FC2ブログ

第6回道後湯けむり遍路道ツーデーウォーク2日目

道後湯けむり遍路道ツーデーウォーク
2日目は、今年新設された伊予川で出会
重ねて遍路道コースの31㎞に参加しました。

171119265.jpg

二日目は天気は良くなりましたが気温が
下がりかなり寒く感じます。

8:00 出発式が始まりました。

この日はSML四国マーチングリーグの
マスターウォーカー賞を受賞しました。

171119266.jpg

認定証と記念品として今治タオルのスポーツ
タオルをいただきました。

171119267.jpg

認定料金はありがたいことに無料でした。

171119268.jpg

8:15 31㎞コースのスターとです。
スタート印をいただき道後公園内を進んで
行きます。

171119269.jpg

道後公園を出て石手川方面へと進んで行き
ます。

171119270.jpg

湯渡橋北詰を右に進み多賀神社横から
石手川沿いの道に入って行きます。

この日は前半矢張がありません。代わりに
ボランティアの学生さんが誘導してくれました。

171119271.jpg

川沿いの道へと入ります。

171119272.jpg

石手川右岸の公園を進んで行きます。

171119273.jpg

綺麗な緑地公園になっています。

171119274.jpg

給水ポイントではペットボトルの飲料と
チョコレートをいただきました。

171119275.jpg

石手川の右岸から市坪橋を渡り左岸へと
進んで行きます。

171119276.jpg

左岸の河川敷をしばらく進んで行きます。
風が強くなって体感的にかなり寒くなりました。

171119277.jpg

河川敷からサイクリングロードに上り最初の
チェックポイントへ。

9:25 松山中央公園前のチェックポイントに
到着しました。

チェック印をいただき松山外環状道路を潜り
サイクリングロードを進んで行きます。

171119278.jpg

重信川の左岸へと進んで行きます。

171119279.jpg

重信川左岸の河川敷を進んで行きます。

171119280.jpg

河川敷をしばらく進み休憩ポイントで水と
チョコレート等をいただきました。

前方に見える昨日歩いた山の上はかなり
寒そうな感じです。

171119281.jpg

重信川の河川敷から離れ県道23号線を
市街地へと入って行きます。

171119282.jpg

別格第9番霊場文殊院の案内板前を進み
松山市へと入って行きます。

171119283.jpg

この先で20㎞コースと合流し県道40号線へ。

171119284.jpg

県道40号線を進み重信川を渡ります。

171119285.jpg

県道40号線から二つ目のチェックポイントの
杖ヶ淵公園へ。

10:55 杖ヶ淵公園に到着しました。
    → 杖ヶ淵公園 松山市HP

171119286.jpg

お接待で虎巻きをいただきました。

タルトのお菓子ですが模様から虎巻きなの
でしょうか?。

171119287.jpg

杖ヶ淵公園は日本名水百選に認定されて
います。

弘法大師が巡錫していた時、この地はひどい
日照り に見舞われていて水不足になって
いたようです。そこで大師は彼らを救おうと
錫杖で水脈を探り当て、周辺の田畑を潤した
と言われています。

171119288.jpg

県道40号線を横断し第48番霊場西林寺へ。

番外霊場大師堂前から山門へと進んで行き
ます。

171119289.jpg

左が本堂で右が大師堂です。

  四国八十八か所霊場第48番札所西林寺

171119290.jpg

お参り後県道40号線に戻り第49番札所の
浄土寺へと進んで行きます。

171119291.jpg

遍路道ではありませんが県道40号線を真直ぐ
進んで行きます。

四国の道の道標がありますが、これは
遍路道でない所にもあります。

お遍路で歩いた時もよく間違いました。

伊予鉄横河原線の踏切を渡り県道を横断し
三つ目のチェックポイント鷹子町土地改良区
集会所へと進んで行きます。

171119292.jpg

11:36 鷹子町土地改良区集会所に到着
しました。

ここでは地元の方の接待で、おにぎり2個と
とん汁等をいただきました。

171119293.jpg

具だくさんのとん汁は美味しかったです。
ありがとうございました。

171119294.jpg

集会所から第49番札所浄土寺へ。

山門横に仏足石があります。
お釈迦様の足跡を石に刻み信仰の対象と
したもののようです。

171119295.jpg

左が本堂で右が大師堂です。

  四国八十八か所霊場第49番札所浄土寺

171119296.jpg

お参り後第50番札所繁多寺へと進んで行き
ます。

ここも遍路道ではなく裏山を進んで行きます。

171119297.jpg

遍路道に合流後第50番札所繁多寺の山門
前へ。

山門を潜った所が四つ目のチェックポイントに
なります。

171119298.jpg

12:17 繁多寺のチェックポイントに到着。
ここではみかんやお茶をいただきました。

171119299.jpg

上が本堂で下が大師堂です。

  四国八十八か所霊場第50番札所繁多寺

お参り後第51番札所石手寺へと進んで行き
ます。

171119300.jpg

遍路道をしばらく進み、一旦離れてお茶屋池
跡から農協神社へと進んで行きます。

171119301.jpg

農協神社前でお茶やお菓子をいただきました。

171119302.jpg

遍路道に合流後第51番札所石手寺へと
進んで行きます。
山上に日中友好の弘法大師像が見えます。

    → 四国遍路情報サイト

171119303.jpg

第51番札所石手寺に到着しました。

171119304.jpg

入口付近に衛門三郎の像があります。
石手寺の名前の由来は衛門三郎に関係が
あります。

 四国遍路の開祖 衛門三郎伝説

171119305.jpg

境内へと入って行き山門へと進んで行きます。

171119306.jpg

境内ほとんどの堂塔が国宝、国の重要
文化財に指定されている壮観さです。

171119307.jpg

上が本堂で下が大師堂です。

 四国八十八か所霊場第51番札所石手寺

171119308.jpg

時間があったのでしばらく境内を散策しました。

マントラ洞窟へ入ってみました。

171119309.jpg

金剛界と胎蔵界をあらわしているとのことで、
洞窟内で二手にわかれ道になっています。

171119310.jpg

洞窟を通り抜けた所です。ここから戻りました。

171119311.jpg

石手寺の境内が最後のチェックポイントに
なります。

13:15 石手寺のチェックポイントに到着。

171119312.jpg

お寺の方が書いてくださったお札をいただき
ました。

171119313.jpg

石手寺を出て、遍路道の道標前を道後公園
へと進んで行きます。

ここからはゴールの道後公園まで約1㎞です。

171119314.jpg

13:35 道後公園に到着しました。

ゴール後は2日目もおしるこをいただきました。

171119315.jpg

完歩証です。表彰状の大きさの立派な
完歩証をいただきました。

171119316.jpg

GPSの軌跡です↑クリックで拡大します。

心配していた雨も降らず2日間懐かしい
遍路道を歩くことができました。

台風被害の後の復旧など実行委員会の
皆様には大変お世話になりました。

地元の皆様も心温まるお接待をしていただき
ありがとうございました。

また四国八十八ヵ所霊場をゆっくりと歩きたく
なりました。

お世話になりました皆様ありがとうござい
ました。


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村  ←ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いいたします。

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : ウォーキング大会 愛媛

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキングに  参加しています

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2062位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
835位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ