明日香村・かかしロードと史跡めぐり

本日奈良の明日香村へ行ってきました。

近鉄電車飛鳥駅前からスタートしました。既に駅前には沢山のウォー
カーが集まっています。

13953.jpg

この時期のお目当ては稲渕地区の棚田にある案山子ロードでしょう。
まずは飛鳥駅前から田園地帯を通り高松塚古墳へ向かいました。

13954.jpg

高松塚古墳は7世紀末から8世紀初頭にかけて築造された終末期古墳で、
直径23m(下段)及び18m(上段)、高さ5mの二段式の円墳です。

高松塚古墳前から文武天皇陵前へと向かいます。

13955.jpg

文武天皇陵直径約28m、高さ約2mで、慶雲4(707)年に亡くなった
文武天皇は「檜隈阿古岡上陵」に葬られたと記され、周辺の地名から
この古墳が文武陵とされたようです。

ここから本日の最大の目的地である稲渕地区の棚田へ向かいました。
古民家の間を進み朝風峠を越えると視界が広がり稲渕地区の棚田が
一面に見えます。

13958.jpg

ここからかかしロードのスタートです。毎年素晴らしい案山子が設置
されていて投票により入選作が決まるようです。
今年のテーマは田んぼの神様です。

13956.jpg

かかしロードは彼岸花の咲き誇るスポットで満開になっていました。

13961.jpg

黄色い花や白い花の彼岸花も多数咲き誇っていて見事です。

13957.jpg

稲渕の棚田のかかしロードの中を下っていきます。
今年のテーマが難しかったのか、残念ながら例年と比べてやや見劣り
がしました。

13968.jpg

かかしロードから稲渕の棚田の中を通り抜け石舞台古墳へ向かい
ました。

13963.jpg

石舞台古墳は、墳丘の盛土が全く残っておらず、巨大な両袖式の
横穴式石室が露呈しているという独特の形状です。今回も中に
入らず外から見るだけにしました。全容は近くの高台からも綺麗に
見えます。

石舞台地区から飛鳥寺方面へと向かい、途中飛鳥板蓋宮跡に立ち寄り
ました。

13964.jpg

飛鳥板蓋宮は、大化の改新を推進した中大兄皇子と中臣鎌足により、
蘇我入鹿がこの地で討たれたと言われている所です。
飛鳥寺前にはここで切られたとされる蘇我入鹿の首塚があります。

13969.jpg

稲穂の実る田園地帯を飛鳥寺へと進んでいきます。

13970.jpg

飛鳥寺は、596年蘇我馬子が発願して創建された寺で、近年の発掘
調査では、東西200m、南北300m、金堂と回廊がめぐらされた
大寺院であったようで、日本最古の寺と言われています。

飛鳥寺裏には蘇我入鹿の首塚があります。

13971.jpg

先ほど訪れた飛鳥板蓋宮跡で切られた蘇我入鹿の首がここまで飛んで
きたと言われています。

蘇我入鹿首塚から水落遺跡へと進んで行きます。

13972.jpg

水落遺跡は中大兄皇子によって、671年に造られた日本最古の水
時計の跡だとされています。水時計は中国の技術を輸入したもので、
7世紀の前半に唐で造られた精密な水時計に近いものだったと考え
られています。

水落遺跡の隣には埋蔵文化財展示室があります。ここにはキトラ
古墳の模型等があり無料で見れます。

埋蔵文化財展示室前から道路を横断し甘樫丘へと向かいます。
甘樫丘は、大化の改新以前に、蘇我蝦夷と蘇我入鹿の親子が権勢を
示すために丘の麓に邸宅を構えていたと言われている所です。

標高約148mの頂上に登ると展望台があります。丘の上からは大和
三山の畝傍山、耳成山、香久山や明日香村が綺麗に見渡せます。

13973.jpg

山を下り飛鳥周遊道路を進んで行きます。小高い丘を越え下って行った
所が聖徳太子の生誕地です。後方に見えるのが橘寺です

13975.jpg

橘寺は、聖徳太子誕生の地に太子自身が創建されたお寺です。
ここに橘の宮という欽明天皇の別宮が建てられ、太子はここで
生まれ子供頃を過ごしてたようです。

橘寺前から飛鳥駅方面へと進んで行くと亀石があります。
ちょっと怖い言い伝えが残っているようですが、ユーモラスなこの
表情は飛鳥では人気者です。

13976.jpg

いつもは大勢の人で賑わっていますが、なぜか本日はこの辺りか
ら歩かれる方が殆どいなくなりました。どこに行かれたのでしょう?。

亀石からさらに飛鳥駅方面へ進むと、鬼の俎と雪隠があります。

13974.jpg

昔この近くに住む鬼が、霧を降らせて旅人を迷わせ迷った所を捕らえ
この俎の上で料理し田とのこと。
お腹がいっぱいになった所で、 雪隠で用をたしたという伝説がある
ようです。
このあたりは霧ヶ峯と呼ばれ霧がよく発生したころから、こういう
風説が人々の間で語られているようですが、実際は鬼の俎が底の
部分で雪隠石で蓋をされていた石室のようです。

飛鳥駅に向かう途中最後の目的地吉備姫王の墓に立ち寄りました。

13977.jpg

ここから近鉄電車の飛鳥駅へと戻りました。
途中で人影がなくなりましたが、駅につくとホーム上は大勢の人で
あふれていました。皆さんどこを歩かれていたのでしょうか・・・。
飛鳥駅よりも前から大勢の方が乗車されていましたので、結局終点の
大阪阿部野橋まで座れませんでした。
関連記事

theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : 奈良大和路 明日香村 かかしロード

comment

Secret

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキングに  参加しています

FC2掲示板

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1947位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
725位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ