W倶楽部の例会で東大阪瓢箪山から石切へ

昨日、W倶楽部の例会で東大阪を歩いてきました。
近鉄電車瓢箪山駅に集合し枚岡神社から石切神社方面へのウォークです。

集合場所の近鉄電車瓢箪山駅のホーム上に、楠木正行公墓・往生院の
石標が建っています。

13198.jpg

駅前から南東方向にある往生院六萬寺の境内に祀られています。
楠木正行は、南北朝時代の武将楠木正成の嫡男で、「大楠公」と称
された正成に対して「小楠公」と呼ばれていたようす。

集合場所の瓢箪山駅前から南側の商店街へと進みます。
この駅前の通りは東高野街道で河内長野で西高野街道と合流し、
高野山女人堂へと続く道です。約3年半前にここを歩いたので懐かしく
思えました。

高野街道を歩いたときのHPです → 高野街道から高野山への道のり

商店街をしばらく進むと瓢箪山稲荷神社の鳥居前に出ます。

13199.jpg

豊臣秀吉が大阪城を築城するにあたり、伏見桃山城から「ふくべ
(瓢箪)の神」を分霊し守護神として祀ったのが起源です。

鳥居を潜ると石造りの小さな太閤橋があります。橋を渡り突き当たりに
神社の拝殿があります。

13200.jpg

瓢箪形の古墳を背にまつられた瓢箪山稲荷神社は古くから「淡路島
かよう千鳥の河内ひょうたん山恋の辻占」と名調子で売り歩いた辻占
の総本山で、日本三大稲荷の一つと称されていますが・・・?。
由緒などを宮司さんに丁寧に説明していただけました。

13201.jpg

境内にはたくさんの狐さんがいます。金網で覆われたものや、石塔の
天辺にいる飛び狐など見て回るだけでも楽しめます。

境内左側を抜けると東参道入口の鳥居横に占場があります。

13202.jpg

現在行われている辻占の手順は、まずはおみくじを引き占場に立つ。
おみくじの番号が2なら2番目に通る人、3なら3番目の通る人の性別、
服装、持ち物などを観察しって社務所に戻って宮司さんに報告する。
宮司さんはこのデータをもとに神意を判断するというものです。
人通りが少ないように思えましたが、大きな数字を引くと待ち時間が
大変でしょうね。

ここから生駒山山麓へとしばらく登って行きます。急な坂道を登って
行き東大阪市立郷土博物館へ。

13203.jpg

館内では、町に人々がくらしはじめた約2万年前から昭和時代までの
道具や活動の跡をとおして、その暮らしぶりの一端にふれることが
できます。子供の頃に目にしてた懐かしい物も沢山展示されています。

中でも、日下遺跡からみつかった約2500年前の縄文人がそのまま展示
されています。手足を折り曲げた姿勢で、穴の中に埋葬されていた
ようです。

資料館の前には山畑古墳群が広がります。駐車場のすぐ横には山畑
22号墳があります。

13204.jpg

山畑古墳群の横を枚岡梅林方面へと進んで行きます。

13205.jpg

この辺りは標高約100mであることから大阪平野が綺麗に見渡せます。

13206.jpg

ここから見る大阪平野に沈む夕日や夜景は綺麗でしょうね。

大阪平野を眺めながら進んでいくと枚岡梅林に着きます。

13207.jpg

約400本の梅が植えられていますが、まだつぼみ状態で殆ど咲いて
いませんでした。まだ1~2週間くらいかかるでしょうね。

梅林を通り抜け枚岡神社へと向かう途中水仙が綺麗に咲いていました。

13208.jpg

枚岡神社の境内へと入っていきます。ここには今年の1月5日に伊勢
参りの暗越奈良街道を歩いた途中に立ち寄リました。

13217.jpg

約1300年前に、二神を奈良の春日大社に分祀したことから元春日と呼
ばれ、藤原氏の隆盛とともに栄えた神社です。山を背にした本殿四棟は、
春日造りと似ているが枚岡造りという独自の様式のようで、河内国の
一の宮と崇められてきた古社です。

境内に登る石段横には、狛犬の代わりに鹿の像になっていることも
奈良との繋がりがあるのでしょうか?。

13210.jpg

枚岡神社に参拝後近鉄電車横を進みます。しばらく進むと正月明けの
5日に歩いた暗越奈良街道との交点に差しかかります。

途中でコース下見をしてくれたメンバーお勧めのコロッケを買い東石切
公園で昼食タイム。この時期の温かいコロッケはいいでsね。

昼食を済ませた後は石切大仏へ向かいました。

13211.jpg

日本で三番目となっていますが・・・?。一番は「奈良東大寺の大仏」
二番は鎌倉高徳院の大仏」でしょうが三番は?。先月の例会で訪れた
神戸の「能福寺兵庫大仏」が公証で日本三大仏となっているようですが。

石切大仏前から石切神社への参道を下っていきます。参道の両横には
色々なお店がありますが、特に占いの店が沢山あります。

参道を下り石切神社に到着しました。正式には石切劔箭神社です。

13215.jpg

鳥居前から拝殿前にかけて大勢の方がぐるぐる回っています。
お百度参りをされている方々ですが、こんなに多くの方がお百度参り
をされているところは他にはないのでは・・?。

「でんぼ(腫れ物)の神様」として親しまれていることから、本人や、
家族の方が癌など患っていて、早く直って欲しいと一心にお参りされて
いる方が多いようです。

ここから一旦新石切駅付近で解散となりましたが、地元の方2名を除き
東高野街道を瓢箪山駅前まで歩いていきました。












関連記事

theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : ウォーキング倶楽部 旧街道

comment

Secret

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキングに  参加しています

FC2掲示板

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
463位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ