ウォーキング倶楽部例会・京都嵯峨野のお花見ウォーク

本日W倶楽部の例会で京都嵐山方面へ行って着ました。
本日は主宰者のランドセルさんが仕事のため参加できませんでしたが、
雲一つ無い快晴の中8名の参加者で満開の桜を満喫いたしました。
9:30 JR嵯峨野山陰線太秦駅に集合。今回は地元京都のYさんがお世話
役となりスタート。駅前でストレッチをした後佐野藤右衛門邸へ。
見事な枝垂桜が出迎えてくれました。佐野藤右衛門さんは天保3年創業
の「植藤造園」16代目で、円山公園の祇園枝垂れも、府庁の枝垂れ桜
も育ててきた人です。

11060.jpg

ここからしばらく進み広沢池へ。広沢池は、大分県の「初沢の池」・
奈良県の「猿沢の池」とともに日本三沢の一つといわれ、灌漑用の
溜池として往古より知られている池のようです。
広沢池から田園地帯をしばらく進み後宇多天皇陵へ。

11061.jpg

しばしお勉強タイム。いつもならRさんの豊富な知識により詳しく説明
いただくのですが、私も含め歴史にはやや苦手で資料を読むのも四苦
八苦。

11062.jpg

後宇多天皇陵からしばらく進み山の上の嵯峨天皇陵へ。天皇陵は約100m
位の山上にあります。初夏の陽気の中汗をたっぷりかきながらたどり
着きました。
嵯峨天皇陵は、桓武天皇の第二皇子で、平城天皇の同母弟。第52代 
嵯峨天皇の陵です。空海・橘逸勢と並んで日本三筆の一人としても
知られる天皇です。登ってきた道を下り大沢池へ。大沢池は普段自由に
入れる所ですが本日は大覚寺の拝観料込みで500円を支払い中へ。

11063.jpg

丁度ランチタイムであったため池のほとりで昼食休憩。その後池のほと
りを回り大覚寺へ。大覚寺の正式名称は「旧嵯峨御所大覚寺門跡」といい、
真言宗大覚寺派の本山で、心経写経の道場・いけばな嵯峨御流の総司所で
もあります。
しばし内部を拝観した後清涼寺へと向かいました。清涼寺は、浄土宗の
元祖法然上人が24歳の時に人々を救う仏教を求めて、同寺の釈尊像の
前に7日間おこもりした由緒ある寺院です。
ここから嵯峨野の中心地二尊院前へ。この辺りにくるとかなりの人出に
なってきました。
トロッコの嵐山駅前から大河内山荘前を通り嵐山公園の展望台へ。
眼下には保津川くだりの舟も見えました。

11064.jpg

展望台から大河内山荘前の戻り竹薮の道を進みます。竹薮を抜けた所に
野宮神社があります。野宮神社は縁結びの神様らしく若者のカップルで
長蛇の列になっていました。
嵐山の中心地に出ると想像以上の人ごみに。歩道から車道に人があふ
れるくらいの人人人。渡月橋あたりはさらにひどく身動きできないほど
の人ごみでした。渡月橋を渡り本日最後の目的地嵐山公園中之島へ。

11065.jpg

ここで解散し阪急嵐山駅方面へ3名。私を含め残り5名は再び大混雑の
渡月橋を渡りJR嵯峨野山陰線嵯峨嵐山駅へと戻っていきました。
今日は天候には恵まれましたが、とにかく嵐山は想像以上の人ごみで
大変でした。ただいつもよりは外国人の方に出会うことが少なかった
ように思いますが。
やはり桜の花は心を和ませてくれますね。早く被災地にもこの明るさが
戻って欲しいですね。
関連記事

theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : ウォーキング倶楽部 京都

comment

Secret

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキングに  参加しています

FC2掲示板

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1947位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
725位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ