FC2ブログ

第6回道後湯けむり遍路道ツーデーウォーク1日目

11月18日(土)~19日(日) 
第6回道後湯けむり遍路道ツーデーウォーク
に参加しました。

171119200.jpg

今年から四国リーグの正式大会になりました。

171119201.jpg

メイン会場は道後温泉横の道後公園です。

公園全域が、中世伊予の守護河野氏の居城
として、14世紀前半から16世紀後半にかけて
250年間存続した城跡です。 → 道後公園

171119202.jpg

会場は前日からの雨で水たまりができ
ています。午前中は雨の予報です。

1日目は四国八十八か所霊場第45番札所
岩屋寺からの究極の健脚コース35㎞に参加
しました。

7:10 頃から出発式が始まりました。
お遍路スタイルの方もいらっしゃいます。

171119203.jpg

7:22 スタート印をもらいまずは道後公園内を
バス乗り場へと進んで行きます。

雨も傘のいらないほどの小降りになって
きました。

171119204.jpg

バスに乗車し岩屋寺へと向かいます。

171119205.jpg

往復のバス料金は\1,000円でした。

35㎞コースの参加者は定員90名でバス2台で
岩屋寺に向かいます。

雨の影響からか実参加者は66名でした。

171119206.jpg

約1時間で岩屋寺の駐車場に到着しました。

トイレ休憩や準備体操で全員そろっての
スタートになります。

約6年半前に四国八十八か所霊場を歩き
遍路で回って以来の岩屋寺です。

その時は44番札所大寶寺から標高730mの
八丁坂を越えて裏側から岩屋寺に降りてき
ました。

171119207.jpg

8:40 先頭ウォーカーに続いて岩屋寺へと
上って行きます。

心配していた雨も上がりました。

この日は山道を歩くのでトレッキングシューズ
での歩行にしました。

普通のウォーキングシューズの方もいらっ
しゃいますが大丈夫でしょうか。

この日のコースは晴れていてもトレッキング
シューズの方が安全です。
お遍路で歩いた時もトレッキングシューズで
歩きました。

171119208.jpg

「まだまだこれからじゃ岩屋の坂と人生は」の
横から石段を上って行きます。

車で来られたお遍路さんも岩屋寺はここを
上って行く難所です。

歩き遍路の時は本堂裏からここを下ってきま
したが、辛そうに上ってこられるお遍路さんが
たくさんいらっしゃいました。

八丁坂経由はここよりさらに厳しい上り坂
でした。

171119209.jpg

山門を潜り本堂まで約270段の石段を上って
行きます。

171119210.jpg

15分程上ると岩屋寺横の崖が見えてきます。

171119214.jpg

8:55 岩屋寺の本堂・大師堂前に到着しま
した。上が本堂で下が大師堂です。

四国八十八か所霊場第45番札所岩屋寺

お遍路の時は本堂と大師堂の順にお参りし、
それぞれ般若心経等を唱えます。

納経所に立ち寄ったりすると1寺30分位は
要します。
なれないときは小一時間かかっていました。

171119212.jpg

法華仙人堂跡です。
弘法大師空海に山を譲ったとの伝説がある
女性仙人が修行したと言われている洞窟で、
本堂の屋根と同じくらいの高さです。

この梯子を上った所ですが・・・。数名の方は
上られていました。

171119213.jpg

本堂の石段下には、弘法大師空海が修行の
ために掘ったとされる穴禅定があります。

171119215.jpg

9:05 上ってきた石段を駐車場まで下ります。

途中何人ものお遍路さんが辛そうに上って
こられます。

171119216.jpg

橋を渡り県道12号線を古岩屋へと進んで
行きます。

遍路道は途中川沿いを進みますが今回は
県道を進んで行きます。

171119217.jpg

遍路道と合流し古岩屋トンネルを通り抜け
ます。
この辺りの紅葉は見頃になっていました。

遍路道は再び左の川沿いを進みますが、
ここも県道を真直ぐ進んで行きます。

171119218.jpg

くま観光案内板の前を進み県道を横断して
古岩屋へと進んで行きます。

12㎞コースはここからスタートします。
距離は短いですが厳しいコースです。

171119219.jpg

県道から左の遍路道を古岩屋へ。

古岩屋は、日本三大カルストに数えられる、
四国カルスト県立自然公園の一角です。

171119220.jpg

古岩屋は、約4000万年前の地層が残る
奇岩で、高さ60から100mの円錐形の岩が
大地から20個の余り突き出ている礫岩峰で、
国指定の名勝になっています。

171119221.jpg

大師堂前を進んで行きます。この辺りは滑り
やすいので注意しながら進みます。

昨年は転倒者が出たようです。

171119222.jpg

自信のない方は右の林道を進んで下さい
とのことですが、へんろ道を進んで行きます。

今年の台風の影響で遍路道はかなり荒れて
います。

倒木などは地元の方が整備してくださっ
たようですが慎重に進んで行きます。

171119223.jpg

山道を通り抜け一旦舗装路に出ます。

ここが八丁坂の峠越えの遍路道との分岐点
になります。
歩き遍路の時はここから八丁坂を越へて
岩屋寺に向かいました。

遍路道の目印は八丁坂方面になっています。

171119224.jpg

歩き遍路で使用した地図↑クリックで拡大

44番札所大寶寺から45番札所岩屋寺へは
八丁坂越えで、打ち戻りは古岩屋経由で
歩かれるお遍路さんが多い様です。

171119225.jpg

再び山道へと入って行きます。

171119226.jpg

県道12号線に合流した所が一つ目のお接待
ポイントです。

地元久万高原の方が車にピザを焼く釜を
積んでこられて、ここで焼いて下さいました。

171119227.jpg

焼きたて熱々のピザと缶入りのお茶などを
いただきました。ありがとうございました。

171119228.jpg

先頭ウォーカーさんの後をついて行きます。
先に行かれた方は4~5名のようです。

県道12号線から住吉神社前を通り河合の
休憩所へと進んで行きます。

171119229.jpg

10:34 河合休憩所に到着しました。
ここが最初のチェックポイントになります。

ここではペットボトルの飲料をいただきました。

昔この辺りには15件ほどのへんろ宿があり、
荷物を預けて岩屋寺にお参りし、打ち終わる
と河合に引き返して来ていたようです。

171119230.jpg

ここから先頭ウォーカーさんの先の前を進み
ました。

四国のみち案内図の先から再び山道に
入って行きます。

171119231.jpg

眺望が開ける所を進み再び県道12号線に
合流します。

171119232.jpg

峠御堂トンネル横から急坂のへんろ道を
上って行きます。

歩き遍路の時は大寶寺から峠を越えてここ
を下ってきました。
岩屋寺からの打ち戻りはトンネルを通って
三坂峠へと向かいました。

171119233.jpg

岩屋七五丁の道標とお地蔵さんの前を下って
行きます。

171119234.jpg

雨上がりのため道が沢のようになっています。

この辺りで結構滑って転ばれた方がいらっ
しゃるようです。

171119235.jpg

坂道を下り切り44番札所大寶寺へ。

171119236.jpg

四国八十八か所霊場第44番札所大寶寺

171119237.jpg

仁王門を潜り舗装路へと下って行きます。

171119238.jpg

舗装路を少し下った所が2ヵ所目のお接待
ポイントです。

171119239.jpg

ここでも地元久万高原の方よりいなり寿司と
にゅうめんをいただきました。
ありがとうございました。

171119240.jpg

山門を潜り遍路道の古い道標前を右へ。

171119241.jpg

番外霊場於久万大師前から国道33号線に
合流します。

巡錫中の弘法大師を接待した女性のくまの
名に由来するようです。

171119242.jpg

国道33号線を三坂峠方面へと進み二つ目の
チェックポイント道の駅 天空の郷さんさんへ。

11:35 道の駅 天空の郷さんさんに到着。
ここが12㎞コースのゴールになります。

ここから三坂峠までは約6㎞の坂道を上って
行きます。

171119243.jpg

国道33号線から一旦右の農道へと入ります。

171119244.jpg

再び国道33号線に合流し三坂峠へと上って
行きます。
愛媛県全域強風注意報発表の表示です。

171119245.jpg

三つ目のチェックポイント久万レストパークへ
上って行きます。

171119246.jpg

12:30 久万レストパークに到着しました。
ここではバナナやポンジュースを頂きました。

171119247.jpg

三坂峠手前から国道を横断し、右の山道へと
入って行きます。

10㎞コースは三坂峠からここを下ります。

171119248.jpg

この先台風の被害でがけ崩れがあったため
コース変更になる可能性もありましたが、
直前まで復旧作業をしていただき予定通り
下れるようになりました。

霧の中を下って行きます。下界から見ると
雲の中かも知れませんが。

鍋割り坂(久万街道)を下って行きます。
鍋割坂は旅人が鍋を落として割ってしまう
程の難所だったようです。

171119249.jpg

久万街道の説明板が あります。
国道33号線が開通するまでは、重要な街道
だったようです。

久万街道(土佐街道)を下って行きます。

171119250.jpg

崖崩れ跡から休憩所前を下って行きます。

171119251.jpg

伊予路の遍路道説明板前を下って行き
舗装路に出ます。

171119252.jpg

舗装路を下って行くと坂本屋さんが見えて
きます。
前では沢山の方が待ち構えています。

ここでは特製のお餅や柿などのお接待があり
ました。

171119253.jpg

坂本屋は、明治末期から大正初期に建て
られた遍路宿で、平成16年に修復された
ようです。 → 坂本屋HP
お遍路で歩いた時もここでお接待をして
いただきました。

171119254.jpg

坂本屋さん前には遍路地図があります。

171119255.jpg

46番札所浄瑠璃寺へと下って行きます。

171119256.jpg

坂道を下って行くと番外霊場の網掛け石が
あります。

大きく横たわる状態が鯨の姿に似ていること
から鯨石とも呼ばれているようです。

171119257.jpg

46番札所瑠璃寺へと坂本ふるさとマップの
案内板前を進んで行くと浄瑠璃寺が見えて
きます。

171119258.jpg

14:37 浄瑠璃寺に到着しました。

四国八十八か所霊場第46番札所浄瑠璃寺

171119259.jpg

本堂から右に抜けたところが最終のチェック
ポイントになります。

171119260.jpg

浄瑠璃寺からはバスで道後公園に戻ります。

但し、30名ほど集まらないとバスは発車しま
せん。
我々より先に行った4~5名はどうされたので
しょうか?。

171119261.jpg

15:55 道後公園に戻ってきました。

171119262.jpg

16:05 ゴールのスタンプをいただきました。

171119264.jpg

GPSの軌跡です↑クリックで拡大します。

この後宿泊地のたかのこHへ向いました。

171119263.jpg

たかのこのホテルは源泉かけ流しの温泉
施設が併設されていて、宿泊者は無料で
利用できます。 → たかのこのホテル

アルカリ性温泉で肌がツルツルになります。


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村  ←ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いいたします。

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : ウォーキング大会 愛媛

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキングに参加しています

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1168位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
478位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ