六甲山・芦屋ロックガーデン地獄谷~魚屋道

昨日三週続けて六甲山系へ登ってきました。

今回は芦屋から最高峰を経由して有馬へ下りました。

170204100.jpg

JR芦屋駅前からスタートしまし阪急電車芦屋川駅方面へ
向います。

170204101.jpg

芦屋川を渡り芦屋川右岸を北上します。

阪急電車芦屋川駅から多くのハイカーが降りてこられます。

170204102.jpg

高座の滝ロックガーデンの案内板に沿って進みます。

170204103.jpg

芦屋川沿いから離れ住宅地の間を上って行きます。

170204104.jpg

スタートしてから約30分でロックガーデンの入り口に
到着しました。

170204105.jpg

イノシシ出没注意の大きな看板があります。

リュックに食べ物が入っていることを学習しているので
注意が必要です。

170204106.jpg

登山道に入るとすぐに護摩堂が見えてきます。

170204108.jpg

護摩堂のすぐ横が高座の滝です。

170204109.jpg

高座の滝横から登山道を登ります。

この先に分岐があります。
右に進むと一般コースの中央尾根ですが、今回は左の
地獄谷コースへと下りました。

170204110.jpg

切らないでサイレンが鳴りますと書かれた札が吊ってある
ロープをくぐると地獄谷の登り口です。

170204111.jpg

沢歩きというより岩登りですね。

170204112.jpg

小さな滝をゆっくりと登って行きます。

170204113.jpg

水にぬれている所は滑りやすいので慎重に登ります。

この先小便滝からAケン方面へ登る予定でしたが、滝を
登り少し先の左の大きな岩に赤い丸印がある所から藪の
中の道へ。

170204114.jpg

目印のテープをたどりながら10分ほど登ると魚屋道に
合流しました。

170204115.jpg

魚屋道を風吹岩方面へと向かいます。
途中金鳥山からの登山道と合流します。

170204116.jpg

風吹岩は沢山のハイカーで混雑しているようだったので
立ち寄らずに雨ヶ峠方面へ。

170204117.jpg

イノシシ注意の説明板前を通り一旦下ってゴルフ場の
のゲート前へ向かいます。

170204118.jpg

ゲートを開けて芦屋カントリーの中をしばらく進みます。
再びゲートを開けて外に出ると雨ヶ峠への登りになります。

170204120.jpg

ゴルフ場を出て10分ほど登ると雨ヶ峠になります。

170204121.jpg

雨ヶ峠から六甲最高峰方面へと向かいます。

170204122.jpg

一旦坂道を下って行くと住吉道と合流します。

170204123.jpg

本庄橋跡への分岐ですが今回は右方向七曲り方面へと
進んで行きます。

170204124.jpg

住吉川を渡ると最高峰一軒茶屋まで七曲がりの急な
登りが始まります。

170204125.jpg

30分ほど登ると一軒茶屋の建物が見えてきます。
山頂付近はまだ少し雪が残っています。

一軒茶屋前から一旦六甲山の最高峰へと登ります。

170204126.jpg

標高931mの六甲山最高峰です。
天気が良かったので神戸市の北区から丹波方面が綺麗に
見渡せます。

170204127.jpg

一等三角点のプレートです。

休憩後最高峰から下り有馬温泉へと向かいます。

170204128.jpg

ドライブウェイ横から魚屋道を下って行きます。
有馬までは約4㎞なので1時間ほどで下れます。

170204129.jpg

5分ほど下ると左に熟練者向きの白石谷コースとの
分岐があります。
ここを下ると紅葉谷方面へ行けます。

170204130.jpg

魚屋道は比較的歩きやすい登山道ですが、途中幾つか
崩落個所がありました。

170204131.jpg

クマザサの茂る気持ちのいいい道を下ります。

170204132.jpg

しばらく下ると炭屋道との分岐点があります。

現在紅葉谷の最終地点が通行止めのため炭谷道を迂回
されて登ってこられる方もかなりいらっしゃいます。

2週間前は紅葉谷を下りここに登ってきました。

170204133.jpg

虫地獄前を過ぎると魚屋道の最終地点鳥地獄前です。

170204134.jpg

昔温泉が湧き、炭酸ガスが噴き出していた地獄谷付近
では鳥や虫たちが苦しみながら死んでいったことから、
鳥地獄、虫地獄等と呼ばれているようです。

ここから有馬の温泉街へと進んで行きます。

170204135.jpg

炭酸泉源近くに炭酸せんべいの製造工場があります。
いつもたくさんの観光客の方が立ち寄られています。
ここにはショウガの入った炭酸せんんべいもあります。
            ↓
        炭酸せんべい泉堂

ここから左に曲がると外湯の銀の湯があります。

170204136.jpg

もう一つの外湯金の湯は土日は混雑するので、今回は
ここに立ち寄りリフレッシュしました。 → 銀の湯

170204137.jpg

銀の湯でリフレッシュした後は温泉街を通り抜け神戸電鉄
有馬温泉駅へと向かいます。

170204138.jpg

最終目的地の神戸電鉄有馬温泉駅に到着しました。

天気も良く温かかったので気持ちよく歩けました。

170204056.jpg

今回のGPSの奇跡です↑クリックすると拡大します。

ハイカーが増えるまでに2月末くらいに再度このコースを
歩く予定です。
次回は地獄谷からAケン、Bケンを経由する予定です。


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


にほんブログ村





関連記事

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : トレッキング 六甲山

comment

こんばんは

月曜日にインフル発症だと土曜日にはすでに感染していたかも?。
地獄谷コースはあのまま登って行くのが正解でした。
あと少し登るとメインのAケン、Bケンへ行けたのですが・・・。
めったに歩かないコースだったのでコースアウトしてしまいました。
あそこから先が大阪湾を見渡せる絶景ポイントだったのですが・・・。
人気のコースなので、ハイカーが多くなる前の2月末に再度登る
予定です。
下りはできれば白石谷へ下ってみようかとも思っています。

No title

ちゅうさん、こんばんは。
土曜はありがとうございました。月曜の夜からインフル発症で寝込み、やっと復活です。
地獄谷の岩登りは、ドキドキしましたが、楽しかったです。夏にシャワークライミングをやったのを思い出して頑張りました!
七曲りの登りはキツかったので、銀の湯が嬉しかったです。

この天気で、また雪の六甲になりそうですね。来週の四国行き、高速が通行止めにならないといいのですが。足摺で久しぶりの遍路道をお楽しみ下さい!
Secret

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキングに  参加しています

FC2掲示板

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
3084位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1202位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ