四国八十八ヶ所霊場歩き遍路37日目

8日(日)民宿岡田を7:20にスタートしました。既にもう一人の方は
先にスタートしていました。お遍路さんの朝は早いですね。

12030.jpg

雲辺寺への登り口から民家の間を登っていきます。昨日いただいた
手書きの地図の注意点を確認しながら徳島自動車道の下をくぐり山道へ
と入っていきます。
山道に入ってからしばらくが遍路ころがしと言われる急坂の連続です。
先にスタートしたお遍路さんに追いつき先に行かせていただきました。

12031.jpg

山道を登りきると舗装路に出ます。逆打ちで下りてこられたお遍路さん
の情報通りかなり雪が積っています。特に車が通った後は凍結していて
危険でした。雪の積っているところを選びながら慎重に登っていき
約1時間30分で六十六番霊場雲辺寺に到着しました。お世話になった
民宿岡田さんに無事到着の電話を入れるともう着いたんですかと驚かれ
ていました。昨日の夕食時に通常なら2時間以上かかると言われていま
したので・・・。

12032.jpg

雲辺寺は四国霊場のうち最も高い標高911メートル、四国山脈の山頂
近くにある霊場で、俗に「四国坊」と呼ばれ、四国の各国から馳せ参
じる僧侶たちの学問・修行の道場となり、「四国高野」と称されて
栄えたようです。

12033.jpg

雲辺寺から山頂の展望台に立ち寄りました。天気もよかったので素晴ら
しい景色に感動いたしました。石鎚山方面や観音寺の町並み方面もはっ
きり見えました。

12034.jpg

展望台から下り五百羅漢像が並ぶ参道を下っていきます。

12035.jpg

登ってきた道とちがい雪の量がかなり多かったです。山頂近くに
スキー場があるので当然かも知れませんが・・・。今回はアイゼンを
持参しての万全の体制で挑みましたが、何とか使用せずに下山でき
ました。

12036.jpg

雲辺寺から2時間ほどで六十七番霊場大興寺に着きました。地元では
大興寺というより、山号にちなむ「小松尾寺」という呼称が親しまれ
ています。近傍一帯の集落は小松尾と呼ばれています。

12037.jpg

現在の大興寺は真言宗の寺院であるが、往時真言二十四坊天台十二坊が
甍を連ね、同じ境内で真言天台二宗が兼学したという珍しい来歴を持っ
ています。
そのためか天台宗の影響が大きく、本堂に向かって左側の弘法大師堂と
ともに、右側に天台宗第三祖智顗を祀る天台大師堂があるという配置に
その名残を留めています。また本尊脇侍は不動明王と毘沙門天であるが、
不動明王は天台様式になっています。

12038.jpg

大興寺から観音寺の市街地へと進んで行きます。観音寺駅近くを通り
琴弾公園方面へと進み琴弾神社の鳥居前を右に進むとと観音寺の山門が
見えてきます。

12039.jpg

ここには六十八番霊場神恵院と六十九番霊場観音寺が並んであります。
六十八番・神恵院も六十九番・観音寺も琴弾公園内の琴弾山の中腹に
あります。
2つの札所が同じ境内に存在する、とても珍しい霊場です。
大同2年(807)弘法大師が琴弾八幡宮の本地仏である阿弥陀如来を描い
て本尊として祀り寺の名を「神恵院」にとし、六十八番霊場としました。
その後、明治初年の神仏分離令で八幡宮は琴弾神社と神恵院に分離され、
神恵院は麓の観音寺境内に移転され現在に至っています。
神恵院の本堂はコンクリート造りの近代的間建物の中にあります。

12040.jpg

一方、観音寺は室町時代の建築も残る対照的な造りになっています。

12041.jpg

お参りを終えた後、観音寺本堂横から琴弾公園の展望台へと登りました。
ここからは海岸沿いの公園に造られている巨大な砂絵を見ることができ
ます。砂絵は寛永通宝がかたどられていて、TV時代劇の映像にも使わ
れた観音寺市のシンボル的存在になっています。

12042.jpg

有明浜の白砂に描かれた雄大な奇観「寛永通宝」は、東西122m、南北
90m、周囲345mもある巨大な砂絵で、琴弾山頂から見るときれいな
円形に見えます。寛永10年(1633)、藩主生駒高俊公の領内巡視を
歓迎するため、一夜にして掘りあげたと伝えられ、他に類をみないもの
といえます。以来、人々から大切に受けつがれ、現在も毎年春と秋の
2回、市民の奉仕で化粧なおしが行なわれています。また、銭形を見た
人は健康で長生きし、お金に不自由しなくなるという言い伝えがある
ことから多くの人が訪れています。

一旦観音寺の境内に戻りJR予讃線の観音寺駅駅前に戻って行き、車で
神戸に戻ってきました。

次回は、観音寺から善通寺方面へと進んでいく予定です。

順次HPに整理中です → 四国八十八ヶ所霊場歩き遍路の道のり
関連記事

theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : 四国八十八ヶ所霊場歩き遍路

comment

こんばんは

yokkunさんこんばんは。

琴弾公園展望台から見た寛永通宝の砂絵は見事でした。
管理するのも大変でしょうね。それにしても巨大で見事です。

京都は2日共30㎞を歩く予定です。昨年KMLのマスターウォーカー賞の
受賞を京都にしましたので、2日目の30㎞の出発式の時に表彰を受ける
ことになるかと思います。
京都の大会がKMLの正式大会になるのが今年からなので初日に確認
してからになりますが。

No title

ちゅうさん
お疲れ様です。
香川に入られましたね。
香川は昨年坂出うどんつるつるウオークに参加しました。
そこで3箇所ぐらいの霊所を廻りました。
砂で寛永通宝ですか?
122mすごい砂絵ですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
京都は到着時間の関係(夜行バスで行きます)で初日は20kmになりそうです。
二日目は体調次第では30kmに挑戦しようかな?と思ってます。
(私の母親が京都出身なんですよ)
Secret

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキングに  参加しています

FC2掲示板

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2833位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1091位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ