第14回阿波えらいやっちゃツーデーウォーク2日目

15日(日)第14回阿波えらいやっちゃツーデーウォークの
2日目30㎞コースに参加しました。

150507.jpg

昨日同様参加者はかなり少ないようですね。
ゆったりと歩けますがやや寂しいですね。

150508.jpg

8:06 30㎞コースのスタートです。

150509.jpg

まずは四国八十八ヶ所霊場一番札所霊山寺方面へと
進んでいきます。

大半のお遍路さんは、1番札所霊山寺からスタートされ
ますが、本来は鳴門撫養港から四国に上陸して霊山寺
方面へ向かわれたようです。
途中に弘法大師ゆかりの番外霊場も残っています。

以前歩き遍路で四国八十八ヶ所霊場を回った時は、JRの
阿波大谷から番外霊場に立寄りながら1番札所霊山寺へ
向かいました。 その時のHPです→発心の道場阿波①

150515.jpg

宇志比古神社裏には番外霊場の東林院があり、霊山寺の
奥の院とされています。

今回は阿波神社前を進んでいきます。

150516.jpg

遍路道を進みJR池谷駅前から鳴門線沿いを進みます。

150517.jpg

旧撫養街道遍路道を霊山寺へと進んでいきます。

150518.jpg

撫養街道を進んでいくと、番外霊場の十輪寺(談議所)が
あります。

150519.jpg

鳴門の撫養港から巡礼に向かい、東林院(種蒔大師)から
第一番札所の霊山寺に向かう途中に位置するため巡礼者
の多くはここに立ち寄っられたとのことで、第一番前札所と
呼ばれるようになったようです。

150521.jpg

JR鳴門線の踏切前に遍路道の石標が残っています。

150520.jpg

JR鳴門線の踏切を渡り1番札所霊山寺へ向かいます。

150522.jpg

霊山寺の駐車場が見えてきます。

150523.jpg

霊山寺横の用品店前には沢山お遍路さんがいます。

ここで遍路用品を揃えスタートしたのを思い出しますね。
どこからともなく「お帰りなさい」と言う声が聞こえてくる
ような不思議な気持ちになりました。

150524.jpg

この朱色の門が発心道場(阿波の国)のスタート地点です。

お遍路さんを見ていると又歩きたくなってきました。

150525.jpg

山門を潜り境内へと入っていきました。
本堂、大師堂前では沢山のお遍路さんがいらっしゃいます。
1番札所なのでまだ初々しいですね。自分もこのように見ら
れていたのでしょうね。

天平年間(729~748)聖武天皇(在位729~748)の勅願寺
として行基菩薩が開基されました。
弘仁6年(815)弘法大師はこの寺で21日間の修法を行い、
四国の地に八十八ヶ所の霊場を開くことを祈願しました。

150526.jpg

ここから2番札所極楽寺までは10分程でいけますが、
今回のコースは阿波一宮大麻比古神社へと向かいます。

150527.jpg

大麻比古神社の鳥居を潜り参道を進んでいきます。

コースは拝殿手前を左に進みますが、せっかくなので
拝殿にお参りしました。

150528.jpg

八十八番札所大窪寺でお遍路を結願した後、歩いて1番
札所に戻ってくる途中に立寄った神社です。

150529.jpg

そのときのHPです→涅槃の道場香川⑦

大麻比古神社から最初のチェックポイントのあるドイツ館
へと向かいます。

150530.jpg

朱色の橋を渡り駐車場を通り抜け車道に出ます。
車道を下っていくとドイツ館の建物が見えてきます。

ここが最初のチェックポイントになります。

150531.jpg

ドイツ館は、第一次世界大戦中のドイツ人捕虜収容所
(板東俘虜収容所)の記念施設として、1972年に創設され、
現在の建物は1993年に竣工した2代目のようです。

捕虜の人権尊重と自主的な運営がゆるされ、地元民との
交流も活発に行われたことから多くのドイツ文化が伝えら
れたようです。
そのひとつとして音楽の分野ではベートーベンの第九が
この収容所において日本国内初演されたました。

すぐ横の道の駅は、板東俘虜収容所に使われた建物
「バラッケ」を移築して造られています。

150532.jpg

鳴門が生んだ偉人・賀川豊彦の生涯を辿った記念館横を
進んでいきます。

150533.jpg

神戸淡路鳴門道の上を渡って行きます。反対側の坂道を
下っていくと板東俘虜収容所です。

池の横には、ドイツ人俘虜慰霊碑があります。

150534.jpg

板東俘虜収容所跡はきれいに整備された公園になって
います。

150535.jpg

板東俘虜収容所跡から四国八十八ヶ所霊場の2番札所
極楽寺へ向かいます。

150536.jpg

2番札所極楽寺は、行基の開基と伝えられる高野山
真言宗の古刹です。

150537.jpg

弘仁年間(810~824年)、空海がこの地を訪れ無量寿の
秘宝を修めた結願の日に阿弥陀如来が出現し、刻んで
本尊とし第2番札所として定められました。

ここから折り返して鳴門市街地方面へと戻っていきます。

150538.jpg

旧吉野川方面へと進んでいきます。

150539.jpg

旧吉野川沿いに出て川沿いを進んでいきます。

150540.jpg

旧吉野川沿いを進み二つ目のチェックポイント福泉寺へ

山門がチェックポイントになります。

150541.jpg

福泉寺からさらに旧吉野川沿いを進みます。
県道226号線からJRの高徳線の踏切を横断し左県道
39号線へ入りその先を右へ。

この辺りから傘が必要なほどの雨模様になってきました。
前も後ろも全くウォーカーの姿は見えません。

これだけ参加者が少ないと道が合っているのか不安に
なってきますね。
矢張りを見落とさないように集中して歩きます。

150542.jpg

残り4㎞の案内板前から国道11号線を越えていきます。

150543.jpg

木津野の交差点で国道28号線に合流。
残り2㎞の案内板前から国道28号線を鳴門市役所へ。

150544.jpg

12:43 30㎞コースをゴール。4時間37分での完歩でした。

2日間で写した写真の一部です↓
第14回阿波えらいやっちゃツーデーウォーク

関連記事

theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : ウォーキング大会 徳島

comment

Secret

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキングに  参加しています

FC2掲示板

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
3634位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1379位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ