FC2ブログ

第20回一宮七夕ウォーク1日目

7月27日(土)~28日(日)
第20回一に宮七夕ウォークに参加
しました。

190728100.jpg

4年連続4回目の参加になります。

昨年に続き台風が接近してきています。
コース短縮等はあるのか不明です。
早朝の雨も一旦止んでいる間に会場へ
向かいます。

190728101.jpg

いつも犬山遊園駅から歩いて行きまし
たが、今年は途中で歴史まちづくり
カードをいただくために、名鉄犬山駅
より会場へ向かいました。

190728102.jpg

古い町並みを犬山城方面へ進んで行き、
途中の旧磯部家住宅復元施設で歴史
まちづくりカードをいただきました。

会場へ向かいますが台風の接近で空は
暗く、いつ雨が降りだしてもおかしくあり
ません。

190728103.jpg

1日目のスターとはいつもと同じ犬山城の
前の広場になります。

1日目は出発式等は毎年ありません。
ここでコースが変更になっている説明が
なかったので後半間違うことに…。

10:00 スタートなのに9:40 前にすでに
バラバラスタートして行きます。
台風接近のためスタートを早められたの
かも知れませんが。

コースマップを各自受け取ってからの
スタートになっているので、コース確認も
出来ずにスタート。

190728104.jpg

犬山神社前を進んで行きますが、既に
ウォーカーはばらけています。

190728106.jpg

大本町通から専念坂を下って行きます。
早くも雨が降り出してきました。
例年より気温はかなり低いですが、蒸し
暑く過酷なウォークになりそうです。

190728107.jpg

ウォーカーもバラけているのでしばらくは
傘を差して進んで行きます。

190728108.jpg

木曽川沿いの犬山緑地公園へ入って
行きます。

190728109.jpg

犬山緑地公園を進んで行きます。
晴れた日は木陰の中を気持ちよく歩ける
のですが、雨が本降りになってきました。

色々案内板がありますが、雨の影響で
ほとんど写すことはできません。

190728110.jpg

犬山緑地公園をペースを上げて進み
ますが、先に出発された方は前方に
ほとんど見えません。

190728111.jpg

前方にウォーカーが見えなくなりました。

190728112.jpg

宮田用水取口小淵杁跡の説明板です。↑

190728113.jpg

木曽川扶桑緑地へ入って行きます。

190728114.jpg

アスレチック広場を進んで行きます。
昨年はコース短縮になり、ここから折返し
犬山城へ戻って行きました。

今年はコース短縮無しに進んで行きます。

190728115.jpg

堤防上の道に上り進んで行きます。
例年ここから全く日陰の無い過酷な
ウォークになりますが、今年は雨風が
強くかなり歩き辛くなってきました。

190728116.jpg

すいとぴあ江南の前を進んで行きます。

190728117.jpg

堤防上からチェックポイントのフラワー
パークへ下って行きます。

ここからポンチョを被って進んで行きます。

190728118.jpg

フラワーセンターから再び木曽川の
堤防上に上がります。

190728119.jpg

木曽川左岸から思いやり橋を渡ります。

190728120.jpg

川島スポーツ公園横をくすり博物館
方面へ進んで行きます。

190728121.jpg

二つ目のチェックポイントの、くすり
博物館に入ります。

190728122.jpg

エーザイ川島工園の一角にあるくすりと
医学に関する貴重な資料・図書を収蔵す
る博物館です。 → くすり博物館

190728123.jpg

くすり博物館から木曽川方面に進み、
河田橋を渡り木曽川左岸に戻ります。

190728124.jpg

木曽川緑地を進んで行きます。

190728125.jpg

大野極楽寺公園が最後のチェック
ポイントになります。
今までは138タワーしたがチェックポイント
でしたが変更に。
雨が降りしきるので地図の確認もできず。
ここでもコース変更になっていることは
知らされなかったので、この先間違う
ことになりました。

190728126.jpg

ポンチョで視界が遮られていたために
矢張の確認もできず、今までのコース
であった138タワー方面へ。

私の周囲には2~3名のウォーカーのみ。
全員今までのコースに躊躇なく進んで
しまいました。

190728127.jpg

138タワーが見えて来ますが矢張が
全くないのに気づきましたが、雨の中
地図は確認できません。

何度か歩いているので、チェックポイント
も無いことからそのままゴールへ。

190728128.jpg

138タワー前から県道150号線に合流
します。

190728129.jpg

県道150号線のタワー通りを真直ぐ
進んで行きます。

190728130.jpg

この辺りは歩道もなく交通量が多いので
コース変更されたのでしょうね。

190728131.jpg

今までの道は間違えなく大宮公園の
ゴールに到着しました。
21㎞コースでしたが、今までのコースで
戻ったので22㎞でした。

190728132.jpg

ゴールの大宮公園から真清田神社へ。
      → 真清田神社

190728133.jpg

風が強くなってきたので、七夕の飾りも
大きく揺れています。

190728134.jpg

アーケード内では七夕まつりのパレードが
行われていました。

ミス七夕と、ミス織物の皆さんは、多くの
ラメラマンに囲まれていました。

190728135.jpg

アーケード内の飾りつけも風で大きく
揺れています。

190728136.jpg

コースマップとチェック印です。  ↑

190728137.jpg

GPSの軌跡ですクリックで拡大します。↑

後半は赤線が本来のコースになります。

ブログランキングに参加中です
よろしければバナーのクリックをお願い
いたします ↓↓


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


散歩・ウォーキング

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : ウォーキング大会 一宮

第16回加賀百万石ツーデーウォーク2日目

加賀百万石ツーデーウォーク2日目は、
男川(犀川)コース24㎞に参加しました。

190602200.jpg

この日も出発式前に加賀豊年太鼓の
皆様による歓迎セレモニーがありました。

190602201.jpg

8:24 24㎞コースをスタートしました。

190602202.jpg

地上に上がり県道146号線を進んで行き
ます。

190602203.jpg

県道146号線から左に入り玉川公園横
から長町武家屋敷跡へ進んで行きます。

190602204.jpg

藩政時代の貴重な足軽屋敷2棟を移築
再現された、金沢市足軽資料館前を通り
抜けます。 → 金沢市足軽資料館
9:30~無料で見学できるようです。

190602205.jpg

水路沿いの道を武家屋敷跡へ進んで
行きます。

190602206.jpg

長町武家屋敷跡を進んで行きます。

190602207.jpg

長町武家屋敷跡には、武士や商人の
家があった街並みが保存されています。
    → 武家屋敷散策マップ

190602208.jpg

金沢市老舗記念館前を進んで行きます。
    → 金沢市老舗記念館

190602209.jpg

犀川を渡りにし茶屋街方面へ進んで
行きます。

190602213.jpg

西料亭組合前からにし茶屋街へ入って
行きます。

190602214.jpg

にし茶屋街を通り抜けます。

190602215.jpg

金沢にはひがし茶屋街、主計町茶屋街、
にし茶屋街の3つの茶屋街があります。

県道25号線から45号線を経由し、寺町
寺院群へ進んで行きます。

190602216.jpg

寺町寺院群は、江戸時代に一向一揆の
対策として寺院を集められたようで、
金沢最大の寺院群です。
     → 寺町寺院群

190602217.jpg

六斗の広見を進んで行きます。
玉泉寺天満宮前では、今年も子供会の
お祭りが開催されていました。

190602218.jpg

広見は防火などの目的で道路が広く
なっている所で、六斗の広見は金沢市
では最も広いようです。

190602219.jpg

8㎞コースと別れて、県道45号線に合流
し県道を暫く進んで行きます。

途中斜め左への矢張を見落としたため
遠回りをしてしまいました。

190602220.jpg

本来のコースに戻り、県道22号線を横断
して大乗寺の境内へと入って行きます。

190602221.jpg

大乗寺は、曹洞宗の永平寺と總持寺を
本山とする修行寺のようです。
      → 東香山 大乗寺

190602222.jpg

大乗寺公園へ坂道を上って行きます。

190602223.jpg

坂の途中から日本海方面が綺麗に
見渡せます。

190602224.jpg

給水ポイントで、冷えたペットボトルの
水をいただき前田家墓所方面へ。

190602225.jpg

加賀八家墓所の説明板があります。 ↑

加賀藩には加賀八家と呼ばれる八人の
大名家老がいたようです。

190602226.jpg

前田家の墓所へと入って行きます。
クマ出没注意の表示があります。

190602227.jpg

前田道貞の墓所前を進んで行きます。

190602228.jpg

加賀藩2代藩主前田利長の墓所です。

190602229.jpg

加賀藩初代藩主前田利家の墓所です。

190602230.jpg

前田利家夫人、芳春院の墓所です。

190602231.jpg

この墓所一帯には、前田利家を頂点 ↑
とした歴代藩主や正室・子女等の墓が
約80基もあるようです。

190602232.jpg

急な石段を一気に下って行くと途中に
史跡加賀藩主前田家墓所の石碑が
あります。

190602233.jpg

野田山を下り切り16㎞コースの分岐から
県道144号線方面へ進んで行きます。

190602234.jpg

県道144号線に合流し別所方面へ。

190602235.jpg

長い坂道を上り、陸上自衛隊三小牛山
演習場横を進んで行きます。

190602236.jpg

内川スポーツ広場方面へ下って行きます。

190602237.jpg

県道144号線から左へ、内川スポーツ
広場に入って行きます。

190602238.jpg

内川スポーツ広場が最初のチェック
ポイントになります。

190602240.jpg

内川を渡り県道144号線に合流します。

190602241.jpg

犀川を渡り再び坂道を上って行きます。

190602242.jpg

寺津用水遊歩道方面へ進んで行きます。

190602243.jpg

寺津用水遊歩道に入って行きます。 ↑

寺津用水は、現在の末町・土清水町
辺りの台地を灌漑するために造られた
用水で、総延長は約10.7㎞もあるよう
です。

190602244.jpg

用水路沿いは木陰になっているので
心地よく歩けます

190602245.jpg

寺津用水遊歩道を抜けて住宅街を下り、
県道114号線を横断します。
坂道を下り右の辰巳用水路へ入って
行きます。

190602246.jpg

辰巳用水遊歩道へと入って行きます。 ↑

辰巳用水は、江戸時代に金沢城の防火
や防御のために造られたようで、現在も
農業用水や兼六園及び市内を潤す環境
用水として使用されています。

総延長は約11㎞で、上流部および中流
部の約8.7kmが国の史跡に指定されて
います。

190602247.jpg

辰巳用水遊歩道を進んで行きます。

190602248.jpg

16㎞コースと合流し県道10号線方面へ
進んで行きます。

190602249.jpg

辰巳用水遊歩道を通り抜け県道10号線
に合流します。

190602250.jpg

県道10号線から右の小立野児童公園へ。
ここが二つ目のチェックになります。

190602251.jpg

上野八幡神社前を進み、天徳院の境内
へ入って行きます。

190602252.jpg

山門前から県道10号線に合流します。

190602253.jpg

金沢くらしの博物館前を進んで行きます。

190602254.jpg

    → 金沢くらしの博物館
ここは昨年見学したので先に進みます

190602255.jpg

兼六園方面へ進んで行きます。

190602256.jpg

石川赤レンガミュージアムになっている、
重要文化財旧金澤陸軍兵器支廠兵器庫
前を進んで行きます。
   → 旧金澤陸軍兵器支廠兵器庫  

190602257.jpg

旧金澤陸軍兵器支廠兵器庫の説明板。↑   

190602258.jpg

随身門口から兼六園内へと入って行き
ます。   → 兼六園

兼六園は百万石前田家の庭園として
造られ、水戸の偕楽園、岡山の後楽園
とともに、日本三名園の一つです。

190602262.jpg

兼六園から金沢城公園へ。 ↑
百万石まつりの間は無料開放されて
います。

190602259.jpg

亀の甲の形をしている雁行橋です。

190602260.jpg

不老長寿を表す蓬莱島で、亀の甲の形を
しているので亀甲島とも言われています。

190602261.jpg

兼六園のシンボルとしてよく知られ、
観光写真でも度々登場する2本脚の
徽軫灯籠です。

190602263.jpg

桂坂口から兼六園を出て石川橋を渡り
金沢城公園へ。

190602264.jpg

石川門口から金沢城公園内へ入って
行きます。 → 金沢城公園
石川門を潜った所が最後のチェック
ポイントです。

加賀藩の居城であった金沢城の城址を
整備してつくられた都市公園で、五十間
長屋、菱櫓、橋爪門続櫓などが復元
されています。

190602265.jpg

金沢城三の丸広場です。後方が五十間
長屋です。
ここが昨日の百万石まつりのゴール地点
です。

190602266.jpg

河北門から新丸広場へ進んで行きます。

190602267.jpg

新丸広場では鷹匠さんがいらっしゃい
ました。
13:30~鷹狩イベントがあったようです。

190602268.jpg

大手門口から城外へでていきます。

190602269.jpg

旧新町から急博労町を進んで行きます。

190602270.jpg

旧北国街道から近江町市場横へ。

190602271.jpg

武蔵の交差点から金沢駅前へ進んで
行きます。

190602272.jpg

地下に下るとゴールです。

12:38 24kmコースをゴールしました。

190602273.jpg

2日目のチェック用紙です。

190602274.jpg

GPSの軌跡ですクリックで拡大します。↑
途中間違えた正規ルートは赤線です。

190602275.jpg

2日間の完歩証です。

今年もゴール後は金沢に来るとお楽しみ
の回転ずしへ。

1906022677.jpg

もりもり寿し金沢駅前店。
20分程並んで入れました。

1906022678.jpg

金沢名物のど黒三点盛り等をいただき
ました。

1906022679.jpg

やはり金沢に来るとこれを食べないと。
のど黒、のど黒づけ握り、のど黒塩
炙りの三点盛。
関西ではなかな食べれません。

今年も天気が良く、百万石まつりも
見れてのど黒も味わえたので大満足
でした。

実行委員会の皆様、スタッフの皆様
暑い中2日間お世話になりました。

又参加したい大会の一つです。


ブログランキングに参加中です
よろしければバナーのクリックをお願い
いたします ↓↓


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


散歩・ウォーキング

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : ウォーキング大会 金沢

第16回加賀百万石ツーデーウォーク1日目

6月1日(土)~2日(日)
第16回加賀百万石ツーデーウォークに
参加しました。

190602100.jpg

3年連続3回目の参加になります。
百万石まつりとセットなのでお気に入りの
大会の一つです。

190602101.jpg

メイン会場はJR金沢駅前もてなしドーム
の地下になります。

1日目は女川(浅野川)コースの30㎞に
参加しました。

190602102.jpg

出発式前に今年も加賀豊年太鼓の皆様
による歓迎セレモニーがありました。

190602103.jpg

山野金沢市長より歓迎の挨拶です。

190602104.jpg

石川県のマスコットひゃくまんさんに
見送られながらスタートしました。

190602105.jpg

地上に上がりアーケード下を進んで
行きます。

190602106.jpg

東本願寺金沢別院前を進んで行くと
金商彦三校舎祈念碑があります。
石川県立金沢商業高校創立八十五周年
を記念して建てられた碑のようです。

190602107.jpg

浅野川沿いに入って行きます。
今年は昨年の火災の影響か前日夜の
加賀友禅灯籠流しはありませんでした。

190602108.jpg

川沿いの主計町(かずえまち)茶屋街を
進んで行きます。

主計町茶屋街には、昔ながらの料亭や
茶屋が建ち並んでいます。

190602109.jpg

浅野川大橋を渡って行きます。

浅野川大橋は、鉄筋コンクリート造3連
充腹のアーチ橋で、平成12年に登録
有形文化財に登録されています。

橋を渡った所に、浅野川大橋火の見櫓が
あります。

190602110.jpg

金沢市内に現存する最古の火の見 ↑
櫓で、平成17年に登録有形文化財に
登録されています。

190602111.jpg

国道359号線を横断しひがし茶屋街へ
進んで行きます。

190602112.jpg

ひがし茶屋街は金沢で最大の茶屋街で、
木虫籠(きむすこ)と呼ばれる美しい
出格子がある古い街並みです。

190602113.jpg

10㎞コースとの分岐、徳田秋声記念館前
から梅の橋を渡り浅野川の左岸へ。

190602114.jpg

滝の白糸の石碑と横には滝の白糸像が
あります。

泉鏡花の出世作「義血侠血」のヒロイン
滝の白糸の姿をかたどった像のようです。
      → 泉鏡花 

190602160.jpg

並木町を進んで行きます。
浅野川の護岸のために川沿いに植え
られた松並木にちなんでこの名がついた
ようです。

190602116.jpg

卯辰山公園線から国道159号線の
百万石通りを進んで行きます。

190602117.jpg

国道159号線から右の路地に入り、
椿原天満宮前を進んで行きます。

190602118.jpg

兼六歩み橋を渡り浅野川の右岸へ。

190602119.jpg

しばらく桜並木の中を進んで行きます。
木陰の中は心地よく歩けます。

190602120.jpg

20㎞コースとの分岐でペットボトルの水を
いただき、旭橋を渡って浅野川の左岸へ。

190602121.jpg

下田上橋から再び浅野川右岸を進んで
行くと、右に遊学館高校のグランドが
見えて来ます。

190602122.jpg

朝霧大橋を渡って行きます。

190602123.jpg

県道10号線に合流後左へ下り果樹園を
進んで行きます。

190602124.jpg

銚子口橋を渡り、北陸大学方面へと
上って行きます。

190602125.jpg

北陸大学前からさらに上って行きます。

190602126.jpg

坂道を上り切り太陽が丘ゆうひみ公園
へ進んで行きます。

公園内が最初のチェックポイントに
なります。

190602127.jpg

公園内を通り抜けメタセコイヤの並木を
下って行き、県道209号線に合流します。

190602128.jpg

矢張が少し分かりづらくコースアウトしま
したが、戻り県道209号線から金沢大学
方面へ上って行きます。

190602129.jpg

坂道を上りきった所が金沢大学のキャン
パスです。

190602130.jpg

金沢大学前から坂道を一気に下り、
県道27号線に合流後左へ。

190602131.jpg

20㎞コースと合流し、住宅地の坂道を
上って行きます。

190602133.jpg

奥卯辰山健民公園へと上って行きます。
クマ出没注意の案内板があります。

190602134.jpg

パークゴルフ場を進んで行くと二つ目の
チェックポイントになります。

190602135.jpg

公園内を通り抜けると金沢市内が見えて
来ます。

190602136.jpg

坂道を下り金沢仏舎利塔の前へ。

190602137.jpg

この仏舎利塔は人類の永遠の平和と
幸福の為に大聖釈尊の真身舎利を
奉安する宝塔のようです。

190602139.jpg

金沢仏舎利塔の由来です。 ↑

190602140.jpg

卯辰山公園方面へ進んで行きます。

190602141.jpg

卯辰山公園運動場から望湖台へ進んで
行きます。

190602142.jpg

望湖台から金沢市街が見渡せます。
天気がいいので日本海まで綺麗に
見えます。

190602143.jpg

標高135mの望湖台から下って行きます。

190602144.jpg

急な坂道を下って行くと、前方に金沢
駅前の高層ビルが見えて来ます。

190602145.jpg

坂道を下り切り卯辰山山麓寺院群へ
進んで行き10㎞コースと合流します。

190602146.jpg

約50の寺社が散在する卯辰山山麓は、
金沢城から見て鬼門(北東)に当たる
ため、加賀藩はここに寺社を集めて
厄除けを行ったとも言われています。

全性寺山門金剛閣には多くのわらじが
ぶら下がっています。
これは健康と健脚を願って奉納された
もののようです。

190602147.jpg

妙国寺の山門を潜り、さらに妙円寺の
山門を潜って行きます。

190602148.jpg

心蓮社の山門から光覚寺の山門を
潜り国道359号線の城北大通りへ。

190602149.jpg

国道359号線に合流後旧北国街道へ
入って行きます。

190602150.jpg

旧北国街道をしばらく進んで行きます。
      → 旧北国街道

190602151.jpg

国道359号線を横断し城北中央公園へ。

190602152.jpg

城北中央公園が最後のチェックポイント
になります。

190602153.jpg

城北中央公園から浅野川方面へ進んで
行きます。

190602154.jpg

JR下を潜り浅野川の右岸へ。

190602155.jpg

浅野川の右岸を暫く進み七つ屋大橋を
渡ります。

190602156.jpg

北鉄浅野川線の踏切りを渡りゴールの
金沢勤労者プラザ方面へ向います。

190602157.jpg

ゴールの金沢勤労者プラザに到着
しました。
12:44 30㎞コースをゴールしました。

駅前のもてなしドームは百万石まつりで
使用できないため、初日のゴールは
ここになります。

アップダウンの多いコースですが、まだ
湿度が低かったので心地よく歩けました。

190602158.jpg

1日目のチェックカードです。

190602159.jpg

GPSの軌跡ですクリックで拡大します。↑

この後第67回金沢百万石まつりの見学に
向いました。
詳細は後日アップいたします。

ブログランキングに参加中です
よろしければバナーのクリックをお願い
いたします ↓↓


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


散歩・ウォーキング

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : ウォーキング大会 金沢

第8回きのくに海南歩っとウォーク2日目

2日目は東コース「歴史と文化を歩く」の
25㎞コースに参加しました。

190519300.jpg

出発式前にKML各大会の紹介です。
神戸、加古川、聖徳太子の里の代表に
よる紹介がありました。

190519301.jpg

続いてオールジャパン、KMLの表彰式が
ありました。

190519302.jpg

さらに2021年5月に関西で開催される
ワールドマスターズゲームの紹介も
ありました。
  → ワールドマスターズゲーム

190519303.jpg

出発式の後予定通り8:45 25㎞コースを
スタートしました。

190519304.jpg

昨日同様海南市民運動場横をわんぱく
公園方面へ。

190519305.jpg

オオクワ前を真直ぐ進みとれたて広場
方面へ進んで行きます。

190519306.jpg

とれたて広場前からは去年の逆コース
になります。

190519307.jpg

とれたて市場前を右に進み、野上電鉄
軌道跡の健康ロードへと入って行きます。

190519308.jpg

自転車歩行者専用道路の健康ロードを
進んで行きます。

190519309.jpg

健康ロードから離れ、千種神社前を亀池
方面へ進んで行きます。

190519310.jpg

亀池公園へ入って行きます。

190519311.jpg

亀池公園は最初のおもてなしポイントで、
冷たいおしぼりとジュースや飴等をいた
だきました。

190519312.jpg

亀池横へ下って行きます。

190519313.jpg

見目池横の遊歩道を進んで行きます。

190519314.jpg

亀池は、江戸時代に灌漑用の池として
作られた周囲4㎞の和歌山県最大の
溜池のようです。

井澤弥惣兵衛の石碑があります。

190519315.jpg

郷土が生んだ水利の神様の説明板 ↑
があります。

190519316.jpg

亀池横の緑道を進んで行きますが、
木立の中は日差しが遮られて心地よく
歩けます。

新亀池横から住宅地へ下って行きます。

190519317.jpg

住宅地の間を南野上公民館進んで
行きます。

190519318.jpg

南野上小学校横から南野上公民館へ。

190519319.jpg

南野上公民館のおもてなしポイントに
到着しました。

190519320.jpg

柿入り餅とかき氷のおもてなしです。
かき氷はお代わり自由になっています。

190519321.jpg

やまもものシロップがかけられたかき氷
は絶品です。

1905193323.jpg

南野上公民館前から県道424号線へ。

190519322.jpg

県道424号線を進んで行きます。

190519323.jpg

県道424号線から真国川沿いの道へ。

190519324.jpg

真国川を渡ります。

190519326.jpg

17㎞コースとの分岐から国道370号線
を進んで行きます。

紀美野町へ入って行きます。

190519327.jpg

国道370号線から左、野上八幡宮方面へ
進んで行きます。

190519328.jpg

野上八幡宮の境内へ石段を上って行き
ます。

190519329.jpg

境内へ入って行きます。

190519330.jpg

ここに飾られている大きな絵馬は、海南
高校大成校舎と野上中学校の生徒さん
達が作成し奉納されたものです。

190519331.jpg

ここが最初のチェックポイントになります。

190519332.jpg

海南高校大成校舎皆様によるおもて
なしがありました。
はっさくジャムがのった手作りのリッツと
梅ジュースをいただきました。

190519333.jpg

境内から石段を下り右に進んで行きます。

190519334.jpg

海南市に戻り県道138号線へ入って行き
ます。

190519335.jpg

県道138号線から国道424号線に合流し
貴志川に架かる八幡橋を渡ります。

190519336.jpg

八幡橋西詰から国道424号線を横断し、
県道138号線を北野上公民館方面へ。

190519337.jpg

北野上公民館方面へ進んで行きます。

190519338.jpg

先頭のウォーカーさんが折り返して来ら
れました。

190519339.jpg

県道138号線から貴志川を渡り、国道
424号線を横断し北野上公民館へ。

北野上公民館が二つ目のチェックポイ
ントになります。

190519340.jpg

お楽しみのおもてなしフルーツポンチを
いただきました。

190519341.jpg

北野上公民館から県道138号線を八幡橋
西詰へ戻って行きます。

190519342.jpg

後続のウォーカーさんに挨拶をしながら
八幡橋西詰に戻って行きます。

190519343.jpg

国道424号線を野上新橋西詰方面へ
進んで行きます。

190519344.jpg

上新橋西詰で17㎞コースと合流後、国道
370号線を海南市街方面へ進んで行き
ます。

190519345.jpg

国道沿いから一旦遊歩道に入り、県道
160号線に合流します

190519346.jpg

杉尾神社の前を進んで行きます。

190519347.jpg

県道160号線を横断し、海南市街方面へ
進んで行きます。

190519348.jpg

坂道を上って行く途中のJA海南営農
生活センターでおもてなしがありました。

190519349.jpg

JOINのみかんジュースをいただきました。

190519350.jpg

小さな峠を越えて国道370号線に合流し、
とれたて広場へと向かいます。

とれたて広場では、地元で生産された
新鮮な農産物や加工品などが販売
されています。

今回もゼッケン提示でみかんジュースと
コロッケが半額の¥50円になります。

190519351.jpg

とれたて広場から朝歩いてきた道を逆に
ゴールへ戻って行きます。

190519352.jpg

17㎞コースの仮装ウォーカーさんが歩い
ていますが暑そうですね。

190519353.jpg

海南市民運動場横からゴールへ。

190519354.jpg

ゴールでは和歌山県のマスコットきい
ちゃんと、海南市のマスコット海にゃんの
お出迎えがありました。

190519357.jpg

二日間の参加者は3021名でした。 ↑

190519355.jpg

ゴール後の抽選では紀州漆器が当たり
ました。ラッキー!

190519358.jpg

GPSの軌跡ですクリックで拡大します。↑


天気もまずまずで二日間楽しく歩けました。

実行委員会の皆様暑い中お世話になり
ありがとうございました。

地元の皆様、今年も数々のおもてなし
ありがとうございました。


ブログランキングに参加中です
よろしければバナーのクリックをお願い
いたします ↓↓


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


散歩・ウォーキング

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : ウォーキング大会 海南

第8回きのくに海南歩っとウォーク1日目

5月18日(土)~19日(日)
第8回きのくに海南歩っとウォークに
参加しました。

190519200.jpg

3年連続5回目の参加になります。

190519204.jpg

メイン会場は海南市総合体育館です。

亀川中学校の音楽部の皆さんが、送迎
の太鼓演奏の練習をされています。

190519203.jpg

今年も多彩なおもてなしです。 ↑

1日目は西・南コース「豊かな自然を歩く」
24㎞コースに参加しました。

190519202.jpg

8:30 から出発式が始まりました。

最初に神出海南市長の挨拶があり
ました。
コースアンカーの紹介などがあり、予定
通り8:45 24㎞コースのスタートです。

190519205.jpg

亀川中学校音楽部の皆様による太鼓
演奏の中をスタートしました。

190519206.jpg

海南市民運動場横をわんぱく公園方面
へと進み、阪和自動車道下を潜り右へ、
坂道を下って行きます。

190519207.jpg

オオクワ前から健康ロードへと入って
行きます。

健康ロードは、海南市と野上町を結んで
いた野上電鉄の軌道跡を利用して作ら
れた自転車歩行者専用道路です。

190519208.jpg

健康ロードJをR海南駅方面へ進んで
行きます。

190519209.jpg

JR紀勢本線海南駅前を左へ、藤白神社
方面へ進んで行きます。

190519210.jpg

JR沿いを進み藤白神社へ階段を上って
行きます。

190519211.jpg

藤白神社の境内へ入って行きます。

ここでは種無しの梅干しやお茶等をいた
だきました。

190519212.jpg

藤白神社は、熊野古道の九十九王子の
中でも別格とされた五体王子(藤代、切目、
稲持、滝尼、発心門)のひとつ藤代王子の
旧址です。

190519213.jpg

藤白王子跡の説明板です。  ↑

190519214.jpg

藤白王子権現本堂です。

190519215.jpg

境内を通り抜け、熊野古道紀伊路を
進んで行きます。

10年前に大阪天満橋の八軒屋浜を
スタートし、熊野三山目指して歩いた懐
かしい所です。
紀伊路もこの辺りからようやく古道らしく
なります。

190519216.jpg

民家の軒先に熊野古道の提灯が吊下げ
られています。

190519217.jpg

熊野古道沿い右に有間皇子の墓と歌碑
があります。

「家にあれば笥に盛る飯を
    草枕旅にしあれば椎の葉に盛る」

有馬王子は、皇位継承に からんで謀反
をそそのかされ藤白坂で絞殺されたよう
です。

190519218.jpg

この辺りから一丁(約109m)ごとに石の
お地蔵さんが祀られています。

190519219.jpg

藤白坂の丁石地蔵の説明板です。 ↑

藤白坂には十七体のお地蔵さんが一丁
ごとに安置されています。

190519220.jpg

四丁のお地蔵さんを越えると、舗装路
から急な山道になります。

190519221.jpg

熊野古道の説明板があります。 ↑

190519222.jpg

藤白坂を登って行きます。

190519223.jpg

七丁は大きなお地蔵さんです。

190519224.jpg

坂の途中眺望が開けて、海南のコンビ
ナートから和歌山マリーナシティ方面が
見えます。

190519225.jpg

古道らしい坂道を登って行きます。

190519226.jpg

少し荒れた竹藪の中を登って行きます。

190519227.jpg

竹林を通り抜けると筆捨松と硯石の史跡
があります。

190519228.jpg

筆捨松の説明板があります。 ↑

190519229.jpg

近くには筆捨松にちなみ、初代紀州藩主
徳川頼宣公がそばに造らせたとされる
硯石があります。

190519230.jpg

坂道を登り切り塔下王子跡のある
地蔵峰寺へ。

190519231.jpg

地蔵峰寺は、「峠の地蔵さん」と呼ばれ、
大きな石造地蔵菩薩が本尊として安置
されています。 → 地蔵峰寺本堂

190519232.jpg

地蔵峰寺の説明板です。  ↑

190519233.jpg

地蔵峰寺前ではミカンジュースの
おもてなしがありました。

190519234.jpg
190519235.jpg

地蔵峰寺本堂の左に、熊野九十九王子
の一つ塔下王子跡があります。

地蔵峰寺本堂の裏側には御所の芝が
あります。

190519236.jpg

和歌山県の朝日夕日百選になっていて
います。

190519237.jpg

ここからは淡路島方面まで見渡せます。

190519238.jpg

標高約291mの地蔵峰寺から下って
行きます。

190519239.jpg

実際の熊野古道は左のみかん畑を下り
ますが、舗装路を下って行きます。

190519240.jpg

舗装路を一気に下って行きます。

190519241.jpg

ここも熊野古道に入らず真直ぐ下り、
福勝寺前を進んで行きます。

190519242.jpg

県道166号線に合流後右へ進んで行き
ます。

190519243.jpg

県道166号線から右のみかん山を
越えて善福院方面へ進んで行きます。

190519247.jpg

善福院の境内へ入って行きます。

190519244.jpg

善福院が最初のチェックポイントに
なります。

190519246.jpg

善福院の釈迦堂は国宝に指定されて
います。  → 善福院釈迦堂

190519245.jpg

ここでは、冷たい夏みかんのシロップ漬け
のおもてなしがありました。

190519248.jpg

善福院から塩津方面へ進んで行きます。
坂道を上り国道42号線上を越えて行き
ます。

190519249.jpg

坂道を上り切り廃校になった塩津
小学校へ下って行きます。

190519250.jpg

塩津小学校跡がお待ちかねのしらす丼
のおもてなしです。

190519251.jpg

今年は地元で養殖されている牡蠣も
いただけました。

190519252.jpg

塩津小学校跡から極楽寺前を通り
塩津漁港方面へ下って行きます。

190519253.jpg

漁塩津港に下り蛭子神社前を進んで
行きます。

対岸に和歌山マリーナシティが見えます。

190519254.jpg

海岸線を進み戸坂の階段方面へ。

190519255.jpg

海抜4mから階段を200段以上上って
行きます。
途中でしゃがみ込んでいる方もいました。

190519256.jpg

階段を上り切りさらに坂道を上って
行きます。
KINCHOの前を過ぎると下りになります。

190519257.jpg

かき氷の旗が見えて来ました。

190519258.jpg

つり公園付近でかき氷のおもてなしが
ありました。

190519259.jpg

ここには大崎荒磯万葉歌碑があります。
下にはつり公園が見えます。

190519260.jpg

歌碑の説明板があります。  ↑

190519261.jpg

再びアップダウンの道を進んで行きます。
一時的に通り雨に会いましたが、すぐに
止んだので助かりました。

190519262.jpg

今年も極楽鳥花の花が一面に咲いて
います。

190519263.jpg

坂道を一気に下りげんき大崎かざまちへ。
ここが二つ目のチェックポイントです。

190519264.jpg

ここでは色々おもてなしがありました。

190519265.jpg

地元で獲れた魚の煮付と寒天等を
いただきました。

190519266.jpg

大崎漁港横から県道167号線を進んで
行きます。

190519267.jpg

再び坂道を上って行くと鯉のぼりが
見えて来ます。
黒いブイで造られた人形があります。
旧端午の節句6月7日となってます。

190519270.jpg

ここは和歌山県朝日夕日百選になって
います。

190519269.jpg

峠を越えて坂道を下って行くと、紀伊国
屋文左衛門船出の碑があります。
→ 紀伊国屋文左衛門船出の碑

190519271.jpg

県道167号線から硯大橋を渡ると最後の
上りになります。

190519272.jpg

坂道を下り切り県道165号線に合流し、
下津の街並みへ入って行きます。

190519273.jpg

下津の町中を進んで行くと歩道橋が
見えてきます。

190519274.jpg

歩道橋を渡った所がゴール地点の市民
交流センターです。

14:45 24㎞コースをゴールしました。
今年はゆっくり観光しながら歩いたので、
昨年より1時間40分程遅いゴールです。

190519275.jpg

抽選で足冷却シートが当たりました。

190519276.jpg

下津からシャトルバスで海南へ戻ります。

190519277.jpg

GPSの軌跡ですクリックで拡大します。↑


ブログランキングに参加中です
よろしければバナーのクリックをお願い
いたします ↓↓


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


散歩・ウォーキング

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : ウォーキング大会 海南

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキングに参加しています

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2420位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1031位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ