室生古道・仏隆寺~室生寺~大野寺

昨日奈良の室生古道を歩いてきました。

室生古道は、女人高野の室生寺を中心に、その聖域を四方から守る
東の長楽寺、西の大野寺、南の仏隆寺、北の丈六寺の四大門を結ぶ
古道です。

140404.jpg

まずは近鉄電車榛原駅からスタートしました。

140406.jpg

途中高井の集落まで約4㎞は、昨年歩いた伊勢本街道を歩いて
行きます。(伊勢本街道のブログ→榛原~諸木野

140408.jpg

仏隆寺への道標に沿って進むと高井の集落に入って行きます。
この辺りは伊勢本街道の宿場町で栄えていた所です。

140409.jpg

大和茶発祥伝承地・摩尼山 仏隆寺、左 室生山道などの道標前を
左へ進みます。

140410.jpg

小さな橋を渡ると伊勢本街道との分岐になります。ここから左が
室生古道になります。

140411.jpg

田畑の間を登って行くと、仏隆寺の入口に着きます。
入口には茅葺の地蔵堂があります。

140412.jpg

ここからの石段の両脇は彼岸花で有名ですが、昨年猪に荒らされた
とのことです。

石段の途中に大きな桜の木があります。モチズキザクラという桜の
木で、ヤマザクラとエドヒガシの雑種であり、仏隆寺の千年桜と
呼ばれています。

140413.jpg

石段を上り切ると山門です。入山料200円の箱が設置されています。
山門をくぐると自動的にチャイムが鳴り響きます。

140414.jpg

仏隆寺は、室生寺の南門として空海の高弟の賢恵が創建したと伝わる
刹で、宝形造りの石室と十三重石塔などがあります。
またここは、大和茶発祥の地とされていて石碑があります。

室生古道に戻り坂道を登って行きます。
唐戸峠手前から山道へ入ります。急な山道をしばらく登り、舗装路
との合流点が唐戸峠で、休憩所があります。その向に役行者が祀ら
れていいます。

140415.jpg

唐戸峠からは舗装路を下っていきます。

140416.jpg
 
途中道の中央でマムシが日向ぼっこしていました。小さいけど
しっかりとえらが張っています。逃げる気配がなかったので道路
端を進みました。

しばらく下って行き、獣よけのゲートをくぐると腰折れ地蔵尊が
見えてきます。

この辺りから室生寺方面の集落が見えてきます。

140417.jpg

立派な枝垂桜がある西光寺前を下り、地蔵院横を下っていきます。
坂道を下り切った所が室生寺の入口になります。

太鼓橋を渡り室生寺の境内へと進んでいきます。室生寺は石楠花で
有名で丁度この時期が見頃になります。(入山料¥600円)

140418.jpg


室生寺は女人禁制の高野山に対して女性でもお参り出来た所で、
女人高野の別名があります。

境内に入って仁王門を潜り鎧坂を登って行きます。両側は石楠花が
満開で見事です。

140419.jpg

石段を登りきり弥勒堂、金堂から本堂へと進んでいきます。
本堂周辺も石楠花が咲き誇っています。

140420.jpg

さらに本堂横の石段を登り五重塔へと向かいます。

140421.jpg

屋外の五重塔としては、16.1mで日本一小さな五重塔です。
石楠花と五重塔を写すため大勢の方が写真を撮られています。

ここから奥の院へと向かいますが、約400段の石段が待っています。
段数もさることながらとにかく急勾配で厳しい登りです。

140422.jpg

石段を登りきった所が奥の院になります。仁王門からだと約700段
登ったことになります。
弘法大師の御朱印をいただくには自力で登ってくるしかありません。

140423.jpg

奥の院には、弘法大師を祀る御影堂があり、板葺き二段屋根の上に
石造りの宝珠があります。
丁度特別開帳中で、弘法大師の42歳像を見ることができました。

本堂入口には閻魔様の絵馬が懸けられています。

本堂の舞台から周辺を見渡せますがすごい高さです。高所恐怖症の
方は舞台に出られないくらいの高さです。

140424.jpg

登って来た石段を下り五重塔前から仁王門へ戻ります。油断すると
転げ落ちそうになるので慎重に下ります。

室生寺から先ほど下ってきた室生古道を少し戻っていきます。

仏隆寺方面との分岐から東海自然歩道を大野寺へと進んで行きます。

140425.jpg

芸術の森横から杉林の中の石畳の道を登って行くと、門森峠に
着きます。ここから一気に下っていきます。

石畳の道は一部苔むしていて滑りやすくなっていますし、落石が
多くやや歩きにくい道になります。

140430.jpg

車道に合流し大野寺方面へと進んで行きます。
宇陀川を渡ると、弥勒磨崖仏が見えてきます。

その前が大野寺になります。山門には入山料300円の箱が設置されて
ます。ここも山門をくぐると自動的にチャイムが鳴り響きます。

140426.jpg

大野寺は、室生寺の西門になります。
枝垂桜の名所で、宇陀川対岸の自然岩に刻まれた弥勒磨崖仏の
礼拝所があります。

140427.jpg

弥勒磨崖仏は後鳥羽上皇の発願とされ、高さは約11.5mあります。

140428.jpg

大野寺からすぐ近くの近鉄電車室生口大野駅へと向かいました。

140429.jpg

以前に購入した室生寺の御朱印帳に御朱印をいただきました。
室生寺・室生寺本堂・室生寺奥の院・仏隆寺・大野寺


今回のコースは仏隆寺・室生寺・大野寺の散策も含め約21㎞でした。

↓写真をクリックすると大きくなります↓

2014.05.03.室生古道

今回写した写真の一部です→2014.05.03.室生古道

関連記事

theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : 奈良大和路

comment

Secret

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

閲覧者数   (2011.10.30∼)

k&n健康ウォーキング  掲示板

ブログ村ランキングに  参加しています

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2203位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
825位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ