FC2ブログ

第14回土佐よさこいツーデーウォーク1日目

10月20(土)~21日(日)
第14回土佐よさこいツーデーウォークに
参加しました。

181021529.jpg

2年ぶり2回目の参加になります。

1日目は安芸市、2日目は香南市を巡る
コースになっています。

181021530.jpg

1日目の会場は安芸市役所横の安芸市
観光情報センターです。

一昨年は雨の中の大会になりましたが、
今年はいい天気の下で歩けそうです。

181021531.jpg

14㎞コースと20㎞コース同時に出発式が
始まりました。

Mさん宅のワンちゃん達も参加しています。

一昨年とコースが変わり、この日は安芸の
観光地を巡る安芸堪能コース20㎞に参加
しました。

参加者がかなり少ない大会です。
20㎞コースは80名程の参加者です。

181021532.jpg

8:30 20kmコースをスタートしました。

ここはお遍路で歩いた懐かしい所です。
28番札所の大日寺まで23.9㎞の道標が
あります。

181021533.jpg

安芸市役所前から国道55号線を横断し
海岸線へと進んで行きます。

181021534.jpg

海岸線沿いのじゃこ通りを進んで行きます。
天気がいいので気持ちよく歩けます。

181021535.jpg

安芸漁港前を進んで行きます。
左は日本一高い防波堤?海面より16.0mと
なっています。

181021536.jpg

ここまでは一昨年のコースと同じでした。

一昨年は左のへんろ道へ進んで行き
ましたが、今年は恵比寿神社前から国道
55号線方面へ進んで行きます。

181021538.jpg

カリヨン広場前から国道55号線へ。

土佐黒潮鉄道の球場前駅前から国道
55号線を進んで行きます。

ここは阪神タイガースのキャンプ地です。

181021539.jpg

国道55号線を東に進み帯谷川沿いから
岩崎弥太郎の生家方面へ進んで行きます。

181021540.jpg

江ノ上川公園横を進んで行きます。

童謡金魚のひるねの歌碑があります。

市内には郷土出身の作曲家弘田龍太郎の
業績をしのび、あちらこちらに童謡の歌碑
が設置されています。 
       → 弘田龍太郎曲碑

181021541.jpg

帯谷川沿いを進んで行きます。

181021542.jpg

帯谷川沿いから岩崎弥太郎の生家へ
進んで行きます。

181021543.jpg

岩崎弥太郎の銅像が設置されています。

昭和60年に生誕150年を記念して江ノ川上
公園に建立されていたものを、平成27年に
岩崎弥太郎生家前に移設されたようです。

お遍路で歩いたときには江ノ川上公園に
ありました。

181021544.jpg

9:45 岩崎弥太郎生家前に到着。
ここが最初のチェックポイントです。

181021545.jpg

横には春よ来いの童謡の歌碑があります。

181021546.jpg

生家は一般公開されていて無料で見学
できます。 → 岩崎弥太郎生家

181021547.jpg

岩崎弥太郎生誕地の大きな石碑が
あります。
昭和38年2月に三菱グループ各社の協賛
により建立されたようです。

181021548.jpg

土蔵には三菱のマークがあります。
鬼瓦には三階菱の家紋があるようです。

壁には高知独特の強風多雨から土佐
漆喰の壁を守るために「水切り瓦」が
壁面に設けられています。

181021549.jpg

小さな庭園に石組が配置されていますが、
これは弥太郎が少年時代に天下雄飛の
夢を託して日本列島を模して作ったもの
だといわれています。

181021550.jpg

岩崎弥太郎生家から県道29号線へ。

181021551.jpg

県道29号線を進んで行きます。

181021552.jpg

県道29号線から左に進み、この先折り
返して戻ってきます。

181021553.jpg

栃木橋折り返し点の給水ポイントです。

181021554.jpg

ゆず畑横を進み先ほどの分岐点に戻り
ます。

181021555.jpg

県道29号線から県道212号線に合流し
左の安芸川を渡ります。

181021556.jpg

JAライスセンター横から坂道を上って
行きます。

181021557.jpg

坂道を上り切り進んで行くと、内原野焼の
窯峰原の表示板があります。

181021558.jpg

坂道を下り内野原陶芸館前へ。

11:20 内野原陶芸館前チェックポイントに
到着しました。 

181021559.jpg

安芸広域公園横を下って行きます。

181021560.jpg

安芸川を渡り県道29号線を安芸城跡へ
進んで行きます。

181021561.jpg

城山横を進むと安芸城跡が見えてきます。

181021562.jpg

安芸城跡内へ入って行きます。

181021563.jpg

歴史民俗資料館横から五藤家安芸屋敷へ。

181021564.jpg

五藤家安芸屋敷内に入って行きます。

181021565.jpg

主屋前には綺麗な庭園があります。

181021566.jpg

安芸城と土居廓中の説明板があります。

181021567.jpg

安芸城跡から土居廓中へ。

181021568.jpg

ウバメガシの生け垣、土用竹の垣根や塀に
囲まれた武家屋敷の街並みです。
  → 土居廓中武家屋敷

181021569.jpg

一般公開されている土居廓中武家屋敷の
野村家住宅へ入りました。

ここも無料で見学することができます。

181021570.jpg

切妻造桟瓦葺き木造の平屋建ての主屋を
中心に、門・便所風呂棟・納屋・薪置き場 ・
井戸・塀など江戸末期の武家住宅の形式
が残されています。

181021571.jpg

安喜土居内外詳図(江戸時代後期)が
あります。

181021572.jpg

土居廓中から土居公民館方面へ進んで
行きます。

181021573.jpg

土居公民館前には童謡叱られての歌碑が
あります。

181021574.jpg

土居公民館から野良時計方面へ進んで
行きます。

11:53 野良時計横のチェックポイントに
到着しました。

すぐ横に童謡鯉のぼりの歌碑があります。

181021575.jpg

野良時計は、家ごとに時計のなかった
明治の中頃、土地の旧家で地主であった
畠中源馬氏が、歯車から分銅まで手づく
りで作り上げた時計台のようです。

時計は今年も止まったままでした。

181021578.jpg

県道29号線方面へ進んで行き、安芸川
手前を右へ。

181021576.jpg

県道29号線から右の黒鳥方面へ。

181021577.jpg

安芸駅じばさん市場方面へ進んで行き、
土佐黒潮鉄道の下を潜ります。

181021579.jpg

安芸駅前には童謡靴が鳴るの歌碑が
あります。

181021580.jpg

安芸駅のキャラクターあきうたこちゃんが
設置されています。

土佐黒潮鉄道の各駅にはキャラクターが
設置されています。
  → ごめんなはり線キャラクター

181021581.jpg

安芸駅前からゴールの安芸観光情報
センターへ。

12:22 20㎞コースをゴールしました。

181021582.jpg
181021583.jpg

チェック用紙と完歩証です。

181021584.jpg

安芸市の参加賞は芋けんぴでした。

181021585.jpg

GPSの軌跡です↑クリックで拡大します。

2日目は香南市に会場が変わります。

この後たっぷり時間があったので、レンタ
サイクルにて琴ヶ浜までサイクリングに。


ブログ村・ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村←よろしければクリックをお願いいたします。


関連記事

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : ウォーキング大会 高知

comment

Secret

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキングに  参加しています

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
899位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ