W倶楽部の例会で貴船から鞍馬へ

昨日W倶楽部の例会で貴船から鞍馬寺へと歩いてきました。
家を出るときは大雨警報が発令されていましたので・・・。
それでもウエザーニュースの雲画像予想を見ると鞍馬方面は昼から
雨が上がりそうだったので予定通り場所へ。

まずは京阪電車の淀屋橋駅で鞍馬・貴船1dayチケットを購入。本日の
利用ですかと何度か聞かれました。この雨の中行くのということで
しょうか?。

淀屋橋からはお気に入りの特急エレガントサルーンに乗車。1車両
だけ連結されているダブルデッカー車に。

13856.jpg

京阪電車の特急は特急券はなしで普通運賃で乗車できるため人気です。

淀屋橋から約1時間で終点の出町柳駅に到着。ここから叡山電車に
乗換貴船口へ向かいました。
約30分で貴船口に着きましたが雨脚が強くなってきました。集合時間
より早く着いたので誰も着ていません。果たしてくるのやら・・・?。
丁度この時間帯に阪神間は集中豪雨になっていたようです。

スマホから再度雲画像を確認すると、12時をピークに13:30頃には
雨雲が通り過ぎる予報でした。

雨の中7人でまずは貴船神社目指してスタートしました。

13857.jpg

貴船川沿いを進んで行くと、紫式部が詠んだ蛍岩の名所があります。

13858.jpg

さらに貴船川沿いを進んで行くと川床が見えてきます。川床の大半は
屋根が無いためこの雨では使用できずひっそりとしています。
それでも料理店の送迎バスがひっきりなしに通過していきます。

料理店が並ぶ川沿いを進み最初の目的地の貴船神社に到着。

13859.jpg

全国に約450社ある貴船神社の総本社で、この地域名の貴船(きぶね)
とは違い、きふねと呼ばれています。

13860.jpg

水神である高龗神を祀り、水の神様として、全国の料理・調理業や
水を取扱う商売の人々から信仰を集めています。

ここからさらに料理店街を進み縁結びの神の結社に立ち寄りました。

13861.jpg

むすび文を神前に結びつけると願が叶うとか・・・?

さらに奥へと進み貴船神社奥宮へ向かいました。

13862.jpg

本宮から約500mのここ奥宮は元本宮があった所のようです。

雨宿りをしながら立ったままで昼食タイム。予想通り雨脚が最も
強い時間帯に。この後は予報ではではしばらくすると止むはず。

料理店街を戻り川沿いを下っていきます。この雨の中でもかなりの
人が訪れています。

貴船川を渡り鞍馬寺の西門の入口へ。200円の入山料を支払い鞍馬へ。

13863.jpg

鞍馬寺の西門に着いた頃から雨が小降りになってきました。
それでも急な山道は水が流れ落ちてきます。

13867.jpg

厳しい坂道を登りきると鞍馬寺の奥の院魔王殿に着きます。

13868.jpg

魔王殿には、尊天のひとりで、16歳のまま年をとることのない
永遠の存在で天狗と呼ばれる護法魔王尊が祀られています。
鞍馬の山の天狗は、護法魔王尊の使者として働いていると考えられて
いるようです。

雨もほぼ上がり涼しい風が吹き出し気持ちよく先に進みます。
奥の院から更に登りきった後少し下っていくと義経堂があります。

13869.jpg

奥州衣川の合戦で亡くなったとされる義経の魂が、幼少期を過ご
したこの地に戻り生き続けていると信じられている所のようです。

義経堂の前には僧正が谷不動堂があります。

13870.jpg

この辺りの僧正ガ谷は牛若丸と鞍馬天狗が出会った場所とされ、鞍馬
天狗から兵法を学んだと伝えられています。

この先を進むと頂上付近に義経公背比石があります。

13871.jpg

奥州へ下っていく牛若丸が名残りを惜しみ背を比べた所であると
言われています。

背比石の前を上った所がおなじみの木の根道です。

13872.jpg

背比石の前から一気に下っていきます。地蔵堂の前を過ぎると、
牛若丸がのどを潤したという息継ぎの水があります。

13873.jpg

更に下っ行き霊宝殿前に着く頃には予報通り雨も上がり薄日が差して
きました。
鞍馬寺の金堂後方の山に雲が湧き立って綺麗に見えます。

13874.jpg

階段を下っていくと鞍馬寺の金堂前に出ます。

13875.jpg

金堂前の六芒星の中心はパワースポットになっているようです。

ここから九十九折の坂道を下っていくと鞍馬の火祭りで有名な柚木
神社に着きます。

13876.jpg

石段を下って行くと、横には大きな杉の老木が3本あります。

13878.jpg

柚木神社から鞍馬寺の入口の山門へと下っていきます。

13879.jpg

鞍馬寺の山門を潜り叡山電車の鞍馬駅から戻ってきました。

13880.jpg

スタート時点は雨脚も強く心配でしたが、予報通り途中から雨も
小降りになった後止んだので無事例会は修了いたしました。

阪神間のよううな豪雨に見舞われなかったのは救いです。但しスマホ
からの雲画像では鞍馬辺りには大きな雨雲が無かったので・・・。
最近では現地の雲画像が確認できるようになり便利になりました。









関連記事

theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : ウォーキング倶楽部

comment

No title

y&mさんこんばんは。
スマホにて数時間先までの雲画像等天気予想が
確認できますので便利になりました。
今回も家を出るときには警報が出ていましたが、予報
通り午後からは回復しました。
といっても携帯の圏外では通用しませんが・・・。

No title

ちゅうさん ご無沙汰してます。最近の日本は局地的豪雨があちこちで起こるので、山歩きは怖いですね。特に谷川沿いは、お気を付けてくださいませ。我が家は少しづつですが、リハビリ中です。
Secret

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

閲覧者数   (2011.10.30∼)

k&n健康ウォーキング  掲示板

ブログ村ランキングに  参加しています

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
3945位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1297位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ