第4回きのくに海南歩っとウォーク2日目

24日(日)きのくに海南歩っとウォーク、万葉の歴史と出会う
みち・熊野古道コース25㎞コースに参加しました。

雨の予報が一転して夏のような厳しい暑さになりました。

出発式の前に、KMLの表彰がありました。

151164.jpg

W倶楽部の仲間Mさんと、ブロ友のYさんが表彰されました。

151165.jpg

9:00 25㎞コースのスタートです。

昨日同様わんぱく公園方面へと進み坂道を下って行きます。

坂道を下りきり一旦左方向に進んだ後オオクワの前から
健康ロードをJR海南駅方面へと向かいます。

151166.jpg

健康ロードは、海南市と野上町を結んでいた野上電鉄の軌道
跡を利用して作られた、自転車歩行者専用道路です。

151167.jpg

JR海南駅前から構内を通り抜け一番街を進んでいきます。

一番街を通り抜け最初のチェックポイント中野BCへ。

151168.jpg

中野BCは、和歌山県下で出荷量No.1を誇る銘酒「長久」に
始まり、焼酎、ワイン、梅酒、みりんの製造する会社です。

ここでは梅ジュースや、お酒の試飲がありましたが、この後
熊野古道藤白坂登って行くのでパスしました。

チェックポイントを折り返し藤白神社へと進んでいきます。

151169.jpg

藤白神社では内海公民館の方々による飲み物のおもて
なしがありました。

藤白神社は、熊野古道の九十九王子の中でも別格とされた
五体王子のひとつ藤代王子の旧址です。

151170.jpg

熊野古道を歩いた時のHPです→海南~紀伊宮原

ここを歩いてから6年になりますが、大阪から歩き始めた
熊野古道紀伊路が初めて古道らしくなった所です。

151171.jpg

この先藤白坂を塔下王子跡へと登って行きます。

151172.jpg

厳しい坂道を登って行くと右側に海南のコンビナートが
綺麗に見渡せる所があります。

151173.jpg

さらに竹薮の道を登って行くと、筆捨松と硯石の史跡があり
ます。

151174.jpg

平安時代の初め、宮廷の絵師・巨勢金岡が熊野権現の
化身である童子との絵の書きくらべを して負け、くやしさ
のあまり持っていた筆を松の根本に捨てたとされています。

藤白坂を登りきった所が塔下王子跡になります。

塔下王子跡横の地蔵峰寺は、「峠の地蔵さん」と呼ばれ、
大きな石造地蔵菩薩が本尊として安置されています。

151175.jpg

地蔵峰寺前でみかんジュースのおもてなしがありました。
たっぷり汗をかいた後のジュースは最高ですね。

151176.jpg

塔下王子跡から熊野古道の坂道を下って行きます。
その先熊野古道は左のみかん畑の中を下っていきますが、
今回も昨年同様舗装路を下っていきます。

151177.jpg

坂道を一気に下り熊野古道から善福院方面へ。
一旦車道を進んだ後山道を越えて善福院と向かいます。
昨年はこの辺りでコースを間違えたので慎重に進みます。

151178.jpg

小さな峠を越えて下っていくと善福院が見えてきます。

善福院の釈迦堂は国宝に指定されています。

151179.jpg

ここでオレンジジュースのおもてなしがありました。
大きな甘夏もいただきました。

善福院から塩津の海岸線へと向かいます。

151180.jpg

しばらく進んで行くと海が見えてきます。

昨年同様この辺りから通過者の人数を無線で連絡されて
います。

151181.jpg

坂道を下りきり海岸線を進むと楽しみにしていたしらす丼の
おもてなしがありました。
先ほどの無線連絡はしらす丼を準備するためのようです。

しばらく海岸線を進んでいき、急な階段を登り戸坂へ。
戸坂峠まで200段、海抜19mの表示板があります。

151182.jpg

階段を登りきり飴のおもてなしを受けた後車道に合流して
右方向へと進みます。

アップダウンの道をしばらく進んでいくと、今年もかき氷の
おもてなしがありました。

151184_20150527222648bf5.jpg

しばらく海岸線のアップダウンを進み大崎港へと下っていくと、
げんき大崎かざまち前でまたまたおもてなしが。

151183.jpg

魚の天ぷらのおもてなしがありました。

ここからゴール地点の下津方面へと向かいます。

151185.jpg

和歌山県、朝日・夕日百選の石碑の前を登って行きます。

151186.jpg

一旦下って再び坂道を登り下津へと下って行きます。

歩道橋を渡るとゴールの市民交流センターです。

151187.jpg

13:09 25㎞コースをゴールしました。

151188.jpg

ゴール地点では鱧なべのおもてなしがありました。

151189.jpg

市民交流センターから送迎バスにて海南へと戻ります。

3時間以上歩いた道のりも、送迎バスでは20分弱で戻れます。

今回のコースです↓

2015.05.24.第4回きのくに海南歩っとウォーク②

今回写した写真の一部です↓
第4回きのくに海南歩っとウォーク

次回のツーデーは、堺ツーデーマーチに参加予定です。


関連記事

theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : ウォーキング大会 和歌山

comment

こんにちは

237さんこんにちは。

海南の大会は昨年参加させていただき感動いたしました。
地元の方々の歓迎振りや数々のおもてなしなどそばらしい大会ですね。
おまけに参加費が格段に安いこともあってか昨年より参加者が倍増したように思います。
実行委員会の方からメッセージがあったようですが、昨年は私のブログにも同じようなコメントをいただきました。
又来年もぜひ参加してみたいなあと思う素晴らしい大会ですね。

こんにちわ

海南ウオーク 二日間暑い中 お疲れ様でした。
わたしは この大会は初めてだったので 曲がり角など スタッフさんが居て下さったりして迷う事もなく また ウオーカーさんとすれ違う対面通行などがあって とても素晴らしいと感じました。

また 町や地元婦人会を上げての お接待はよくウオーカーの気持ちや状態を考えられたお接待で 感銘いたしました。

来年も 必ず元気で参加したい大会となりました。

お疲れさまでした

花火さんこんばんは。

実際の熊野古道はあのみかん畑の中を下って行きます。
今回のコースよりかなり厳しい坂道なので舗装路のコースになっているのでしょうね。

次回の堺は信号が多く歩きづらいコースです。都会の大会はどこも同じでしょうが・・・。

お疲れ様でした。

こんばんは。
きのくに海南歩っとウオーク、お疲れ様でした。
2日目の25㎞コースは、熊野古道が歩けるという事で歩くのを楽しみにしていました。
藤白坂を過ぎた後でも、かなりアップダウンがあって、かなり疲れました。
出来れば藤白坂の下りも熊野古道歩きたかったです。

おもてなしは、噂に聞いていましたが、凄いですね。
5㎞毎位におもてなしがあったので、アップダウンの多い道のりでも、頑張って歩く事が出来ました。

この大会、ますます参加者増えそうですね。

次回は私も堺に参戦です。
またお会い出来そうですね。
Secret

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキングに  参加しています

FC2掲示板

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2833位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1091位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ