020351.jpg

県道29号線方面へ進んで行きます。

191020352.jpg

県道29号線に合流し安芸川手前を進み、
市道安芸伊尾木線を右へ。

191020353.jpg

市道安芸伊尾木線を西に進み、途中
左の安芸駅方面へ進んで行きます。

191020354.jpg

土佐くろしお鉄道安芸駅前には、童謡
靴が鳴るの曲碑があります。

191020355.jpg

ぢばさん市場前を進んで行きます。

191020356.jpg

安芸駅のキャラクターあきうたこちゃんが
設置されています。

191020357.jpg

安芸駅前からゴールの安芸観光情報
センターへ進んで行きます。
安芸市のカラーマンホールがあります。

191020358.jpg

11:43 20㎞コースをゴールしました。

191020359.jpg

2日目安芸市の完歩証です。

191020361.jpg

安芸市の参加賞は芋けんぴでした。

191020360.jpg

GPSの軌跡ですクリックで拡大します。↑

安芸市の皆様お世話になりました。

実行委員会の皆様2日間お世話になり
ありがとうございました。
参加者は少ないですが継続して開催
されることを応援しています。

二つのブログランキングに参加中です
よろしければバナーのクリックをお願い
いたします ↓↓


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


散歩・ウォーキング

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : ウォーキング大会 高知

第15回土佐よさこいツーデーウォーク1日目

10月19日(土)~20日(日)
第15回土佐よさこいツーデーウォークに
参加しました。

191020200.jpg

今年で3回目の参加になります。

191020202.jpg

この大会は1日目、2日目のメイン会場が
変わります。
過去に参加時は1日目は安芸市の会場
でしたが、今年は香南市ヤ・シィパークに
なりました。

天気予報では昼過ぎまで雨の予報で
雷注意報も発令されていました。

191020203.jpg

早朝よりの雨のため出発式は津波の
避難タワー下で行われました。

参加者が少ないことから全員避難タワー
下に入れます。
全員合わせても100名は超えてないかと
思われます。

こじんまりした大会ですが行政がバック
アップしているので安泰ですね。

191020204.jpg

8:15 出発式が始まりました。
15㎞、25㎞コース合同での出発式です。
この時点で雨は上がりました。
雲画像を見てもこの先雨はなんとか回避
できそうです。

香南市長の清藤真司 さんの挨拶等が
ありました。

191020201.jpg

この日のコースは15㎞と25㎞の二つで、
25㎞の香南市大満喫コースに参加。

191020205.jpg

8:30 市長の檄で25㎞コースからスタート
しました。

191020206.jpg

急な階段を堤防上へ上って行きます。

191020207.jpg

天気が良ければ太平洋の絶景が見れる
のですが、雨上がりのため煙っています。

191020208.jpg

避難タワーがあります。
このタワーの後方に新しくさらに大きな
タワーが出来ています。

191020209.jpg

堤防上から一旦下り赤岡漁港前を進んで
行きます。

191020210.jpg

再び堤防上に上り進んで行きますが、
参加者がかなり少ないので前後の
ウォーカーが見えなくなってきました。

191020211.jpg

天気が良ければ遠く足摺岬方面まで
見渡せるのですが。

191020212.jpg

地元の幼稚園生等が書いた作品等が
堤防の壁面に描かれています。

191020213.jpg

堤防上から下り最初のチェックポイント
天然色劇場方面へ進んで行きます。
海抜6.3mの表示があります。

191020214.jpg

天然色劇場へ進んで行きます。
前方に津波の避難タワーが見えます。

191020215.jpg

天然色劇場前のチェックポイントに
到着しました。

191020216.jpg

平成7年にオープンした四国最大級の
野外ステージです。  → 天然色劇場

191020217.jpg

物部川の左岸を進んで行きます.

191020218.jpg

桜つつみ公園から県道14号線の下を
潜ります。

191020219.jpg

空も明るくなり、前方の四国山地も
はっきり見えてきました。

191020220.jpg

物部川左岸河口より2㎞地点を進んで
行きます。

191020221.jpg

物部川から折り返し上岡八幡宮横を
進んで行きます。

191020222.jpg

田園地帯を進んで行きます。

191020223.jpg

土佐くろしお鉄道沿いを進みよしかわ駅
方面へ進んで行きます。
村田忠三郎先生の石碑があります。
正面右に維新勤王之烈士・左に墓所
従是百五十米山上と刻まれています。

191020224.jpg

土佐くろしお鉄道よしかわ駅前を進んで
行きます。

191020225.jpg

駅のキャラクター「よしかわうなお」君です。

土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線の
各駅には、高知県出身の漫画家、
やなせたかしさんのデザインによる
イメージキャラクターが設置されています。

191020226.jpg

県道14号線を横断し赤尾市民会館
方面へ進んで行きます。

191020227.jpg

市民会館前に、高知県出身の社会
運動家、旧赤岡町光明寺の僧侶小原
教應先生像があります。
北野武さんの妻幹子さんは孫のようです。

191020228.jpg

市民会館横には津波の避難タワーが
あります。
一番高い所は18.8mのようです。

191020229.jpg

国道55号線を横断し、弁天座方面へ
進んで行きます。
この辺りはお遍路で歩いた懐かしい
所です。

191020230.jpg

弁天座は絵師・金蔵の芝居絵屏風の
世界が絵金歌舞伎として演じられている
ようです。    → 弁天座

191020231.jpg

弁天座の前に絵金蔵があります。
ここが反対方向から来る15㎞コースの
チェクポイントになります。

絵金は絵師・金蔵の略で、絵金蔵は金蔵
という絵師の絵を収めている蔵です。
       → 絵金蔵

191020232.jpg

稲荷大明神前から左に曲がり橋を渡り
県道30号線へ。

191020233.jpg

県道30号線から右へ、塩の道に入って
行きます。

191020234.jpg

塩の道は香南市赤岡から香美市大栃
までの約30㎞で、赤岡町でとれた塩を
物部の奥地に運んだ道のようです。
      → 土佐塩の道

191020235.jpg

一本松と遍路の腰掛石の説明板が ↑
あります。

191020236.jpg

塩の道を進んで行くと、高見焼窯跡と
陶器の灯明台があります。

191020237.jpg

高見焼窯跡と陶器の灯明台の  ↑
説明板です。

191020238.jpg

すぐ近くに道標石(遍路石)があります。

191020239.jpg

ヘンド石と大日寺への古道の  ↑
説明板です。

四国八十八か所霊場第二十八番札所
大日寺への道標石です。
従是大日寺四十丁となっています。

191020241.jpg

塩の道から二つ目のチェックポイントの
須留田八幡宮前へ進んで行きます。

191020242.jpg
 
      → 須留田八幡宮

191020243.jpg

香宗川の右岸に出て県道30号線を
進んで行きます。

191020244.jpg

遍路道に合流し、香宗川を渡った所の
飛鳥神社の境内に安政地震の石碑が
あります。

191020245.jpg

安政地震の碑の説明板です。  ↑

191020246.jpg

県道227号線を進んで行きます。
途中右方向からの15㎞コースとの合流
地点がありますが、まっすぐ進み高知
東部自動車道の下を潜ります。

191020247.jpg

県道227号線から農道を通り四国の道に
合流します。

191020248.jpg

花散里休憩所前を進んで行きます。

191020249.jpg

八坂神社前を進み県道221号線を右へ。

191020250.jpg

県道221号線を進んで行くと公文城跡が
あります。

191020251.jpg

15㎞コースの分岐点を進んで行くと、
月見山への登り口が見えてきます。
15㎞コースは、月見山を越えるコースに
なっています。

191020252.jpg

国道55号線に合流し左に進んで行きます。

191020253.jpg

友綱貞太郎出生之地の石碑があります。
元大相撲の力士で、初代海山太郎の
ようです。

191020254.jpg

峯本神社前の境内に入ります。

191020255.jpg

境内に岡本弥太の詩碑があります。
      → 岡本弥太の詩碑

191020256.jpg

国道55号線から左の旧道へ入ります。
途中に月見山への登り口があります。
15㎞コースはここから月見山へ登る
コースになっています。

191020257.jpg

ここを右に曲がるとヤ・シィパークですが
まっすぐ進んで行きます。

191020258.jpg

夜須川を渡り左岸を進んで行きます。

191020259.jpg

国道55号線に合流し、手結港方面へ
進んで行きます。

191020260.jpg

国道55号線を横断し手結港へ。

191020262.jpg

野中兼山頌徳碑前を進んで行きます。
      → 野中兼山

191020263.jpg

手結港は江戸初期の築港技術を示す
港湾遺産のようです。 → 手結港

191020264.jpg

手結港の説明板です。   ↑

191020265.jpg

手結港には可動橋があります。

191020267.jpg

      → 手結港可動橋

191020274.jpg

約6分かけてゆっくりと開閉する約32mの
可動橋で、1日に渡れる時間は7時間の
ようです。

191020268.jpg

海岸沿いを進み夜須川を渡ります。

191020269.jpg

土佐黒潮鉄道夜須駅前を通りゴールの
ヤ・シィパークへ。

191020270.jpg

12:23 25㎞コースをゴールしました。

191020271.jpg

お土産に袋いっぱいのみかんをいただき
ました。

191020272.jpg

1日目香南市の完歩証です。

191020273.jpg

天気が良くなったので避難タワーへ。
足摺岬方面がかすかに見えました。

雨は回避できましたが、気温が高く
蒸し暑くなったので、後半はかなり疲れ
ました。

191020275.jpg

GPSの軌跡ですクリックで拡大します。↑

香南市の皆様お世話になりました。

2日目はメイン会場が安芸市になります。


二つのブログランキングに参加中です
よろしければバナーのクリックをお願い
いたします ↓↓


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


散歩・ウォーキング

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : ウォーキング大会 高知

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキングに参加しています

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1168位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
478位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ