第17回和泉弥生ロマンツーデーウォーク1日目

10月17日(土)第17回和泉弥生ロマンツーデーウォークの
初日40㎞コースに参加しました。

今年もメイン会場は泉北高速和泉中央駅横のエコール・
いずみアムゼ広場です。

151976.jpg

40㎞コースは西国めぐり槇尾山大自然コースです。
メインスポンサーがスポーツメーカーのミズノであることから、
ミズノコースとなっています。

151977.jpg

7:34 40㎞コースのスタートです。
このコースは40㎞でありながら途中槇尾山に登る道のりが
待っている過酷なコースです。

コースは昨年と同じですが槇尾山への登り以外は逆周りに
なっています。

151978.jpg

泉北ニュウタウン内を進みつくしの公園内を通り抜けます。
前方に槇尾山方面の山並みが見えます。

つくしの公園は面積は25,000平方メートルで、市内で
初めて災害時に緊急避難・一時避難地として利用できる
防災設備を備えた公園になっています。

151979.jpg

ららぽーとの前を進み最初のチェックポイントコスモ中央公園
へと向かいます。

151980.jpg

8:26 スタートから約6㎞のコスモ中央公園に到着。

テクノステージ和泉の方よりハンドタオルをいただきました。

151981.jpg

テクノステージ和泉から国道170号線に出て道の駅・
いずみ山愛の里へと向かいますが、日差しが強く単調な
道のりは厳しいですね。

151982.jpg

しばらく国道170号線を進みます。

151983.jpg

9:11 二つ目のチェックポイントつ目のチェックポイント
道の駅・いずみ山愛の里に到着しました。

この後一旦槇尾山施福寺まで登りこの前に戻ってきます。

151984.jpg

国道170号線から槇尾山方面へと進んでいきます。
前方の山並みが近づいてきました。

151985.jpg

いよいよ槇尾山への登りが始まります。

151986.jpg

道路脇の温度計は14℃になっています。この辺りから
日差しも遮られ涼しくなってきました。

151987.jpg

施福寺の山門までは舗装路を登っていきます。

舗装路をしばらく登って行くと三つ目のチェックポイントが
見えてきます。

9:55 三つ目のチェックポイントに到着しました。
ここから施福寺本堂まで急な登りが待ち構えています。

151988.jpg

山門まではコンクリートの石段ですがかなり急勾配です。

151989.jpg

5分ほど登って行くと山門が見えてきます。

151966.jpg

山門を潜ると本堂まで厳しい登りになります。

151990.jpg

延々と続く石段は本堂までおおよそ1㎞で950段ほどある
ようです。

西国三十三ヶ所の巡礼者もこの道を登らなくてはならない
ので大変です。

151991.jpg

さらに急な石段を登り一丁石を越えると、弘法大師御剃髪
所跡があります。
愛染堂の中には愛染明王、勤操僧正、弘法大師の像が
安置されています。

151994.jpg

さらに石段を登っていくと、弘法大師御髪堂があります。
この堂には、弘法大師の剃髪した髪が納められている
とのことです。

ここからしばらく登ると西国三十三ヶ所観音霊場の槇尾山
施福寺の本堂前に出ます。

151993.jpg

施福寺は標高485メートル付近にある古寺で、西国三十三所
観音霊場第四番札所です。
欽明天皇の勅願により、行満上人によって開かれたとされて
います。
又、役の小角、行基菩薩等の山岳修行の道場であり弘法
大師空海が勤操大徳について出家得度した寺としても
有名です。

この先が人気のダイヤモンド゙トレールの南の起点です。

ダイヤモンドトレールを歩いたブログ→ダイヤモンドトレール

本堂前から一気に山道を下って行きます。

151995.jpg

急な下りは自然と小走りになってしまいます。

151996.jpg

山道を下りきり林道を下っていきます。

151997.jpg

地蔵尊の前の未舗装路の道を進んで行き、布引不動尊前
から善正町方面へとさらに下っていきます。

151998.jpg

国華園の前を通り国道17号線に出ます。

151999.jpg

国道170号線を道の駅・いずみ山愛の里へと戻ります。
反対側の歩道に20㎞コースのウォーカーが見えます。

152002.jpg

道の駅・いずみ山愛の里で一旦20㎞コースと合流します。

国分トンネルを内を進み国分寺へと向かいます。

和泉国分寺前に出ましたが本堂は立て替え中なのか
ありませんんでした。

152003.jpg

和泉国分寺前から春日神社へ向かいます。

裏参道境内へと入っていきます。

境内には、神社の草創期前の古墳時代後期(6~7世紀)に
構築された古墳が本殿裏や参道両側に現存しています。
この古墳群は地元の有力な氏族を祭祀したもののようです。

152004.jpg

春日神社から少し進んだ所で20㎞コースと分かれて
光明池へと坂道を登って行きます。

152005.jpg

この先渡る光明池大橋が見えています。

152006.jpg

光明池大橋を渡った所が最後のチェックポイントです。

152007.jpg

光明池は、1936年(昭和11年)に灌漑用ため池として整備
され、満水時の貯水量は約370万立方メートルで大阪府下
最大です。
満水面積は約36haで、大阪府下では岸和田市の久米田池、
大阪狭山市の狭山池に次ぐ広さです。

152008.jpg

光明池公園内を通り抜け泉北高速光明池駅前を進みます。

泉北高速沿いを一旦下って最後の坂道を登るとゴールの
エコール・いずみが見えてきます。

152009.jpg

13:06 40㎞コースのゴール。5時間32分での完歩でした。

実際は40㎞は無かったように思いますが。

ゴールはコースごとに別れていて完歩証もコースごとに
違います。

2015.10.17.和泉弥生ツーデー1日目



関連記事

theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : ウォーキング大会

comment

お疲れさまでした

マサさんこんばんは。

2日間お疲れさまでした。
槇尾山は毎年同じコースになっていますね。
逆回りにするとあの石段を下ることになるのでリスクがありますね。
西国の霊場を巡る一般の方も多くいらっしゃいますので安全面を
考えると仕方ないかも知れませんね。
それより毎年同じコースなので違ったコース設定を考えてもらいたいです。

2日間、お疲れ様でした。
槇尾山の登りは階段の高さが微妙で歩きづらいことこの上ないのを忘れていました。最後の石階段は一段飛ばしで登るには高すぎるし、かと言って一段ずつでは低すぎるし、ヘロヘロになりながらてすりをつかんで登りました。
当然一般の方も登っておられましたが、なかでも80歳位のおばあちゃんが杖をつきながら一歩ずつ確実に階段を登っていたことに感動しました。自分がその歳になってしんどい同じことができるかな…
槇尾山以外が昨年と逆コースでしたが、どうせなら槇尾山も逆周りにしたらよかったのに…と思ってしまったのですが、ちゅうさんはどう思いました?

来年ぜひチャレンジしてください

hako さんこんばんは。

槇尾山施福寺への登りは厳しいいいですがゆっくり登れば大丈夫ですよ。
西国三十三ヶ所霊場巡りの方もこの道を登ります。
但し40㎞コースなので距離を考えると厳しいコースです。

週末の高野山はいい天気になりそうですね。
私は初日最後尾から登って行きます。

ちゅうさん、こんばんは。

あきらめた40kmコースですが、写真で見る槇尾山の山道いい感じですね。上りの石段は太ももがピクピクしそうですが、走れてしまう下り道は魅力的です。
弘法大師ゆかりのお寺だったんですね。
ゆっくりでもいいから歩けばよかった!

週末、高野山はやっとお礼参りができます!晴れますように。


コメントありがとうございます

花火さんこんばんは。

実際は38㎞位だったように思いますがさすがにこの距離で標高400m以上の山に登るのは過酷ですね。
いつも平地しか歩いていない健脚ウォーカーさんもさすがにこの山道ではペースダウンされています。
ダイトレは京都トレイルと違い階段が多いのとアップダウンが多いので厳しいですね。
岩湧山の山頂はススキが見頃のこの時期が一番ですよ。

日曜日によっくさんとお会いしました。花火さんによろしくお伝えくださいとのことでした。
その日のうちにたしか会津に行くとかおっしゃっていましたが。

お疲れ様でした。

和泉ツーデーお疲れ様でした。
1日目の40㎞コースは、凄く過酷なコースですね。
槇尾山施福寺は歩きたいですが、40㎞という距離で二の足を踏んでしまいます。
30㎞コースも設定してくれたらいいのにと思います。
ダイヤモンドトレールは先日歩きましたので、ちゅうさんのレポ読み返してみて、とても参考になりました。季節が違う岩湧山の山頂の風景も興味深かったです。ダイヤモンドトレール、良いですね。

2日目のレポも楽しみです。

Secret

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキングに  参加しています

FC2掲示板

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
3638位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1382位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ