FC2ブログ

第26回六甲山分割縦走①

1月11日(土) 神戸ウォーキング協会
例会に参加しました。

200111201.jpg

2020年1月度例会 参加者180名  ↑
第26回六甲山分割縦走①17㎞(健脚向)

200111202.jpg

集合場所は山陽電車須磨浦公園駅横の
桜の広場です。

今年の元旦も初日の出を見るために
ここから登りました。

200111203.jpg

会長の新年の挨拶の後コース説明と
ストレッチです。
9:40 スタートしました。

200111204.jpg

山陽電車を越えて六甲全山縦走路へ
進んで行きます。
今年は圧倒的に女性の参加者が多い
ように思います。

200111205.jpg

縦走路を鉢伏山の山頂方面へ登って
行きます。

200111206.jpg

山頂までは延々と階段が続きます。
例年より気温が高いのですでに汗が
噴き出してきます。

200111207.jpg

ハイキングコースの案内図です。 ↑

200111208.jpg

山頂方面へ登って行きます。

200111209.jpg

直登の階段を登り切ると、初日の出を
見た山頂手前の展望台に着きます。
ここからさらに階段を登って行きます。

200111210.jpg

ロープウェイの山上駅横に到着しました。
ここで一旦列詰めの休憩です。
元旦は初日の出を見るためにこの辺りは
身動きの取れないくらいになります。

200111211.jpg

展望台からは神戸の市街地や淡路島
方面が見渡せます。

200111212.jpg

ロープウェイの山上駅から旗振山へ。
鉢伏山山頂には登らず、裾野を旗振山
方面へ縦走路を進んで行きます。

200111213.jpg

急な階段を登って行くと旗振山の山頂が
見えてきます。

200111214.jpg

標高253mの旗振山の山頂です。

200111215.jpg

ここからは明石海峡大橋が綺麗に
見えます。

200111216.jpg

山頂には毎日登山の署名所の旗振り
茶屋があります。
この横が摂津の国と播磨の国の国境で、
現在の須磨区と垂水区の境になります。

200111217.jpg

旗振茶屋前から縦走路を高倉山方面へ
下って行きます。
鉄拐山には登らず裾野を進んで行きます。

200111218.jpg

鉄拐山への分岐前を下って行きます。

200111219.jpg

縦走路を進んで行きます。

200111220.jpg

高倉山からはコンクリートの急坂を
高倉台方面へ一気に下って行きます。

200111221.jpg

坂道を下り切り、高倉台の住宅地へ
入って行きます。

200111222.jpg

高倉台会館でトイレ休憩と一旦列詰め
休憩です。

200111223.jpg

高倉台の住宅地内を進んで行きます。

200111224.jpg

住宅地を通り抜け須磨アルプス方面へ
進んで行きます。

200111225.jpg

栂尾山への名物階段へ。
山頂まで約400段の階段を登ります。
真直ぐの急な石段と、さらにその先に
丸太の階段があります。

ここから須磨アルプスの馬の背を抜ける
までが、縦走路前半の最大の難所です。

200111226.jpg

栂尾山へ登って行きます。

200111227.jpg

山頂まで最後の登りです。

200111228.jpg

山頂には六甲全山縦走路の  ↑
説明板があります。
縦走路は登って下っての繰り返しです。
高低差は約3,000mになります。

200111229.jpg

栂尾山の山頂から一旦下ります。

200111230.jpg

次の山横尾山へ登って行きます。

200111231.jpg

横尾山の山頂に到着しました。

200111232.jpg

標高312.1mの横尾山の山頂です。
山の高さが徐々に高くなっていきます。

200111233.jpg

須磨アルプスへと下って行きますが、
年々風化が進んでいるように思います。

200111234.jpg

滑りやすいので慎重に下って行きます。

200111235.jpg

須磨アルプスが見えてきます。
左奥に見える山がこれから進んで行く
高取山です。

200111236.jpg

階段を下り須磨アルプスの岩場へ
進んで行きます。

200111237.jpg

岩場を馬ノ背へ登って行きます。

200111238.jpg

この岩場を登ると馬ノ背です。

200111239.jpg

馬ノ背に到着しました。
後方には下ってきた横尾山が見えます。

200111240.jpg

崖っぷちの細い尾根筋を進んで行きます。
怖いと思ったら進めません。
ここは高所恐怖症の方には厳しいかも
知れませんね。

200111241.jpg

東山へ進んで行きます。

200111242.jpg

標高253mの東山山頂です。

200111243.jpg

進んできた須磨アルプスが見渡せます。
後続の方が下られて来るのが見えます。

200111244.jpg

山頂から妙法寺方面へ下って行きます。
前方にこの先登る高取山が見えます。

200111245.jpg

山道を下り切り横尾の住宅地へ入って
行きます。

200111246.jpg

住宅地を昼食場所の椿公園へと進んで
行きます。

200111247.jpg

椿公園で昼食休憩です。
例年は休憩中はかなり寒さを感じ
ますが、今年は春のような陽気の中
ゆっくり休憩できました。

200111248.jpg

昼食後高取山へ向かってスタートです。
アンカーはまだ来られていませんが、
先発隊はスタートします。

200111249.jpg

妙法寺方面へ進んで行きます

200111250.jpg

阪神高速神戸山手線下をくぐり妙法寺前へ
下って行きます。

200111251.jpg

高取山方面へ進んで行きます。

200111252.jpg

妙法寺の住宅地を進んで行きます。

200111253.jpg

住宅地から野路山公園へ登って行きます。

200111254.jpg

野路山公園で列詰め休憩です。

200111255.jpg

野路山公園から高取山へ登って行きます。

200111256.jpg

一部急な坂道を登って行きます。

200111257.jpg

坂道を登りきると荒熊神社前に出ます。

200111258.jpg

禅昌寺への分岐を真直ぐ進んで行きます。

200111259.jpg

荒熊神社前を進んで行きます。

200111260.jpg

高取神社の神域に入って行きます。

200111261.jpg

高取神社前を下って行きます。
高取神社は標高328.8mの高取山の
山頂にあります。

200111262.jpg

神戸の市街地が見えてきます。

200111263.jpg

高取神社の鳥居をくぐり茶店前を
進んで行きます。

200111264.jpg

山友登山会広場で最後のトイレ休憩と
列詰めです。
今年も後方はかなり遅れているようです。

200111265.jpg

丸山の住宅地へ下って行きます。

200111266.jpg

堰堤の前を下って行きます。

200111267.jpg

坂道を下り切り舗装路に出ます。

200111268.jpg

丸山の住宅地を進んで行きます。
舗装路ですがアップダウンの連続です。

200111269.jpg

橋を渡り最後の坂道へ進んで行きます。

200111270.jpg

神戸電鉄下をくぐって行きます。
この辺はかなり急な坂道です。

200111271.jpg

坂道を上り切りゴールの鵯越駅へ
下って行きます。

200111272.jpg

14:34 神戸電鉄鵯越駅に到着しました。

次回2月15日(土)はここから、菊水山、
鍋蓋山等を越えて新神戸駅までの11㎞
コースになります。
今回より距離は短くなりますが標高が
500mを越えてきます。

200111273.jpg

GPSの軌跡ですクリックで拡大します。↑


二つのブログランキングに参加中です
よろしければバナーのクリックをお願い
いたします ↓↓


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


散歩・ウォーキング

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : 神戸ウォーキング協会

神戸初詣ウォーク

1月4日(土)神戸ウォーキング協会
今年最初の例会に参加しました。

200104102.jpg

2020年1月度例会 参加者326名 ↑
神戸初詣ウォーク 13㎞(一般向き)

神戸の三社、生田神社・湊川神社・
長田神社を巡るコースです。

200104101.jpg

集合場所は例年通り神戸市役所南側の
東遊園地です。
天気が良く暖かいので昨年より参加者は
多いようです。

200104103.jpg

会長の新年の挨拶の後、コース説明、
ストレッチの後10:15 頃スタートしました。

東遊園tから一旦地下街に下ります。

200104104.jpg

地下街を元町方面へ進んで行きます。

200104105.jpg

地上に上がり生田ロード方面へ進み、
生田神社の朱色の鳥居横から生田
ロードへ入って行きます。

200104106.jpg

生田ロードを北に進み、生田神社に
向かいます。

200104107.jpg

神戸三社の一つ目、生田神社の境内へ
入って行きます。

200104108.jpg

楼門を潜り拝殿へ進んで行きます。

200104109.jpg

生田神社は、長田神社とともに神功皇后
以来の歴史を有する神社です。
三社の中では一番人気の神社です。
    → 生田神社
お正月の間大絵馬は生田神社会館横に
移動されています。

200104110.jpg

拝殿横から生田の森前を進んで行きます。

200104111.jpg

西北門を出て山手幹線に合流し西へ
進んで行きます。

200104112.jpg

NHK神戸放送局前で一旦列詰めして
時間調整です。

200104113.jpg

兵庫県庁前を進んで行きます。

200104114.jpg

四宮神社前を大倉山方面へ進んで
行きます。

200104115.jpg

大倉山の交差点から湊川神社方面へ
下って行きます。

200104116.jpg

東門から湊川神社の境内へ入って
行きます。

200104117.jpg

神戸三社二つ目の湊川神社の拝殿へ。

湊川神社は、楠公さんと呼ばれ楠木正成
ゆかりの神社です。  → 湊川神社

200104118.jpg

境内を表門へ進んで行きます。

200104119.jpg

楠木正成の墓所に立ち寄りました。

200104120.jpg

楠木正成公以下御一族等の墓所です。

200104121.jpg

すぐ横に水戸光圀公の銅像があります。

200104122.jpg

表門前から出て新開地方面へと進んで
行きます。

200104123.jpg

UCCカフェプラザ本社店前を進んで
行きます。

200104124.jpg

新開地商店街へ入って行きます。

200104125.jpg

新開地商店街に入り喜楽館前を進んで
行きます。   → 神戸新開地喜楽館

200104126.jpg

新開地商店街を通り抜けた湊川公園が
昼食場所になります。

湊川公園は、洪水を防止するため天井川
であった湊川の流路を切り替えてできた
旧河川敷を埋め立てた場所です。
    → 湊川流路の変遷

200104128.jpg

昼食後一旦集合してからスタートします。
ここで参加者の発表がありました。
昨年より40名程増えて326名でした。

200104129.jpg

湊川公園から松本通方面へ進んで
行きます。

200104130.jpg

松本せせらぎ通りを進んで行きます。

200104156.jpg

この辺りは阪神淡路大震災で大きな  ↑
被害を受けた地域のひとつです。

200104131.jpg

現在は綺麗に整備され、魚の泳ぐ歩道に
なっています。

200104132.jpg

松本せせらぎ通りから新湊川横の
遊歩道を進んで行きます。

200104133.jpg

真湊川を渡り、長田商店街から
長田神社方面へ進んで行きます。

200104134.jpg

神戸三社三つ目の長田神社の境内へ
入って行きます。

200104135.jpg

神門から拝殿前へ進んで行きます。

200104136.jpg

長田神社は、地元の人々に「長田さん」
の愛称で親しまれています。
特に節分の追儺式は有名で兵庫県の
無形民俗文化財に指定されています。
       → 長田神社

200104137.jpg

これはフクロウの御神輿でしょうか。

200104138.jpg

正面の鳥居をくぐり境内を出ます。

200104139.jpg

朱色の欄干の橋を渡り参道を進んで
行きます。

200104140.jpg

参道を進んで行き石の鳥居か
ら山手幹線に出ます。

200104141.jpg

阪神淡路大震災で折れた鳥居の ↑
モニュメントがあります。

200104142.jpg

山手幹線に合流後列詰め休憩です。

200104143.jpg

山手幹線を西へと進んで行きます。

200104157.jpg

この辺りの道は旧西国街道で、 ↑
説明板があります。

200104144.jpg

山陽電車西代駅前を進んで行きます。

200104145.jpg

一旦山手幹線から離れ板宿方面へ
進んで行き、再び山手幹線に合流
します。

200104146.jpg

山手幹線に合流後しばらく西に進んで
行きます。
大田町の交差点に西国街道の石碑が
あります。

200104147.jpg

山手幹線から妙法寺川公園方面へ
進んで行きます。

200104148.jpg

正面にゴールの證誠神社が見えて
来ます。

200104149.jpg

IVVをいただいた後證誠神社の境内へ
入って行きます。

200104150.jpg

證誠神社にお参り。  → 證誠神社

200104151.jpg

200104152.jpg

お参り後神酒をいただきました。

200104154.jpg

昨年の例会への参加が15回でしたので、
今年もウォーカー賞のバッジをいただき
ました。

200104155.jpg

GPSの軌跡ですクリックで拡大します。↑


二つのブログランキングに参加中です
よろしければバナーのクリックをお願い
いたします ↓↓


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


散歩・ウォーキング

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : 神戸ウォーキング協会

年忘れ六甲越え(甲南山手~有馬)

12月21日(土) 神戸ウォーキング協会
例会に参加しました。

191221201.jpg

2019年12月度例会 参加者127名  ↑
年忘れ六甲越え 13㎞(健脚向き)

191221202.jpg

集合場所はJR神戸線(東海道本線)の
甲南山手駅前の和広場です。

標高900mを越える六甲山へ登るため
健脚ウォーカーさんが集っています。

六甲山頂まで途中にトイレが無いので
駅で済ませます。

9:40 コース説明、ストレッチの後
スタートしました。

191221203.jpg

JRの高架をくぐり北へ進んで行きます。

191221204.jpg

阪急電車の高架をくぐり線路沿いを
西に進んで行きます。

191221205.jpg

阪急電車沿いから右へ、森稲荷神社
横を進んで行きます。

191221206.jpg

森北公園前に風吹岩への石標が
あります。
ここから甲南女子大学方面へ急勾配の
坂道を上って行きます。

191221207.jpg

住宅街から「魚屋道」へ入って行きます。
ここからトレッキングコースになります。

「魚屋道」は江戸時代に沿岸の海産物を
有馬へ運んだ道です。
有馬温泉までは約13㎞ですが、高低差
約900mの六甲山を越えます。

191221208.jpg

一旦列詰め休憩です。
既にここまで来るだけで汗が噴き出して
きました。
上着を一枚脱いで体温調整をしてから
スタートします。

柵にはイノシシ注意の表示があります。

191221209.jpg

川沿いの道を登って行きます。
蛙岩・風吹岩・有馬の道標があります。

191221210.jpg

砂防ダムの堰堤を越えて行きます。

191221211.jpg

尾根道との分岐を真直ぐ登って行きます。

191221212.jpg

このルートは登られる方が少ないのか
道がやや荒れています。

191221213.jpg

しばらく登って行くと蛙岩が見えてきます。

191221214.jpg

芦屋から会下山遺跡を経由してきた
道と合流した所に蛙岩があります。

蛙岩前で一旦列詰め休憩です。

191221219.jpg

じっくり見れば蛙に見えてきますが・・・。

191221215.jpg

列が前後に長くなったので、先発隊が
先にスタートします。
風吹岩を経て有馬の道標があります。

191221216.jpg

尾根道との合流地点です。
この辺りから歩きやすい道になりました。

191221217.jpg

風吹岩を経て六甲最高峰の道標前を
登って行くと、金鳥山・保久良神社から
岡本方面への分岐があります。

こちらのルートから登ってこられる方が
沢山いらっしゃいます。

191221218.jpg

風吹岩を経て六甲最高峰・
芦屋川への道標があります。

191221220.jpg

風吹岩横を登って行きます。

191221221.jpg

芦屋からロックガーデンを経由してくる
道との合流地点に、風吹岩があります。

岩の上に登ると大阪湾が見渡せます。

191221222.jpg

ここではよくイノシシに遭遇します。
イノシシ注意の表示もありますが、
最近は捨て猫も多いようです。
この日も2匹の猫がいました。

ここでお弁当を食べるときはイノシシに
要注意です。
リュクを置いているとリュックごと持って
いかれることも多々あります。

191221223.jpg

風吹岩横で列詰め休憩です。

191221224.jpg

再スタートしてすぐに止ってしまいました。
前方がにぎやかだと思ったら、前から
大きなイノシシがやって来ました。

191221225.jpg

これだけ大勢の人がいても全く怖がる
ことなく通り過ぎて行きます。
恐らく昼前なので、風吹岩のハイカーの
お弁当が目当てかと思われます。

191221226.jpg

雨ヶ峠1.8㎞・六甲最高峰4.2㎞の道標
前を進んで行きます。

191221227.jpg

イノシシ注意の説明板があります。

191221228.jpg

雨ヶ峠方面へ進んで行きます。

191221229.jpg

太陽と緑の道、雨ヶ峠・六甲最高峰への
道標に沿って進んで行きます。

191221230.jpg

芦屋カンツリー倶楽部ゴルフ場方面へ
下って行きます。

191221231.jpg

黒五谷・打越峠への分岐前を下り、
ゴルフ場の中へ入って行きます。

191221232.jpg

ゴルフ場内が一部登山コースに
なっています。

191221233.jpg

ゴルフ場から出て雨ヶ峠へ登って
行きます。

191221234.jpg

急な階段を登って行きます。

191221235.jpg

坂道を登りきった所が雨ヶ峠です。

191221236.jpg

標高約600mの雨ヶ峠で昼食休憩です。
地図では昼食場所は一軒茶屋になって
いましたが、まだここから1時間以上
かかるのでここで昼食休憩になりました。

191221237.jpg

雨ヶ峠からの登山道の説明板です。 ↑

191221238.jpg

12:15 先発隊はスタートします。

191221239.jpg

雨ヶ峠から下って行きます。

191221240.jpg

本庄橋跡方面へ進んで行きます。

191221241.jpg

住吉川を渡ります。

191221242.jpg

本庄橋跡方面へ進んで行きます。

191221243.jpg

住吉川を渡り最高峰方面へ進んで
行きます。

この辺りが本庄橋跡になります。

191221270.jpg

本庄橋跡の説明板です。 ↑

191221244.jpg

住吉川へ下って行きます。

191221245.jpg

住吉川を渡り七曲りへ進んで行きます。

191221246.jpg

七曲りを最高峰方面へ登って行きます。

191221247.jpg

七曲りは厳しい登りが連続します。

191221248.jpg

最後の急階段を登って行きます。

191221249.jpg

平坦な道になると山頂の一軒茶屋まで
後少しです。

191221250.jpg

六甲山頂一軒茶屋が見えてきました。

191221251.jpg

六甲山頂一軒茶屋前です。

191221252.jpg

ドライブウェイを横断した広場で
トイレ休憩です。

191221253.jpg

13:20 先発隊は有馬温泉へ下って
行きます。
有馬温泉4㎞となっています。
ここからゴールまでは休憩なしで下って
行きます。

191221254.jpg

石が沢山転がっているので注意して
下って行きます。
先発隊はかなりハイスピードで下って
行きます。

191221255.jpg

数年前の台風による大雨で崖崩れが
あったため迂回路になっています。

191221256.jpg

昨年の1月に登った時より迂回路が
さらに長くなっていました。

191221257.jpg

有馬温泉方面へ下って行きます。

191221258.jpg

紅葉谷への分岐前を下って行きます。

191221259.jpg

有馬温泉1㎞の道標前を下って行きます。

191221260.jpg

山道を下り切った所に虫地獄があります。

191221261.jpg

舗装路に出て湯山稲荷大明神前を
進んで行きます。

191221262.jpg

ここには鳥地獄があります。

昔温泉が湧き、炭酸ガスが噴き出して
いた地獄谷付近では鳥や虫たちが苦し
みながら死んでいったことから、鳥地獄、
虫地獄等と呼ばれているようです。

191221263.jpg

有馬稲荷神社前を進んで行きます。

191221264.jpg

急な坂道を下った炭酸泉源公園で
IVVをいただきました。

191221265.jpg

       → 炭酸泉源公園

191221266.jpg

温泉街を下って行きます。

外湯の金の湯があります。
     → 有馬温泉金の湯

191221267.jpg

きんせん堂でお土産を買って帰りました。
        → きんせん堂

191221268.jpg

ゴールの神戸電鉄有馬温泉駅です。

191221269.jpg

GPSの軌跡ですクリックで拡大します。↑


二つのブログランキングに参加中です
よろしければバナーのクリックをお願い
いたします ↓↓


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


散歩・ウォーキング

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : 神戸ウォーキング協会

中山トレイル縦走

11月30日(土) 神戸ウォーキング協会
例会に参加しました。

191130201.jpg

2019年11月度例会 参加者111名  ↑
中山トレイル縦走 15㎞(健脚向き)

191130202.jpg

集合場所は阪急電車宝塚線山本駅
近くの公園です。(9:30集合)

191130203.jpg

早朝より阪急電車神戸線のトラブルで
電車が遅れているため、まだ来られて
いない参加者が多いようです。

191130204.jpg

9:50 頃先発隊でスタートしました。
願勝寺横から宝教寺方面へ進んで
行きます。

191130205.jpg

山道に入り宝教寺前を登って行きます。
左の朱色の橋を渡ると宝教寺ですが、
右の道を登って行きます。

191130206.jpg

小さな川沿いを登って行きます。

191130207.jpg

大聖不動尊の石造りの門をくぐります。

191130208.jpg

石門をくぐり右の川沿いを進むと、
西明寺滝があります。
不動明王参道の石碑があります。
滝に行くようになっていましたが、今回は
このまま満願寺方面へ進んで行きます。

191130209.jpg

堰堤を一つ越えて行きます。

191130210.jpg

山道からふじガ丘の住宅地方面へ
進んで行きます。

191130211.jpg

住宅地に出て満願寺へ進んで行きます。

191130212.jpg

この先の縦走路はトイレがないので、
満願寺でトイレ休憩です。

191130213.jpg

山門(仁王門)をくぐり境内へ入って
行きます。   → 神秀山 満願寺

191130214.jpg

入山料は\100円ですが、今回は協会で
対応されているとのことでした。

191130216.jpg

他の団体さんと重なったため、金堂前は
ごった返していました。

191130217.jpg

満願寺は高野山真言宗のため金堂横に
弘法大師像があります。
裏山には四国霊場八十八ヶ所巡拝路も
あるようです。

191130218.jpg

一願不動明王です。

191130219.jpg

観音堂には千手観音菩薩が祀られて
いるようです。

191130215.jpg

二人塚もありました。
胡桃沢源人(洋画家)と融紅鸞(日本画家
ラジオの人生相談で有名)の夫妻の
ようです。

191130220.jpg

参道を戻って行きます。

191130221.jpg

ふじガ丘の住宅地を上っていきます。

191130222.jpg

住宅地を通り抜けトレイルコースに
入って行きます。

191130223.jpg

山道に入ると岩場が見えてきます。

191130224.jpg

急な岩場を登って行きます。

191130225.jpg

ここが宝塚ロックガーデンです。

191130226.jpg

両手を使って岩に張りつくように登って
行きます。

191130227.jpg

眺望が開けると宝塚から西宮方面が
見渡せます。

191130228.jpg

岩場を登り切り、鉄塔下で列詰めの
小休止です。

191130229.jpg

一旦下って満願寺西山方面へ進んで
行きます。

191130230.jpg

満願寺西山へ登って行きます。
一旦三角点に立ち寄ります。

191130232_201912031530411b3.jpg
191130231_201912031530406ec.jpg

標高361.6m 満願寺西山の三角点です。

191130233_201912031530429cf.jpg

岩場を下って行きます。

191130234_20191203153044596.jpg

三日月岩方面へ登って行きます。

191130235_2019120315304690c.jpg

再び岩場を登って行きます。

191130236_20191203153047b5e.jpg
191130237_20191203153049af6.jpg

岩場を登りきった所が、標高392mの
三日月岩です。

191130238_20191203153050aa8.jpg

三日月岩からの眺望です。

この辺りで昼食休憩です。
山の上は風が強く寒いので短時間での
休憩になりました。

191130239_20191203153051f30.jpg

休憩後は早く登ってきた先発班と後方の
2班に分けてスタートします。

フェンス沿いの道を登って行きます。

191130240_20191203153053622.jpg

中山連山の最高峰へ登って行きます。

191130241.jpg

標高478mの中山最高峰で列詰め
休憩です。

191130242.jpg

中山最高峰の三角点です。

191130243.jpg

中山最高峰から下って行きます。

191130244.jpg

中山駅方面との分岐を奥ノ院方面へ
下って行きます。

191130245.jpg

夫婦岩方面との分岐を奥ノ院方面へ
下って行きます。

191130246.jpg

中央展望所への分岐を奥ノ院方面へ
下って行きます。

191130247.jpg

中山寺の奥ノ院横に出ます。

191130248.jpg

応神天皇と武内宿禰の社です。

191130249.jpg

中山寺の奥ノ院です。
ここでトイレ休憩と列詰めです。

トイレが少ないので出発まで30分程
待ちました。

191130250.jpg

阪急電車中山駅方面へ下って行きます。

191130251.jpg
191130252.jpg

夫婦岩の横を下って行きます。

191130253.jpg

石が散らばっている坂道を慎重に下って
行きますが、かなり歩き辛い道です。

191130254.jpg

道沿いには丁石やお地蔵さんが並んで
います。

191130255.jpg

中山寺方面へ下って行きます。

191130256.jpg

裏側から中山寺の境内へ入って
行きます。
信徒会館横でIVVを頂き解散です。

しばらく境内を散策しました。
中山寺は聖徳太子の創建で日本最初の
観音霊場で、西国三十三所霊場第24番
札所です。
      → 大本山中山寺

191130257.jpg

阿弥陀如来様がお祀られている
阿弥陀堂です。

191130258.jpg

中山寺のご本尊、十一面観音様が
祀られている本堂です。
子どもが生まれる前に安産祈願で
ここに来ました。

191130259.jpg

本堂にお参りしました。

191130260.jpg

平成二十九年に再建された深い青色の
五重塔です。

191130261.jpg

参道からも五重塔が見えます。

191130262.jpg

山門をくぐり境内から出ます。
望海楼とも呼ばれ、昔はこの山門の上から
遠く海を望むことができたようです。

191130263.jpg

山門前から阪急電車中山観音駅へ。

191130264.jpg

阪急電車宝塚線中山観音駅が本日の
ゴールになります。

191130265.jpg

GPSの軌跡ですクリックで拡大します。↑


二つのブログランキングに参加中です
よろしければバナーのクリックをお願い
いたします ↓↓


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


散歩・ウォーキング

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : 神戸ウォーキング協会

コスモス畑から福田川プロムナードを往く

10月2日(土) 神戸ウォーキング協会
例会に参加しました。

191102101.jpg

2019年11月度例会 参加者175名  ↑
コスモス畑から福田川プロムナードを
往く。 14km(一般向き)

191102103.jpg

集合場所は神戸市営地下鉄学園都市
駅前のユニバードームです。

1985年8月ユニバーシアード神戸大会が
開催された時は選手村になった所で、
記念のモニュメントになっています。
    → キャンパススクエア

191102104.jpg

学園都市駅前から神戸外大方面へ
進んで行きます。

191102105.jpg

神戸外大前を進んで行きます。

191102106.jpg

高塚山ハイキングコース方面へ坂道を
上って行きます。

191102107.jpg

西入口から高塚山ハイキングコースに
入り、階段を登って行きます。

高塚山は標高186mの里山です。
スタート地点の学園都市駅の標高が
約100mなのでわりと楽に登れます。

191102108.jpg

階段を登りきると、途中眺望が開け
淡路島方面が見渡せます。

191102109.jpg

山頂まで登ると高塚龍神があります。

191102110.jpg

高塚龍神の説明板です。  ↑

191102111.jpg

山頂横の展望台では、明石海峡大橋
から淡路島方面が綺麗に見えます。

191102112.jpg

東側には六甲全山縦走路の山々が
見渡せます。

191102113.jpg

山頂で列詰め休憩後北側へ下って
行きます。

191102114.jpg

学園都市の住宅地へ下って行きます。

191102115.jpg

北入り口前にあるハイキングコースの ↑
案内板です。(西入口側にもあります)

191102116.jpg

列詰め休憩後橋を渡り総合運動公園
方面へ進んで行きます。

191102117.jpg

地下鉄沿いの遊歩道を進んで行きます。

191102118.jpg

右にほっともっとフィールド神戸が見えて
きます。 → ほっともっとフィールド神戸

オリックスが日本一になった時はイチロー
選手もここで活躍していました。

191102119.jpg

神戸市営地下鉄総合運動公園駅前で
列詰めとトイレ休憩です。

191102120.jpg

ほっともっとフィールド神戸前から緑道を
進んで行きます。

191102121.jpg

冒険の国方面へ進んで行きます。

191102122.jpg

坂道を一旦下って行きこコスモスの丘へ
上って行きます。

191102123.jpg

コスモスの丘に入って行きます。
10万本のコスモスが咲き誇る人気の
スポットです。   → コスモスの丘

191102124.jpg

天気がいいので青空にコスモスの花が
映えます。

191102125.jpg

コスモス畑を上って行きます。

191102126.jpg

ピークは過ぎていますがまだ綺麗に
咲いていました。
但し例年よりはやや見劣りします。

191102127.jpg

コスモスの丘の説明板です。  ↑

191102128.jpg

数種類の品種が植えられているようです。

191102129.jpg

この付近一帯の航空写真です。  ↑

ここで昼食休憩になります。

191102130.jpg

昼食休憩後コスモス畑を下って
行きます。

191102131.jpg

総合運動公園から県道65号線へ下って
行きます。

191102132.jpg

県道65号線を下り福田川沿いへ。

191102133.jpg

垂水方面へ下って行きます。

191102134.jpg

福田川沿いを進んで行きます。

191102135.jpg

中山親水広場前を進んで行きます。

191102136.jpg

県道488号線に合流し進んで行きます。

191102137.jpg

明石海峡大橋架橋記念あじさい公園で
列詰めとトイレ休憩です。

191102138.jpg

垂水駅方面へ進んで行きます。

191102139.jpg

瑞穂公園で最後の列詰め休憩です。

191102140.jpg

ゴールの垂水駅前へ進んで行きます。

191102141.jpg

ゴールのJR垂水駅東口前です。

191102142.jpg

GPSの軌跡ですクリックで拡大します。↑


二つのブログランキングに参加中です
よろしければバナーのクリックをお願い
いたします ↓↓


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


散歩・ウォーキング

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : 神戸ウォーキング協会

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキングに参加しています

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
850位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ