W倶楽部の例会で難波宮跡から大阪七坂へ

昨日、W倶楽部の例会で難波宮跡から大阪七坂を歩いて
きました。

4月以来久しぶりの例会参加になります。

151930.jpg

まずはJR大阪環状線の桜ノ宮駅に集合。

151931.jpg

毛馬桜ノ宮公園にてストレッチ後大川沿いを下って行きます。

151932.jpg

毛馬桜ノ宮公園は、大川の毛馬洗いぜきから下流の天満橋
まで、延長約4kmのリバーサイドパークです。

毛馬桜ノ宮公園から大坂橋を渡り大阪城公園へ。

151933.jpg

橋の横には旧大阪砲兵工廠化学分析場跡があります。
ここから後方には大阪城の天守閣も見えます。

大阪城公園西外堀横から難波宮跡へと向かいます。

151934.jpg

難波宮跡は、大化改新後に造営が始められた難波長柄
豊碕宮跡、聖武天皇が神亀3年から造営を行った難波宮
跡と考えられています。

151936.jpg

難波宮跡内を通り抜け大阪カテドラル聖マリア大聖堂へ。

151937.jpg

細川大名家の屋敷跡ということから教会の正面には忠興の
正妻、ガラシャ夫人の像と高山右近の像が立っています。

大聖堂内にはガラシア夫人、高山右近、聖母マリアの絵が
掲げられています。

教会を出て越中井へと向かいます。

途中の公園内に青刻昆布発祥の地の石碑があります。

151938.jpg

大阪で昆布の加工が盛んに製造されるようになったのは、
北前船が北海道へ米や酒を売り行った帰りに、大量の
昆布などを買い付け、それを加工する産業が発達した
ためとされています。

公園横を進むと道路中央に大きな木が見えます。
道路が両横に分かれている所が越中井になります。

151939.jpg

越中井は細川越中守忠興邸内にあったとされています。
忠興の妻ガラシャは石田三成の軍勢に囲まれ、この屋敷で
最期を迎えたとされています。

151940.jpg

越中井からお伊勢参りの基点玉造稲荷神社へ。

伊勢神宮への参拝道として整備された伊勢参宮本街道は、
玉造稲荷神社を起点に伊勢神宮にいたる約170㎞の街道
です。   

 伊勢街道を歩いた時のブログ↓
   伊勢参宮街道・暗越奈良街道(玉造~枚岡神社)

玉造稲荷神社から真田幸村ゆかりの三光神社へ。

151942.jpg

ここは大阪冬の陣の舞台でもあり、真田幸村が赤備を
率いて出城「真田丸」で戦った地です。

151943.jpg

来年の大河ドラマは真田丸ですね。

151944.jpg

真田幸村の銅像横には、大阪城と地下道でつながって
いると伝えられる真田の抜け穴の跡があります。

三光神社から次の目的地高津神社へと向かいます。

151945.jpg

途中道路の中央に木立が茂っている楠大明神横を進み
ます。

谷町筋を越えて高津神社へと下っていきます。

151946.jpg

境内ではイベントが開催されていて賑わっています。

ここから相合坂を下って行きます。

151947.jpg

男女が両方から同時に登り、頂点でピタリと出会うと相性が
良いと伝えられています。

相合坂を下り大阪七坂へと向かいます。

まずは真言坂ですが、今回は横から登ったため上からの
眺めになります。

151948.jpg

真言坂は生國魂神社北側にある南北の短い坂で、生國魂
神社の神宮寺であった法案寺をはじめとする生玉十坊が、
明治の廃仏毀釈まで神社周辺で栄えていて、すべて真言宗
であったので、この坂は真言坂とよばれています。

151949.jpg

生國魂神社の境内を通り抜け源聖寺坂を下っていきます。

151950.jpg

七坂二つ目の坂の源聖寺坂は狭く曲がった石畳の坂道で、
登り口にある源聖寺から名を取っています。

151952.jpg

七坂三つ目の口縄坂を登って行きます。
口縄とは蛇のことで、坂の下から眺めると道の起伏が蛇に
似ているところから、この名前が付けられたと言われています。
上から見ると七坂の中では最も美しい坂道です。

坂道を登りきり愛染堂に立寄りました。

151953.jpg

境内には縁結びの霊木で有名な愛染かつらがあります。

151954.jpg

境内の多宝塔は、豊臣秀吉が文禄三年(1594)に寄進した
市内最古の建造物で、重要文化財に指定されています。

愛染堂前から七坂四つ目の愛染坂を下って行きます。

151956.jpg

愛染坂は坂の下り口にある愛染堂から名付けられたと
言われています。

再び登りは、七坂五つ目の清水坂を登って行きます。

151957.jpg

清水坂は清水寺の北側にあるためこの名で呼ばれて
います。

清水坂を登りきり清水の舞台へ。

151958.jpg

高台にある清水寺境内からの眺望はよく通天閣やあべの
ハルカスも綺麗に見えます。

151959.jpg

境内南側の崖から流れ出る滝は、京都清水寺の「音羽の
滝」を模した「玉出の滝」で大阪唯一の滝のようです。

清水寺境内から七坂六つ目の天神坂を下っていきます。

151960.jpg

天神坂は、安居神社へ通じる坂道なのでこのように呼ば
れているようです。
坂の途中には、かんしづめの井と呼ばれる天王寺七名水の
一つ安居の清水があります。

天神坂を下り安居神社の境内へと入っていきます。

151961.jpg

安居神社は、大阪夏の陣で真田幸村が戦死したところで、
本殿の脇の境内に「真田幸村戦死跡之碑」があります。

安居神社の境内を通り抜け七坂七つ目の逢坂を登ります。

151962.jpg

逢坂の関になぞらえてつけられたとも言われていますが、
今は幹線道路になっていてます。

逢坂を登り切り四天王寺の境内へと進んでいきます。

151963.jpg

四天王寺は聖徳太子建立七大寺の一つとされていて、
飛鳥寺と並び日本における本格的な仏教寺院としては
最古のものです。

151964.jpg

境内の池では沢山のカメさんが泳いでいます。

四天王寺から最終目的地天王寺駅へと向かいました。

今回のコースです ↓ クリックで拡大します。

2015.10.12.楽歩例会



関連記事

theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : ウォーキング倶楽部 大阪

comment

Secret

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキングに  参加しています

FC2掲示板

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2833位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1091位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ