FC2ブログ

国指定史蹟天然記念物 龍河洞へ

10月19日(土) 土佐よさこいツーデー
ウォークのゴール後、国指定史蹟天然
記念物龍河洞に行ってきました。

191019100.jpg

駐車場から探勝口へ上って行きます。

191019101.jpg

路面にはやなせたかしさんデザインの、
龍河洞リューくんのマンホールが設置
されています。

191019102.jpg

探勝口へはエスカレーターで上れます。

191019103.jpg

龍河洞は、日本三大鍾乳洞の一つで、
1億7500万年の悠久の時を刻む洞窟の
ようです。     → 龍河洞

191019104.jpg

龍河洞の説明板があります。  ↑

191019105.jpg

エスカレーターで上った所が洞内への
入口です。

191019106.jpg

右に澄宮殿下御入洞紀念碑があります。

洞内から冷たい風が吹き出してきます。

191019107.jpg

チケットを購入し一般の観光コースに
入って行きます。
別途冒険コースもあるようですが、事前
予約が必要なようです。

191019108.jpg

洞内はかなり狭くまっすぐ立って歩けない
所が数多くあります。

見所はライトアップされ説明板があります。

191019110.jpg
191019109.jpg

洞窟サンゴ(小さい鍾乳石)が天上から
壁一面に広がっています。

191019111.jpg
191019112.jpg

洞内で最も天上が高い場所で、約30m
あるようです。

191019113.jpg
191019114.jpg

中空に浮かぶ白い石の橋です。

191019115.jpg
191019116.jpg

本洞で二番目に大きな滝です。

191019117.jpg

青龍石の表示があります。

191019118.jpg
191019119.jpg

高さ11mで洞内最大の滝です。
龍河洞探索の礎となった記念の場所の
ようです。

191019120.jpg

高僧修行の跡の石碑があります。

191019121.jpg

高僧修行の跡の説明板です。  ↑

191019122.jpg

龍河洞発見の記念碑があります。

191019123.jpg
191019124.jpg

15万年の歳月をかけて水が造り出した
鍾乳石で、高さ11mにもなる天降石と、
6mの絞り幕です。

191019125.jpg

狭い洞内を奥へ進んで行きます。

191019126.jpg
191019127.jpg

上龍河の盆地に大量の雨が降ると、
幕状鍾乳石の奥から勢いよく水が流れ
落ちるようです。

191019128.jpg
191019129.jpg

高さ6m流れる滝の形状になっています。

191019130.jpg
191019131.jpg

高さ6m幅4mの滝状の大鍾乳石です。

191019132.jpg
191019133.jpg

第35代横綱双葉山関が入洞した際に、
おへそを擦りむいたという狭小な通り
道になっています。

191019134.jpg

シャンデリアの表示があります。

191019135.jpg
191019136.jpg

洞内の頂上に向けて登りが続くことから
しんどい坂と名付けられたようです。

191019137.jpg

階段の下には古道が残っています。

191019138.jpg
191019139.jpg

よく見ると似ているように見えます。

191019140.jpg
191019141.jpg

僧侶が居並び読経を行っているように
見える石筍群です。

191019142.jpg
191019143.jpg

入口から80mの頂上部です。

191019144.jpg

頂上部から先が洞内で最大の地下
空間が広がります。

191019145.jpg
191019146.jpg

深さ30mもある先の見えない西本洞へ
通じる穴のようです。

191019147.jpg

壁面にプロジェクションマッピングが
投影されています。

191019148.jpg
191019149.jpg

龍河洞が世界に誇る宝物です。

191019150.jpg

約200年前の弥生式土器で、炭酸カル
シュウムに包まれ化石のように鍾乳洞と
一体化しています。

191019151.jpg
191019152.jpg

七福神が佇んでいるように見える石筍群
です。

191019153.jpg
191019154.jpg

狩猟で得た食べ物を焼くために設けた
炉の跡で、焼き石、炭くず、灰が発見
されたようです。

191019155.jpg
191019156.jpg

石斧、鉄の矢じり、石の鍾、貝殻等が
発見された広間のようです。

弥生文化時代にこの洞窟で生活した
穴居民族の碑があります。

191019157.jpg

洞窟から出て休憩所横から帰り道へ。

191019158.jpg

坂道を下って行きます。

191019159.jpg

途中に龍河洞博物館があります。

191019160.jpg

広範囲の分野にわたる資料研究物が
公開展示されていて、無料で見学する
ことができます。

191019161.jpg

日本鍾乳洞八景の写真があります。

191019162.jpg

山内浩先生の寿像があります。

191019163.jpg

山内浩先生の寿像の説明です。  ↑

191019164.jpg

さらに下って行くと龍河洞珍鳥センターが
あります。
内部には特別天然記念物に指定されて
いる尾長鶏等が飼育されています。

191019170.jpg

尾長鶏です。

191019171.jpg

東天紅です。

191019167.jpg

尾長鶏の絵が飾ってあります。

191019168.jpg

龍河洞珍鳥センターについての  ↑
説明板があります。

191019169.jpg

鳥居を潜り駐車場へと戻って行きます。


二つのブログランキングに参加中です
よろしければバナーのクリックをお願い
いたします ↓↓


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


散歩・ウォーキング
関連記事

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : ウォーキング 高知

comment

No title

よしさんこんばんは。

カラーマンホールは全国に沢山あります。
可愛らしいマンホールも沢山ありますよ。

No title

龍河洞リューくんのマンホール・・生で見て見たい!!
可愛い♪
Secret

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキングに参加しています

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1773位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
705位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ