W倶楽部例会・松花堂と八幡から伏見への旧街道ウォーク

昨日ウォーキング倶楽部の例会で松花堂庭園と八幡から伏見への旧街道
ウォークに行ってきました。

まずは京阪電車の樟葉駅前に集合、途中さくら近隣公園に立ち寄りな
がら最初の目的地松花堂庭園へ。

12261.jpg

松花堂庭園は、約22,000平方メートルと広く、内園と外園に分かれて
いて、内園は松花堂昭乗が晩年に隠棲するためたてた草庵「松花堂(
茶室)」や書院などの建物を苔庭や枯山水の築山で囲っています。
庭石や灯篭など露地庭園としても細かい心遣いがなされていて、昭乗が
生きていた時代の庭園の風情が偲ばれます。外園は、小堀遠州が建てた
茶室を再現した茶室および宗旦好みの茶室などを持つ茶の庭園としても
有名で、珍しい竹40種、茶花として珍重される椿200種を植栽しており、
春・夏の新緑、秋の紅葉など四季を通じて雅趣ある景観が楽しめます。

12262.jpg

今回は昨日から3日間限定で展示されているつばき展も一緒に見ることが
できました。つばきの花の種類の多さに驚きました。

12263.jpg

松花堂庭園から東高野街道を街道の基点である宇治川、木津川方面へ。
東高野街道は、数ある高野街道のうち、いちばん東側に位置する道筋で、
京都府八幡市で京街道 (大坂街道) と別れ、河内国の東部を通り、
大阪府河内長野市で西高野街道と合流し、以南は高野街道として紀見峠、
橋本、高野山へ至ります。
高野街道を歩いたときのHPです→高野街道
石清水八幡宮へ向かう道の前に安居橋があります。橋と桜の組み合わせ
の景色が見事です。

12264.jpg

御幸橋を渡り淀川河川敷公園の背割提へ。
今年は気温が低かったためまで3部咲きくらいです。それでも素晴らしい
景観です。

12265.jpg

ここは関西でも有数の桜の名所で、国営公園淀川河川公園背割堤地区」
という。木津川と宇治川を分ける背割堤1.4キロメートルに植栽された
桜は「ソメイヨシノ」で249本。他にハナミヅキ52本が植えられていて、
桜のトンネルは圧巻です。まだき始めたばかりですが、沢山の人で座る
ところを探すのも大変でした。

12266.jpg

12267.jpg

背割提からは、京街道を淀方面へと進んで行きます。
京街道は、大坂(大阪)の京橋(後に高麗橋)から淀川左岸に沿って
進み、淀を経て京(京都)に向かう街道である。文禄3年(1594年)に
伏見城築造に着手した豊臣秀吉が、文禄5年(1596年)2月に毛利一族に
命じて淀川左岸に築かせた「文禄堤」が起源です。
背割提から京街道を4㎞程進むと與杼神社と淀城跡に着きます。

12268.jpg

幕末、旧幕府軍は鳥羽・伏見の戦いに敗北して淀城に籠もろうとするが、
淀藩に拒絶される。淀城は大坂城などとともに、西国に睨みを利かすた
めに築城されたが、皮肉にも官軍の勝利に一役買うことになった。この
時の兵火で淀城の城下町と城内の一部が焼亡してしまい、淀藩の消滅に
伴い、早くから淀城は廃城となる。
淀城東部にあった巨椋池の干拓によって地形が大きくかわり、本丸の
一部を除いてすべて破壊された。さらに、本丸北西部を京阪電気鉄道が
貫通するに及び、淀城の消滅は必至となるが、このころになってようやく
保存運動が高まり、今日は本丸周辺の整備が進み、開発の手を免れた
石垣及び堀が保存されている。

12269.jpg

淀城跡から伏見方面へと向かいました。
途中千両松の戦で敗れた幕府軍が淀城を目指して後退し、官軍の追撃を
防ぐために焼いたとされる淀小橋跡の前を通り、戌辰役東軍西軍激戦の
地の慰霊碑の前へ。

12270.jpg

戊辰戦争における旧幕府軍と薩長軍との戦いで、鳥羽・伏見の戦いの
一部。1868年1月、土方歳三率いる新選組、佐川官兵衛率いる合図藩の
部隊と、新政府軍とが千両松で激突した。旧幕府軍は惨敗し、淀城下
まで退却したが淀藩は入城を拒否。
新選組は井上源三郎ら20数名が戦死、山崎烝らが重傷を負ったようです。

京阪電車沿いを進み、宇治川の堤防上を進んでいくと三栖閘門が見えて
きます。

12271.jpg

三栖閘門は、宇治川と濠川との合流点に設けられている閘門で、宇治川と
濠川との水位の違いを解消し、船の通行ができるようにした設備です。
現在は、船の運行はなくなり役目を終え、三栖閘門資料館が開設されて
います。

伏見港公園から川沿いを進み寺田屋に立ち寄りました。

12272.jpg

寺田屋は伏見の船宿で、文久2(1862)年4月23日、薩摩藩急進派有馬
新七(1825~62)以下35名が関白九条尚忠(1798~1871)と京都所司代
の殺害を計画して集結した。薩摩藩は藩士を鎮圧に向かわせたが両者
乱闘となり、有馬以下9名が死亡した(寺田屋騒動)。慶応2(1866)年
正月21日坂本龍馬(1835~67)も伏見奉行所の捕方に襲われたが、
難を逃れた。寺田屋は鳥羽伏見の戦(1868年)に罹災し、焼失した。
現在の建物はその後再建されたものです。

再び川沿いに戻り酒蔵の町並みをみながら歩いていきました

12273.jpg

12274.jpg

川沿いから石段を登り長建寺へ。
長建寺は真言宗醍醐派で、一般に‘島の弁天さん’と親しまれています。
1699年(元禄12)伏見奉行建部内匠頭政宇が中書島開発の際、深草大
亀谷の即成就院から塔頭多聞院を分離して創建した。脇仏は珍しい裸形
弁財天で、京都で御本尊が弁財天という寺はここしかありません。

12275.jpg

長建寺から最終目的地の京阪電車の中書島へ向かいました。


関連記事

theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : ウォーキング倶楽部 京都

comment

Secret

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

閲覧者数   (2011.10.30∼)

k&n健康ウォーキング  掲示板

ブログ村ランキングに  参加しています

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2939位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1113位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ