第12回花へんろ足摺温泉ジョン万ウォーク2日目

第12回花へんろ足摺温泉ジョン万ウォーク2日目は、
ジョン万黒潮ロードと松尾・臼碆の22㎞コースに参加
しました。

170219275.jpg

二日目のコースはかなりのアップダウンのあるコースです。

170219235.jpg

遠方へ帰られる方への配慮でしょうか昨日より1時間早く
全コース一斉のスタートになります。

8:04 22㎞コースをスタートしました。

170219236.jpg

スタート後はしばらくは昨日戻ってきたコースを逆に
進んで行きます。

170219237.jpg

県道27号線から左のへんろ道を進んで行きます。

170219238.jpg

県道27号線に合流して坂道を下って行きます。

22㎞コースの先頭を誘導している方ですがウォーカーの
スピードが速いのでついていけないようです。

170219239.jpg

県道27号線から左のへんろ道へ入り松尾方面へ。

昨日は立ち寄らなかったアコウの木へへんろ道を進を
進んで行きます。

この日のコースがお遍路の順コースなので懐かしいです。

170219240.jpg

8:33 アコウのチェックポイントに到着しました。

170219241.jpg

へんろ道では地元の方によるお接待がありました。
ここではミカンをいただきました。

170219242.jpg

県道27号線に合流後へんろ道から離れ松尾トンネル
へと進んで行きます。

6年前に歩き遍路で歩いた時はこの新しい道はなかった
ですね。

170219243.jpg

長さ1,057mの松尾トンネルを通り抜けます。

170219244.jpg

松尾トンネルを通り抜け海岸線へと下って行きます。

昨日の後半のコースに合流し大浜地区へと向かいます。

170219245.jpg

へんろ道の目印がありますが、一旦へんろ道から離れ
坂道を上って行きます。

170219246.jpg

再びへんろ道と合流し中浜地区へと向かいます。

右の壁にへんろ道の目印があります。

170219247.jpg

坂道を下るとジョン万次郎の生誕地中浜です。

ジョン万次郎(中浜万次郎)は、150余年前、日本人として
初めてアメリカに渡り、測量や航海術などを学んだ後鎖国
時代の日本に帰国し、日本の夜明けや国際交流に多大な
功績を残した人物です。

近くには生家が復元されていますが、歩き遍路の時に立ち
寄ったので今回はパスしました。 

歩き遍路の時のHPです→修行の道場高知県⑬
しばらく更新していないので写真がずれています。

170219248.jpg

9:13 中浜地区のチェックポイントに到着しました。

ここでは地元の方がお接待のため餅つきをされています。

170219249.jpg

色々な種類のつきたてのお餅を2個までいただけす。

チェックポイントから折り返し大浜地区へと戻ります。

170219250.jpg

左の坂道を上り県道27号線に合流します。

170219253.jpg

トンネルを通り抜け海岸線を進みます。

22㎞コースの後半の方とすれ違っていきます。

170219254.jpg

ここから臼碆の休憩ポイントまで昨日の後半のコースと
同じ道のりです。

左の旧道に下り臼碆まで坂道を上って行きます。

170219255.jpg

臼碆まで上ってきました。
昨日はここがチェックポイントでしたが2日目は休憩ポイント
になっています。

170219256.jpg

臼碆から先に進み左の分岐を桜公園へ上って行きます。

170219257.jpg

かなり上ってきました。眼下に臼碆の岩場が見えます。

臼碆は日本列島で黒潮の本流が一番最初に接岸する
海岸で、磯釣りのメッカのようです。

170219258.jpg

坂道を上って行くと桜公園が見えてきます。

10:11 三つ目のチェックポイントの桜公園に到着しました。

さらにここから厳しい上り坂を進んで行きます。

170219259.jpg

唐人駄馬園地方面へ。

170219260.jpg

しばらく坂道を上って行くと唐人石の案内板があります。

この辺りは大規模な巨石群で、地域一帯に巨石がある
ようです。

170219261.jpg

さらに坂道を上って行くとようやく峠が見えてきます。

170219262.jpg

ここから一旦足摺岬スカイラインへと下って行きます。
遠くに太平洋が見えてきます。

170219263.jpg

足摺岬スカイラインに合流し足摺岬方面へ再び上り坂に
なります。

170219264.jpg

峠を越えると今度は長い下り坂になります。

170219265.jpg

足摺岬まで3.5㎞の標識前を下って行きます。

170219266.jpg

リゾートホテルの足摺テルメ前を過ぎると下り坂もあと
少しです。

170219267.jpg

県道27号線に合流し足摺温泉郷へと入って行きます。

170219268.jpg

11:33 22㎞コースをゴールしました。
3時間29分での完歩でした。

170219269.jpg

ゴール後はこの日もつみれ汁とぜんざいのおもてなしが
ありました。

170219270.jpg

2日目の観歩証(完歩証)です。

170219101.jpg

GPSの軌跡です ↑ クリックすると拡大します。

170219273.jpg

ゴール後は無料の温泉入浴券にてホテルの温泉で
汗を流しました。

今回は二日間ともいい天気の中、歩き遍路で訪れて
以来の足摺岬を、気持ちよく歩けました。

土佐清水の皆さまお世話になりありがとうございました。

やはりへんろ道はいいですね。
来年以降もできれば又参加してみたいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


 
関連記事

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : ウォーキング大会 高知

comment

ありがとうございます

edokappaさんこんばんは。

今回は二日間ともいい天気で歩き遍路で歩いて以来の足摺岬を
気持ちよく歩けました。
こちらからでも6時間30分ほどかかりますのでかなり遠いです。
高速度道路を降りてからが長いので時間がかかります。
電車とバスを利用しても同じくらいかかります。
へんろ道はお接待文化が根付いているので皆さん優しいですよ。
いずれ機会があれば歩いてみてください。

倉敷でお会いできることを楽しみにしています。

No title

二日間、お疲れ様でした。
お天気に恵まれて良かったですね。
眺めも良さそうだし、オモテナシも充実してますね。

参加してみたいのですが、交通の便を考えると
なかなか行けそうもありません(*_*)

今年は京都をパスして、近場の南房総に参加します。
その後は倉敷、薄墨桜、古河の予定です。

倉敷で会えればと思っています。

では、また。

ありがとうございます

よっくんさんこんばんは。

足摺岬は遠いですね。我が家からも車で6時間30分ほどかかりました。
足摺岬は四国八十八か所をお遍路で歩いて以来6年ぶりです。
へんろ道を歩くと6年前の記憶が蘇ってきました。
地元の方もお接待で歓迎してくださりいい所ですよ。

来週の京都の後は、倉敷、薄墨桜、讃岐うどん、久留米の予定です。
またお会いできることを楽しみにしています。

No title

足摺花遍路お疲れでした。
この大会に行ってみたいとは思っていますが、交通の便が悪く、なかなか行くチャンスがありません。(大分からフェリーの手段もありますが)足摺は、学生時代ゼミの仲間と行った思い出があります。
その時、足摺岬で撮った写真が入選された思い出があります。

次回は、久留米ですか?
久留米付近の温泉は、筑後船小屋駅近くに「恋ほたる」があります。JAFのカードを提示すれば500円→400円になります。
筑後船小屋駅の前には、ソフトバンクホークスの二軍球場もあります。食べ物は、久留米ラーメン、久留米の焼き鳥が有名です。
僕等は2日間とも日帰りです。お待ちしています。
Secret

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

閲覧者数   (2011.10.30∼)

k&n健康ウォーキング  掲示板

ブログ村ランキングに  参加しています

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2203位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
825位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ