FC2ブログ

箕面から西国二十三番札所の勝尾寺へ

本日箕面から西国三十三カ所巡礼の二十三番札所勝尾寺へ行ってき
ました。
阪急電車箕面駅からまずは箕面の滝への道を登っていきます。
しばらく進むといつものように香ばしい匂いがしてきます。これは
もみじの葉を揚げた箕面名物のもみじの天ぷらです。
滝道をしばらく登っていくと箕面公園の入口になります。例年だと
この辺りから素晴らしい紅葉が見られるのですが、今年は色づきも悪く
中には紅葉せずに茶色になって枯れているものもありました。

11568.jpg

滝道を3㎞程登っていくと箕面の滝が見えて来ます。箕面の滝は、
箕面国定公園の中にある高さ33mの滝で、日本の滝100選の一つにも
選ばれています。滝を含む公園一帯は、景勝地として、なかでも紅葉の
名所として名高く、年間200万人もの観光客が訪れる観光スポットです。
この辺りでも紅葉は進んでいませんでした。

11569.jpg

滝の横からドライブウェーへと登っていきます。しばらく車道を進んで
いくと箕面ビジターセンター前に出ます。ここから東海自然歩道へ
進んで行きます。
東海自然歩道は、大阪の「明治の森箕面国定公園」と「明治の森高尾
国定公園」とを結ぶ、緑豊かな自然と貴重な歴史を 伝える文化財を訪ね、
心身の健康と安らぎを与える総延長1,697.2 km の長距離自然歩道です。
その西の基点がビジターセンター前にあります。

11570.jpg

しばらく東海自然歩道のアップダウンの山道を進んでいくと、開成皇子
の墓があります。説明板によると、今からおよそ1200年前の奈良
時代に、勝尾寺を開いた善仲、善算の2人のお坊さんについて、
大般若経を書き写して寺を建立した開成皇子(光仁天皇の皇子)の
お墓です。墓石に刻まれた文字から、この墓は元亨4年(1324年)、
つまり鎌倉時代末期にたてられたものであることがわかります。

11575.jpg

しばらく山道を下り東海自然歩道と分かれて勝尾寺へと下って
いきます。急な坂道を下ると獣よけの扉があります。ここをくぐって
いくと勝尾寺の境内に入れます。無料で入れてしまうのでお賽銭で
お返ししました。
勝尾寺は、高野山真言宗に属する西国三十三カ所第二十三番札所です。
本堂、多宝塔、荒神堂などが立ち並んでいます。名高い「勝ちダルマ」
は勝ち運をもたらすといい、試験・スポーツ・商売などで成功を願う人
たちが多く訪れています。境内のあちらこちらには小さなだるまが
たくさん置かれています。

11571.jpg

11572.jpg

勝尾寺は紅葉の素晴らしいお寺としても有名です。山門から見上げる
8万坪の境内と本堂や二階堂へ向かう参道を覆う紅葉のトンネルが
人気の鑑賞スポットです。また、観音池台地から多宝塔を見上げた
風景など、勝尾寺には紅葉の絶景スポットが溢れていて全国から大勢の
紅葉ファンが訪れます。

11573.jpg

勝尾寺からドライブウェーを下っていき箕面の滝へと戻りました。
下りは地獄谷コースを下っていきましたがこちらも素晴らしい
紅葉は見れませんでした。

11574.jpg

昆虫館前で滝道と合流、このあたりからは登る人、下る人でごった
返していました。
以前は沢山のお猿さんに出会いましたが、今日も全く出会いません
でした。

theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : トレッキング 西国三十三ヶ所観音霊場 箕面 勝尾寺

箕面から勝尾寺へ紅葉ウォーキング

本日箕面から勝尾寺へのウォーキングに行ってきました。
箕面一体は明治の森箕面国定公園に指定されています。東京八王子の
明治の森高尾国定公園とともに昭和42年に指定された公園です。

まず阪急電車箕面駅から箕面の滝へと川沿いを登っていきます。しばらく
すると香ばしいにおいが漂ってきます。これは、箕面名物のもみじの
天ぷらの匂いです。
葉っぱを収穫してから塩漬けにし、温度、湿度を一定にし、1年くらい寝か
せてから天ぷらにするようです。
紅葉を楽しみながら歩いていくと駅から約3kmで箕面の滝前に到着します。
箕面の滝は箕面大滝とも言われ日本の滝100選のひとつで高さが約33mの
滝で、戦国時代には織田信長が立寄ったとされる名瀑です。
この辺り一体は紅葉が美しくこの時期は沢山の人でごった返します。

10044.jpg

以前はお猿さんが沢山いたのですが最近は見かけません。餌付けをして
呼び寄せたものの数年前からは山へ追い返しています。凶暴な猿もいまし
たが全くいなくなると寂しいですね。
滝からドライブウェーに登りしばらく勝尾寺方面へと歩いて行きます。
途中東海自然歩道へと進んで行きます。東海自然歩道は、ここ箕面公園を
基点として東京の高尾国定公園までの1,697kmkの歩道です。

10045.jpg

東海自然歩道の急坂を登り、途中から自然研究路の道に進み勝尾寺へ。
しばらく歩くと西国二十三番札所勝尾寺の閻魔堂横に出ます。
実はここから入ると拝観料無しで入れてしまいます。その分お賽銭にて
お返ししました。
西国三十三カ所の札所なのに大師堂には四国八十八ヶ所のお砂踏み場が
ありました。靴を履いたままで片足で踏みながら進んで行きます。
勝尾寺には、勝ちだるまが多数奉納されています。
名高い「勝ちダルマ」は勝ち運をもたらすといい、試験・スポーツ・
商売などで成功を願う人たちが多く訪れます。又紅葉のスポットとし
ても有名で見事な紅葉でした。

10046.jpg

10047.jpg

10048.jpg


勝尾寺からは町石道を下るルートもありますが、今回は箕面の紅葉を
堪能するため、ドライブウェーを歩いて箕面の滝から阪急電車箕面駅へと
戻りました。登ってきたときとは光の当たり方が違い素晴らしい眺望
でした。

10049.jpg

ただ駅方面からのすごい人並みでゆっくりと散策できる状況ではあり
ませんでした。滝道を下り阪急電車箕面駅に戻ってきました。
歩数は約26,000歩、約20kmの歩行でした。

theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : トレッキング 西国三十三ヶ所観音霊場 箕面

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキングに参加しています

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2976位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1252位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ