赤目四十八滝

昨日赤目四十八滝に行ってきました。

近鉄電車のお徳切符、赤目四十八滝 渓谷の自然探勝切符を利用。
近鉄大阪難波から赤目口。三重交通バス赤目口駅前から赤目滝の往復
切符と、赤目四十八滝への入山料がセットで2230円です。
通常なら2940円かかるので710円もお徳。さらにみやげ物店の割引も
あリます。

13833.jpg

人気のコースなので人混みを避け9:30のバスに乗車しましたが
満員でした。

赤目口駅前から15分弱で赤目滝のバス停に到着します。
バス停前では忍者の体験ができるツアーに長蛇の列ができていました。
子供から大人まで忍者の衣装に着替えてスタンバイされています。
お徳切符にはこのツアーの割引も着いていましたが・・・。

13834.jpg

土産物屋さんの前を進むとじゃんじゃの水があります。忍者が修行の
時に身を清めたとされているようです。

滝道へと進んでいくと入山ゲートが見えてきます。(入山料300円)

13835.jpg

お徳切符を入山チケットに引換えてまずは日本サンショウウオセンターへ入ります。
生まれたばかりのオオサンショウウオから大きなオオサンショウウオまで飼育されて
いて、間近で見ることができます。1mを越えるのもいます。

13836.jpg

日本サンンショウウオセンターから赤目渓谷の滝道へと進んでいきます。

行者滝を越えると大きな滝壺のある霊蛇滝が見えてきます。

13837.jpg

水が綺麗でエメラルドグリーンに輝いています。

霊蛇滝過ぎるとアップダウンの道が続きます。結構急な階段もあり
軽装備でこられている方は引返す方もいらっしゃいます。

しばらく進むと赤目五瀑の一つ不動滝前に出ます。

13838.jpg

高さ15m、幅7mの名瀑で不動明王にちなんで名付けられたようです。
滝参りとはこの滝に参ることで、明治の中頃まではここから先へは
登れなかったようです。

13839.jpg

しばらく平坦な道を進んでいくと赤目五瀑の一つ千手滝に着きます。

13840.jpg

高さ15m幅4mで複雑な形をした岩から滑り落ちる美しい滝です。

千手滝横の急な階段を登って行くと赤目五瀑の一つ布曳滝前に出ます。

13841.jpg

高さ30mで白い布を長々とたらしたような美しい滝です。ここの
滝壺の深さは30mもあるようです。

竜ヶ壺、斧ヶ渕、陰陽滝の横を進んでいくと、百畳岩の大きな岩場が
見えてきます。

13842.jpg

ゆるやかな傾斜をえがいて、一枚岩の大きな岩盤が広がっていて、
横が15m、幅が10mもあり、百畳敷ほどもあるので百畳岩と呼ばれ
ています。

13843.jpg

百畳岩横の渓流の中に、七色岩と呼ばれる大きな転石があります。
この岩の上には、松・モミ・楓・桜・アカギ・ウメモドキ・ツツジの
7種類の植物が自生していています。

13844.jpg

七色岩横から渓流沿いを進むときつい上りの階段が増えてきます。
姉妹滝、柿窪滝、骸骨滝を越えて階段を登り切ると赤目五瀑の一つ
荷担滝が見えてきます。

13845.jpg

高さ8mの滝が岩を挟んでふたつに別れて流れ落ちるさまが、荷を
担っているようで荷担滝の名が付いたようです。

13846.jpg

滝の前方の高所から見ると、すぐ上にも深さ10mほどの滝壺とそこに
落ちる滝が見えます。荷担滝は渓谷随一の景観と絶賛されています。

13847.jpg

荷担滝から雛壇滝、琴滝横を進むと、赤目五瀑の最後の一つ琵琶滝が
見えてきます。

13848.jpg

高さ15m、滝壺の深さは10m。滝の形が琵琶に似ているので琵琶滝と
名付けられています。
岩風呂のような滝壺は、深い蒼色をしていて幻想的です。

13849.jpg

琵琶滝横の急な階段を登って行くと、最後の滝の巌窟滝前に出ます。

13850.jpg

中腹に深い石穴があるので巌窟滝と呼ばれていて、高さ7m、滝壺は
小さく深さは3mほどのようです。

ここから出合まで緩やかな渓谷を進んでいきます。

13855.jpg

渓谷から離れ坂道を登ったところに茶店があります。ここが出合に
なります。巌窟滝からは20分くらいで到着しますが、さすがにここ
まで登って来られる方はほとんどどいません。

13852.jpg

休憩後、登って来た渓流沿いの道を日本サンショウウオセンターまでの約4㎞の
道を下って行きます。
急な階段を下るのはややハードなところもあります。

13854.jpg

途中の百畳岩辺りはかなりの人が登って来られていました。
サンダルのような軽装の方もいらっしゃいましたが、渓谷沿いの
岩場を歩くトレッキングコースなのですが・・・。
百畳岩から折り返す方も沢山いらっしゃいます。ここまででも急な
階段を上ったり岩場があったりするのであまりの軽装備は危険です。

最近は、車で簡単にこれる人気のスポットはどこでも同じ光景ですが。

ということで、人混みを避け早朝より登ったので12:40頃には下って
きて、昼食後13:30のバスで帰路に着きました。

ちなみに赤目渓谷の気温は、手持ちの温度計で約26度でした。
天然クーラーとマイナスイオンいっぱいの渓谷でした。
関連記事

theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : トレッキング

comment

Secret

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキングに  参加しています

FC2掲示板

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2833位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1091位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ