FC2ブログ

HAT神戸1.17追悼式典から東遊園地へ

1.17ひょうごメモリアルウォークゴール後HAT神戸で行わ
れた1.17のつどいに参加しました

追悼式典までの待ち時間の間にまずはひょうご安全の日の
つどい会場を見学。

160112.jpg

東コースの参加者の合流や、メモリアルウォーク以外で
1.17のつどいに参加の方などで会場はごった返しています。

160113.jpg

防災関連の各企業のブース等が並んでいます。

160114.jpg

東北地方の物産を紹介するお店も出展されています。

ひょうご安全の日のつどい会場を見学後、この日は無料
開放されている人と防災未来センターへ。

160115.jpg

黄色の風車には色々なメッセージが記入されています。

160116.jpg

人と防災未来センター西館の館内へ入ります。

160117.jpg

11:10 の入場でまずはエレベーターで4Fへと昇ります。

1.17 シアターで約7分間の映像で5.46の衝撃を体感。
あまりの迫力で小さな子供さんは泣き叫んでいました。

シアターを出て震災後のまちを再現したジオラマ前から
大震災ホールへ。

ここでは震災から復興に至るまで約15分のドラマで紹介
されています。
震災直後の街並や火災が迫り助けだせなかったお姉さん
のことなど目頭が熱くなります。

この後は3Fのしんさいの記憶フロア、2Fの防災・減災体験
フロアを見学後連絡通路から東館へ。

詳細は→人と防災未来センター

東館見学後11:50からの追悼式典を後方より見学させて
いただきました。

160118.jpg

追悼式典が始まりました。大勢の方が参加されています。

160119.jpg

12:00 カリヨンの鐘が鳴らされて黙祷・・・。
海上では船の汽笛が一斉に鳴らされています。

来賓の挨拶など式典が進み小中学生によるしあわせ
運べるようにの合唱が始まりました。

地震にも 負けない 強い心をもって
亡くなった方々のぶんも 毎日を 大切に 生きてゆこう
傷ついた神戸を もとの姿にもどそう
支えあう心と 明日への 希望を胸に
響きわたれ ぼくたちの歌
生まれ変わる 神戸のまちに
届けたい わたしたちの歌 しあわせ 運べるように

地震にも 負けない 強い絆をつくり
亡くなった方々のぶんも 毎日を 大切に 生きてゆこう
傷ついた神戸を もとの姿にもどそう
やさしい春の光のような 未来を夢み
響きわたれ ぼくたちの歌
生まれ変わる 神戸のまちに
届けたい わたしたちの歌 しあわせ 運べるように
届けたい わたしたちの歌 しあわせ 運べるように

この歌は現在神戸のところを変更して東日本の被災地でも
歌われています。

この歌を聞くとこみ上げてくるものがありますね。
周囲では涙ぐまれている方も多数いらっしゃいました。

160120.jpg

追悼式典の最後は来賓の方々から順次献花をされます。

この後HAT神戸から三ノ宮の東遊園地へと向かいます。

160121.jpg

HAT神戸を通り抜け神戸震災復興記念公園のみなとのもり
公園へ。

160122.jpg

ここは神戸ツーデーマーチのメイン会場になる所です。

160123.jpg

震災の経験と教訓を後世の人々に継承するために、復興の
記念事業および防災公園として整備された公園です。

160124.jpg

しあわせ運べるようにの歌碑も建っています。

この公園は元JRの貨物ヤードであったことから、神戸港
駅の時計が残されています。

160125.jpg

神戸港駅の構内で実際に時を刻んできた時計で、5:46で
止まっています。

160126.jpg

みなとの森公園から東遊園地へと向かいました。

160127.jpg

まずは1.17希望の灯りを訪れました。
沢山の方が並ばれていました。

東遊園地は早朝より追悼式が行われています。

160128.jpg

160129.jpg

竹筒には色々なメッセージが書かれています。

160130.jpg

寄付をした後竹筒に入れるロウソクをいただきました。

160131.jpg

既に消えている竹筒にロウソクを浮かべ点火しました。

160132.jpg

東北の震災復興へ3.11の竹筒にも点火されています。

160133.jpg

震災時に倒れたマリーナ像前から神戸市役所へ。
この時計も5:46で止まったままになっています。

160134.jpg

神戸市役所の24階展望台へ昇りました。

展望台からは東遊園地から神戸港方面が綺麗に見えます。

160135.jpg

今年は1.17の上に未来の文字が追加されたのがここから
綺麗に見えます。

今年は東遊園地の追悼会場に6万人を越える方が訪れた
ようです。それでも20年の節目であった昨年より4万人ほど
少なかったようです。

来年の1.17は火曜日ですね。平日になると参加者も少なく
なるでしょうね。

ここからは市役所を後にして三ノ宮駅へと向かいました。



theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : 神戸

1.17 ひょうごメモリアルウォーク2016

昨日1.17兵庫メモリアルウォーク2016に参加しました。

阪神淡路大震災から早くも21年が経過しました。
神戸市民としては決して忘れることのできない日です。

160088.jpg

コースはスタート地点が東西に分かれています。
ゴール地点はHAT神戸の人と防災未来センター裏です。

160090.jpg

昨年同様須磨海浜公園からスタートの西15㎞コースに
参加しました。

須磨海浜水族園の西側の広場が出発地点です。

160089.jpg

コースマップとゼッケンをいただきストレッチ後順次スタート
していきます。

160091.jpg

須磨海浜水族園の周囲をすすみ国道2号線へ方面へ。

2号線に出て東に進み2号線から右へ分かれた所に被災
した橋脚のモニュメントがあります。

160092.jpg

この橋脚は、長田区御屋敷通りで山陽電鉄を越える西代
跨線橋の一部で、1997年末に神戸市建設局により移設
されたものです。
橋脚があった所は、犠牲者の多かった地域のため、ひっそり
したこの場所で保存されることとなったそうです。

2号線から一旦離れ再び2号線方面へ北上しJR高取駅前
方面へ。

駅手前を右に進んで行くと大国公園が見えてきます。

160093.jpg

この公園で東からの大火が止まったようです。
そのため公園を境に街並が一変します。

160094.jpg

公園内には当時の写真や、焼け爛れた街路灯が保存
されています。

大黒公園から南に進むと鷹取カトリック教会があります。

160095.jpg

今では綺麗なキリスト像になっていますが、震災直後の
焼け跡に佇むキリスト像で有名になりました。 ↓
        鷹取カトリック教会 キリスト像

鷹取カトリック教会を東に進むと若松鷹取公園が見えて
きます。

160096.jpg

鎮魂1995.1.17と刻まれた合掌をイメージした慰霊碑が
あります。

以前地元の方にこの辺りから出火した火災が燃え広がって
いったとお聞きしたことがあります。

若松鷹取公園から鉄人28号のモニュメントですっかりと有名
になった若松公園へ。

160097.jpg

復興のシンボルとして、神戸出身の漫画家、故・横山光輝
さんの1956年の作品「鉄人28号」に登場するキャラクターを
再現したものです。

若松公園からJRの高架を潜り西代方面へと向かいます。

160099.jpg

水笠通公園前を進みます。ここには新長田駅北地区震災
復興の碑があり、震災前の地図などが刻まれています。

水笠通公園から西代方面へと進み10㎞コースのスタート
地点県立文化体育館へ。

160098.jpg

缶ジュース・缶コーヒーなどのおもてなしがありました。

県立文化体育館から旧西国街道を進んでいきます。

160100.jpg

途中に長田神社の折れた鳥居のモニュメントがあります。

160101.jpg

新しい鳥居の横に、震災で折れた鳥居の柱を並べた
「記憶」の石碑が建っています。

長田神社前から山手幹線を湊川方面へと進んでいきます。

160102.jpg

湊川トンネルから大倉山方面へと向かいます。

160103.jpg

山手幹線を県庁前へと進んで行きます。

県庁前の兵庫県職員会館が二つ目の休憩ポイントです。

160104.jpg

ここでもジュースなどのおもてなしがありました。

さらに山手幹線を加納町の交差点まで進んで行きます。

160105.jpg

加納町交差点からフラワー道路を新神戸方面へ。
途中東に曲がり国体道路を進んで行きます。

160106.jpg

生田川を渡り進んでいくと、柳筋診療所の方々による
甘酒のおもてなしがありまた。

国体道路から阪急電車・JR神戸線のガードを潜り下って
行き、2号線を横断します。

160107.jpg

HAT神戸に入り5㎞コースと合流後日本赤十字の合同社屋
駐車場へ。

160108.jpg

ここではいつも味噌汁の炊き出しのおもてなしがあります。

味噌汁でぬくもった後はゴール地点へと向かいます。

160109.jpg

人と防災未来センター裏がゴール地点になります。

ゴール地点で神戸新聞の号外が配られていました。

160111.jpg

この後はひょうご安全の日のつどい会場等を見学後、追悼
式典に参加して三ノ宮東遊園地へと向かいました。


theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : 神戸

初日の出ウォーク2016

今年も初日の出を見るために須磨浦公園鉢伏山に登って
きました。

160001.jpg

山陽電車須磨浦公園駅前から六甲全縦走のコースを
登って行きます。

神戸の初日の出では人気のスポットのため、駅前からの
ロープウェイ乗り場は長蛇の列ができています。

六甲全山縦走路を登って行きますが山頂までは階段の
連続になります。

160002.jpg

真っ暗な道を懐中電灯を照らしながら登って行きます。

山頂付近はロープウェイで上って来られる方でごった返す
ため山頂手前のお気に入りスポットへ。

160003.jpg

空が明るくなってきましたが雲がかかっています。
毎年雲の通り道になっているのかいつも雲に邪魔されます。
昨年は雲に覆われて初日の出が見れませんでしたが、
今年は雲の上から見れそうです。

160000.jpg

日の出の時間は過ぎましたが雲の中から光線が輝いて
きました。

160005.jpg

7:20 ようやく雲の上からの初日の出が見れました。

毎年雲の影響を受けますがすぐ前が海のためここからの
初日の出は絶景です。

160006.jpg

160007.jpg

160008.jpg

160009.jpg

鉢伏山の山頂へと登って行きますが、山頂から下るロープ
ウェイ乗り場は長蛇の列になっています。

予想通り山頂付近は多くの方でごった返したいました。

160010.jpg

展望台にもまだかなりの方いらっしゃいます。

160011.jpg

鉢伏山から六甲縦走路を旗振り山方面へ。

160012.jpg

標高253mの旗振山は、摂津国と播磨国の境目になって
います。

150007_20160101160445ffa.jpg

山頂には、毎日登山の方たちで賑わう旗振茶屋があります。

ここからは神戸の市街地方面や明石海峡大橋が綺麗に
見渡せます。

160013.jpg

160015.jpg

旗振山からしばらく六甲全山縦走路を下っていきます。

160014.jpg

元旦から毎日登山の方でしょうか次々に登ってこられます。

160016.jpg

150012_20160101161526eef.jpg

六甲全山縦走路を高倉山まで下ってきました。

160017.jpg

前方には六甲全山縦走路の山並みが見えますが、ここ
から縦走路から離れて多井畑厄除八幡宮へ向かいます。

ニュータウンを通り抜け多井畑厄除八幡宮へ。

160018.jpg

多井畑厄除八幡宮は、在原行平や、一の谷の合戦の際
には源義経が祈願したと言われていて、日本最古の厄除け
の霊地と伝えられている厄神さんです。

160019.jpg

毎年1月18日から20日の3日間に渡って厄除祭が行われ、
厄年のお祓いや疫病退散、病気平癒の祈願と厄除けに
多くの参拝者の方でで賑わいます。

160020.jpg

古いお守りを奉納して拝殿前へと向かいます。

160021.jpg

拝殿にてお参り後、本殿横から石段を上りひながた受付へ。

160022.jpg

昔から伝わる身代わりの厄除け祈願で、人形(ひとがた)に
名前と数え年を書いて水に浮かべます。

160023.jpg

拝殿前に下って新しいお守りを授かり裏参道から北須磨
ニュータウン方面へ。

160024.jpg

北須磨ニュータウンを通り抜け、最終目的地の神戸市営
地下鉄名谷駅へと向かいました。

160025.jpg

今年も元旦から約10㎞をしっかりと歩きました。


theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : 神戸

灘五郷酒蔵の道散策から神戸ルミナリエへ

昨日W倶楽部の例会&納会まで時間があったのでまずは
灘五郷の酒蔵の道を散策。

152489.jpg

JR住吉駅前から住吉川沿いに出て右岸を下って行きます。

152490.jpg

川沿いに谷崎潤一郎の旧家倚松(きしょう)庵ががあります。
ここは小説「細雪」のモデルとなった家です。

152491.jpg

住吉川右岸から左岸へと渡り、阪神電車魚崎駅前を通り
国道43号線を横断し灘五郷の一つ魚崎郷へ。

152492.jpg

灘五郷は今津郷・西宮郷・魚崎郷・御影郷・西郷で、この
うち魚崎郷~西郷までの三郷が神戸市東部にあります。

神戸の酒蔵は全て無料で見学ができ試飲もさせていた
だけます。

まずは浜福鶴吟醸工房へ。 → 浜福鶴吟醸工房HP

152493.jpg

ここでは色々なお酒を順番に試飲させていただけます。

152494.jpg

浜福鶴吟醸工房から次は櫻正宗記念館櫻宴へ。

152497.jpg

     櫻正宗記念館櫻宴HP

ここでも無料の試飲コーナーがあります。

152496.jpg

櫻正宗記念館から住吉川を渡り御影郷へと入ります。
住吉川を渡ったすぐの所が菊正宗酒造記念館です。

ここは人気の記念館です → 菊正宗酒造資料館HP

152518.jpg

入口の杉玉はまだ緑色が残っています。

152498.jpg

館内には酒造りの工程が展示されています。

152499.jpg

生原酒の試飲もいただけます。アルコール度数はやや
高めです。

御影郷を西へと進み4件目の白鶴酒造資料館へ。

152500.jpg

菊正宗と並ぶ人気の資料館です → 白鶴酒造資料館HP

152501.jpg

ここも酒造り行程の展示があります。

152502.jpg

梅酒やゆず酒などの試飲もいただけます。

152503.jpg

ここでしか飲めない原酒の試飲もさせていただけます。

さらに西へと進み神戸酒心館福寿へ向かいます。

152504.jpg

ここは、手造りの豆腐や自家製そばが味わえる蔵の料亭
「さかばやし」、コンサートや落語などの催しを行う「神戸
酒心館ホール」も併設されている人気のスポットです。
        神戸酒心館HP

152505.jpg

ここでも試飲ができますがきき酒セット¥500円をいただき
ました。

152506.jpg

大吟醸、純米酒、純米酒生酒各2.5勺です。
たっぷりと入っているので3つで約1合ありそうです。

152507.jpg

5ヶ所の酒蔵を堪能した後W倶楽部の待合せ場所である
JR六甲道へと向かいます。

152508.jpg

途中甲南漬の神戸甲南武庫の里に立寄りました。
        神戸甲南武庫の里HP

阪神電車新在家駅前を通り待合せ場所のJR六甲道へ。
待ち合わせ時間の15:00に間に合わせるためスピード
アップします。

152509.jpg

15:00 W倶楽部例会は灘五郷の西郷から三ノ宮方面へ。

152510.jpg

西郷酒蔵の道を進み、沢の鶴酒造の横を進みます。

152511.jpg

石屋川を渡り沢の鶴資料館へ。 → 沢の鶴資料館HP

ここは阪神淡路大震災で全壊した後再建されたものです。

西郷からHAT神戸を通り抜け三ノ宮の納会場所へ。

納会後自由参加で神戸ルミナリエの会場へ向かいました。
この日が最終日のため身動きが取れないほどの人出です。

152512.jpg

          神戸ルミナリエHP

152513.jpg

今年で21回目の開催になりますが、協賛企業の減少など
で最近は毎年開催が危ぶまれています。

今年は開催期間やコースもかなり縮小されました。
そろそろ区切りをつける時期かとも思えますが・・・。

そもそも阪神大震災の犠牲者の鎮魂を願う目的で開催
されてきましたが、最近はショー的なイメージに思えます。

152514.jpg

今年も1週間ほどで300万人以上の来場があったようですが、
100円募金をもっとしていただけたら・・・。

ただ楽しんで帰られる方が多いのは残念ですね。

152515.jpg

それでも華やかな裏でひっそりと灯っている1.17希望の
灯りに手を合わされている方を見るとやはり続けて欲しい
とも思います。
神戸市民にとっては忘れることのできないことなので・・・。

152516.jpg

震災当時の上司の息子さんが犠牲になられたこともあり、
他の方とは違いルミナリエ会場に訪れるのも少し違った
気持ちです。

この1.17希望の灯りが年が明けるとこの場所が慰霊祭の
メイン会場になるため主役になります。

本当のルミナリエは消灯式を見ればわかります。
今まで実際に見たことは無いのですが、これが本当の
ルミナリエなのです。

         神戸ルミナリエ消灯式

消灯式では、儀礼服を着た警備員らが犠牲者のみ霊に
対し敬礼の掛け声で、一斉に明かりが消されます。

152517.jpg

ルミナリエ会場から5時46分で止まった時計のマリーナ像
前から三ノ宮駅へと向かいました。


theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : 神戸

須磨~垂水へシーサイドウォーク&史跡めぐり

昨日須磨から垂水へのシーサイドウォーク&史跡めぐりに
行ってきました。

垂水は生まれ育った町なので時々歩きます。
今回は4月のW倶楽部の例会の準備のため確認ウォーク。

まずはJR須磨駅から一旦須磨海岸へ下りました。

150349.jpg

須磨海岸から西方向を見ると海岸地突き出した鉢伏山が
見えます。
阪神淡路大震災はあの山を境にして西と東で被害状況が
大きく変わりました・・・。

JR須磨駅構内に戻り北側から須磨浦公園へと国道2号線を
西へ進んでいきます。

150350.jpg

10分ほど歩くと一の谷に着きます。ここから須磨浦公園内
へと入っていきます。

公園に入るとすぐに源平史跡戦の濱の石碑があります。
須磨浦公園一帯は、源平一の谷合戦の激戦の地であった
ようです。

150351.jpg

公園内を西に進むと緑の塔が見えてきます。
両側にあった石の地球儀の一つ左側がありません。

これは阪神淡路大震災で落下し現在は震災モニュメント
として当時の様子が紹介されています。

150352.jpg

さらに公園内を進むとウルフカブ発祥の地の説明板と
子供の像があります。

現在のカブスカウトの源流であるウルフ・カブ隊が大正12年
12月、日本人によって初めて生まれたのが神戸の須磨で
あったようです。

須磨浦公園内を進んでいきます。ここは桜の名所で毎年
大勢の花見客で賑わいます。

山陽電車須磨浦公園前から国道二号線を西にしばらく進むと
平敦盛塚があります。

150353.jpg

源平合戦「一の谷の戦い」で源氏の武将・熊谷直実に討た
れた若武者平敦盛の供養塔であると言われています。

須磨区に平家ゆかりの史跡が数多く残っています。

150354.jpg

山陽電車とJR神戸線(山陽本線)の間の国道2号線を
西へと進んでいきます。JRのすぐ横は瀬戸内海で左
前方には淡路島が見えています。

子供の頃は須磨から舞子まで海岸線が広がっていま
したが、徐々に浸食され砂浜がなくなってしまい、現在は
テトラポットが並んでいます。

150355.jpg

国道2号線から山陽電車、JRの塩屋駅前を通り再度国道
2号線に合流して垂水方面へ向かいます。

昔はおしゃれな家が数多く立ち並んでいましたが、現在は
マンションに変わってしまいました。
ここには佐川満男さんの御実家もあります。

塩屋から舞子まではなぎさ街道として整備されています。
2号線を進むと平磯の緑地が見えてきます。

150356.jpg

平磯緑地公園に入り東端へ進むと神戸の市街地方面が
鉢伏山後方に見えます。神戸空港を離発着する飛行機も
見れます。

150357.jpg

平磯緑地の萬葉歌碑の道を進み西端の恋人岬へ。

ここからは明石海峡大橋が見えます。

150358.jpg

ビオトープ横を進み福田川を渡り垂水漁港へと向かいます。

漁港前に濱ノ海神社があります。

150359.jpg

すぐ横には、海神社(わたつみじんじゃ・かいじんじゃ)の
大鳥居があります。

航海安全・漁業繁栄の神、さら古代交通の要地であった
ことから、交通安全の神としても仰がれています。

150360.jpg

漁港横を進んで行くと漁業直売所があります。

垂水はいかなごのくぎ煮発祥の地として有名です
もうすぐ今年のいかなごの新子漁が解禁されます。

この時期の垂水の町を歩くとどこからともなくいかなごを
煮付ける香りが漂ってきます。
市場には昼網の新子がざるに盛られて販売されています。
この時期に数十キロもたかれる方もいらっしゃいますよ。

150361.jpg

漁港横を通り過ぎ三井アウトレットモールマリンピア神戸
入っていきます。

150362.jpg

陽気な南欧の港町をイメージして造られた館の中には、
約140店の店舗が立ち並ぶ本格アウトレットモールです。

150363.jpg

マリンピア神戸を通り抜けると明石海峡の眺望が開けます。

ここからアジュール舞子の砂浜を進んでいきます。

白砂青松の景勝地「舞子の浜」を復元した公園で、松林、
草花芝生公園や長さ約800mの砂浜が広がっています。

アジュールはフランス語で青のようです。

150368.jpg

徐々に明石海峡大橋が大きく見えてきます。

150367.jpg

全長3,911m、中央支間1,991mで世界最長の吊り橋で、
主塔の高さは海面上298.3mもあります。

建設途中に阪神淡路大震災が発生。ここが震源地だった
ため、地盤のずれが発生したことから主塔の位置がずれ
全長が1m伸張することとなってしまったのです。

舞子公園内を進むと、旧武藤山治邸、旧鐘紡舞子倶楽部
の建物が移築されています。

150366.jpg

明石海峡大橋の袂には、六角堂で有名な孫文記念館が
あります。

六角堂がシンボルの「移情閣」は、大正4年に神戸の貿易
商・呉錦堂が建てた別荘です。

150369.jpg

公園の南端には、明石海峡大橋生みの親、原口忠次郎
博士(第12代神戸市長)の顕彰碑「夢レンズ」があります。

舞子公園を通り抜けるとすぐ西側に史跡・舞子砲台跡が
あります。

150370.jpg

明石藩舞子台場跡で、将軍徳川家茂による砲台拡充の
幕命を受けた明石城主松平慶憲により築造されたようです。

150371.jpg

あまり知られてはいませんが、すぐ横にはわずかに海岸が
残っています。
ここからは明石海峡大橋が波打ち際から見れる絶景
ポイントです。

海岸線から舞子台方面へと向かいます。
ダイエー横から坂道を登ります。坂道を登りきり右に下り
苔谷公園方面へ。

150372.jpg

苔谷公園神戸淡路鳴門道の開通に合せて造られた公園で、
下は明石海峡大橋へ続く神戸淡路鳴門道の舞子トンネルに
なっています。

苔谷公園から垂水方面へ戻り五色塚古墳へ向かいます。

150373.jpg

五色塚古墳は、千壺古墳とも呼ばれ、4世紀後半に築かれた
兵庫県下最大の前方後円墳で、築造当時の姿に復元されて
います。
すぐ横には小壺古墳もあります。

150374.jpg

五色塚古墳の上部からは明石海峡大橋などが見渡せます。

150375.jpg

五色塚古墳から最終目的地垂水駅へと向かいました。

今回歩いたコースです ↓ 散策を含め約18.5㎞でした。

2015.02.21.須磨~垂水

4月のW倶楽部の例会でこのコースを歩く予定です。
天候が良ければ素晴らしい景色が味わえますが・・・。

今回写した写真の一部です→2015.02.21.須磨~垂水


theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : ウォーキング 神戸

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキングに参加しています

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2575位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1068位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ