六甲山・摩耶山青谷道~大池地獄谷西尾根コース

先週に引き続き今週も六甲山系の山へ登りました。

今回は灘から青谷道を摩耶山上へ。
摩耶山から六甲全山縦走路を経由して、ダイヤモンドポイ
ントから大池地獄谷西尾根コースを下りました。

170128200.jpg

まずはJR灘駅前からのスタートです。

北口を出て西へ。阪急電車の高架をくぐり歩道橋を渡り
公園横の坂道を上って行きます。

170128203.jpg

坂道を上って行くと神戸文学館のレンガ造りの建物が見えて
きます。

神戸文学館は、明治37年に関西学院のチャペルとして建て
られた由緒ある建物のようです。

170128204.jpg

石垣には関西学院発祥の地と刻まれています。

関西学院HP→関西学院発祥の地原田の森キャンパス

170128201.jpg

神戸文学館横を上り、海星女学院横をさらに上って行き
ます。

駅前の歩道橋からここまで坂道を真直ぐ上ってきます。

170128205.jpg

住宅地を通り抜け摩耶橋を渡ると摩耶山青谷道登山口
になります。廿二丁の石碑が建っています。

170128206.jpg

登山口には青谷道の案内板があります。

170128207.jpg

この辺りからは市街地が綺麗に見渡せます。

早朝から登られた方でしょうか、次々と下山されてきます。

170128208.jpg

登山道を登って行くと、神戸市内で唯一のお茶園である
静香園が見えてきます。

さらに川沿いを登り、つくばね登山会の建物横を進みます。

170128209.jpg

成田不動明王前を登って行くと、旧摩耶道との分岐があり
ます。

170128210.jpg

大日大聖不動明王前を過ぎると急な登りに変わります。

ここから上野道との合流地点まで厳しい石段の登りが
延々と続きます。

170128211.jpg

最後の急登です。ここを登れば上野道との合流です。

170128212.jpg

上野道と合流し旧摩耶山天上寺跡へ向います。

170128213.jpg

旧摩耶山天上寺は、安産祈願の寺だったようですが昭和
51年1月焼失し、現在は摩耶山史跡公園になっています。

170128214.jpg

唯一現存している仁王門をくぐり参道に入りますが、ここ
から急な石段がしばらく続きます。

170128215.jpg

石段を登り切った所が史跡公園になり、本堂跡などが
あります。

170128216.jpg

本堂跡横から奥へと進むと、尾根コースト森林浴コース
との分岐があります。

ここから左の尾根コースルートを登って行くと奥の院跡が
あります。

170128217.jpg

奥の院跡から少し登り、天狗岩大神と石丸猿田彦大神の
前を進むと摩耶山の山頂になります。

170128218.jpg

標高698.6mの三等三角点です。

170128219.jpg

山頂から下ると他の登山道と合流します。
森林浴コースとの合流地点から掬星台へと向かいます。

標高690mの掬星台からは、神戸市内、大阪や関西国際
空港、西は明石方面まで一望できますまで見渡せます。

ここからの夜景は日本三大夜景として有名です。
           ↓↓
        摩耶山掬星台からの夜景

170128221.jpg

掬星台からはしばらく六甲全山縦走路を歩いていきます。

170128222.jpg

ホテル・ド・摩耶、天上寺前からアゴニー坂へ。

大きな石が転がっているアゴニー坂を下りドライブウェイに
合流します。

170128224.jpg

穂高湖前から自然の家前を過ぎると右側に階段が見えて
きます。

170128223.jpg

ここから三国池へと六甲全山縦走路を登って行きます。

170128225.jpg

石段を登り切った所に休憩所があります。

ドライブウェイを横断し三国池方面へ。

170128226.jpg

六甲全山縦走路から途中左のダイヤモンドポイント方面へ
進んで行きます。

170128227.jpg

熊笹の覆い茂る道をダイヤモンドポイントへ。

170128228.jpg

ダイヤモンドポイントからは北区の住宅地などから遠くの
山並みまで綺麗に見渡せます。

ここから大池地獄谷西尾根コースを下ります。

170128229.jpg

熟練者向きコースとのことです。
入り口付近はクマザサに覆われて道も見づらいです。

170128230.jpg

ルートを確認しながら慎重に下って行くとシャクナゲ谷
コースとの分岐があります。

ここから水晶山方面へとまっすぐ進んで行きます。

170128231.jpg

標高710mの水晶山に到着しました。

今年の1月12日に登られたどん足会の方が設置された
プレートがあります。

170128232.jpg

三角点の石標も近くにありました。

ここから尾根筋のアップダウンを徐々に下って行きます。

170128233.jpg

標識が少ないのでルートを間違えないように進みます。

170128234.jpg

何度かコースアウトしそうになりながらようやく地獄谷
コースに合流しました。

170128235.jpg

地獄谷まで下ってきました。

170128236.jpg

川を渡り大池方面へと向かいます。

阪神高速道路の下をくぐり、神港学園のグランド横の
細い道から車道に合流します。

170128237.jpg

神戸電鉄大池駅方面への道標に沿って進みます。

170128238.jpg

車道を進むと地獄谷コースの案内図があります。
かなり朽ちてきていますがコースの参考になります。

しばらく車道を下って行きますが、ここから先は駅までの
道標は見当たりません。

広い道をしばらく下り横断歩道を渡り右の坂道を上ると
大池駅行、地獄谷行のプレートがあります。

170128239.jpg

ここから左へ大池駅へと住宅地内を進みます。
左端の道を道なりに下って行くと大池駅前が見えてきます。

170128240.jpg

最終目的地神戸電鉄大池駅に到着しました。

170128079.jpg

今回のGPSの奇跡です。クリックするとはっきり見れます。


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


にほんブログ村



関連記事

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : 六甲山 トレッキング

comment

こんばんは

hakoさんこんばんは。

六甲山のルートは沢山有りますが、地図は
六甲縦走の地図でも大丈夫ですよ。

今週末の土曜日に又六甲山へ行く予定です。
今度は芦屋から有馬へ向かう予定です。
9時30分頃JR芦屋駅からスタート予定です
ので良ければお越しください。

No title

こんばんは。
六甲には本当にいろんなルートがありますね。
初級から上級まで、幅広いので選べていいです。しかも帰りもラクチン!
今週末、どこかに行ってみようと思います。やっぱり有馬温泉に行ってみたいのですが、魚屋道でしょうか?
ちょっと地図買って勉強しないと迷いそうです。
雪が溶けてるといいのですが。。
Secret

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキングに  参加しています

FC2掲示板

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
3638位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1382位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ