FC2ブログ

第27回初詣新春古都の道ウォーク

2020年1月2日(木)
第27回初詣新春古都の道ウォークに
参加しました。

200102101.jpg

今年で5年連続の参加になります。

200102103.jpg

集合場所は京都水族館前の梅小路
公園です。

200102102.jpg

神社仏閣を巡り三条大橋までの14㎞ ↑
コースになります。

200102104.jpg

9:50 頃から出発式が始まりました。
今年も新春から大勢のウォーカーさんが
集まっていますが、年々参加者が減って
きていますね。

200102105.jpg

10:10 スタートしました。
七条通りまでは基本団体歩行ですが、
その後はゴールまではフリーウォークに
なります。

京都水族館前から七条通り方面へ
進んで行きます。

七条通りを東に進んで行きますが、
歩道が狭いので歩き辛いですね。

200102106.jpg

七条大橋を渡り塩小路通り方面へ進んで
行きます。

200102107.jpg

蓮華王院南大門を潜り、三十三間堂横を
進んで行きます。  → 三十三間堂

蓮華王院南大門は、豊臣秀吉が奈良の
東大寺を真似て創建した大仏殿方広寺の
南門です。

200102108.jpg

三十三間堂の向かいには、後白河法皇
御所聖跡天台宗法住寺があります。
      → 天台宗法住寺

200102109.jpg

七条通りに戻り、京都国立博物館横から
豊国神社へ。

200102110.jpg

豊国神社の境内へ入って行きます。
豊臣秀吉の像が設置されていました。

豊臣秀吉を祀る神社ですが、豊臣家
滅亡とともに徳川家の命により一旦
廃絶となりましたが、明治天皇の指示
により再興されたようです。 → 豊国神社

200102111.jpg

正月の三が日は特別に拝殿前まで
入れるので、唐門を潜り拝殿へ。

今年は沢山の方が並ばれていました。

200102112.jpg

方広寺の鐘楼から大仏殿跡へ進んで
行きます。    → 方広寺

200102113.jpg

大仏殿跡前を進んで行きます。

200102114.jpg

方広寺大仏殿跡の説明板です。 ↑

200102115.jpg

東大路通りに出て五条坂方面へ
進んで行きます。

五条坂手前の大谷本廟前を進んで
行きます。   → 大谷本廟

200102116.jpg

去年は大回りをしましたが、今年は
五条坂を上って行きます。

200102117.jpg

五条坂から茶わん坂へ入って行きます。

この辺りから観光客が多くなってきました。

200102118.jpg

清水寺方面へ上って行きます。

200102119.jpg

清水寺の山門前では皆さん記念撮影を
されています。   → 清水寺

200102120.jpg

山門前から清水坂を下って行きますが、
観光客の方が多く身動きがとれません。

200102121.jpg

清水坂から産寧坂へ。

200102122.jpg

産寧坂(三年坂)を下って行きます。

200102123.jpg

二年坂へと進んで行きます。

200102124.jpg

二寧坂(二年坂)を下って行きます。

200102125.jpg

一念坂(一年坂)を高台寺公園方面へ
進んで行きます。

200102126.jpg

高台寺公園前のねねの道を進んで行き、
龍池山大雲院(銅閣寺)手前の路地を
八坂神社方面へ進んで行きます。

200102127.jpg

八坂神社の境内へ入って行きます。
      → 八坂神社

200102128.jpg

南楼門から舞殿前へ進んで行きます。

200102129.jpg

舞殿前に大きな絵馬が飾られています。

200102130.jpg

拝殿前は初詣の方でごった返しています
ので、今年はお参りをパスしました。

200102131.jpg

八坂神社の境内を通り抜け円山公園へ
進んで行きます

200102132.jpg

円山公園前を進んで行きます。

200102133.jpg

知恩院の南門を潜り三門前に出ます。

200102134.jpg

知恩院の三門前です。 → 知恩院
一般には寺院の門を称して「山門」ですが、
知恩院の門は「三門」です。   

200102135.jpg

神宮道を平安神宮へと進んで行きます。

200102136.jpg

応天門を潜り境内に立ち寄りました。
      → 平安神宮

200102137.jpg

境内は参拝される方の長蛇の列ができて
いましたが、今年も参拝することにしました。

参拝するまでは約20分かかりました。

200102138.jpg

境内からコースに戻り、浄土宗の大本山
黒谷金戒光明寺方面へ進んで行きます。

200102139.jpg

右くろたにの石標前を曲がります。

200102140.jpg

高麗門から黒谷金戒光明寺の境内へ
入って行きます。


200102141.jpg

山門をくぐり御影堂前へ進んで行きます。

200102142.jpg

法然上人がはじめて草庵を営まれた地で、
黒谷さんの愛称で親しまれている浄土宗
の大本山です。 → くろ谷金戒光明寺

200102143.jpg

御影堂横から境内を通り抜け、北門を
潜り吉田山方面へ進んで行きます。

200102144.jpg

迎称寺前から吉田山へと上って行きます。

200102145.jpg

吉田神社方面へ坂道を上って行きます。

200102146.jpg

今年も吉田神社斎場所大元宮の境内へ
入りました。

普段は非公開ですが、正月の三が日と
毎月1日だけ本殿が公開されるようです。

200102147.jpg

吉田神社末社の斎場所大元宮の
八角形の本殿です。
屋根の千木は前方が内削、後方が外削
になっています。

普段は非公開ですが、正月の三が日と
毎月1日だけ本殿が公開されるようです。

200102148.jpg

斎場所大元宮から吉田神社へ下って
行き、境内へ入って行きます。

200102149.jpg

今年も可愛らしい絵馬が飾られて
いました。  → 吉田神社

200102150.jpg

参道の石段を下って行き、東一条通りに
出ます。

200102151.jpg

京都大学前を進んで行きます。

200102152.jpg

東一条通りを鴨川方面へ進んで行きます。

200102153.jpg

鴨川左岸の河川敷へ下り進んで行きます。

200102154.jpg

河川敷から一旦上がり、二条大橋を渡り
鴨川の右岸へと下ります。

200102155.jpg

河川敷を進み、三条大橋を潜るとゴール
地点です。

200102156.jpg

ゆっくり参拝しながら進んだので、
14:00 過ぎのゴールでした。

200102157.jpg

今年の参加者はスタッフを含めて
567名でした。

2017年756名→2018年700名→
2019年627名→2020年567名
やはりかなり減ってきていますね。

京都府ウォーキング協会の皆様
お世話になりました。

200102158.jpg

GPSの軌跡ですクリックで拡大します。↑


二つのブログランキングに参加中です
よろしければバナーのクリックをお願い
いたします ↓↓


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


散歩・ウォーキング

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : 京都府ウォーキング協会

第26回初詣新春古都の道ウォーク

今年のお正月も京都ウォーキング協会
主催の新春古都の道ウォークに参加
しました。

190102201.jpg
190102202.jpg

集合場所は梅小路公園です。

190102203.jpg

今年も梅小路公園から鴨川三条大橋 ↑
までの14㎞コースです。

190102204.jpg

今年も新春から大勢のウォーカーさんが
集まっていますが昨年より少なく感じます。

190102205.jpg

梅小路公園から京都水族館横を進み
七条通りへ。

190102206.jpg

途中までは団体歩行で七条通りを東へ
進んで行きます。

190102207.jpg

七条大橋を渡り塩小路通りへと進んで
行きます。

190102208.jpg

蓮華王院南大門を潜り、三十三間堂横を
進んで行きます。  → 三十三間堂

南大門は、豊臣秀吉が奈良の東大寺を
真似て創建した大仏殿方広寺の南門
です。

190102209.jpg

七条通りに戻り、京都国立博物館横から
豊国神社へ。  → 京都国立博物館

190102210.jpg

豊国神社の境内へと入って行きます。

190102211.jpg

正月の三が日は拝殿前まで入れるので、
唐門を潜り拝殿へ。

190102212.jpg

豊臣秀吉を祀る神社ですが、豊臣家滅亡と
ともに徳川家の命により一旦廃絶となり
ましたが、明治天皇の指示により再興
されたようです。  → 豊国神社

190102213.jpg

お参り後、方広寺の鐘楼から大仏殿跡へ。 
        → 方広寺

190102214.jpg

大仏殿跡前を進んで行きます。

190102215.jpg

東大路通りから五条坂前を進んで行き
ますが、観光客でごった返しています。

190102216.jpg

一旦東山五条から少し大回りして茶わん
坂へ進んで行きます。

190102217.jpg

茶わん坂を清水寺へと上って行きます。

190102218.jpg

清水寺の山門前から清水坂を下ります。

190102219.jpg

観光客の方が多く身動きがとれません。

190102220.jpg

清水坂から産寧坂を下っていきます。

190102221.jpg

二年坂へと進んで行きます。

190102222.jpg

二年坂を下って行きます。

190102223.jpg

一年坂を高台寺公園方面へ。

190102224.jpg

高台寺公園前のねねの道を進んで行き
ます。

190102225.jpg

龍池山大雲院(銅閣寺)手前の路地を
八坂神社へと進んで行きます。

190102226.jpg

八坂神社の南楼門から境内へと入り舞殿
前へ進んで行きます。  → 八坂神社

190102227.jpg

舞殿前に大きな絵馬が飾られています。

190102228.jpg

拝殿前は初詣の方でごった返していま
すが、しばらく並んで参拝しました。

190102229.jpg

八坂神社の境内を通り抜け円山公園へ。

190102230.jpg

知恩院の南門潜り三門前へ。

190102231.jpg

一般には寺院の門を称して「山門」ですが、
知恩院の門は「三門」です。 → 知恩院  

190102232.jpg

神宮道を平安神宮へと進んで行き、大
鳥居を潜り応天門へ。

190102233.jpg

応天門を潜り境内に立ち寄りました。
      → 平安神宮

境内は参拝される方の長蛇の列ができて
いましたが、20分程並んで参拝しました。

190102234.jpg

応天門からは次々と参拝者が入って
来られます。

境内からコースに戻り浄土宗の大本山
黒谷金戒光明寺へと進んで行きます。

190102235.jpg

岡崎通りから黒谷金戒光明寺へ。

190102236.jpg

金戒光明寺境内へと入ります。

190102237.jpg

法然上人がはじめて草庵を営まれた地で、
黒谷さんの愛称で親しまれている浄土宗
の大本山です。 → くろ谷金戒光明寺

190102238.jpg

御影堂前から境内を通り抜け北門を潜り
吉田山方面へ。

190102239.jpg

迎称寺前から吉田山へと上って行きます。

190102240.jpg

吉田神社斎場所大元宮の境内へ入り
ました。

普段は非公開ですが、正月の三が日と
毎月1日だけ本殿が公開されるようです。

190102241.jpg
190102242.jpg

屋根の千木は前方が内削、後方が外削
になっています。

190102243.jpg

斎場所大元宮にお参後吉田神社へ。

190102244.jpg

境内に入りお参り。 → 吉田神社

今年も可愛らしい絵馬が飾られていま
した。

190102245.jpg

参道の石段を下って行きます。

190102246.jpg

京都大学前から東一条通りを鴨川方面
へと進んで行きます。

190102247.jpg

河川敷へと下り左岸の河川敷をしばらく
進んで行きます。

190102248.jpg

二条大橋を渡り鴨川の右岸へと下ります。

190102249.jpg

三条大橋を潜るとゴール地点です。

190102250.jpg

今年の参加者はスタッフを含め627名
でした。

一昨年が756名、昨年が700名でしたので
毎年参加者が減ってきていますね。

寒い中、京都府ウォーキング協会の皆様
にはお世話になりました。

190102251.jpg

GPSの軌跡ですクリックで拡大します↑


ブログランキングに参加中です
よろしければバナーのクリックをお願い
いたします。 ↓↓


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


散歩・ウォーキング

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : 京都府ウォーキング協会

第26回京都五山送り火ウォーク

8月16日(木)今年も五山送り火ウォークに
参加しました。

180816100.jpg

今年で5年連続の参加になります。

180816101.jpg

コースは昨年同様嵐山から、五山送り火の
火床近くを巡る17㎞・25㎞の2コースです。

今回も25㎞コースに参加しました。

180816102.jpg

毎年記念にいただけるバッジも五山が揃い
ました。
今年のバッジは右下の大文字です。

180816103.jpg

阪急電車嵐山駅から会場の嵐山・中ノ島
公園へと向かいます。

丁度降っていた雨が上がったようです。
気温は低くなりましたがかなり蒸し暑い
中のウォークになりそうです。

180816104.jpg

渡月橋横の嵐山中ノ島公園がスタート
会場になります。

既に多くのウォーカーがスタートして行かれ
ます。
観光客が多いので順次スタートの方がいい
かも知れませんが・・・。

180816105.jpg

11:18 出発式が始まりましたが大半の
方がスタートされたのでちょっと寂しい
ですね。
会長の挨拶の後はKMLの大会の㏚です。

180816106.jpg

11:30 17㎞・25㎞共一斉にスタートです。

渡月橋を渡って行きますが悪天候にも
関わらず観光客でごった返しています。

180816107.jpg

嵐山の中心地に入り、世界遺産天竜寺の
前を進みます。→ 世界遺産天龍寺

180816108.jpg

この先竹藪の道へと入って行きます。

180816109.jpg

観光客の大半はアジア系外国人観光客
ですね。色々な言語が飛び交っています。

撮影のため中央に立ち止まる方が多い
のでここはいつも歩きにくいですね。

180816110.jpg

大河内山荘前から常寂光寺へと進んで
いきます。 
ここは映画俳優だった故大河内傳次郎の
邸宅です。  → 大河内山荘

小倉池横を常寂光寺へと進んで行きます。
観光客が多いので加古㏚隊の山ちゃんも
大変です。

180816111.jpg

常寂光寺は日蓮宗の寺院で庭が綺麗な
ことで有名です。 → 常寂光寺

180816112.jpg

常寂光寺前から二尊院へ進んで行きます。
この辺りのコースは京都トレイル西山コース
になっています。
以前歩いた時のブログです → 西山コース

180816113.jpg

二尊院の総門前を進んで行きます。
   → 小倉山 二尊院
百人一首にも詠われた小倉山の麓にある
寺院です。

180816114.jpg

京都トレイルコースを離れ嵯峨釈迦堂へと
進みます。

180816115.jpg

嵯峨釈迦堂で知られる浄土宗古刹の
お寺で正式名称は清涼寺です。
  → 嵯峨釈迦堂 清凉寺

180816116.jpg

境内を通り抜け大覚寺方面へと進んで
行きます

嵯峨豆腐森嘉は長蛇の列になっていま
した。 → 嵯峨豆腐森嘉

180816117.jpg

大覚寺へ進んで行くと、途中五山送り火の
鳥居型火床が見えてきます。

180816118.jpg

     京都五山送り火 鳥居型

180816119.jpg

大覚寺前を大沢池へと進んで行きます。

旧嵯峨御所大覚寺門跡で1200年の歴史を
誇る真言宗大覚寺派大本山の寺院です。
   → 旧嵯峨御所大本山大覚寺

180816120.jpg

大沢池は日本最古の庭池で、中国の
洞庭湖になぞられて造られたことから
庭湖とも呼ばれています。 → 大沢池

180816121.jpg

心経宝塔横から大覚寺の境内を出て
広沢池方面へと進んで行きます。

180816122.jpg

右 ・広沢池・ 御室街道に出づ の道標が
あります。 → 広沢池・御室街道【道標】

左横には、右・遍照寺山の道標と、文徳帝
陵東南二十五町の道標もあります。

180816123.jpg

広沢池の横を進み兒神社前から県道29
号線に出ます。  → 広沢池

180816124.jpg

今年も池の茶屋で宇治金時をいただき
ました。

180816125.jpg

クールダウン後、仁和寺方へと進んで行き
ます。

180816126.jpg

県道を進んで行くと仁和寺の山門が見えて
きます。
仁和寺は真言宗御室派の総本山で世界
遺産に指定されています。 
 → 真言宗御室派 総本山仁和寺

180816129.jpg

仁和寺前からきぬかけの路を金閣寺方面
へと進んで行きます。

きぬかけの路は仁和寺・龍安寺・金閣寺の
三つの世界遺産を巡る全長約2.5Kmの観光
道路になっています。  → きぬかけの路

180816127.jpg

再び観光客が多くなってきました。
龍安寺前のバス停は外国人観光客で長蛇
の列になっていてなかなか先に進めません。

180816128.jpg

金閣寺前を右に曲がり西大路通りへ。
さらに北大路通りへと進んで行きます。

北大路通に入ると左大文字の火床が
見えてきます。

180816130.jpg

   京都五山送り火 左大文字火床

斜面では沢山の方が送り火の準備を
されているのが見えます。

180816131.jpg

北大路通から船岡山公園へと入って
行きます。  → 船岡山
公園入口で漬物とスポーツドリンクをいた
だきました。

応仁永正戦跡船岡山の石碑があります。

180816132.jpg

ここからは鳥居型以外の火床が全て見える
ようですが、前の木が大きくなり見づらく
なっています。

180816133.jpg

船岡山を下ると17㎞コースとの分岐です。

180816134.jpg

北大路通を横断し今宮神社へ向います。
朱色の鳥居がなくなっています。

180816137.jpg

今宮神社の境内へと入って行きます。
     → 今宮神社

京都の「玉の輿神社」と呼ばれて、開運・
良縁にご利益がありパワースポットの
ようです。

180816138.jpg

境内を通り抜けた門前町ではあぶり餅が
有名です。
きな粉をまぶした親指大の餅を竹串に刺し、
炭火で炙ったあとに白味噌のタレをぬった
餅菓子です。

お店は両側に2件あり若干味が違うようです。

180816139.jpg

大宮交通公園前から賀茂川へと進んで
行きます。

上賀茂橋から船形の火床が見えます。

180816140.jpg

     京都五山送り火 船形火床 

180816141.jpg

賀茂川左岸の河川敷をしばらく進みます。

180816142.jpg

賀茂川から上賀茂神社の境内へと入って
行きます。 
正式名称は賀茂別雷神社で世界遺産に
登録されています。  → 上賀茂神社

一の鳥居をくぐり二の鳥居前まで進んで
行きます。

180816143.jpg

境内を流れる楢の小川横を進みます。
御物忌川、御手洗川の2つの川が本殿を
挟む形で流れ、それらが合流して楢の小川
となっています。

180816144.jpg

神社の境内を抜ける明神川となり社家町
横を流れていきます。
この辺りの街並みは国の重要伝統的建造
物群保存地区に選定されています。

180816145.jpg

社家町から太田神社前を進み深泥池方面
へと進んで行きます。
この辺りから雨が落ちてきましたが、何とか
傘をささずに進めそうです。

180816146.jpg

深泥池のドリンクサービスポイントです。
今年も凍らせたスポーツドリンクをいただき
ました。

180816147.jpg

宝ヶ池公園前から北山通りに出ます。
北山通りを進んで行くと、妙・法の火床が
見えてきます。

180816148.jpg
180816149.jpg

    京都五山送り火 妙・法 火床

180816150.jpg

高野川に架かる松ヶ崎橋を渡り高野川の
左岸を下ります。

180816151.jpg

河川敷に下りチェックポイントへ。
ここからゴールまで約2㎞です。
黒い雲が進んできましたが雨もパラパラで
傘をささずに進めそうです。

180816152.jpg

高野川の河川敷を進んで行きます。
亀の飛び石もあります。

180816153.jpg

賀茂川との合流まで0.5㎞の標識を越えると
加茂大橋が見えてきます。

180816154.jpg

加茂大橋を渡り鴨川の右岸の河川敷に
下ります。

大文字山の火床が見えます。

180816155.jpg

    京都五山送り火 大文字火床

今年のゴールは賀茂川の河川敷から京都
府立医科大学体育館前になっていました。

180816156.jpg

16:02 25kmコースをゴールしました。
送り火点火までまだ4時間ほどあるので
毎年ながら見るのは断念。

180816158.jpg

参加者は599名でした。
昨年の751名よりかなり減りました。
天候だけの影響であればいいのですが・・・。

180816157.jpg

GPSの奇跡です↑クリックで拡大します。

蒸し暑く厳しいウォークでしたが、心配して
いた雨もぱらつく程度で助かりました。

蒸し暑い中京都府ウォーキング協会
皆様にはお世話になりました。


ブログ村・ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村←よろしければクリックをお願いいたします。



theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : 京都府ウォーキング協会

第25回初詣新春古都の道ウォーク

今年のお正月も京都ウォーキング協会
主催の新春古都の道ウォークに参加
しました。

180102062.jpg
180102101.jpg

梅小路公園から鴨川三条大橋までの
14㎞コースです。

180102102.jpg

梅小路公園には今年も新春から大勢の
ウォーカーさんが集まっています。

180102103.jpg

まずは梅小路公園から京都水族館横を
進み、七条通りを東へ。

歩道が狭いのでしばらくは団子状態です。
一般の方からするとかなり迷惑な集団に
見えるかも知れませんね。

180102104.jpg

七条大橋を渡り塩小路通りへと進んで行き
ます。

180102105.jpg

南大門を潜り三十三間堂横を進んで行き
ます。  → 三十三間堂

南大門は、豊臣秀吉が奈良の東大寺を
真似て創建した大仏殿方広寺の南門です。

180102106.jpg

七条通りに戻り、京都国立博物館横から
豊国神社へ。  → 京都国立博物館

180102107.jpg

豊国神社の境内へと入って行きます。

180102108.jpg

豊臣秀吉を祀る神社ですが、豊臣家滅亡と
ともに徳川家の命により一旦廃絶となり
ましたが、明治天皇の指示により再興
されたようです。  → 豊国神社

唐門を潜り拝殿にてお参り後、方広寺の
鐘楼から大仏殿跡へ。  → 方広寺

180102109.jpg

大仏殿跡横を進んで行きます。

東山五条から少し大回りして茶わん坂へ。

180102110.jpg

茶わん坂を清水寺へと上って行きます。

180102111.jpg

観光客の方がかなり増えてきました。

180102112.jpg

山門前から清水坂を下りますが、観光客の
方が多く身動きがとれません。
日本語以外の言語も飛び交っています。

180102113.jpg

清水坂から産寧坂を下っていきます。

この先二年坂の入り口にスタッフの方が
いなかったので真直ぐ進んでしまいました。

毎年同じコースなので右だったのですが、
右に曲がる方がいらっしゃらなかったので
八坂の塔へ下りました。 → 八坂の塔
180102114.jpg

ゴールまでチェックポイントもないので
この先から正規ルートの高台寺前へ。

180102115.jpg

高台寺前から八坂神社へと向かいます。

180102119.jpg

八坂神社の境内へと入って行きます。

南楼門から舞殿へと進んで行きます。

180102116.jpg

本殿前は初詣の方でごった返していたので
お参りはパスしました。 → 八坂神社

180102117.jpg

境内を通り抜け円山公園から知恩院方面
へと進んで行きます。

180102118.jpg

知恩院の南門を潜り三門前へ。
一般には寺院の門を称して「山門」ですが、
知恩院の門は、「三門」です。 → 知恩院  

三門前から神宮道を平安神宮へ。

180102120.jpg

鳥居を潜り岡崎公園横を進みます。
大勢の初詣の方でごった返してきました。

180102121.jpg

応天門を潜り境内に立ち寄りました。
      → 平安神宮
境内は参拝される方の長蛇の列ができて
いますが、昨年よりはかなり少ないですね。
ここも参拝はパスしました。

境内からコースに戻り浄土宗の大本山黒谷
金戒光明寺へと進んで行きます。

180102122.jpg

金戒光明寺境内へと入ります。

法然上人がはじめて草庵を営まれた地で、
黒谷さんの愛称で親しまれている浄土宗の
大本山です。  → くろ谷 金戒光明寺

180102123.jpg

山門を潜り御影堂へと上って行きます。

180102124.jpg

境内を通り抜け北門を潜り吉田山方面へ。

180102125.jpg

迎称寺前から吉田山へと上って行きます。

180102126.jpg

坂道を上り切り、吉田神社斎場所大元宮の
境内へ入りました。

普段は非公開ですが、正月の三が日と
毎月1日だけ本殿が公開されるようです。

180102130.jpg

綺麗に写っていませんが、屋根の千木は
前方が内削、後方が外削になっています。

180102128.jpg

斎場所大元宮にお参り後、山陰神社前
から吉田神社へ。

180102129.jpg

境内に入りお参り。 → 吉田神社

可愛らしい絵馬が飾られていました。

180102131.jpg

吉田神社から京都大学前へ。

180102132.jpg

京大前から東一条通りを鴨川方面へと
進んで行き河川敷へと下ります。

鴨川の左岸の河川敷をしばらく進んで
行きます。

180102133.jpg

二条大橋を渡り鴨川の右岸へと下ります。

180102134.jpg

鴨川右岸をゴールの三条大橋へ。

180102135.jpg

今年の参加者は660名でした。
昨年より50名ほど減っていました。

180102136.jpg

GPSの奇跡です↑クリックで拡大します。


お正月より京都府ウォーキング協会
皆様には会世話になりました。


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村  ←ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いいたします。

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : 京都府ウォーキング協会

第25回京都五山送り火ウォーク

第25回京都五山送り火ウォークに参加しました。

170816100.jpg

今年もスタート会場は嵐山渡月橋横の中ノ島公園
になります。

170816101.jpg

阪急電車嵐山駅前から渡月橋横を通りスタート
地点の嵐山中ノ島公園へ。

予報より天気が良くなり青空が見えています。

170816102.jpg

すでに大勢の参加者が受付に並んでいます。

170816103.jpg
170816104.jpg

コース地図です。クリックすると拡大します。↑↑

例年と同じく地図をいただくと出発式を待たずに
次々とスタートされていきます。

170816105.jpg

出発式は11:30からですが11:05にスタートしました。

渡月橋は大勢の観光客でごった返しているので、
順次スタートするのが正解かも知れませんね。

170816107.jpg

嵐山の中心地世界遺産天竜寺の前を進みます。

170816106.jpg

竹藪の道へと入って行きますが観光客でごった
返しています。

170816108.jpg

観光客の大半は外国人観光客ですね。
色々な言語が飛び交っています。

撮影のため立ち止まる方が多いのでここは
いつも歩きにくいですね。

170816109.jpg

大河内山荘前から常寂光寺へと進んでいきます。

170816110.jpg

日蓮宗の寺院で庭が綺麗なことで有名です。

この辺りのコースは京都トレイル西山コースになって
います。

170816111.jpg

常寂光寺前から二尊院へ京都トレイルのコースを
進んでいきます。

170816112.jpg

二尊院前から京都トレイルコースを離れ嵯峨
釈迦堂へと進みます。

170816113.jpg

嵯峨釈迦堂知られる浄土宗古刹のお寺で正式
名称は清涼寺です。

境内を通り抜け大覚寺方面へと進んで行きます。

170816114.jpg

途中五山送り火の鳥居火床が見えてきます。

170816115.jpg

大覚寺前を大沢池へと進んで行きます。

旧嵯峨御所大覚寺門跡で1200年の歴史を誇る
真言宗大覚寺派大本山の寺院です。

170816116.jpg

大沢池は日本最古の庭池で、中国の洞庭湖に
なぞられて造られたことから庭湖とも呼ばれて
います。

170816117.jpg

大覚寺から広沢池方面へと進んでいきます。

170816118.jpg

田園地帯から広沢池横へと進んでいきますが、
予想以上に天気が良くなり暑くなってきました。

170816119.jpg

広沢池の横を進んで行きます。
東西・南北各300メートルの灌漑用の溜池です。

170816120.jpg

広沢池前の池の茶屋で小休止。
暑くなってきたのでかき氷をいただきました。

170816121.jpg

車道を進んで行くと仁和寺の山門が見えてきます。

170816122.jpg

仁和寺は真言宗御室派の総本山で世界遺産に
指定されています。

170816123.jpg

仁和寺の山門前を通りきぬかけの道を金閣寺
方面へと進んで行きます。

きぬかけの路は三つの世界遺産を巡る全長
約2.5Kmの観光道路になっています。

170816130.jpg

竜安寺前を過ぎたところのバス停です。
多くの観光客の方が並ばれていてなかなか前に
進めません。

170816124.jpg

観光客でごった返す金閣寺前から西大路通りへ、
さらに北大路通りへと進んで行きます。

170816125.jpg

北大路通りに入ると左大文字の火床が見えて
きます。

斜面では沢山の方が送り火の準備をされて
いるのが見えます。

170816126.jpg

北大路通を進み船岡山公園へと入って行きます。

入り口で冷たいペットボトルのドリンクサービスが
ありました。
よく冷えていたので一気に飲み干しました。

坂道の途中に応仁永正戦跡の石碑があります。

ここからは鳥居以外の火床が見渡せるようですが、
この時間帯は少し見づらいですね。

170816127.jpg

船岡山を下った所が17㎞コースとの分岐です。

25㎞コースは北大路通を横断し今宮神社へ。

170816128.jpg

今宮神社の境内へと入って行きます。

京都の「玉の輿神社」と呼ばれて、開運・良縁に
ご利益がありパワースポットのようです。

170816129.jpg

境内を通り抜けた門前町ではあぶり餅が有名です。

きな粉をまぶした親指大の餅を竹串に刺し、炭火
で炙ったあとに白味噌のタレをぬった餅菓子です。

お店は両側に2件あり若干味が違うようです。

大宮交通公園前から賀茂川へと進んで行きます。

170816131.jpg

上加茂橋を渡り賀茂川の左岸の河川敷に下ると
正面に五山送り火の船形火床が遠くに見えます。

170816132.jpg

賀茂川の左岸をしばらく進んで行きます。

170816133.jpg

御園橋手前から河川敷を離れ上賀茂神社へと
向います。

170816134.jpg


一の鳥居をくぐり二の鳥居前まで進んで行きます。

170816135.jpg

境内を流れるならの小川横を進みます。
子供たちが気持ちよさそうに川の中で遊んで
います。

170816136.jpg

神社の境内を抜ける明神川となり社家町横を
流れていきます。

この辺りの街並みは国の重要伝統的建造物群
保存地区に選定されています。

170816137.jpg

社家町から太田神社前を進み深泥池のドリンク
サービスポイントへと向かいます。

170816138.jpg

今年もかちかちに凍らせたスポーツドリンクをいた
だきました。

体温も上昇しているので、首筋や額に当てながら
北山通りへと進んで行きます。

170816139.jpg

北山通りを進んで行くと、妙・法の火床が見えて
きます。

170816140.jpg

松ヶ崎橋を渡り高野川の左岸を下って行きます。

昨年までは橋の上がチェックポイントでしたが・・・。

170816141.jpg

高野川の河川敷に下ります。河川敷は全く日影が
無くゴールまで厳しいウォークになります。

高野橋の下が今年のチェックポイントになります。

お世話される方も橋の下の方がいいですよね。

170816142.jpg

賀茂川との合流地点が見えてくるとゴールまで
あと少しです。
合流すると川の名前が鴨川になります。

加茂大橋を渡り鴨川河川敷のゴールへ。

170816143.jpg

送り火最大の大文字の火床が見えます。

170816144.jpg

15:40 鴨川河川敷のゴールに到着しました。
昨年より30分ほど遅いゴールでした。

昨年よりは気温が低かったですが、予想より
天気が良くなり厳しいウォークになりました。

参加者はスタッフを含め751名でした。

170816145.jpg

今年の記念バッジは船形だったのでこれで四山
揃いました。
来年参加すれば五山すべて揃いそうです。

暑さの中お世話いただいた京都府ウォーキング
協会の皆様お世話になりました。


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村  ←ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いいたします。

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : 京都府ウォーキング協会

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキングに参加しています

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1841位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
800位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ