第14回大和路まほろば2dayウォーク1日目

1日目は、壷阪寺・高取城跡・石舞台のミステリーパワー
スポットコースの30㎞コースに参加しました。

162059.jpg

出発式が始まりました。

奈良県ウォーキング協会の上田会長、続いて橿原神宮の
宮司様の挨拶です。

162060.jpg

8:15 せんと君に見送られながら30㎞コースのスタートです。

162104.jpg

裏参道を進み北神門から外拝殿前を進みます。

162105.jpg

南神門から表参道に出て二の鳥居から一の鳥居へ。

162062.jpg

橿原神宮からまずは甘樫丘方面へと進んで行きます。

雲一つない素晴らしい天気になりました。

162061.jpg

国営飛鳥歴史公園甘樫丘地区横を進み飛鳥寺へ。

162065.jpg

飛鳥寺裏を進みます。
近くには蘇我入鹿の首塚があります。

大化の改新のとき、これから進む飛鳥板蓋宮で中大兄
皇子らに暗殺された蘇我入鹿の首がここまで飛んできた
と言われているようです。かなりの距離ですが・・・?

162066.jpg

飛鳥周遊歩道を飛鳥板蓋宮へと進んで行きます。
右にには甘樫の丘が見えます。

飛鳥板蓋宮は、中大兄皇子・中臣鎌足が大化改新を
断行し、蘇我入鹿を倒したといわれる場所でもあります。
ここから先ほどの首塚まで首が飛んで行ったとか?。

162063.jpg

南都飛鳥ふれあいセンター前を石舞台古墳へと向かいます。

162064.jpg

石舞台古墳前が最初のチェックポイントです。

9:13 石舞台古墳前のチェックポイントに到着しました。
地図上の距離は6.3㎞。ここまで約1時間です。

石舞台古墳前を進みますが古墳は見えません。
何度も来ているのでここは先に進みます。

162067.jpg

国営飛鳥歴史公園石舞台地区内を進みます。

162068.jpg

飛鳥周遊道路を橘寺方面へと進んで行きます。

162069.jpg

橘寺前のこの辺りが聖徳皇太子誕生の地のようです。

162044.jpg

飛鳥の人気者亀石の前を進んで行きます。

162070.jpg

鬼の雪隠、鬼の俎の前から飛鳥歴史公園高松塚周辺地区
へと向かいます。

162071.jpg

公園内を進み高松塚古墳前へ。

162045.jpg

高松塚古墳は、7世紀末から8世紀初頭にかけて築造さ
れた終末期の古墳です。直径23m(下段)及び18m(上段)
高さ5mの二段式の円墳です。

162072.jpg

20㎞コースと別れて稲渕の棚田方面へと向かいます。

162073.jpg

急な舗装路を朝風峠へと登って行きます。

162075.jpg

朝風峠を超えると、日本棚田100選の稲渕の棚田が見渡
せる案山子路です。

彼岸花祭りのときには毎年テーマに沿った案山子コンテストが
開催されます。

今年の入賞委作品は→第21回案山子コンテスト入賞作品

162074.jpg

大きな案山子は今年も残っていました。

162076.jpg

案山子路を通り抜け雄綱から栢森の雌綱方面へ。

162077.jpg

舗装路を栢森方面に進むと女綱が見えてきます。

ここから高取城跡まで急な山道になります。

162078.jpg

道幅が狭く左は崖になっている所がしばらく続きます。
高所恐怖症の方にはやや厳しい道です。

竹藪を通り抜けると高取町からの道と合流します。

162079.jpg

合流地点には猿石があります。
この猿石は、高取城を建築の際に石垣に転用するために
飛鳥から石材などとともに運ばれてきた物らしく、明日香
檜隈の吉備姫王墓にある石像物と同類の物のようです。

162080.jpg

ここから本丸まで760mとなっています。

先行のウォーカーさんもへばっている方が大勢います。
普段山に登られていなかったら厳しい登りですね。

162081.jpg

矢場門跡、松ノ門跡を登って行きます。。

162082.jpg

さらに宇陀門跡、千早門跡を登ります。
昨年の下りよりこちらからの方が標識がよく見えます。

162083.jpg

大手門跡から天守へと登って行きます。

162084.jpg

天守台跡は紅葉の名所ですが、今年はすでに殆どが
散ってしまっていました。

ここが2つ目のチェックポイントになります。

11:04 高取城跡のチェックポイントに到着しました。
地図上では16.9㎞。ここまで約2時間50分です。
長い登りがありましたが6㎞/hをキープできました。

高取城は標高約583メートルの高取山山上に築かれた
山城です。曲輪の連なった連郭式の山城で、城内の面積は
約10,000平方メートル周囲は約3キロメートル、城郭全域の
総面積約60,000平方メートル、周囲約30キロメートル。
日本国内では最大規模の山城で、岡山県の備中松山城・
岐阜県の岩村城とともに日本三大山城の一つに数えられて
います。

162085.jpg

ここからは車道まで一気に下って行きます。

車道に合流後は舗装路を壷阪寺へと下って行きます。

162086.jpg

長い下りを下っていくと眺望が開け、すぐ下には壷阪寺も
見えてきます。

遠くに大和三山の畝傍山も見えます。
ゴールは畝傍山のふもとになりますのでまだ遠いですね。

162087.jpg

壷阪寺横の参道を下って行きます。

162088.jpg

西国三十三ヶ所観音霊場六番札所の壺坂寺前に到着。

正式には南法華寺といい白鳳時代の創建と伝わっていて、
現在は室町再建の三重塔や礼堂(重文)等があります。

162089.jpg

壷阪寺前からしばらく川沿いの山道を下って行きます。

車道に合流後土佐街道方面へと舗装路を下ります。

162090.jpg

土佐街道へと進み20㎞コースと合流後最後のチェック
ポイントの街の駅城跡へ。

162091.jpg

11:59 街の駅城跡のチェックポイントに到着しました。
地図上では22.5㎞。ここまで約3時間45分です。

土佐街道は、高取藩の城下町として多くの人々が往来し
大和平野と吉野地方の文化の交流拠点として賑わって
いたようです。

162092.jpg

土佐街道から田畑の間を通り飛鳥駅方面へ。

162093.jpg

近鉄電車飛鳥駅前を進みます。

162094.jpg

川沿いの道から橿原神宮方面へと戻っていきます。

162095.jpg

久米寺の境内を通り抜けます。

久米寺は、聖徳太子の弟だった来目皇子の創建と伝え
られる古寺で、弘法大師空海のゆかりのお寺でもあります。

162096.jpg

本堂横から近鉄電車の踏切を渡るとゴールまであと少し
になります。

橿原神宮の一の鳥居前を通りゴールに向かいます。

162097.jpg

12:51 30㎞コース(実距離28.3㎞)をゴールしました。



関連記事

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : ウォーキング大会 奈良

comment

お疲れさまでした

CHIKIさんこんばんは。

まほろばのコースは毎年逆回りになると思います。
となると来年は舗装路を登って下りは山道になります。
登り坂のトータルは高取城跡の方が長いですが、
綺麗な紅葉が見れる可能性もありますよ。

No title

ちゅうさん、こんにちは。
バタバタと過ごしていたら、あっという間に一週間以上経ってしまいましたが(^^;、まほろば2dayウオークお疲れさまでした。

猿石、こんな近くで見られるんですね。
吉備姫王墓の猿石は、フェンス越しにしか見られなかったので、
ここの猿石もぜひ見てみたいです。
来年(←鬼が笑う)、お天気がよかったら、30kmコースにチャレンジしちゃおうかな、なんて思ったりもするのですが、高取城跡への道と和泉弥生の施福寺への道、どっちがキビシイでしょうか?(^^;

Secret

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキングに  参加しています

FC2掲示板

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1947位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
725位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ