FC2ブログ

小野アルプス縦走

6月30日(土)神戸ウォーキング協会
例会に参加しました。

180630100.jpg

2018年6月例会 参加者124名
小野アルプス縦走21㎞ (健脚向き)・
12㎞ (一般向)

180630101.jpg

JR加古川線市場駅からすぐ横の公園が
集合場所です。

180630102.jpg

前日から早朝にかけての大雨も上がり
ましたが、かなり蒸し暑く厳しいウォークに
なりそうです。

人気の小野アルプス縦走のためJR
ウォーキングの一般参加者の方も沢山
いらっしゃいます。

コース説明がありましたが、雨の影響で
一部コース変更になるかもとのことです。

180630103.jpg

ストレッチの後まずは白雲谷温泉ゆぴか
へと進んで行きます。

180630104.jpg

県道375号線から白雲谷温泉ゆぴかへ。

180630105.jpg

白雲谷温泉ゆぴかでトイレ休憩です。
ここから先の山道はトイレ、自販機が
ありません。

ここまで上ってくるまででも汗びっしょりの
為追加で水分を補充しました。

180630107.jpg

市場駅前にもありましたが、ここにも
小野市の観光マップがあります。

180630106.jpg

まずは高山へ登って行きます。
二つのコースありますが山頂に向かう
リフレッシュコースを登ります。

180630108.jpg

登山道に入って行きます。
直ぐの分岐をリフレッシュコースへと
進んで行きます。

180630109.jpg

10分程上ると山頂の展望広場が見えて
きます。

180630110.jpg

一つ目の山は標高127.1mの高山です。

180630111.jpg

高山から下りパノラマコースと合流後
日光峠へと下って行きます。

180630112.jpg

日光峠から前山へと登って行きます。

180630113.jpg

前山への急な坂道を登って行きます。

180630114.jpg

アメザ峠方面へ曲がると前山の頂上です。

ここで列詰め休憩ですが、後方とはかなり
差が開いているようです。

180630115.jpg

二つ目の山が標高135.8mの前山です。

180630116.jpg

前山から下り愛宕山へと向かいます。

180630117.jpg

愛宕山への急な坂道を登って行きます。

180630118.jpg

三つ目の山が標高154.2mの愛宕山です。

180630119.jpg

愛宕山から下り再度急な坂道を安場山
へと登って行きます。

四つ目の山が標高156.6mの安場山です。

180630120.jpg

急斜面を下りアメザ峠方面へと向かいます。

180630121.jpg

一旦小休止後急な階段を登って行きます。

180630122.jpg

ピークを越えてアメザ峠へ下って行きます。

180630123.jpg

一旦山道を抜けた所が東コースの終点
です。

180630124.jpg

直ぐ近くに峠のお地蔵さんがあります。

ここで昼食休憩です。
標高の低い山ですがアップダウンが多く
蒸し暑いいのでかなり消耗しました。

180630131_20180703184900e37.jpg

休憩後中コースを登って行きます。

残念ながら紅山は危険との情報があり
急遽ショートコースに変更されました。

180630139.jpg

急な坂道を登ると五つ目の山標高168.4mの
総山です。

180630146.jpg

総山からアンテナ山へと登って行きます。

180630125.jpg

途中加古川方面の眺望が開けます。

180630127.jpg

六つ目の山は標高171.6mのアンテナ
山です。

180630129.jpg

アンテナ山から最も標高の高い惣山へと
岩場を登ります。

180630128.jpg

正面に惣山が見えてきます。

180630130.jpg

今回危険ということで登らなかった紅山が
見えます。 
紅山は小野市の観光マップをご覧ください。
    → 小野市観光マップ

180630132.jpg

七つ目の山は標高198.9mのm惣山です。
小野富士とも呼ばれています。

180630133.jpg

惣山から紅山の分岐まで一気に下って
行きます。
かなりの急坂があるので滑らないように
注意が必要です。

180630140.jpg

道標の前を鴨池方面へと進んで行きます。

180630141.jpg

トイレ休憩と列詰めです。
日本一低い小野アルプスの説明板が
あります。

180630142.jpg

トイレ休憩後県道118号線に合流し、
郵便局前からゴールのJR小野町駅へ。

180630143.jpg

14:30過ぎに小野町駅に到着しました。

180630144.jpg

但し電車は1時間に1本しかありません。

180630145.jpg

GPSの軌跡です。クリックで拡大します。↑


標高は低いものの蒸し暑さにまいりました。

実はこの後帰宅後アクシデントが発生・・・。
そのため投稿がかなり遅れました。


ブログ村・ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村←よろしければクリックをお願いいたします。



theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : 神戸ウォーキング協会

思わぬ眺望!樫ヶ峰を目指す

6月9日(土)神戸ウォーキング協会
例会に参加しました。

180609300.jpg

2018年6月例会 参加者156名
思わぬ眺望!樫ヶ峰を目指す
14㎞ (健脚向き)・11㎞ (一般向)

180609302.jpg

阪急電車甲陽線甲陽園駅から集合場所の
西山公園へ。

180609301.jpg

集合場所の甲陽園西山公園です。

180609303.jpg

天気が良く暑いので木陰に入ってコース
説明後ストレッチです。

180609304.jpg

目神山の住宅地を上って行きます。
右大師道の石碑があります。

180609305.jpg

甲山大師道方面へ上って行きます。

180609306.jpg

住宅地から北山ダムへ上がって行きます。

180609307.jpg

北山貯水池は西宮市民の水がめの1つに
なっています。

180609308.jpg

ここで列詰めとトイレ休憩です。

ここまでで厳しい方はこの先のコースは
難しいとの説明がありました。

数名の方がリタイヤしたようです。

180609309.jpg

ダム湖周囲を進んで行きます。

180609310.jpg

ダム湖から住宅地横の水路沿いを進んで
行きます。

180609311.jpg

県道82号線に合流し、暫く県道を進んで
行きます。

180609312.jpg

県道82号線から社家郷山キャンプ場入り口
へと上って行きます。

列詰め後、ここから樫ヶ峰へ厳しい山登り
になります。

180609313.jpg

小さな橋を渡ると急坂の登りになります。

180609314.jpg

樫ヶ峰方面へ森林ルートを登って行きます。

180609315.jpg

倒木もかなりあるので所々に頭上注意の
札があります。

180609316.jpg

東屋にて列詰めをしますが、後方委は登坂
の途中で止まってしまうために、暫くして
すぐにスタートします。

東屋からは正面に甲山が綺麗に見えます。

180609317.jpg

樫ヶ峰方面へと進んで行きます。

180609318.jpg

再び厳しい登り坂になります。

180609319.jpg

この辺りには根こそぎ倒れている木が数多く
あります。

180609320.jpg

樫ヶ峰の馬ノ背へと下って行きます。

180609322_20180611211950068.jpg

馬ノ瀬岩展望台からの眺望です。
大平山から六甲全山縦走路方面です。

180609321.jpg

阪神間から大阪方面です。

180609323.jpg

馬ノ瀬から少し進んだ所に、樫ヶ峰山頂の
表示板があります。

手前の小さな石碑には社家郷山と刻まれて
います。

180609324.jpg

標高461.1mとなっています。

甲山より152m高いと表示されています。

180609325.jpg

樫ヶ峰山頂から少し下ると眺望が開けます。

180609326.jpg

甲山から登ってきた北山ダム方面も綺麗に
見渡せます。

180609327.jpg

急な坂道を一気に下って行きます。

180609328.jpg

坂道を下り切りゆずり葉緑地公園へ。

180609329.jpg

ゆずり葉緑地公園砂防のモニュメントが
昼食ポイントです。

砂防のモニュメントには、砂防工事の歴史や
その必要性などが書かれています。

11㎞コースはここから阪急電車逆瀬川駅へ
下って行きます。

180609330.jpg

14㎞コースのスタートですが、50名強の
方が宝塚目指して行きます。

180609331.jpg

エデンの園て前から再び山道へと入って
行きます。

180609333.jpg

六甲全山縦走路へ登って行きます。

180609334.jpg

熊笹の生い茂る急坂を登って行きます。

180609335.jpg

六甲全山縦走路に合流した所で列詰め
休憩です。

180609336.jpg

ここから塩尾寺目指して一気に下って行き
ます。

180609337.jpg

六甲全山縦走路の最後の難所、塩尾寺
への急坂を下ります。

180609344.jpg

風化して滑りやすい道ですが、前日の雨で
適度な湿りがあり滑りにくくなっていました。

180609338.jpg

山道を抜けた所が塩尾寺です。

180609339.jpg

ここで最後の列詰め休憩です。
ここからさらに急な舗装路を下ります。

六甲全山縦走に何度も参加しましたが、
ここから最後の急坂は厳しかったですね。

180609340.jpg

急坂を下り切り、川沿いの道を宝塚へと
進んで行きます。

180609341.jpg

宝来橋を渡りゴールの阪急宝塚駅へ。

180609342.jpg

阪急電車宝塚駅前が14㎞コースのゴール
になります。

180609343.jpg

GPSの奇跡です↑クリックで拡大します。


ブログ村・ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村←よろしければクリックをお願いいたします。


theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : 神戸ウォーキング協会

神戸港を望む森林浴ウォーク

5月26日(土) 神戸ウォーキング協会の
例会に参加しました。

180526301.jpg

2018年5月例会 参加者197名
神戸港を望む森林浴ウォーク
11㎞ (健脚向き)

180526300.jpg

集合場所はJR元町駅から北へ、兵庫県
公館広場です。

180526302.jpg

10:00 からコース説明、ストレッチの後
スタートしました。

180526303.jpg

兵庫県庁前から諏訪山公園方面へ。
相楽園前を上って行きます。

180526304.jpg

諏訪山公園内へと入って行きます。

市街地からわずか10分ほどで登山道に
なります。

180526305.jpg

しばらく登って子供の園で列詰め休憩。

蒸し暑いのですでに汗が噴き出してきます。

180526307.jpg

金星台を経由してビーナスブリッジへと
登って行きます。

180526308.jpg

ビーナスブリッジを渡りビーナステラスへ。

ビーナステラスには「愛の鍵モニュメント」
があり、愛と美の女神ビーナスにちなんで
永遠の愛を誓うカップルが、愛のメッセージ
を記した鍵を取付ける人気のスポットです。

180526309.jpg

ここから神戸市内が綺麗に見渡せます。
夜景の人気スポットにもなっています。

180526310.jpg

列詰め休憩後、奥再度ドライブウェイを
横断し登山道を登って行きます。

180526311.jpg

錨山方面へと登って行きます。

180526312.jpg

奥再度ドライブウェイを横断し錨山へ。

180526313.jpg

夜になると錨マークが浮かび上がります。

錨山の南麓を飾る錨形の電飾は、東隣の
市章山の神戸市章と共に神戸のランド
マークになっています。

180526318.jpg

   神戸のランドマーク「山麓電飾」

180526314.jpg

錨山から市街地の眺望です。

180526315.jpg

錨山から市章山方面へ向かいます。

180526316.jpg

市章山へと登って行きます。

180526317.jpg

市章山からの市街地の眺望です。

180526319.jpg

市章山から再度公園方面へ向かいます。

180526320.jpg

奥再度ドライブウェイ手前で列詰め休憩。

180526321.jpg

ドライブウェイは何度も横断します。

180526322.jpg

再度公園へ進んで行き、城山方面への
分岐から二本松林道方面へ。

180526323.jpg

二本松林道の分岐で列詰め休憩です。

180526324.jpg

再度山歩道を登っていきます。

180526325.jpg

大龍寺方面へと進んで行きます。

諏訪山へ下る大師道との分岐の善助茶屋
跡に、毎日登山発祥の地の石碑があります。

180526326.jpg

神戸には今でも毎日登山をされている所が
数多くあります。

180526327.jpg

大龍寺前で列詰め休憩です。

ここから一旦六甲全山縦走路を鍋蓋山
方面へ進んで行きます。

180526328.jpg

六甲井全山縦走路から再度公園へと
下って行きます。

180526329.jpg

再度公園で昼食休憩です。

休憩後は早い人から数班に分けて順次
スタートします。

180526330.jpg

修法ヶ原池の周囲から市が原方面へ。

180526331.jpg

舗装路に合流後市が原へ下って行きます。

180526332.jpg

橋を渡り新神戸駅方面へ下って行きます。

180526334.jpg

布引貯水池横を進んで行きます。

布引ダムは「近代水道百選」・「ダム湖100
選」に選定され、布引渓流は「名水100選」
に指定されています。

180526335.jpg

五本松堰堤横を下っていきます。

180526336.jpg

五本松堰堤は、神戸市の水源として1900年
に完成した日本最古のコンクリートダムで、
1998年に国の登録有形文化財に指定され
ました。その後、2006年に国の重要文化財
に指定されました。

180526338.jpg

堰堤横を下ると五本松かくれ滝があります。

180526337.jpg

布引貯水池からあふれた水が落ちてくる
のですが、水量が少ない場合は岩だけに
なってしまいます。

180526339.jpg

猿のかずら橋前から布引の滝方面へと
下って行き、見晴らし展望台で最後の
列詰め休憩です。

180526340.jpg

見晴らし展望台から布引の滝へ。

布引の滝は雄滝、夫婦滝、鼓が滝、雌滝
の4つの滝の総称で、「日本の滝100選」に
選定されています。

180526343.jpg

雄滝は高さ約43m、滝壺は面積430m²、
深さ6.6mで、滝の横には5箇所の甌穴
(最大のもので10畳大)があり、竜宮城に
続いているという伝説があります。

180526344.jpg

雄滝から雌滝へと下って行きます。

雌滝の高さは約19mです。

180526345.jpg

雌滝の前から新神戸駅へ下って行きます。

180526346.jpg

雌滝から5分程で新幹線の新神戸駅が
見えてきます。

180526347.jpg

新神戸駅が今回のゴールです。

180526348.jpg

GPSの奇跡です↑クリックで拡大します。


ブログ村・ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村←よろしければクリックをお願いいたします。


theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : 神戸ウォーキング協会

神戸ゆかりの偉人たちの足跡を訪ねて

4月28日(土) 神戸ウォーキング協会
例会に参加しました。

180428337.jpg

2018年4月度例会 参加者222名
兵庫県150歳記念ウォーク 神戸ゆかりの
偉人たちの足跡を訪ねて 12㎞(一般向き)

180428300.jpg

集合場所は神戸市役所南側の東遊園地
です。受付後南側の広場へ移動します。

今回は神戸に住んでいてもあまり歩かない
所がコースになっているので楽しみです。

180428301.jpg

フラワーロード沿いの花と彫刻の道に出ると
加納宗七の小さな銅像があります。

和歌山出身の明治時代の実業家で、明治
5年生田川の旧河川敷13.8haを買取,埋立て
加納町を造成等をされたようです。
現在も加納町と言う地名が残っています。
    (Wikipedia参照)

180428302.jpg

南側の広場に移動しコース説明、ストレッチ
の後スタートします。

旧居留地から国道2号線を横断し海軍
操練所跡へ。

180428303.jpg

海軍操練所は、勝海舟の建言により幕府が
神戸に設置した海軍士官養成機関、海軍
工廠です。 (Wikipedia参照)

180428304.jpg

横に神戸電信発祥の地の石碑もあります。
明治3年にこの場所に神戸伝信機局が
置かれ、大阪との間で初めて通信が行わ
れたようです。

180428305.jpg

新港第一突堤へ下って行くと、網谷吉兵衛
顕彰碑があります。

神戸出身の呉服商で、船蓼場を建設した
神戸港築港の先駆者とされています。
      (Wikipedia参照)

180428306.jpg

神戸市方面へと戻って行きます。道路の
反対側に先ほど訪れた海軍操練所跡の
石碑が見えます。

180428307.jpg

国道2号線を横断し旧居留地へ。
旧居留地9番旧チャータード銀行神戸支店
前から右へ入ります。 → 神戸旧居留地

180428308.jpg

旧居留地15番館前を進みます。

180428309.jpg

宮城道雄生誕地の碑があります。
宮城道雄は神戸生まれの箏曲家です。
     (Wikipedia参照)

180428310.jpg

旧居留地から国道2号線へ。

180428311.jpg

歩道橋を渡り国道2号線を越えます。

180428312.jpg

歩道橋を渡った所の港公園に、神戸海軍
操練所・陸奥宗光顕彰碑が並んでます。

180428313.jpg

左側の碑には海軍営之碑と書かれていま
すが、これは複製で本物は諏訪山公園に
あるようです。

180428314.jpg

神戸の一級観光地メリケンパークへ入って
行きます。   → メリケンパーク

180428316.jpg

ポートタワー、カワサキワールド、ホテル
オオクラが青空に映えます。

180428315.jpg

高さ4メートル近いモアイ像のような大きな
石像が5体並んでいます。

これは神戸海援隊で、幕末に勝海舟や
坂本龍馬らがかかわった「海軍操練所」で
学んだ若者をイメージしているようです。

180428317.jpg

メリケンシアターがあります。
チャプリンが神戸を訪れたとき上陸したのが
メリケン波止場だったようで、それを記念して
1987年に作られたものです。

淀川長治さんが選んだ世界の映画スターの
名前が刻まれています。

三船敏郎さんなど日本人の名前もあります。

180428318.jpg

メリケンパークからポートタワーの下を
進んで行きます。

180428319.jpg

かもめりあ前からモザイクガーデンへと
進んで行きます。

ゴールデンウィークなので大勢の観光客で
ごった返しています。

180428320.jpg

最も神戸らしい風景です。天気がいいので
六甲山系の稜線も綺麗に見えます。

180428321.jpg

旧新港第五突堤信号所があります。

新港第5突堤で信号所としての役割を終え、
現在はハーバーランドのシンボルタワーと
して高浜岸壁南端に移築され保存されて
います。

180428322.jpg

レンガ倉庫前からはねっこ橋前へ。
ここが昼食場所となります。

180428323.jpg

昼食後再スタートです。気温が上昇して
来ましたが先週高温の中のツーデーを
歩いたのでさほど気になりません。

180428324.jpg

ハーバーランドのすぐ近くに横溝正史の
生誕地碑があります。

神戸出身の小説家横溝正史生誕百周年を
記念して生誕地近くに建てられた記念碑で、
メビウスの輪をモチーフにしています。

180428325.jpg

直ぐ近くには高田屋嘉兵衛本店の地の
石碑があります。 (Wikipedia参照)

180428326.jpg

高松線を進んで行くと賀川豊彦生誕地の
説明の碑があります。 → 賀川豊彦

180428327.jpg

中央市場前からイオンモールの前へ。

180428328.jpg

イオンモールの前に兵庫城跡の説明板が
あります。

中央市場跡地にイオンモールを建築する際
発掘調査が行われ、その姿が明らかになっ
たようで、石垣などは店舗の下に保存されて
いるようです。

180428329.jpg

兵庫運河沿いへと進んで行きます。

180428330.jpg

清盛くんの人形と説明板があります。
この辺りは平安時代に平清盛により大修築
工事が行われた兵庫津になります。

180428331.jpg

運河沿いには兵庫城跡の石碑があります。
この辺りが兵庫県庁の最初の地です。
    → 兵庫城跡

180428332.jpg

キャナルプロムナードから清盛塚へと
進んで行きます。

この辺りから他の歴史ウォークの団体と
重なり入り乱れてきました。

180428333.jpg

清盛塚の前を進んで行きます。→ 清盛塚

他の団体でごった返しているため中に
入れませんでした。

180428334.jpg

ノエビアスタジアム神戸へと進んで行きます。
ワルドカップ日韓大会が開催されたスタジ
アムです。 → ノエビアスタジアム

公園内に旧神戸市電が保存されています。

180428335.jpg

休憩後スタジアム横から兵庫運河沿いへ。

180428336.jpg

高松線に出た後新川を渡ります。
橋のたもとに八尾善四郎像があります。

八尾善四郎は淡路島出身で兵庫運河を
完成させた人物として知られています。
     (Wikipedia参照)

高松線から川崎重工兵庫工場方面へと
進んで行きます。

180428339.jpg

懐かしいこだまが保存されています。

180428340.jpg

工場の敷地内を横断します。
色々な新型車両が建造されています。
  → 川崎重工兵庫工場写真

180428341.jpg

国道2号線に合流後IVVを頂きゴールの
JR兵庫駅へと向かいました。

180428342.jpg

GPSの奇跡です↑クリックで拡大します。

地元神戸の歴史たっぷりの道を楽しく
歩けました。
知らないことも多くあり勉強になりました。


ブログ村・ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村←よろしければクリックをお願いいたします。


theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : 神戸ウォーキング協会

第24回六甲山分割縦走②

2月3日(土)神戸ウォーキング協会
例会に参加しました。

2018年2月例会 参加者171名
第24回六甲山分割縦走②11㎞(健脚向き)

180203100.jpg

今回は分割縦走①の終了地点神戸電鉄
鵯越駅前からのスタートになります。

180203101.jpg

駅前はスペースがないので縦走路を少し
進んだ鵯越市民公園が集合場所です。

180203146.jpg

9:30 からコース説明、ストレッチの後
スタートします。

180203102.jpg

市民公園横から縦走路を進んで行きます。

180203103.jpg

暫く山道を進み一旦舗装路に出て左に
進んで行きます。

180203104.jpg

山道を下り再び舗装路に出て川沿いを
進んで行きます。

180203105.jpg

神戸市建設局中央水環境センターにて
トイレ休憩です。

180203106.jpg

トイレ休憩後順次スタートして行きます。

180203109.jpg

今は電車が停車しなくなった菊水山駅
横を進んで行きます。

前方にこれから登る菊水山が見えてきます。

180203108.jpg

神戸電鉄の下を潜り石井ダム前を進んで
行きます。

180203110.jpg

菊水山の登山口へと進んで行きます。

180203111.jpg

休憩所横が菊水山への登山口です。
ここから山頂までは厳しい登りになります。

六甲全山縦走路前半のコースの中では
須磨アルプスと並ぶ難所の一つです。

180203112.jpg

段差のある急勾配の丸太の階段を暫く
登って行きます。

180203113.jpg

一旦緩やかな勾配になった後再び急な
階段を登って行きます。

180203114.jpg

岩場を登ると山頂までは後少しです。

最後に急な階段を登り切ると菊水山の
山頂です。

180203115.jpg

約30分位で山頂に到着しました。

180203116.jpg

標高458.8mの菊水山山頂です。

180203117.jpg

展望台からは前回歩いた須磨浦から
高取山方面が見渡せます。

180203118.jpg
      クリックで拡大します↑

山頂に六甲全山縦走路の地図があります。

180203119.jpg

菊水山から鍋蓋山へと進んで行きます。

180203120.jpg

一旦標高約200mの天王吊橋まで下ります。

前方にこれから登る鍋蓋山が見えます。

180203121.jpg

途中岩場を下ります。
登りよりも下りの方が厳しいですね。

180203123.jpg

ダム横の細い道を天王吊橋へと進んで
行きます。水面は一面氷が張っています。

180203122.jpg

天王吊橋を渡ると鍋蓋山への登り口です。

山頂まで再び厳しい登りが続きます。

180203124.jpg

木の根道の急坂を登って行きます。

180203125.jpg

今度は岩場を登って行きます。

180203126.jpg

ようやく登り切りましたが頂上はまだ先です。

後方に先ほど下ってきた菊水山が見えます。

180203127.jpg

さらに登って行くとようやく鍋蓋山の頂上に
到着します。

180203128.jpg

標高486.5m鍋蓋山の山頂です。
三角点も設置されています。

180203129.jpg

鍋蓋山から修法ヶ原へと向かいます。

七三峠との分岐を真直ぐ下って行きます。

180203130.jpg

一旦縦走路から左に下り昼食場所の
修法ヶ原へと下って行きます。

180203131.jpg

池一面に氷が張っています。

180203132.jpg

早く到着した方が寒いので全員揃うまでに
第一陣がスタートします。

下ってきた道を登り縦走路に戻ります。

180203133.jpg

縦走路を大龍寺へと下って行きます。
大龍寺は東寺真言宗別格本山です。

180203134.jpg

大龍寺前を赤門へと下って行きます。
   別格本山再度山大龍寺

180203135.jpg

通称赤門、大龍寺の山門(仁王門)です。

ここから市ケ原へ舗装路を下って行きます。

180203136.jpg

市ケ原に到着しました。
六甲縦走路はここから摩耶山へと登って
行きますが、今回はここから新神戸駅へと
下って行きます。

180203137.jpg

布引貯水池へと下って行きます。

紅葉茶屋前を貯水池へと進んで行きます。

180203138.jpg

布引貯水池横から五本松堰堤へ。
     布引貯水池

180203139.jpg

五本松堰堤前を下って行きます。

180203140.jpg

猿のかずら橋を過ぎると市街地の高層
ビルが見えてきます。

180203141.jpg

新神戸駅へと下る途中布引の滝への道
へと進んで行きます。

布引の滝は、雄滝・雌滝・夫婦滝・鼓ヶ滝の
4つの滝の総称です。

180203142.jpg

高さ43m布引の滝の雄滝です。
この時期はかなり水流が少ないです。

手前の小さな滝が高さ9mの夫婦滝です。

180203143.jpg

高さ19mの布引の滝の雌滝です。

180203144.jpg

雌滝前から新神戸駅へと下って行きます。
ここから5分ほどで新神戸に着きます。

180203145.jpg

最終目的地の新神戸駅前です。

次回はここから分割縦走③のスタート
ですが、後半の2回はツーデー参加のため
分割縦走には残念ながら参加できません。

180203147.jpg

GPSの奇跡です↑クリックで拡大します。


ブログ村・ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村"> ←よろしければクリックをお願いいたします。


にほんブログ村"> ←よろしければクリックをお願いいたします。


theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : 神戸ウォーキング協会

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキングに  参加しています

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
962位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
381位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ