FC2ブログ

有馬富士公園から有馬富士山頂へ

6月21日(日) 3か月ぶりに自宅周辺の
ウォークから離れて、県立有馬富士公園
から有馬富士に登ってきました。

JR宝塚線(福知山線)新三田駅から歩いて
行くことも可能ですが、今回は電車での
移動を避けて車で現地に向かいました。

200621103.jpg

有馬富士公園の駐車場に車を止めます。
駐車場は数か所ありますが、全て駐車
料金は無料になっています。

200621104.jpg

有馬富士公園パークセンターに立ち寄り
園内の地図をいただきました。

ここで標高約220mになります。

200621102.jpg

かなり広い公園で、いくつかのゾーンに ⇑
別れています。 
    ⇒ 兵庫県立有馬富士公園

200621101.jpg

今回は出会いのゾーンからシンボル ⇑
ゾーン方面へ向かいました。

200621105.jpg

出会いの広場を進んで行きます。

200621106.jpg

花の道へ入って行きます。
この時期はメインの花はないようです。

200621107.jpg

花の道から鳥の道へ下って行きます。

200621108.jpg

ウッドデッキの道になっています。

200621109.jpg

まむし注意の黄色の看板があります。
自然公園なので蛇も沢山いるでしょうね。

200621110.jpg

野鳥の広場を経由し福島大池方面へ
下って行きます。

遊歩道には50mおきに番号が書かれた
杭が立っています。
地図上にも記載されているので迷うこと
なく進んで行けます

200621111.jpg

かやぶきのあずまやがあります。

200621112.jpg

福島大池とこれから登る有馬富士が
右に見えます。

200621113.jpg

菖蒲園の周囲を進んで行きます。
この日は中へは入れませんでした。

200621114.jpg

福島大池横から有馬富士登山道へ
入って行きます。

ここからシンボルゾーンになります。
出合のゾーンのような詳細な地図は
無いので全体図を見ながら登ります。

ここで標高約190mですので、有馬富士
山頂(標高374m)までは高低差約180m
になります。

200621115.jpg

山道を通り抜けると土日のみ解放されて
いる駐車場に出ます。

芝広場から一旦舗装路を上って行きます。

200621116.jpg

有馬富士山麓周遊道を登って行きます。

200621117.jpg

舗装路からフィトンチッドの小道の山道へ
入って行きます。

200621118.jpg

木の根道をしばらく登って行きます。

200621119.jpg

途中から森林浴の道になります。

200621120.jpg

他コースとの合流地点に出ます。
ここが頂上広場になりますが、ここからが
厳しい登りになります。

200621121.jpg

千丈寺湖への分岐を山頂方面へ登って
行きます。

200621122.jpg

わんぱく砦を進んで行きますが、ここから
頂上まで100m弱の岩登りになります。

200621124.jpg

岩場を登って行きます。

200621125.jpg

急な岩場は三点支持で登ります。

200621126.jpg

岩場を登りきると頂上が見えて来ます。

200621127.jpg

標高374mの有馬富士山頂です。

200621128.jpg

国土地理院の四等三角点があります。

200621129.jpg

頂上からは有馬富士公園の出会いの
ゾーンや、神戸市内の六甲山の山並みが
見渡せます。

200621130.jpg

頂上から反対側の山道を下って行きます。
岩場や急な階段の道が続きます。

200621131.jpg

山道を下り切り有馬富士周遊道に
合流します。

200621132.jpg

有馬富士ハイキングルートの案内板が ⇑
あります。

ここから千丈寺湖方面が山ゾーンに
なりますが、今回はここから出会いの
ゾーンに下って行きます。

200621134.jpg

有馬富士周遊道から分岐を右に下って
行きます。

200621135.jpg

この分岐を右に下れば福島大池ですが、
芝広場方面へ進んで行きます。

200621136.jpg

野鳥の森を進んで行きます。

200621137.jpg

芝公園から最初に登って来た山道を
下って行きます。

200621138.jpg

山道を下り切り福島大池の周囲を
進んで行きます。

200621139.jpg

途中にかやぶきの民家があります。

200621140.jpg

遊歩道に出てきて日向ぼっこをしていた
アオダイショウあわてて茂みに隠れました。

200621141.jpg

福島大池の周囲を進んで行きます。

200621142.jpg

池の周囲は出会いのゾーンとして整備
されています。

200621143.jpg

JR新三田駅方面への分岐からパーク
センター方面へ戻ります。

200621144.jpg

福島大池後方に有馬富士が綺麗に
見えます。

200621145.jpg

ガーデン階段を上って行きます。

200621147.jpg

パークセンター前に戻ってきました。

久しぶりのトレッキングでしたが気持ちよく
歩くことができました。

200621150.jpg

GPSの軌跡ですクリックで拡大します。↑

この後久しぶりに三田に来たのでお昼は
天下一品の三田店へ。

200621148.jpg

数ある天下一品の店でも三田店にしか ⇑
無いメニューがあります。

それは三田スペシャルになります。

200621149.jpg

こってりとあっさりが同時にいただけます。

こってりを一杯食べるのには厳しい時に
いいかも知れません。


二つのブログランキングに参加中です
よろしければバナーのクリックをお願い
いたします ↓↓


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


散歩・ウォーキング
関連記事

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : トレッキング

comment

Re: No title

マサさんこんばんは。

しばらくはウォーキング大会が中止のためお会いできませんね。
有馬富士公園は整備されていて歩くのにはちょうどいいですね。
有馬富士は標高こそ低いですがちょっとした岩場もあり楽しいですよ。

天一の三田スペシャルはいですね。
こってり一杯が厳しくなってもこれなら半分はあっさりなので大丈夫です。
他店でもメニュー化してほしいですね。

No title

ごぶさたしています。ウォーキング大会は全て中止、鉄道ハイキングも同様、仕方がないので?再開された協会にボチボチ参加するくらいなので、なかなかお会いする機会がありませんね。
三田は自分も気になる場所で年に何度か訪問しています。(圧倒的にキリンのビール工場見学が多いのですが…)神鉄ハイキングで有馬富士公園を何度か通ったことがあり、有馬富士のキレイなシルエットに感動。いつかは登ってみたいなと思っています。昨年、かやぶき民家の荒れた裏山を整備するというイベントに参加し、自然豊かなこの公園がますます好きになりました。
もちろん天下一品ファンとしては三田スペシャルは賞味済です!高い電車賃を払って遠いところまで来たんやしとお店の前までは何度か行ったことがあるのですが、敷居が高くて三田屋にはまだ入ったことはありません…
Secret

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキングに参加しています

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2386位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
985位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ