四国八十八ヶ所霊場歩き遍路27日目

4月29日から昨日まで四国八十八ヶ所霊場歩き遍路の続きに行って
きました。今回で27~29日目、「菩提の道場」愛媛県は5~7日目
になります。
29日早朝神戸を出発し、宿泊予定の松山駅前BHに車を止めて
JR松山駅へ。
9時7分発の宇和島行き特急宇和海に乗車し前回終了地点の内子駅へ。
まず初日は内子から久万高原をめざして歩きました。久万高原は
標高約500mの山の上ですが、途中標高約800mの鴇田峠を越える
厳しい道のりです。
8時45分内子駅前をスタートしました。15分くらい進むと内子の古い
町並みに到着します。
まずは内子座に立ち寄りました。内子座は、大正5年2月(1916)大正
天皇即位を祝い創建された木造2階建て瓦葺き入母屋造りで、ホール
として活用後、老朽化のために取り壊されるところ、町民の熱意で
復元されたようです。

11072.jpg

内子座の近くには昔ながらの白壁、土蔵の町並みが残る町として有名な
八日市の町並みが保存されています。江戸時代後期から明治にかけて
和紙と木蝋製造で栄えた町で、当時の繁栄ぶりを伝える豪商の邸宅が
残っています。
前々回の卯之町、前回の大洲の町並みとともに素晴らしい町並みでした。
時間があればこの辺りをゆっくり訪れてみたいです。

11073.jpg

11074.jpg

八日市に立ち寄った後国道379号線をひたすら登っていきます。大瀬の
町並みを過ぎると番外霊場の楽水大師があります。かなり登ってきた
のですがまだ標高約130m位です。この辺りで約14km歩きましたが
目標の久万高原へはまだ20km以上の道のりです。しかも標高約800mの
鴇田峠を越える必要があります。
突合から鴇田峠遍路道へと進んで行きます。しばらくは国道379号線
から県道42号を登って行くと三嶋神社に到着します。この辺りで標高
約400mです。
三嶋神社をすぎたあたりからまず一つ目の標高約570m下坂場峠へと
進みます。峠を越え一旦少し下ってから鴇田峠へと進みます。
鴇田峠からは久万高原へと一気に下っていきます。16時20分頃に
久万高原に着きました。
今日は一旦バスで松山に戻るので四十四番霊場大寶寺へ向かいました。

11075.jpg

バスの時間が17時41分、往復約3kmあるので早足で進みお参りしました。
大寶寺は山の中のお寺で、本尊の薬師如来像は行基の作と伝えられてい
ます。愛媛県内では最古の木造建造物で、国宝の指定を受ける本堂は
平安末期から鎌倉時代初期に建てられたものです。

霊場の納経所は17時までのためぎりぎりになりましたが何とか間に
合いました休憩するまもなく久万高原のJRバスの乗り場へ。休日は
17時41分が最終のため乗り遅れるわけには行きません。バス停があま
りにも立派な建物だったので少し迷いあせりましたが、17時30分に
無事到着し松山に戻りました。

11076.jpg

本日の歩行距離は約38kmで歩数は約54,000歩、久々に厳しい
遍路でした。続きは明日、明後日に順次投稿いたします。
関連記事

theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : 四国八十八ヶ所霊場歩き遍路

comment

Secret

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

閲覧者数   (2011.10.30∼)

k&n健康ウォーキング  掲示板

ブログ村ランキングに  参加しています

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
4128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1558位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ