阪神大震災のモニュメントを訪ねて

昨日W倶楽部の例会で震災モニュメントを案内いたしました。
例会での震災モニュメントめぐりを依頼されたときにはややためらいが
ありました。しかし、神戸市民として決して忘れることのできない
大震災の記憶を語り継いでいくことが大切であると思い、最も被害の
大きかった長田区を中心に案内いたしました。
まずスタートは源平合戦で有名な須磨浦公園にある緑の塔のモニュメント。
塔の両側に設置された直径1.2m重さ2.4トンの地球儀の一つが落下、元に
戻されることなくモニュメントとして残されています。・・正に「地球」
すなわち「わたしたちの世界」を根底から揺り動かした、言語を絶する
出来事だったことはまちがいありません。・・・と横にコメントが記
されています。

11016.jpg

ここから須磨寺にある正覚院前のお地蔵さんのモニュメントへ。
ここには震災で行き場を失ったお地蔵さんが多数祀られています。
横には「神戸震災地蔵尊にお花をお供え下さい」と記されています。
11018.jpg

お地蔵さんたちはここから神戸の町を見守り続けてくださっています。
仁王門横の震災慰霊碑横には、・・・この悲み、この苦しみを風化
させてはなない・・・と石碑に刻まれています。
須磨寺も源平ゆかりのお寺ですが今回は時間の都合上先へと進みました。
東へ2kmほど進んだ須磨区役所前には震災の翌年に埋められたタイムカ
プセルがあります。開封日は、震災30年後の2025年吉日と記されて
います。さらに東に進むとJR高取駅前から最大の被災地長田区へと
入ります。
ここはぜひ見て欲しかったところの一つで、大国公園を境に町の風景が
一変いたします。
公園に入るまでは比較的古い家も残っていますが、公園を越えると綺麗に
区画された町並みに変わります。たった1件の火災から町全体が焼け
野原に・・・。
今朝の朝日新聞の朝刊の記事で水道管の耐震化が進んでいないとか。
水さえ出ていればここまでなってなかったのですが・・・。
大きな楠木の木などが大火の延焼を防いだとして当時の新聞に何度も
紹介されていました。現在も焼け爛れた街路灯や、当時の写真が残され
ていてぜひ見て欲しい公園の一つです。

10062.jpg

この辺りの公園にはいくつものモニュメントが点在しています。さらに
東に進むと鉄人28号の大きなモニュメントが。須磨区出身の漫画家で
ある故・横山光輝氏にちなんで、阪神大震災後の復興・商店街活性化の
シンボルとして、アニメーション版の設定に合わせて作られた1/1
スケール像で、足を伸ばして直立させたときの全長が18mになるように
製作されました。

11017.jpg

ここから南に進むとやはり火災で被災した大正筋商店街へ。今では高層
ビルが立ち並ぶ町並みに変貌しています。ここの地下には神戸の壁
(空襲と、震災で崩れなかった壁)のモニュメントが。残念ながら本体は
淡路島の震災記念公園に移転されましたが、基礎部分がベンチとして
残っています。

商店街は綺麗になりましたが、休日なのに人が少なく寂しいですね。
西神戸地区では最もにぎやかな地区だったのに人がいなくなってしまっ
たのでしょう。
さらに東に進むとここも大火で被災した菅原商店街跡へ。今では当時の
店主らが集まって1件のスーパーが営業されています。店の前には震災
後寅さんの映画の舞台となった記念碑が。寅さんシリーズはこの映画が
最後であったのではないでしょうか。
店裏のすいせん公園は元菅原市場があった場所付近。当時の写真が
展示されていますがまったく面影は残っていません。写真の一枚には
最も華やかだった昭和62年当時の様子も展示されています。ここも
ぜひW倶楽部のメンバーに案内したかった所でした。

11020.jpg

長田区から兵庫区に入ると古い町並みも残っていて風景が一変
いたします。やはり火災の恐ろしさが身にしみて感じ取られます。
兵庫区の歴史スポット(兵庫津のみち)を案内後ハーバーランドからメリ
ケンパークへ。ここは震災メモリアルパークとして崩れ落ちた岸壁など
が保存され沢山の人が訪れる所です。

11019.jpg

ここから最終目的地の三宮の東遊園地1.17希望の灯り前へ。
さすがに慰霊祭の前日のため多数の方が訪れて花をお供えされてい
ました。ここの地下には震災でなくなられた方の名前が刻まれた
慰霊碑があります。当時私の上司であった息子さんの名前もここに刻
まれています。自宅にいれば被災することが無かったのに、たまたま
遊びに行っていた友達の家が全壊し亡くなられました。
ここに来るたびに当時の悲しい記憶が蘇ってきます。

東遊園地は1ヶ月前ルミナリエの最終地点で華やかであった所です。
(以前に紹介)そのときの希望の灯りは脇役でしたが、今日は1年で一番
輝く日です。昨日から設置された竹筒の水が厳冬のため初めて凍りつい
たと報道されていました。震災当日の朝も厳しい寒さでライフラインの
全てが止まった記憶が蘇ります。

今回参加したW倶楽部のメンバーの内、神戸で家が全壊し長期間避難所
暮らしをされた方が1名いたためつらいウォークになりましたが
、徐々に風化していく震災の記憶を少しでも語り継いでお役に立てれば
と思い案内いたしました。

神戸の町は見かけ上復興いたしましたが、震災前の賑わいには戻って
いません。来年は大河ドラマが平清盛ということで色々神戸の町も
紹介されるでしょう。 ぜひ皆様も神戸にお越しください。

関連記事

theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : ウォーキング倶楽部 神戸

comment

Secret

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキングに  参加しています

FC2掲示板

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
3634位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1379位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ