四国八十八ヶ所霊場歩き遍路15日目

今日四国八十八ヶ所歩き遍路の15回目に行ってきました。
ここでははじめての紹介になりますが、今年の4月29日より歩き遍路に
チャレンジしています。
休日を利用しての区切り打ちにて全て歩いて歩いて進んでいます。
各スタートは前回の終了地点からつなぎで歩いています。
今回は高知はりまや橋からバスに乗り前回の終了地点の桂浜へと向かい
ました。
坂本竜馬の銅像に再び立寄り浦戸湾の漁港沿いを進んでいきます。

10015.jpg

新川川沿いを進み本日の最初の霊場33番雪蹊寺へ。雪蹊寺は、四国の
霊場では珍らしく臨済宗妙心寺派のお寺です。

10016.jpg

ここから6kmほど県道を進み34番霊場種間寺へ。百済から招いた工匠や
仏師たちが帰国しようとした時、土佐沖で暴風雨に遭いこの地に漂着し
滞在する間、帰国の航海安全を祈願して薬師如来像を刻んだことが始まりと
されています。

10017.jpg

さらに県道を進んでいきます。途中コスモス畑ではほぼ満開のコスモスが
見事でした。仁淀川を渡り川沿いを土佐市内へと進みます。きれいな用水路
が沢山ある市内を進み山の上の35番霊場清瀧寺へと進みます。急な登り
坂を登って行く途中タクシーに乗ったお遍路さんが沢山下って行きます。
坂道は狭いため観光バスが入れないのでどこかでタクシーに乗り換えたの
でしょう。今までも何度かこのような光景に会いました。車道から分かれて
しばらく山道を登っていくと清瀧寺の山門が見えてきます。車で登ると
ここは通れません。この山門の天井には土佐市の文化財に指定されている
龍の絵が招かれています。歩き遍路ならではの特権ですね。

10018.jpg

清瀧寺は養老7年巡錫中の行基菩薩がこの地に霊気を感じ、薬師如来像を
刻んで本尊とし景山密院として開基したのがはじまりです。
お堂の横には清滝の名のとおり小さな滝があります。弘法大師が七日間の
修行を終え金剛杖で壇前を突いたところ、水が湧き出て滝ができたと伝え
られることが、名前の由来だそうです。

10019.jpg

一旦登って来た道を土佐市街地まで戻り宇佐方面へと進んでいきます。途中
塚地峠への遍路道へと進みます。標高約200mの峠を超えると宇佐の町並が
見えてきます。
バスの時間が迫ってきたので早足でバス停へ。宇佐大橋横のバス停からはり
まや橋へと戻ってきました。四国はバスや列車の本数が少ないので帰りは
いつも時間との勝負になります。
次回はここから宇佐大橋を渡り36番霊場青龍寺へと進んでいきます。
これまで全て日帰りにて進んできましたがこの辺りが限度かも。今回の
コースは地図上では約31kmですが実質霊場を参拝したり道を間違えたり
したので本日の歩行は4万9千歩約36kmを歩きました。
四国を歩き出して本日で400kmを越えました。これでもまだ1/3も
進んでいません。

今までの記録はHPにしています。
http://letswalking.web.fc2.com/shikoku88/shikoku88tophtml.html
関連記事

theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : 四国八十八ヶ所霊場歩き遍路

comment

Secret

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

閲覧者数   (2011.10.30∼)

k&n健康ウォーキング  掲示板

ブログ村ランキングに  参加しています

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
4128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1558位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ