室生古道~室生寺へ

昨日奈良ウォークの第3段室生古道を歩いてきました。

楽しみにしていた室生寺の石楠花は残念ながら見頃が
終わってました。例年よりもかなり早いです・・・。

150936.jpg

近鉄電車榛原駅前からスタート。
一般的には室生古道の入口高井までバスで行かれる
方が多いですが、今年も以前に歩いた伊勢本街道を高井
まで歩きます。 → 伊勢本街道・榛原~諸木野

150937.jpg

国道369号線の伊勢本街道を高井方面へ進みます。

途中弘法大師の石清水があります。
さらにその先に弘法大師爪書き不動尊があります。
ここから右の旧街道をしばらく進んでいきます。

150938.jpg

仏隆寺への道標に沿って進むと高井の集落に入ります。
この辺りは伊勢本街道の宿場町で栄えていた所です。

150939.jpg

高井周辺観光案内図の前の道標を左に進みます。
大和茶発祥伝承地・摩尼山 仏隆寺、左 室生山道等の
道標が並んでいます。

150940.jpg

小さな橋を渡ると伊勢本街道との分岐になります。
ここから左が室生古道になります。

150941.jpg

田畑の間を登って行くと、仏隆寺の入口に着きます。
入口には萱葺きの地蔵堂があります。

150945.jpg

石段の途中に大きな桜の木があります。
モチズキザクラという桜の木で、ヤマザクラとエドヒガンの
雑種であり、仏隆寺の千年桜と呼ばれています。

仏隆寺は、室生寺の南門として空海の高弟の賢恵が創建
したと伝わる刹で、宝形造りの石室と十三重石塔などがあり
ますが、今回は中に入らず先へと進みました。

150942.jpg

地蔵堂の前の舗装路をさらに登って行きます。
水車小屋の前を進むと山道の入り口が見えてきます。

150943.jpg

コンクリートの道から地道の急な登りがしばらく続きます。

150944.jpg

坂道を登り切ったところが唐戸峠になります。
ここには、休憩所があります。その向に役行者が祀ら
れていいます。

150946.jpg

唐戸峠からは舗装路を下っていきます。

150947.jpg

舗装路をしばらく下って行き、獣よけのゲートをくぐると
腰折れ地蔵尊が見えてきます。

ここから右の山道を下って舗装路に合流すると西光寺が
あります。

150948.jpg

150949.jpg

西光寺前には立派な枝垂桜があります。

150950.jpg

さらに舗装路を下り地蔵院横から室生公園あさぎりの里へ。

公園内を通り抜け室生寺方面へと下っていきます。

150951.jpg

坂道を下り切った所が室生寺の入口になります。

150952.jpg

太鼓橋を渡り室生寺の境内へと進んでいきます。

室生寺は女人禁制の高野山に対して女性でもお参り
出来た所で、女人高野の別名があります。

150953.jpg

毎年この時期石楠花下が満開になり見事なのですが、
残念ながら今年はピークも過ぎて花数もまばらでした。
そもそも今年は花付きも少なかったようです。

情報では満開で見頃となっていたのですが・・・。

150954.jpg

仁王門を潜り石段を本堂方面へと登っていきます。
石楠花の花は殆どありませんでした。

150955.jpg

弥勒堂、金堂前から本堂前へと進んでいきます。

150956.jpg

わずかに石楠花の花が残っています。

本堂横から五重塔へ。この階段の両横も石楠花の花が
咲き誇るのですが・・・。

150958.jpg

屋外の五重塔としては、16.1mで日本一小さな五重塔です。

石楠花はわずかでしたが、トキワマンサクのピンクの花が
咲き誇っていて綺麗でした。

150961.jpg

五重塔横から奥の院へと進んでいきます。

150959.jpg

ここから奥の院へと向かいますが、約400段の石段が待って
います。
段数もさることながらとにかく急勾配で厳しい登りです。

150960.jpg

石段を登って行くと奥の院が見えてきます。
仁王門からだと約700段登ったことになります。
弘法大師の御朱印をいただくには自力で登ってくるしか
ありません。

本堂の舞台から周辺を見渡せますがすごい高さです。
高所恐怖症の方は舞台に出られないくらいの高さです。

150962.jpg

奥の院には、弘法大師を祀る御影堂があり、板葺き二段
屋根の上に石造りの宝珠があります。
今年も丁度特別開帳中で、弘法大師の42歳像を見ることが
できました。

御影堂横には七重石塔もあります。

奥の院から登って来た石段を下り五重塔前から仁王門へ
戻ります。
油断すると転げ落ちそうになるので慎重に下ります。

150964.jpg

室生寺から太鼓橋を渡り、先ほど下ってきた室生古道を
少し戻っていきます。

150963.jpg

仏隆寺方面との分岐から東海自然歩道を大野寺へと
進んで行きます。

150965.jpg

山道をしばらく登って行くと門守峠に着きます。
ここから石畳の道を一気に下っていきます。
石畳の道は一部苔むしていて滑りやすくなっていますし、
落石が多くやや歩きにくい道になります。

150966.jpg

山道を下りきり県道28号に合流後大野寺方面へと左に
進んでいきます。

宇陀川を渡ると、弥勒磨崖仏が見えてきます。

150967.jpg

大野寺の対岸に岩に刻まれた弥勒磨崖仏があります。

大野寺は、室生寺の西門になります。
枝垂桜の名所で、弥勒磨崖仏の礼拝所があります。

ここから最終目的地近鉄電車の室生口大野駅へ。

150968.jpg

今回のコースです ↓ 散策を含め約21㎞でした。

2015.05.03.室生古道~室生寺

今回写した写真の一部です→2015.05.03.室生古道~室生寺




関連記事

theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : 奈良大和路

comment

石楠花満開を期待していたのですが

マサさんこんばんは。
室生寺は毎年ゴールデンウィーク中に満開の見頃になります。
今年はピークがやや早かったのと花付きが悪かったようで見ごろは過ぎてました。
五重塔をバックに咲き誇る石楠花は見事ですよ。

よい天気でなによりでした。
室生寺の五重塔は美しいですね。行ったことがないので一度行ってみたいので、紅葉のころに行ってみたいなぁと思っています。
Secret

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

閲覧者数   (2011.10.30∼)

k&n健康ウォーキング  掲示板

ブログ村ランキングに  参加しています

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
8916位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2884位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ