W倶楽部の例会で高松へ

12日(日)に青春18切符を使用してW倶楽部の例会で高松に行って
きました。

青春18切符は一人で利用すれば5回分、又は5名で使用すれば1回分利用
できる切符で、JR全国で使用が可能です。5回分で11,500円
(1回分2,300円)です。金権ショップで購入すると11,000(
1回分2,200円)で購入できます。
但し複数で使用する場合、乗降場所が違う場合は次に乗車する人の駅で
一旦降車し一緒に入場する必要があります。
この切符は1枚綴りで切離しができない為、団体行動の場合は制約が
あります。

今回も神戸、播磨組の3名で順次合流。その都度改札を出て合流し次の
電車に乗車して先に進みます。
姫路駅で大阪方面のメンバーと合流予定でしたが、予定より早く姫路に
着いたので姫路駅名物の「えきそば」を食べました。

12570.jpg

えきそばは、中華麺に関西風のうどんだしをかけたものです。
終戦後、何もない混乱期に統制品であった小麦粉の替わりにこんにゃく
粉とそば粉をまぜたそばを販売、その後試行錯誤の結果現在のかんすい
入りの中華麺に和風だしというミスマッチの商品が昭和24年に誕生した
ものです。

姫路駅で大阪で集合したメンバーが乗車している新快速播州赤穂行きに
乗車。予想以上の混雑のため合流できずに次の乗換駅の相生駅へ。
お盆期間のため予想通り岡山行きの電車は通勤電車並みの混雑でここでも
合流できず。やっと岡山駅で高松行きのホームで合流。その後高松行きの
マリンライナーに乗車して茶屋町で乗換し宇野駅へ。

12575.jpg

瀬戸大橋が開通するまでは宇高連絡線(鉄道連絡線)宇野と高松の間を
旧国鉄から現JR四国により運行されていました。
今回は宇野から四国フェリーに乗船し高松港へ向かいました。

12571.jpg

瀬戸内海の島々を見ながら、約1時間の乗船で高松港に着きます。
途中から四国の山並みが見えてきた時には、約2年かけて歩いた四国
遍路のことが思い出されました。特に屋島が見えてくると八十四番
霊場屋島寺に登った記憶が蘇ってきました。

12572.jpg

約1時間で高松港に到着です。フェリーから降りた所が高松城跡ですが、
今回は時間の都合上横を通るだけになりました。

12573.jpg

万葉集で柿本人麻呂が讃岐の国の枕詞に「玉藻よし」と詠んだことに
ちなんで、このあたりの海が玉藻の浦と呼ばれていたことにより玉藻城
と呼ばれています。

まずは高松城跡からJR高松駅前に向かいました。
四国八十八ヶ所を歩いた時に、色々なJRの駅に立ち寄りましたが、
高松駅が四国で最大の駅です。
ここからは松山方面の予讃線、多度津経由で高知方面の土讃線、徳島
方面の高徳線、更に岡山へマリンライナーが発着していてまさに四国の
玄関口です。

12574.jpg

高松駅前の観光協会に立ち寄り「うどん県パスポート」を貰いに
行きました。これは無料でいただけるパスポートで、入県、出県審査が
あるパスポートです。

12576.jpg

大きさや色も本物のパスポートのようになっています。
まずは入県審査(簡単なアンケート記入)を受け入県のスタンプを
押して貰いました。(帰りには出県審査で出県のスタンプを押して
貰いました)このパスポートには、施設への優待割引や、飲食店の
割引も受けられるようになっていて優れものです。

12577.jpg

JR高松駅前から讃岐うどんの店へ。セルフの店は日曜日は閉店の店が
多く有名店はほとんど閉まっていますが、県庁周囲の店はけっこう開い
ています。そんな中で県庁近辺で最も有名で行列のできる店に寄りた
かったのですが、帰りの電車の時間が決まっているので他のセルフの
店へ。

12578.jpg

いつも食べる讃岐うどんの定番釜玉うどんの大(麺3玉相当)を注文。

12579.jpg

5分ほど待って湯がきたてのうどんに卵が絡まった釜玉をいただきました。
これで値段は360円、シンプルですがねぎなどのトッピングをしていただ
くととてもおいしいです。

おなかいっぱい食べて栗林公園へ向かいました。途中有名店近くを通ると
14:00を廻っているのにまだ長蛇の行列ができていました。
(14:30閉店)

うどんを食べてから15分ほど歩くと栗林公園の北門が見えてきます。

12580.jpg

江戸時代に、讃岐高松藩の歴代藩主により百年余りの歳月をかけて完成
後、下屋敷として利用されていました。現在では、特に重要な文化財
庭園として国の特別名勝に指定され、また日本に関する旅行ガイド
「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」に三つ星に格付けされている名庭園です。

12585.jpg

北門から入場しすぐ近くの芙蓉沼では大きな蓮の花が咲いていました。
紫雲山をバックにした蓮は見事です。

芙蓉沼から庭園内を進んでいきますが、栗林公園はとにかく松が手入れ
されていてます。鶴亀松前から根上り樫を通り抜けます。

12583.jpg

梅林橋を渡り右に進むと、明治31年建築の草庵の茶室、日暮亭が
あります。

更に庭園を進んでいくと、歴代の藩主がこよなく愛した数寄屋風の
建物の掬月亭があります。
南湖の水面に映る掬月亭は庭園内でも一番の景色です。

12582.jpg

最後は庭園の全貌が見渡せる飛来峰に登りました。ここからの景色は
見事です。

12586.jpg

東門から庭園を出て中央通りをJR高松駅へと向かいました。
途中四国八十八ヶ所霊場屋島寺への道標がありました。2月に歩いた
ときは琴平電鉄瓦町駅近くを歩きましたが、道標を見ると又歩きたく
なりますね。

駅前の観光案内所でうどん県パスポートの出県申請をし駅構内へ進むと、
面白い記念入場券がありましたので購入しました。(釜玉うどん)

12587.jpg

帰りは高松駅から岡山行きのマリンライナーに乗車しました。

12588.jpg

岡山から姫路行きの普通電車に乗車しましたが、岡山発でなかったため
こちらもかなりの混雑でした。
姫路駅で大阪組と分かれて戻りました。帰りも降車駅がばらばらのため
その都度一旦全員で降車し後続の電車で次の降車地へと向かいます。
不便ですが、これが青春18切符を団体で使用する楽しさでもあります。

12589.jpg

今回は3名で使用しましたので、残り2回分を又は2名分を有効期限の
9月10日までに使用する必要があります。
今度は一人で残りの2回分を有効に使用して遠征する予定です。
結果は又投稿いたします。









関連記事

theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : ウォーキング倶楽部 ウォーキング 青春18切符 高松

comment

No title

景色は見事です。

v-14
Secret

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキングに  参加しています

FC2掲示板

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2659位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1032位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ