第7回みなとまち神戸ツデーマーチ2日目

10月4日(日)東30㎞弓弦羽神社・酒蔵コースに参加。

151899.jpg

30㎞コースの出発式前に近畿マーチングリーグの表彰が
行われています。

8:00 30kmコースのスタートです。

151900.jpg

みなとの森公園からまずはHAT神戸へと進みます。
ここには震災復興住宅と民間マンションが立ち並んでいます。

151901.jpg

海沿いの遊歩道から人と防災未来センター前へ。
人と防災未来センターは、阪神・淡路大震災の経験と教訓を
後世に継承し、国内外の災害による被害の軽減に貢献する
施設です。

兵庫県立美術館前を灘浜方面へと進み、HAT神戸を通り
抜け灘五郷の酒蔵地帯へと進みます。

151902.jpg

灘五郷は、有名な酒造メーカーが集まる日本一の酒どこ
ろで、そのうちの三郷(西郷・魚崎郷・御影郷)が神戸東部に
あります。

最初に一番西の西郷の沢の鶴資料館前を進みます。
時間が早かったのでまだ開館されていませんでした。

資料館前から沢の鶴酒造横の路地を通り抜けます。

151903.jpg

西郷酒蔵の道を進み灘浜ガーデンバーデンのチェック
ポイントへと向かいます。

151904.jpg

8:53 最初のチェックポイント灘浜ガーデンバーデンに到着。

チェックポイントから西国浜街道を進んでいきます。

151905.jpg

国道43号線へ出て、神戸酒心館(福寿)横を進み灘五郷の
御影郷へと向かいます。

神戸の酒蔵は無料で見学ができて、さらに試飲もさせて
いただけます。

151907.jpg

白鶴酒造資料館、菊正宗記念館前を進んで行きます。
時間が早かったのでまだ開いていません。

151911.jpg

魚崎郷へと進み浜福鶴前を進みますが、ここもまだ開いて
いません。
試飲を楽しみにしていましたが残念・・・。

151906.jpg

西国街道まわり道を進み二つ目のチェックポイント本庄
中央公園へ。

9:44 本庄中央公園に到着しました。

151912.jpg

国道2号線に出て西へと進んでいきます。

151913.jpg

住吉川を越えて本住吉神社の境内へと入って行きます。

神巧皇后の時代に創建された歴史ある神社で、渡航の
安全と生命を守る海上守護神とされている住吉大神が
祀られています。

151914.jpg

本住吉神社の境内を通り抜け坂道を登って行きます。

左右有馬街道と極楽橋跡の石碑があります。
横には右モ・左モ有馬道の説明板があります。

151918.jpg

坂道を登り阪急電車手前を右へと進み、住吉川沿いを左
白鶴美術館へ。

住吉川沿いを登って行くと右前方に白鶴美術館が見えます。

白鶴美術館前から左の高級住宅街を下っていきます。

151919.jpg

坂道の途中に山田区民会館があります。
横には灘目(灘地方の旧郷名)の水車が復元されています。

高級住宅街を阪急電車御影駅へと進んでいきます。

151916.jpg

阪急電車御影駅前から東に進み弓弦羽の杜へ。

ここには羽生結弦と同じ名前で有名になった弓弦羽神社が
あります。

151917.jpg

境内では丁度結婚式が行われていました。

151920.jpg

弓弦羽神社から山手幹線に出て王子公園方面へと進んで
行きます。

151921.jpg

山手幹線を西に進み阪急電車の王子公園駅から王子公園
へのチェックポイントへ。

151922.jpg

11:35 最後のチェックポイント王子公園に到着しました。

151923.jpg

王子公園から山麓筋を新神戸方面へ向かいます。

新神戸駅前からは北野異人館街へと進んでいきます。

151924.jpg

北野天満神社前から風見鶏の館へと進んでいきますが、
観光客が多く歩きづらくなってきました。

151925.jpg

風見鶏の館から異人館通り等異人館街を通り抜けて
行きますが、右に左にと分岐が多いので矢張りに注意。

それでも道を間違った方が多数いらっしゃったようです。

151908.jpg

異人館街を通り抜けトアロードを下り北野工房のまちの前へ。

北野工房のまちは、旧北野小学校のレトロでモダンな校舎を
活用した人気スポットで、個性あふれる20の工房があります。
スイーツやパン、日本酒など神戸ブランドのお買い物のほか、
いろいろなクラフト体験も楽しめます。

151926.jpg

山手幹線まで下り東に進み生田神社へと向かいます。

生田の森へと入り生田神社の境内へと進んで行きます。

151927.jpg

境内では結婚式が行われていて、レッドカーペットが敷か
れていました。
一般の観光客の方にも祝福される結婚式はいいですね。

ここは、陣内智則・藤原紀香の結婚式で盛り上がった所です。

151928.jpg

生田神社から生田ロードを下っていきます。

東遊園地からゴールのみなとの森公園へ向かいます。

151929.jpg

公園の入り口は日本一短い国道の国道174号線です。

距離はわずか0.2㎞ですが、神戸港と国道2号線を結ぶ
道路で、短いながらも神戸港の物資流通のための産業
道路として重要な道路になています。

12:37 30kmコースをゴールしました。
4時間37分での完歩でした。

今年参加した大会の中で一番の天候に恵まれ気持ちよく
歩けました。

毎回このような天候の中を歩けたらいいのですが・・・。



関連記事

theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : ウォーキング大会 神戸

comment

コメントありがとうございます

花火さんこんばんは。

酒蔵通は残念でしたが逆に良かったかも知れませんね。
神戸の酒蔵はほとんど無料では入れて試飲ができます。
ゆっくり巡っていると30㎞歩けなくなるかも・・・。

KMLの後半大会はいい天候の中歩けました。高野山もいい天候の中
歩いて登りたいですね。

お疲れ様でした。

2日目のレポも楽しく拝見させて頂きました。
2日とも気持ちの良いお天気で、最高のウォーキングでしたね。
せっかくの酒蔵通りも早い時間に通過で開いてないのは、残念ですね。
逆に異人館通りなどは、観光客が増える前の早い時間に通過したいですよね。
ごちゃごちゃしてて、道に迷いそうです。

神戸ツーデーは、毎回コースが変更になっていて、見所が多いのが良いですね。
来年あたり参加したいなぁと思いました。

今年の秋のツーデーは、お天気に恵まれていますね。
今後も晴れ空の下を歩きたいものです。
高野山でお会いできるのを楽しみにしています。

コメントありがとうございます

CHIKI さんこんばんは。

以前逆周りのコースのときは後半に酒蔵地帯を歩きました。
おみやげにお酒を買って帰られるウォーカーもいらっしゃいましたよ。
日本一短い国道は誰も気がつかなかったのではないでしょうか。
神戸市民でも知っている方は少ないでしょうね。
ここでだけではなしにもっと行政が見てもらい所をアピールすれば
いいのにと毎回思っています。

2日目のレポ、楽しく読ませていただきました(^^)

30kmコースは、酒蔵通りを、どこの酒蔵も開店しないうちに、通り過ぎてしまったのですね。コースマップには「見学・試飲」と書かれているのに、それは残念(>_<)
飲酒運転ならぬ飲酒長距離ウオーク禁止!ということなのでしょうか(笑)。

国道174号線、おもしろいですね。全然気づかなかったので、次回はちゃんと見つけようと思います。

コメントありがとうございます

edokappaさんこんばんは。

海と山に囲まれた神戸の町にぜひお越しください。
今回は見所満載のコースであったためゆっくりと
見学する時間はなかったようですっが、2日間共
快晴の下気持ちよく歩けました。

機会があればぜひ神戸の大会へも参加してください。

神戸ツーデーお疲れ様でした。

二日間のレポを拝見して、ますます参加したくなりました。

なかなか関西方面には行けませんが、関東甲信越が一区切りつきそうですし、来年以降検討したいと思います。
Secret

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

閲覧者数   (2011.10.30∼)

k&n健康ウォーキング  掲示板

ブログ村ランキングに  参加しています

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
3866位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1410位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ