叡山電鉄修学院から雲母坂を比叡山へ

昨日京都トレイルの続きでケーブル比叡へ向かうために
叡山電鉄の修学院から比叡山へと登って行きました。

150106.jpg

修学院駅前から白川通りに出て音羽川方面へ向かいます。

150107.jpg

音羽川沿いを雲母橋へと進んで行くと、左前方にこれから
登って行く比叡山の山並みが見えてきます。

150108.jpg

登山道への入口を入っていきます。

150111.jpg

川沿いを進むと雲母橋(きららはし)が見えてきます。

150109.jpg

雲母橋(きららはし)を渡った所に親鸞聖人御旧跡きらら坂の
石標と登山道の案内板があります。

この石標は親鸞が六角堂に参詣する際に、比叡山との往還に
通った雲母坂を示すものであるようです。

150110.jpg

ここから雲母坂(きららさか)の登山道の始まりです。
比叡山への最短ルートのようですが。

150112.jpg

左に登山道への道標があります。

150113.jpg

雲母寺跡の石標前から登って行きます。
修学院離宮のすぐ横のためか進入禁止のフェンスが
しばらく続きます。

この先からしばらく急坂の連続になります。

150114.jpg

水による侵食でしょうか?えぐられた坂道がしばらく続きます。

急坂を登りきるとやや平坦な歩きやすい道になります。

150115.jpg

先へ進んで行くと見覚えのある石標が見えてきます。
水飲対陣跡の石碑です。

ここからが以前歩いた京都トレイル東山コースになります。

150116.jpg

千種忠顕と足利尊氏軍が戦った地のようです。この石標は
延元元(1336)年6月7日、千種忠顕が戦死した地を示すものの
ようです。

150117.jpg

京都トレイル東山コース69番の道標前から登って行きます。

150118.jpg

70番道標前を登っていきます。この辺りから急な登り坂に
なります。

150119.jpg

71番道標前を登って行きます。厳しい登り坂の連続です。

150120.jpg

72番道標前から左の道を登ると千種忠顕の忠顕碑がある
ようですが時間の都合上先へと進みます。

150122.jpg

73‐1番道標前が分かれ道になります。
前回東山コースを歩いたときは右側73-2番方面から登った
ので今回は真直ぐ登って行きます。

150128.jpg

最後の急坂を登って行くとケーブル比叡駅横に出ます。
この時期はケーブルは運行されていません。

150129.jpg

階段を登りきったところに東山コース最後の道標34番の
道標があります。
近くの木には色々な札が吊り下げられています。

150130.jpg

ここからは京都の市街地が綺麗に見渡せます。

150131.jpg

ケーブルが運休のため比叡駅はひっそりとしています。

この先京都トレイル北山コースの東部へと進んでいきます。

関連記事

theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : トレッキング 京都

comment

Secret

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキングに  参加しています

FC2掲示板

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
3979位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1499位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ