西国街道・高槻~桜井

昨日W倶楽部の例会の下見を兼ねて西国街道を歩いてきました。

西国街道は、京都から西宮へ、さらに西宮から下関、九州へ続く
山陽道を総称して西国街道と称されています。
京都東寺近くの羅城門跡が起点で、西宮まで大阪を経由せずに西国へ
抜ける脇街道として山崎道とも呼ばれ、西国大名の参勤交代に利用され
たようです。

今回はその中間の高槻から桜井までを歩きました。

12514.jpg

JR高槻駅前からスタートし商店街を通り抜け西国街道へ。
この辺りは旧芥川宿があった所で一部古い町並みが残っています。

12515.jpg

西国街道を進むとすぐに芥川一里塚が見えてきます。

12516.jpg

西国街道にはいくつかの一里塚が残っていますが、宿場町であった
芥川宿の東のはずれにあったとされているのがこの芥川一里塚です。

この辺りには、切妻造り、中2階建て漆喰塗り込めの虫籠窓、格子窓
などがある伝統的な町並みの面影が一部残っています。

12517.jpg

街道を進んでいくと地蔵堂の前に愛宕山献燈があります。
さらに近くには金毘羅大権現のい常夜灯があり、従是道法六十三里半と
書かれています。おそらく金比羅宮までの道のりのことでしょう。

芥川橋の手前には橋詰地蔵尊があります。右横には、神峰山寺毘沙門天
従是四十丁と書かれた享和元年の道標があります。

12518.jpg

芥川を渡りしばらく進むと、いましろ大王の杜の矢印があったので立ち
寄りました。ここは今城塚古墳公園になっています。中央には今城塚
古墳があり、淀川流域では最大級の前方後円墳で、西向きの墳丘の
周囲には二重の濠がめぐり、総長約350メートル・総幅約340メートル
あります。
ここでは、日本最大の家形埴輪や精緻な武人埴輪が発見されています。

12519.jpg

近くには無料で入館できる今城塚古代歴史館があります。開館が10時
からのため残念ながら見ることはできませんでした。

西国街道に戻り進んでいくと太田茶臼山古墳があります。

12520.jpg

ここは経体天皇陵として宮内庁の管理になっていますので、先ほどの
今城塚古墳のように自由に入ることはできません。

街道を進み雲見坂を下って行くと、太田の町並みになります。この
辺りも長屋門等のある古い建物が残っています。
阿為神社御旅所、法華寺、安養寺前を進み、鼻摺古墳から耳原公園に
立ち寄りました。

12521.jpg

耳原公園は、耳原大池と、その外周部約4万5千平方メートルの敷地に
日本庭園をイメージして整備され、滝やあずまや、芝生広場等が
あります。

西国街道に戻り幣久良橋に進みます。橋の横には白井河原合戦跡の
説明板があります。

12522.jpg

元亀2年(1571年)8月28日に白井河原一帯で行われた戦い。池田氏の
一家臣であった荒木村重が、摂津国内で勢力を拡大するために起こした
戦いと考えられていて、この戦いに勝利した荒木村重は織田信長からも
一目おかれるようになったようです。

街道を進み府道との交差点に大きな道標があります。ここが亀岡街道
との交点のようです。
東・大津・京都・八幡・山崎・芥川  南・堺・住吉・大坂・吹田・
茨木 西・姫路・神戸・池田・岡・箕面

12523.jpg

道標の横には「中川清秀由緒地」の碑があります。この辺りが中川
清秀の生まれた場所とされています。

国道171号線を横断してしばらく進むと郡山宿に着きます。ここには
郡山宿本陣が残っています。
この辺りは石畳になっていて、旧宿場町の雰囲気がかもし出されて
います。

12524.jpg

江戸時代の本陣のほぼ原形をとどめている建物として、国指定史跡と
なっていています。椿本陣と呼ばれるのは、正面脇に椿の大樹があった
からのようです。
残された宿帳から、摂津、備前、備中、美作、讃岐などの諸大名や、
赤穂城主浅野内匠頭が宿泊したことが知られています。

街道を進み大阪モノレールの豊川駅前を進んでいきます。

12525.jpg

豊川駅前から坂道を登ると春日神社御旅所前に楠水龍王宮があります。

12526.jpg

前には、伊勢神宮の常夜灯と、左 京ふしみ道と書かれた享和二年
(1802)の道標があります。
この辺りにも古い建物が数多く残っています。
しばらく小野原の古い町並みを進んでいくと、右手に大きな鳥居が
あります。

12527.jpg

ここが、西国三十三ヶ所観音霊場二十三番札所勝尾寺への表参道の
入口です。ここから約4㎞、36の町石があり、一部の町石は最古の
町石として国の史跡に指定されています。

鳥居前を進み西宿から一旦国道171号線を進みます。萱野4の交差点を
左に曲がり先を右に進んでいくと、萱野三平邸跡があります。

12528.jpg

1973年に大阪府の史跡指定を受けています。浅野内匠頭の切腹とお
家取り潰しの報せを赤穂まで早籠で伝えた萱野三平の屋敷跡です。
忠臣蔵の討ち入りの11カ月前の主君の命日に、討ち入りに父が反対した
ため悩み、「晴れゆくや日ごろ心の花曇り」を辞世に自殺をとげた
長屋門が残されています。

牧落の交差点から国道171号線を横断し先を右斜めに進んでいくと、
牧落の高札場跡があります。

12529.jpg

もとは牧落村の高札場(掲示板)であり、幕府、領主などの命令規則の
おふれを書いた木札を掲示しました。またここは、箕面街道と西国街道
の交わる四ッ辻にあり、方向の目安となる道標が今も2基残っています。

一番通りの保護樹木(3本のケヤキ)の前を進み阪急電車の踏切を渡ります。
一番通りを進んでいくと阪急電車の桜井駅です。

12530.jpg

今回写した写真です→西国街道・高槻~桜井
関連記事

theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : 旧街道 西国街道 ウォーキング

comment

Secret

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキングに  参加しています

FC2掲示板

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2833位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1091位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ