FC2ブログ

矢田寺から矢田丘陵へ

6月16日(日)あじさい寺で有名な矢田寺
から矢田丘陵を歩いてきました。

1906161200.jpg

JR大和路線(関西本線)の郡山駅前から
スタートしました。
矢田寺へはバスで行けますが、いつも
ここから歩いて行きます。

1906161201.jpg

駅前には花時計があります。

1906161202.jpg

外堀緑地へ進み、北門から入って
行きます。

1906161203.jpg

文字盤が漢字になっている珍しい時計
があります。

1906161204.jpg

緑地公園内は水路があり綺麗に整備
されています。

1906161205.jpg

外堀緑地の説明板です。 ↑

近くにある郡山城は、戦国時代に筒井
順慶が築城し、その後豊臣秀吉の弟
秀長が紀伊・和泉・大和三国100万石の
太守として入城して大繁盛したようです。

1906161206.jpg

外堀緑地から柳町商店街に出て近鉄
電車の郡山駅方面へ進んで行きます。

1906161207.jpg

近鉄電車の郡山駅前を通り矢田寺へ。

1906161208.jpg

奈良西の京斑鳩自転車道の案内板 ↑
前を進んで行きます。

1906161209.jpg

県道189号線を矢田方面へ真直ぐ
進んで行きます。

1906161210.jpg

YAMATO群遊回廊の説明板前を  ↑
進んで行きます。

1906161211.jpg

常称寺前を進んで行きます。

1906161212.jpg

松尾寺への道標前を進んで行きます。

1906161213.jpg

駐車場は満車になっているようで渋滞
が発生しています。
これではバスに乗車してきてもなかなか
進みません。

1906161214.jpg

矢田寺へと参道を上って行きます。

1906161216.jpg

矢田寺は正式名称矢田金剛山寺と言い、
25,000㎡の境内にあじさい庭園等があり、
約60種類10,000株の紫陽花が植えられ
ていて、この時期は観光バスも多数立ち
寄る観光スポットとして有名です。

1906161215.jpg

山門を潜り拝観料を支払い後石段を上
って行きます。  → 矢田寺
あじさいの時期以外は拝観料なしで入れ
ます。

1906161217.jpg

しばらく急な石段を上って行きます。

1906161218.jpg

石段を上り切ると境内の案内図が
あります。

1906161219.jpg

進んできた街並みが綺麗に見渡せます。
ここから大門坊前へ進んで行きます。

1906161220.jpg

大門坊には沙羅(シャラ)の花も咲いて
いました。

1906161221.jpg

本堂前からあじさい大庭園へ。

1906161222.jpg

回遊式あじさい大庭園へ入って行きます。

1906161223.jpg

左右の斜面一面に咲き誇るあじさいは
見事です。

1906161224.jpg

皆さん写真を写されるため、狭い通路は
大渋滞です。

1906161225.jpg

とにかくよく手入れされて、毎年これだけ
綺麗咲かせるのは大変でしょうね。

1906161226.jpg

カタツムリを見つけました。
ゆっくり見て回ると結構いるかも知れ
ませんが。

1906161227.jpg

ハート形の花もありました。
これは重みなどで自然とこうなった花で、
他でも時々見かけます。

1906161228.jpg

あじさい大庭園を通り抜け本堂前の
通路に戻ります。

1906161229.jpg

味噌なめ地蔵さんがあります。
矢田寺は日本のお地蔵様の発症の地
のようで、色々なお地蔵様が祀られて
います。

1906161230.jpg

あじさい見本園へ入って行きます。
普段見ることの無い珍しいあじさいも
沢山あります。

1906161231.jpg

軸の黒いクロジクアジサイです。

1906161232.jpg

柏の葉っぱに似たカシワバアジサイです。

1906161233.jpg

つる状にになったツルアジサイです。

1906161234.jpg

他にも珍しい花が沢山植えられています。

1906161235.jpg

水子地蔵尊横から石段を上り本堂に
お参りしました。

1906161237.jpg

展望台になっている花のテラスからは
あじさい大庭園が見渡せます。

1906161236.jpg

本堂裏から御影堂へ上って行くとあじさい
広場がありますが、今回はパスしました。

裏山は一周約4.5㎞四国八十八ヶ所霊場
めぐりのコースもあります。

1906161238.jpg

この先登って行く近畿自然歩道の  ↑
説明板です。

1906161239.jpg

矢田寺から矢田丘陵へ進んで行きます。

1906161240.jpg

山道に入り登って行きます。

1906161241.jpg

県立矢田自然公園を進んで行きます。

1906161242.jpg

僧坊谷橋を渡ります。

1906161243.jpg

現在地の説明板があります。  ↑

1906161244.jpg

坂道を登り切り分岐を松尾寺方面へ
進んで行きます。

1906161245.jpg

国見台展望台からは天理方面が
見渡せます。

1906161246.jpg

松尾寺方面へ下って行きます。

1906161247.jpg

しばらく下って行くと、松尾寺の北惣門が
見えてきます。

1906161248.jpg

松尾寺の境内へ入って行きます。

1906161249.jpg

松尾寺は厄除観音を本尊とする日本
最古の厄除霊場・厄除祈祷の名刹です。
      → 松尾寺

1906161250.jpg

境内には三重塔や厄除けの鐘等が
あります。

1906161251.jpg

伽藍配置図前を下ります。  ↑

1906161252.jpg

南惣門を潜り法隆寺方面へと下って
行きます。

1906161253.jpg

いつもは法隆寺方面へ真直ぐ下りますが、
今回は古道七曲道を下ってみました。

1906161259.jpg

予想より山道は短く東院横から県道
123号線に合流します。

1906161254.jpg

県道123号線を下って行きます。
大和小泉駅が近かったのですが、途中
から県道9号線を隆寺方面へ。

1906161255.jpg

斑鳩三塔法起寺前を法輪寺へ進んで
行きます。

1906161256.jpg

斑鳩三塔法輪寺前から斑鳩神社へ
進んで行きます。

1906161257.jpg

斑鳩神社から法隆寺へ下って行きます。
松尾寺から真直ぐ下ってくるとここに
出てきます。
今回はかなり遠回りをしました。

1906161258.jpg

斑鳩神社前の天満池から法隆寺の
五重塔が見えます。

1906161260.jpg

法隆寺の境内へ入って行きます。

1906161262.jpg

東大門から南大門へ進んで行きます。

境内には修学旅行生が沢山来られて
います。

1906161261.jpg

南大門から境内を出ます。

1906161263.jpg

法隆寺iセンター前から法隆寺駅方面へ
進んで行きます。

1906161264.jpg

今回のゴールのJR大和路線(関西本線)
法隆寺駅です。約16㎞の道のりでした。

1906161265.jpg

今回はスタートの大和郡山市とゴールの
斑鳩町のマンホールカードをいただき
ました。

1906161266.jpg

GPSの軌跡ですクリックで拡大します。↑


ブログランキングに参加中です
よろしければバナーのクリックをお願い
いたします ↓↓


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


散歩・ウォーキング

関連記事

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : 奈良大和路

comment

Secret

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキングに参加しています

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2702位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1120位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ