FC2ブログ

関西のマッターホルン高見山へ”2019”

1月19日(土)関西のマッターホルンと
呼ばれる高見山に登ってきました。

190119200.jpg

近鉄電車大阪線の榛原駅前から奈良
交通の霧氷バスに乗車します。

1月12日(土)~2月24日(日)の間の
土日祝日のみ運行されます。
榛原発8:15・9:15のみの限定便です。
料金は往復 2,160円でたかすみ温泉の
割引券がついています。

190119201.jpg

この日の8:15 発のバスは2台でした。
暖冬のせいかかなり少ないですね。

2台目のバスに乗車し高見登山口へ。

190119202.jpg

約45分で高見登山口に到着しました。
帰りはたかすみ温泉からになります。

この先トイレは大峠の駐車場にしか
無いので済ませていきます。

190119205.jpg

今回は小峠を経由して大峠から山頂へ ↑
登り、山頂からは高見山登山道をたか
すみ温泉へ下って行きます。

190119203.jpg

国道166号線を高見登山口へ進んで
行きます。

190119204.jpg

登山道の入口から旧伊勢南街道を登って
行きます。
ここからアイゼンを装着して登ったことも
ありますが、今年は暖冬の影響で雪は
全くありません。

190119206.jpg
190119207.jpg

旧伊勢南街道を登って行きます。
近畿自然歩道の説明板があります。

190119208.jpg

旧伊勢南街道の説明板があります。

旧伊勢南街道は、五條から吉野川沿いを
東吉野村に入って高見山山麓を通って
松阪を経由し、伊勢へと抜ける伊勢参宮
街道で、別名で和歌山街道とも呼ばれて
います。

190119209.jpg

石畳の道を登って行くと撞木松の説明板
があります。

190119210.jpg

杉林の中に一本の大きな松の木があり
ます。

190119212.jpg

古市の説明板前を登って行きます。
紀州・大和・伊勢の人々が集まり、米・
塩・魚などの市がたったようです。

190119213.jpg

雲母曲(きららひじ)を登って行きます。

190119214.jpg

かなり以前からがけ崩れをしている横を
迂回して小峠へ登って行きます。

190119215.jpg

小峠に着きました。

190119216.jpg

ここまで約45分で登ってきました。
ここからは高見山山頂へ向かうルートと、
大峠を経由するルートに分かれます。

190119217.jpg

大半の方が左の鳥居をくぐり急坂を
登って行かれました。

今回は林道を大峠方面へ進んで行き
ます。

190119218.jpg

林道から左の山道へ入って行きます。

190119263.jpg

橋が崩落しているので左を迂回します。
ここもかなり以前から崩落しています。

190119219.jpg

盗人岩の説明板があります。
大きな岩のさらに上方にあるようです。

190119220.jpg

旧伊勢南街道を大峠へ進んで行きます。

190119221.jpg

以前崖崩れで通行止めになっていた所
から台高山脈方面が一望できます。

190119222.jpg

大峠へと進んで行きますが、殆ど雪は
残っていません。

190119223.jpg

一旦大峠の駐車場へと下ります。
小峠から登るとトイレがありませんが、
大峠の駐車場にはトイレがあります。

ここは三重県との県境になります。

190119224.jpg

大峠から高見山山頂へと登って行きます。

大峠(高見峠)の鳥居は、高見山関が
寄贈されたとのことです。

190119225.jpg

山頂までは急坂の連続になります。

190119226.jpg

急坂を登って行きます。

190119227.jpg

しばらく登って行くと休憩できるベンチが
あります。

190119228.jpg

ここからは国見山方面が見渡せます。

190119229.jpg

山頂方面は白くなっているので何とか
樹氷は期待できそうです。

190119230.jpg

山頂まで800mの表示があります。
ようやく山頂近くの木々に雪が付いて
います。

190119231.jpg
190119232.jpg

山頂まで後少しですが景色が一変します。

190119233.jpg

北斜面は綺麗な樹氷が見れました。

190119234.jpg

標高1,249mの高見山山頂です。

いつもこの時期は強風で、じっとしていら
れないほどのの寒さですが、今年は風も
弱くゆっくり樹氷が見れます。

190119235.jpg
190119236.jpg

雪は少ないですが見事な樹氷です。

190119237.jpg

避難小屋の中は先客で満員なので
高見山登山道をゆっくり下山します。

190119238.jpg

小さなエビの尻尾も見れました。

190119239.jpg

小峠からの方が次々と登ってこられます。

190119240.jpg

山頂付近は風が強いのでエビの尻尾が
大きくなります。

190119241.jpg
190119242.jpg

樹氷の中を下って行きます。

190119243.jpg

途中に笛吹岩があります。

190119244.jpg

さらに下ると揺岩があります。

190119245.jpg

息子岩の説明板前を下って行きます。

190119246.jpg

さらに国見岩前を下って行きます。

この辺りから雪がなくなってきました。
雪が多い時はこの辺りまで樹氷が楽しめ
ますが、今回は全くありませんでした。

190119254.jpg

小峠方面への分岐へ下って行きます。

190119248.jpg

小峠方面の分岐です。
ここから右の高見平野方面へ。

190119249.jpg

高見山登山道を下って行きます。

190119250.jpg

小さな石が数多く転がっているので
注意して下って行きます。

190119251.jpg

しばらく下って行くと高見杉が見えて
きます。

190119252.jpg

高見杉です。

190119253.jpg

鳥居をくぐり平野方面へ下って行きます。

190119255.jpg

しばらく川沿いを下って行きます。

190119256.jpg

ようやく歩きやすい道になります。

190119257.jpg

山道を下りきバス乗り場方面へ進んで
いきます。

190119258.jpg

橋を渡り川沿いの道をたかすみ温泉へ
進んで行きます。

190119259.jpg

バス待ちの時間があるので、たかすみ
温泉に入ります。 → たかすみ温泉

190119260.jpg

霧氷バス利用で割引券がいただけます。
500円→400円になります。

下山が早かったので整理券無しで入浴
できました。
出る頃には入場制限になっていました。

190119261.jpg

帰りのバスの時間は15:00と16:00発に
なります。

14:30 頃から多くの方が並び始めていた
ため並びました。
予定より早く14:50 頃に発車していただけ
ました。

今回は約10kmのトレッキングでした。

190119262.jpg

GPSの軌跡ですクリックで拡大します↑。


ブログランキングに参加中です
よろしければバナーのクリックをお願い
いたします ↓↓


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村


散歩・ウォーキング

トレッキング



関連記事

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : トレッキング 奈良

comment

Secret

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキングに参加しています

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1901位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
805位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ