高野山町石道・九度山から壇上伽藍

昨日高野山へ行ってきました。
楽しみにしていた高野山ツーデーマーチが中止になった
ので登ってきました。

高野山へは何度も登っていますが大半は今回のコースの
世界遺産町石道を登ります。

高野山ツーデーマーチの初日のコースもここを登ります。

161782.jpg

南海電車高野線九度山駅からのスタートです。

九度山駅の標高は94mです。
ここから高野山上壇上伽藍までは約22㎞の道のりです。

161783.jpg

九度山は真田ゆかりの地のため大河ドラマの関係で盛り
上がっています。

自動販売機の側面にも六文銭が描かれています。

駅前から県道を世界遺産高野山町石道方面へと向かい
ますが、途中真田庵に立ち寄りました。

161784.jpg

真田庵(善名称院)は真田昌幸・幸村が閑居した屋敷跡に
建つ寺院です。

161785.jpg

幸村の旗印である六文銭が刻まれた門をくぐると重厚な
本堂があります。

161786.jpg

境内には開山堂や土砂堂、真田宝物資料館、真田昌幸の
墓などがあります。

県道に戻りしばらく進んだ後丹生橋を渡ります。

161800.jpg

世界遺産高野山町石道の案内板があります。

161788.jpg

民家の間の細い道を進むと慈尊院が見えてきます。

161789.jpg

慈尊院は弘法大師が創建した寺で、女人禁制の高野山に
入れなかった弘法大師の母親が高野山の麓にある慈尊院に
住みここで逝去されました。

以来、慈尊院は女人結縁の寺として女人高野と呼ばれて
います。

161790.jpg

弘法大師は月に九度高野山から母に会うために山を下りて
きたそうで、そのことから九度山という地名になったようです。
高野山町石道を登って高野山へ向かわれる方はここにお参り
してスタートされる方が多いようです。

161791.jpg

高野山案内犬のゴンと弘法大師像があります。
ゴンは、弘法大師の案内犬の再来、生まれ変わり、お大師
さんの犬などと呼ばれ親しまれていたようです。

161792.jpg

御朱印をいただいてスタート。

慈尊院のすぐ隣に弘法大師創建の丹生官省符神社があり、
慈尊院と同じく世界遺産になっています。

161794.jpg

丹生官省符神社は、弘仁七年(816)弘法大師によって創建
された神社です。

石段を登っていく途中に高野山町石道の起点百八十町石と
説明板があります。

161793.jpg

ここから高野山の壇上伽藍まで百八十基の町石があり、
五輪塔形の道標で一丁(約109m)ごとに立てられています。
最初に建てられた時は木製だったようですが、その後石柱に
建て替えられたようです。

161795.jpg

丹生官省符神社にお参り後町石道を登って行きます。

拝殿右横を下った所に179町石があります。

161796.jpg

しばらく柿畑の中の急な舗装路を登って行きます。

右前方にこれから登って行く大きな鉄塔が見えます。
これからまずあそこまで登ります。

161797.jpg

熊出没注意の張り紙があります。

161798.jpg

かなり登ってきました。ようやく下から見えていた鉄塔が
近づいてきました。

この先から山道へと入っていきます。

161799.jpg

山道をしばらく登ると銭壺石があります。

町石道の整備作業の際に、この石の上に置いた壺の中に
給金を入れ作業員につかみどりをさせたようです。

161801.jpg

町石道には、町石の他に里程石もあります。
百四十四町石横に一里石があります。

161802.jpg

一里石からしばらく進むと六本杉峠に到着します。

161803.jpg

六本杉峠は丹生都比売神社との分岐点です。

丹生官省符神社から約1時間で登ってきました。

161804.jpg

六本杉峠からは歩きやすい平坦な道がしばらく続きます。

上古沢駅への分岐点の古峠を超えて二つ鳥居へと進んで
行きます。

161805.jpg

二つ鳥居は、百二十町石付近の峠に並立している石造の
鳥居で、弘仁10年(819)に弘法大師によって当初は木造で
建立されたものと伝えられています。

161806.jpg

二つ鳥居からは下り坂になります。
しばらく下って行くと白蛇岩があります。

高野山の僧侶が丹生都比売神社に向かう途中蛇を杖で
つついて驚かせたところ、帰りに白い大蛇が待ち構えて
いたという言い伝えがあるようです。

161807.jpg

さらに下って行くとゴルフ場横に出ます。
町石道の一部がゴルフ場のカート道になっています。

このすぐ先が子安地蔵尊を本尊とする神田地蔵堂です。
ウォーキング大会が開催されているようで、沢山の方が
休憩されています。

161808.jpg

上古沢駅への分岐点の笠立峠を超えて矢立てへと一気に
下っていきます。

161809.jpg

国道を横断した所に矢立茶屋があります。

六本杉峠から1時間35分で下ってきました。

161810.jpg

ここから再び厳しい登り坂が始まります。

161811.jpg

急な坂道をしばらく登ると袈裟掛石が見えてきます。

161812.jpg

弘法大師が袈裟衣を掛けたといわれている石で、ここ
からが高野山の清浄結界になります。

161813.jpg

さらに少し登ると押上げ石があります。

弘法大師のお母さんが結界を乗り越え入山しようとした時に
激しい雷雨が火の雨となり、弘法大師が大岩を持ち上げて
お母さんをかくまったと言われています。

161814.jpg

坂道を登り切り再び国道を横断します。

161815.jpg

さらに急坂を登り休憩所横から一気に下り国道沿いの
道へと進んで行きます。

しばらく進むと鏡石があります。

161816.jpg

この石の角に座って真言をとなえると必ず成就するとの
いわれがあります。

平坦な道をしばらく進みます。十二町石を過ぎると大門への
最後の登り坂になります。

161817.jpg

厳しい坂道を登りきると朱色の大門前に出ます。

高さ25.8メートル、法橋運長作の金剛力士像を左右に
安置した重層の楼門です。
大門は高野山の入口にそびえ、一山の総門になります。

矢立から1時間15分、丹生官省符神社から約3時間50分で
登ってきました。

161818.jpg

大門を潜り、毎年綺麗に紅葉している西南院前壇上伽藍へ。

山上は冬のような冷え込みでかなり寒くなってきました。
紅葉を求めて観光客でごった返していますし、車は大渋滞で
ほとんど動きません。

161819.jpg

二町石と、一町石は柵の中にあります。
ここが町石道の最終地点です。

丹生官省符神社から約4時間で到着しました。

ここから奥の院へ進みました。


関連記事

theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : 高野街道 町石道

comment

Secret

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

閲覧者数   (2011.10.30∼)

k&n健康ウォーキング  掲示板

ブログ村ランキングに  参加しています

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
6239位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2238位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ