FC2ブログ

兵庫七福神を訪ねて

1月26日(日)
加古川ウォーキング協会の例会に
参加しました。

200126101.jpg

2019年度1月例会(19) 参加者139名 ↑
兵庫七福神を訪ねて 10㎞  (一般向)

今回も誘導スタッフでの参加になります。

200126102.jpg

JR神戸線(山陽本線)の兵庫駅から
集合場所の駅南公園へ。

200126103.jpg

駅南公園が集合場所になります。
JRウォーキングに掲載されているので、
一般参加の方が多数いらっしゃいます。

200126104.jpg

コース説明、体操後七福神巡りの
スタートです。

七福神めぐりは、江戸時代庶民の間で
大ブームとなり、福を呼ぶ神様7か所を
巡礼することで、「七難即滅・七福即生」
として、七つの難から逃れ、七つの福が
授かると言われています。

200126105.jpg

今回は、福海寺から和田神社へと
巡って行きます。

200126106.jpg

福海寺の境内へ入って行きます。

福海寺は、福原西国三十三ヶ所
第二十三番札所にもなっています。

200126107.jpg

境内には、平清盛公遺愛の時雨の松の
石碑があります。

200126108.jpg

平清盛公遺愛の時雨の松の説明板。 ↑

200126109.jpg

福海寺は七福神の大黒天です。
       ⇒ 福海寺

福海寺からすぐ横の柳原蛭子神社へ
入って行きます。

200126110.jpg

柳原蛭子神社は七福神の蛭子です。
    ⇒ 柳原蛭子神社
柳原のえべっさんとして親しまれ、毎年
十日えびすでは沢山の方が参拝されます。

200126111.jpg

柳原蛭子神社から国道2号線を横断し、
柳原天神社へ進んで行きます。

200126112.jpg

柳原天神社の境内へ入って行きます。

200126113.jpg

境内には七福神の石像があります。

200126114.jpg

柳原天神社は七福神の布袋です。

菅原道真公ゆかりの神社の一つです。

200126115.jpg

柳原天神社から能福寺方面へ進んで
行きます。

200126116.jpg

納福寺は兵庫七福神と、清盛七辯天に
なっています。

200126120.jpg

明治維新神戸事件の説明板です。 ↑
瀧善三郎の碑は能福寺境内にあります。

200126117.jpg

納福寺の境内へ入ります。
正面に大きな兵庫大仏があります。

本堂は右奥になります。  ⇒ 能福寺
能福寺は七福神の毘沙門天です。

200126118.jpg

境内には平清盛公の墓所もあります。

200126119.jpg

平清盛公墓所の説明板です。  ↑

200126121.jpg

能福寺から真光寺へ進んで行きます。

200126122.jpg

真光寺の手前に和田の笠松が
あります。

200126123.jpg

藤原為家の歌碑があります。
「秋風に吹きくる峰の村雨にさして宿かる
和田の笠松」

200126124.jpg

和田の笠松の説明板です。  ↑

200126125.jpg

真光寺の境内へ入って行きます。
入口に大壇林の大きな石碑があります。
大檀林は僧侶の養成機関、学問所の
ようです。

200126126.jpg

一遍上人示寂之地の石碑もあります。

200126133.jpg

真光寺は兵庫七福神と、清盛七辯天に
なっています。   ⇒ 真光寺

200126127.jpg

境内に入り右に観音堂があります。

200126134.jpg

真光寺の境内の案内図です。  ↑

200126129.jpg

真光寺は七福神の福禄寿です。

真光寺は、福原西国三十三ヶ所
第三十三番札所にもなっています。

200126137.jpg

平清盛公勧請弁財天の説明板です。 ↑

200126128.jpg

本堂手前に、右 は里満ミち(はりまみち)
左 京大坂道の道標があります。

200126130.jpg

無縁如来塔です。
戦前にあった阿弥陀堂跡に供養のため
無縁塔が建立されたようです。

200126131.jpg

一遍上人御廟です。

200126132.jpg

五輪塔のある玉垣内は文化財として
県史跡に指定されています。

真光寺から薬仙寺へ進んで行きます。

200126135.jpg

途中清盛塚に立ち寄りました。

200126136.jpg

清盛塚石造十三重塔です。

200126138.jpg

清盛塚石造十三重塔の説明板です。 ↑

200126140.jpg

横には琵琶塚があります。

200126139.jpg

琵琶塚の説明板です。  ↑

兵庫運河を越えて薬仙寺へ。
先頭は間違ってスルーしてしまいました。

200126141.jpg

薬仙寺の境内へ入って行きます。

平清盛が後白河法皇を幽閉した
萱の御所跡です。

200126142.jpg

薬仙寺は七福神の寿老人です。

200126143.jpg

境内には後醍醐天皇御薬水、薬師出現
古跡湧水があります。

200126144.jpg

後醍醐天皇御薬水の説明板です。  ↑

薬仙寺から御崎公園方面へ進んで
行きます。

200126145.jpg

御崎公園が昼食休憩場所です。

200126146.jpg

昼食休憩後御崎公園からスタート
します。

200126147.jpg

公園内のノエビアスタジアムでは、
丁度ラグビーのトップリーグの開催日
であったのでごった返しています。
    ⇒ ノエビスタジアム神戸

200126148.jpg

高松線に出て、JR和田岬駅前から
和田神社方面へ進んで行きます。

200126149.jpg

七福神の最後和田神社の境内へ
入って行きます。

正規ルートは和田神社からスタート
するようです。

200126150.jpg

和田神社は七福神の弁財天です。
地元では「和田宮さん」と呼ばれ
親しまれています。   ⇒ 和田神社

200126151.jpg

弁天さんの像があります。

200126152.jpg

和田神社の説明板です。  ↑

200126154.jpg

高松線に戻り中央市場方面へ進んで
行きます。

200126155.jpg

中央市場で列詰めとトイレ休憩です。

200126161.jpg

兵庫運河を渡ります。
築島水門に、清盛ゆかりのまち兵庫、
神戸・清盛隊の絵が描かれています。

200126157.jpg

来迎寺の境内へ入ります。

200126158.jpg

松王小児入海之碑、松王丸供養塔、
祇王妓女の供養塔があります。

200126159.jpg

松王小児入海之碑と祇王妓女の塔の ↑
説明板です。

200126160.jpg

高松線を七宮神社へ進んで行きます。
七宮神社は、一宮神社から八宮神社
までの神戸八社の神社です。

歩道橋を渡りハーバーランド方面へ。

200126162.jpg

竹尾稲荷神社の境内に、高田屋嘉兵衛
顕彰碑があります。

日本遺産認定、北前船寄港地
「兵庫津」の幟があります。

200126163.jpg

高田屋嘉兵衛翁の略伝がありましたが、↑
手水舎の後ろでよく見えませんでした。

200126164.jpg

道路の反対側には、高田屋嘉兵衛
本店の地の石碑があります。

200126165.jpg

高田屋嘉兵衛と西出町の説明板です。 ↑

200126166.jpg

ハーバーランド方面へ進んで行くと、
横溝正史生誕の地碑があります。

メビウスの輪のモニュメントになって
います。

200126167.jpg

横溝正史生誕の地碑の説明板です。 ↑

200126168.jpg

ハーバーランドへ進んで行きます。

200126169.jpg

ゴールのJR神戸駅手前ハーバーランドで
IVVを手渡しました。

200126170.jpg

GPSの軌跡ですクリックで拡大します。↑


二つのブログランキングに参加中です
よろしければバナーのクリックをお願い
いたします ↓↓


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


散歩・ウォーキング

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : 加古川ウォーキング協会

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキングに参加しています

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2339位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
976位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ