FC2ブログ

第25回六甲山分割縦走①

1月12日(土)神戸ウォーキング協会
例会に参加しました。

190112202.jpg

2019年1月度例会 参加者178名
第25回六甲山分割縦走①17㎞(健脚向)

190112200.jpg
190112201.jpg

集合場所は山陽電車須磨浦公園駅横の
桜の広場です。

今年の元旦も初日の出を見るために
ここから登りました。

11月に2回開催される六甲全山縦走
大会のスタート地点になります。

ゴールの宝塚までは公称距離56㎞、
高低差約3,000mの過酷な大会です。

190112203.jpg

過去に10回この大会を完歩しました。

190112204.jpg

コース説明ストレッチの後スタートしまし、
山陽電車を越えて一旦西に進みます。

急な舗装路を上って行きます。

190112205.jpg

ここから鉢伏山山頂までは延々と
階段が続きます。

190112206.jpg

鉢伏山への石段を登って行きます。
既に汗が噴き出してきました。

190112207.jpg

直登の階段を登り切るると、初日の出を
見た山頂手前の展望台に着きます。

ここから少し登るとロープウェイの山上駅
です。

190112208.jpg

ロープウェイの山上駅横で一旦列詰めの
休憩です。

190112209.jpg

展望台に上がると、東は神戸市街地、
西は明石海峡大橋から淡路島方面が
見渡せます。

元旦は初日の出を見る方で、身動きが
とれないほどの人気スポットです。

190112210.jpg

ロープウェイの山上駅から鉢伏山山頂
には登らず、裾野を旗振山方面へ
進んで行きます。

190112211.jpg

急な坂道を登ると旗振山の山頂です。
ここが摂津の国と播磨の国の国境です。

190112212.jpg

山頂には毎日登山の署名所の旗振り
茶屋があります。

190112213.jpg

旗振茶屋前から高倉台方面へと下って
行きます。

190112214.jpg

鉄拐山には登らず裾野を下って行きます。

190112215.jpg

高倉山からはコンクリートの急坂を
高倉台へと一気に下って行きます。

途中で前方に木立の間からこれから登る
横尾山方面が見えます。

縦走路は登って下っての繰り返しです。

190112216.jpg

坂道を下り切り、高倉台の住宅地へと
入ります。

190112217.jpg

高倉台会館でトイレ休憩と一旦列詰め後、
先発組はスタートします。

190112218.jpg

栂尾山への名物階段へ進んで行きます。

190112219.jpg

栂尾山への約400段の階段を登ります。
真直ぐの急な石段と、さらにその先に
丸太の階段があります。

ここから須磨アルプスの馬の背を抜ける
までが、縦走路前半の最大の難所です。

190112220.jpg

栂尾山へと登って行きます。

190112221.jpg

栂尾山の山頂へ登ります。

190112222.jpg

標高274mの栂尾山の山頂です。
一山ごとに標高が高くなっていきます。

190112223.jpg

栂尾山から一旦下った後、横尾山へ
登って行きます。

190112224.jpg

横尾山の山頂へ登ります。

190112225.jpg

標高312.1mの横尾山の山頂です。

190112226.jpg

須磨アルプス馬ノ瀬へと下って行き
ますが、風化が激しいので慎重に下り
ます。

190112227.jpg

岩場を下って行くと眺望が開け馬ノ瀬
方面が見えます。

190112228.jpg

これからあの岩場を登って狭い尾根筋を
越えていきます。

190112229.jpg

階段を下り岩場に向かいます。

190112230.jpg

岩場を馬ノ瀬へと登って行きます。

190112231.jpg

ここを登ると馬ノ瀬です。

190112232.jpg

後方には下ってきた横尾山が見えます。

ここは高所恐怖症の方には厳しいかも
知れません。

190112233.jpg

崖っぷちの細い尾根筋を越えていきます。
怖いと思ったら進めません。
昨年はここでしゃがみこんでしまった方が
いらっしゃいました。

190112234.jpg

東山の山頂へ登って行きます。

190112235.jpg

標高253mの東山から進んできた須磨
アルプス方面が見渡せます。
後続の方が下られて来るのが見えます。

190112236.jpg

今年も一部縦走路が新しくなっています。

東山の山頂から妙法寺へ下って行きます。
前方にこの先登る高取山が見えます。

住宅地まで一旦下った後再び前方に
見えている高取山へ登ります。

190112237.jpg

山道を下り切り、横尾の住宅地を昼食
場所の椿公園へと進んで行きます。

190112238.jpg

昼食後高取山へ向かってスタートです。
まだ後続の方が次々に休憩場所に
来られますが先にスタートします。

190112241.jpg

阪神高速神戸山手線横から妙法寺前へ
下って行きます。

190112239.jpg

高取山方面へ住宅地の間を進んで
行きます。

190112240.jpg

野路山公園で列詰め休憩です。

190112242.jpg

越えてきた横尾山方面が見えます。

190112243.jpg

高取山へ登って行きます。

190112244.jpg

しばらく急な坂道を登って行きます。

190112245.jpg

最後の岩場を登ると荒熊神社前に出ます。

190112246.jpg

荒熊神社前を進んで行きます。

190112247.jpg

高取神社の神域に入って行きます。

高取神社は標高328.8mの高取山の
山頂にあります。

190112248.jpg

高取神社前を下り鳥居をくぐります。

190112249.jpg

この辺りには茶店が並んでいます。
高取山も毎日登山の方が多く登られて
来ます。

トイレ休憩と列詰めです。
今年も後方はかなり遅れているようです。

190112250.jpg

第一陣はスタートして丸山の市街地へ
下って行きます。

190112251.jpg

坂道を一気に下り舗装路に出ます。

190112252.jpg

市街地に出ると菊水山までは山道は
ありません。

190112253.jpg

丸山の市街地を進んで行きます。
市街地と言ってもアップダウンの連続です。

190112254.jpg

橋を渡り最後の坂道を登って行きます。

神戸電鉄下をくぐって行くこの辺りの
坂道は急で、縦走大会本番でも辛い
坂です。

へばっている皆さんの横を一気に登り
先頭のリーダーに追いつきました。

190112255.jpg

鵯越駅へと下って行きます。

190112256.jpg

今回のゴールの神戸電鉄鵯越駅です。

最後尾とは1時間30分位差がついたよう
です。

次回はここから菊水山に向かってスタート
します。

190112257.jpg

GPSの軌跡ですクリックで拡大します↑。


ブログランキングに参加中です
よろしければバナーのクリックをお願い
いたします ↓↓


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村


散歩・ウォーキング

トレッキング


theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : 神戸ウォーキング協会

神戸初詣ウォーク

1月5日(土)神戸ウォーキング協会
例会に参加しました。

190105200.jpg

2019年1月度例会 参加者289名
神戸初詣ウォーク 13㎞(一般向き)

190105201.jpg

集合場所は神戸市役所南側の東遊園地
です。

190105202.jpg

コース説明、ストレッチの後スタートし、
阪神淡路大震災で被災したマリーナ像前
から一旦地下街へと下って行きます。

190105203.jpg

地下街を元町方面へ進んで行きます。

190105204.jpg

地上に上がり生田ロード方面へ進んで
行きます。

190105205.jpg

生田神社の朱色の鳥居横から生田ロード
を北へ進んで行きます。

190105207.jpg

神戸三社の一つ目、生田神社の境内へ
入って行きます。

190105208.jpg

楼門を潜り拝殿へと進みます。

190105209.jpg

生田神社は、長田神社とともに神功皇后
以来の歴史を有する神社で、神戸三社の
中では最も多くの方が初詣に訪れる神社
です。    → 生田神社

大絵馬は生田神社会館横に移動されて
いるようで拝殿前にはありませんでした。

190105210.jpg

生田の森横を進み西側に出て山手幹線
へと進んで行きます。

190105211.jpg

山手幹線を横断し左、西方向に進んで
行きます。

190105212.jpg

NHK神戸放送局前で一旦列詰めのため
時間調整です。

190105213.jpg

山手幹線を西へ、兵庫県庁前前を進んで
行きます。

190105214.jpg

大倉山交差点から中央体育館横を
湊川神社へ下って行きます。

190105215.jpg

東門から湊川神社の境内へ入って行き
ます。

190105216.jpg

神戸三社二つ目の湊川神社の拝殿へ。

湊川神社は、楠公さんと呼ばれ楠木正成
ゆかりの神社です。  → 湊川神社

190105217.jpg

境内を進み表門へと向かいます。

190105218.jpg

表門前から西、新開地方面へと進んで
行きます。

190105219.jpg

福原から新開地商店街へと進んで行き
ます。

190105220.jpg

新開地商店街の中を進んで行きます。
新しくできた喜楽館があります。
   → 神戸新開地喜楽館

190105221.jpg

新開地商店街を通り抜けた所が、昼食
場所の湊川公園です。

湊川公園は、洪水を防止するため天井川
であった湊川の流路を切り替えてできた
旧河川敷を埋め立てた場所です。
    → 湊川流路の変遷

190105222.jpg

公園内に大楠公像がありますが、現在は
区役所建替え工事のため移設されて
います。

190105223.jpg

移設前の写真や説明板があります。

190105224.jpg

昼食後一旦集合してからスタートします。

190105225.jpg

湊川公園から松本通方面へ進んで行き
ます。

190105226.jpg

魚の泳ぐ歩道の松本通りせせらぎの道を
西に進んで行きます。

190105227.jpg

綺麗に整備されていますが、この辺りは
阪神淡路大震災で大きな被害を受けた
地域のひとつです。

190105228.jpg

松本通りせせらぎの道から新湊川横の
遊歩道を進んで行きます。

190105229.jpg

長田商店街を長田神社方面へ進んで
行きます。

190105230.jpg

神戸三社三つ目の長田神社の境内へ
入って行きます。

190105231.jpg

神門から拝殿前へと向かいます。

長田神社は、地元の人々に「長田さん」の
愛称で親しまれています。
特に節分の追儺式は有名で兵庫県の
無形民俗文化財に指定されています。
        → 長田神社

190105232.jpg

一旦集合してからのスタートです。

190105233.jpg

朱色の欄干の橋を渡り参道を進んで行き
石の鳥居から山手幹線に出ます。

190105234.jpg

山手幹線を西へと進んで行きます。

190105235.jpg

この辺りの道は旧西国街道です。

190105236.jpg

一旦山手幹線から離れ、山陽電車西代
駅前から板宿方面へ進んで行きます。

190105237.jpg

再び山手幹線に合流後しばらく西に進み、
右に曲がり妙法寺川公園方面へ。

190105238.jpg

妙法寺公園横を進むと正面にゴールの
證誠神社が見えて来ます。

190105239.jpg

IVVをいただいた後、證誠神社にお参り。
        → 證誠神社

190105240.jpg

お参り後神酒をいただきました。

190105241.jpg

證誠神社から板宿駅に向かいました。

190105242.jpg

GPSの軌跡ですクリックで拡大します。↑



ブログランキングに参加中です
よろしければバナーのクリックをお願い
いたします ↓↓


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


散歩・ウォーキング

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : 神戸ウォーキング協会

年忘れ六甲越え(六甲ケーブル下~有馬)

12月23日(日)神戸ウォーキング協会
例会に参加しました。

181223200.jpg

2018年12月度例会 参加者112名
年忘れ六甲越え 12㎞(健脚向き)

六甲ケーブル下~油こぶし~六甲山
最高峰~魚屋道~有馬

181223201.jpg

集合場所は六甲ケーブル下ですが、
JR六甲道駅から歩いて行きました。

181223202.jpg

駅前から六甲道商店街を通り抜け阪急
電車の六甲駅前へ。

バスで集合場所に向かわれる方が多数
いらっしゃいます。
歩いて向われる方は少ないですね。

181223203.jpg

六甲登山口の交差点から坂道を上って
行きます。舗装路ですが急坂です。
気温がかなり高いのですでに汗が噴き
出してきます。

181223204.jpg

約3㎞の坂道を上ると六甲ケーブル下の
駅が見えて来ます。
標高244.2m、バスで来るとここまで来れ
ます。

181223205.jpg

ケーブル駅前から右に曲がった所が
集合場所になります。
この日のリーダーはM会長です。

181223206.jpg

県道95号線沿いから急な坂道を上り
老人ホーム横から登山道に入ります。

181223207.jpg

六甲ケーブル山上駅方面へと登って行き
ます。山上駅は標高737.5mなので高低差
約500mを一気に登って行きます。

181223210.jpg

六甲山上へのコースの中でも比較的に
登りやすいコースです。

181223209.jpg

渦森台との合流地点から急坂の連続に
なります。

181223211.jpg

油こぶしも色々ルートがありますが、
今回はゆるい道を登ります。

181223212.jpg

ゆるい道コースと言っても急坂です。

181223213.jpg

旧坂や階段を登り展望広場で列詰めの
休憩です。

181223214.jpg

神戸市内から大阪湾が見渡せますが、
前日降った雨の影響か霞んでいます。

181223215.jpg

休憩後油こぶし山頂へ登って行きます。
後続はまだ到着していませんが先行して
進んで行きます。

181223216.jpg

標高 625.53m、油こぶしの三角点です。

181223217.jpg

油こぶし山頂から六甲ケーブル山上駅
方面へ登って行きます。

181223218.jpg

最後の階段を登りサンライズドライブ
ウェイに合流します。

181223219.jpg

サンライズドライブウェイを神戸ゴルフ
倶楽部方面へ進んで行きます。

181223220.jpg

近畿自然歩道に入り神戸ゴルフ倶楽部
横を進んで行きます。

181223221.jpg

六甲全山縦走路に合流し六甲ガーデン
テラス方面へ進んで行きます。

181223222.jpg

みよし観音前から石段を上って行きます。
  → みよし観音像(ウィキペディア

181223223.jpg

石切通との分岐前を上って行きます。

181223224.jpg

六甲山ジンギスカンパレス前から六甲
ガーデンテラスへ。ここでトイレ休憩です。

181223226.jpg

反対側に六甲枝垂れが見えます。 
  → 自然体感展望台 六甲枝垂れ

181223225.jpg

ガーデンテラスからは大阪方面まで
見渡せますがここも霞んでいます。

181223227.jpg

休憩後六甲山最高峰方面へ進んで行き
ます。

181223229.jpg

極楽茶屋跡前に出てドライブウェイを
進んで行きます。

181223230.jpg

ドライブウェイ横の登山道を進んで
行きます。

181223231.jpg

ドライブウェイを何度か横断し最高峰へ。

181223232.jpg

最後の階段を上ると最高峰のパラボラ
アンテナが見えて来ます。

181223233.jpg

日本スピンドル山岳部が昭和42年に設置
されたケルンです。

181223234.jpg

931mの六甲山最高峰です。

ここで昼食休憩になります。

181223235.jpg

一等三角点の説明板があります。

181223236.jpg

最高峰からは神戸市北区から三田市
方面が見渡せます。

181223237.jpg

少し下ると大阪湾が見渡せます。

181223238.jpg

一軒茶屋前の広場に集合し、魚屋道を
有馬へと下って行きます。

181223239.jpg

六甲山も台風などの被害でがけ崩れが
多く発生していますが、魚屋道は比較的
被害の少ない道です。

181223240.jpg

それでも一部通行できなく迂回路に
なっている所が残っています。

181223241.jpg

大きながけ崩れ跡横を下って行きます。

181223242.jpg

尾根道を有馬へと下って行きます。

181223243.jpg

山道を下り切り虫地獄の前から舗装路
に合流します。

181223244.jpg

舗装路に出るとすぐ横に鳥地獄が
あります。

昔温泉が湧き、炭酸ガスが噴き出して
いた地獄谷付近では鳥や虫たちが苦し
みながら死んでいったことから、鳥地獄、
虫地獄等と呼ばれているようです。

181223245.jpg

炭酸泉源広場前でIVVをいただき、
温泉街を下って行きます。

181223246.jpg

    炭酸泉源公園

181223247.jpg

有馬温泉街を通り抜けます。
連休なので大勢の観光客で賑わって
います。  → 有馬温泉金の湯
181223248.jpg

神戸電鉄有馬温泉駅へ進んで行きます。

181223249.jpg

ゴールの神戸電鉄有馬温泉駅です。

181223250.jpg

GPSの軌跡ですクリックで拡大します↑。


ブログ村・ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村←よろしければクリックをお願いいたします。


theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : 神戸ウォーキング協会

明石海峡パノラマウォーク

12月1日(土)神戸ウォーキング協会
例会に参加しました。

2018年12月度例会 参加者218名
明石海峡パノラマウォーク 
14㎞(一般向き)・21㎞(健脚向き)

181201100.jpg
181201101.jpg

14㎞コースは新長田若松公園から ↑
舞子まで、21㎞コースは明石までです。

181201102.jpg

集合場所はJR新長田駅西側の若松公園
です。

181201103.jpg

天気が良く暖かいので大勢のウォーカー
の方が集っています。

181201104.jpg

10:20 若松公園からスタートします。

181201105.jpg

鷹取方面へ進んで行きますがこの辺りは
阪神淡路大震災で大きな被害があった
所です。
一面焼け野原になったため、現在は綺麗
な街並みになっています。

181201106.jpg

大黒公園を通り抜けます。
この公園で東から迫る大火が止まった
そうです。
公園内にモニュメントや写真があります。

181201107.jpg

大黒公園を境に街並みが変わります。

181201108.jpg

JR鷹取駅前から妙法寺川に突き当り左、
国道2号線へ進み歩道橋を渡ります。

181201109.jpg

阪神淡路大震災のモニュメント被災した
橋脚があります。

この橋脚は、長田区御屋敷通りで山陽
電鉄を越える西代跨線橋の一部で、
1997年末に神戸市建設局により移設
されたものです。

181201110.jpg

須磨海浜公園へ入って行きます。

181201111.jpg

様水族園裏の海岸線沿いをJR須磨駅
方面へ進んで行きます。

181201112.jpg

海岸線を進んで行くと、国登録文化財の
旧和田岬灯台が見えてきます。

181201113.jpg
181201114.jpg

明治17年に兵庫区の和田岬に建てら
れたものを移築したものです。
     → 旧和田岬灯台

181201115.jpg

須磨海岸を進み一旦列詰め休憩です。

181201116.jpg

地下道を潜りJR神戸線(山陽本線)沿い
を西に進んで行きます。

181201117.jpg

国道2号線を西に進んで行きます。
JRの豪華寝台列車瑞風が通過して行き
ました。

181201118.jpg

須磨海釣り公園前を進み垂水区に入って
行きます。

181201119.jpg

国道2号線を横断し、JR、山陽電車下を
くぐり狭い道を左へ上って行きます。

この辺りは生まれ育った所なので懐かしく
歩いて行きました。

山陽電車滝の茶屋駅前を右へ。

181201121.jpg

商店街を進んで行きます。
店舗は変わっていますが雰囲気は昔の
ままで変わっていません。

181201122.jpg

東垂水展望公園からは淡路島方面が
見渡せます。
この時期は夕日の絶景ポイントです。

181201123.jpg

山陽電車東垂水駅構内から国道2号線
上を越えて平磯緑地へ。

181201124.jpg

平石緑地に入って行きます。
ここが昼食ポイントになります。

181201125.jpg

昼食後恋人岬前へ。
ここからは、大阪湾から明石海峡大橋、
淡路島が見渡せます。

181201126.jpg

ビオトープ横を進み国道2号線に合流し
福田川を渡ります。

181201127.jpg

垂水漁港前を西へ。
海神社の鳥居前から三井アウトレット
パークマリンピア神戸横を進んで行き
ます。
→ 三井アウトレットパークマリンピア神戸

181201128.jpg

アジュール舞子の海岸線を進んで行き
ます。  → アジュール舞子

181201129.jpg

明石海峡大橋方面へ進んで行きます。

181201130.jpg

孫文記念館(移情閣)が見えてきます。

181201131.jpg

舞子公園に入り、旧武藤山治邸前を
進んで行きます。 → 旧武藤山治邸

181201132.jpg

国指定重要文化財孫文記念館(移情閣)
前を進んで行きます。 
      → 孫文記念館(移情閣)

181201133.jpg

明石海峡大橋下に夢レンズがあります。
明石海峡大橋生みの親原口忠次郎博士
の顕彰碑です。  → 夢レンズ

181201134.jpg

明石海峡大橋下をくぐり国道2号線方面
へ進んで行くと14㎞コースとの分岐です。

21㎞コースはここから国道2号線を明石
方面へ進んで行きます。

ここからはフリーウォークのようになり
ました。

181201135.jpg

国道2号線を西に進むと舞子砲台跡が
あります。  → 舞子砲台場跡

181201136.jpg

国道2号線を西に進み左の旧道に入り
舞子六神社前を進んで行きます。
      → 舞子六神社

181201137.jpg

国道2号線から国道28号線へ。
明石市に入り大蔵海岸へ進んで行きます。

181201138.jpg

大蔵海岸公園の入り口に堀江健一さんの
モルツマーメイドii号があります。

181201139.jpg

大蔵海岸公園を西に進んで行きます。
     → 大蔵海岸公園

181201140.jpg

大きなハートマークにアモーレ明石と
書かれたポイントがあります。
     → アモーレ明石
後方には明石海峡大橋が見えます。

181201141.jpg

大蔵海岸公園から明石市役所方面へ
進んで行きます。

181201142.jpg

日本標準時東経135度の表示があります。

181201143.jpg

国道28号線に合流し、明石市役所前を
西に進んで行きます。

181201144.jpg

錦江橋を渡り明石銀座へ。

明石銀座でIVVをいただき明石駅へ
進んで行きます。

181201145.jpg
181201146.jpg

魚の棚商店街前を進んで行きます。
商店街には大漁旗が飾られています。
    → 魚の棚商店街

181201147.jpg

国道2号線を横断すると21㎞ゴールの
JR・山陽電車明石駅です。

181201148.jpg

GPSの軌跡ですクリックで拡大します↑


ブログ村・ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村←よろしければクリックをお願いいたします。


theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : 神戸ウォーキング協会

小野アルプス縦走

6月30日(土)神戸ウォーキング協会
例会に参加しました。

180630100.jpg

2018年6月例会 参加者124名
小野アルプス縦走21㎞ (健脚向き)・
12㎞ (一般向)

180630101.jpg

JR加古川線市場駅からすぐ横の公園が
集合場所です。

180630102.jpg

前日から早朝にかけての大雨も上がり
ましたが、かなり蒸し暑く厳しいウォークに
なりそうです。

人気の小野アルプス縦走のためJR
ウォーキングの一般参加者の方も沢山
いらっしゃいます。

コース説明がありましたが、雨の影響で
一部コース変更になるかもとのことです。

180630103.jpg

ストレッチの後まずは白雲谷温泉ゆぴか
へと進んで行きます。

180630104.jpg

県道375号線から白雲谷温泉ゆぴかへ。

180630105.jpg

白雲谷温泉ゆぴかでトイレ休憩です。
ここから先の山道はトイレ、自販機が
ありません。

ここまで上ってくるまででも汗びっしょりの
為追加で水分を補充しました。

180630107.jpg

市場駅前にもありましたが、ここにも
小野市の観光マップがあります。

180630106.jpg

まずは高山へ登って行きます。
二つのコースありますが山頂に向かう
リフレッシュコースを登ります。

180630108.jpg

登山道に入って行きます。
直ぐの分岐をリフレッシュコースへと
進んで行きます。

180630109.jpg

10分程上ると山頂の展望広場が見えて
きます。

180630110.jpg

一つ目の山は標高127.1mの高山です。

180630111.jpg

高山から下りパノラマコースと合流後
日光峠へと下って行きます。

180630112.jpg

日光峠から前山へと登って行きます。

180630113.jpg

前山への急な坂道を登って行きます。

180630114.jpg

アメザ峠方面へ曲がると前山の頂上です。

ここで列詰め休憩ですが、後方とはかなり
差が開いているようです。

180630115.jpg

二つ目の山が標高135.8mの前山です。

180630116.jpg

前山から下り愛宕山へと向かいます。

180630117.jpg

愛宕山への急な坂道を登って行きます。

180630118.jpg

三つ目の山が標高154.2mの愛宕山です。

180630119.jpg

愛宕山から下り再度急な坂道を安場山
へと登って行きます。

四つ目の山が標高156.6mの安場山です。

180630120.jpg

急斜面を下りアメザ峠方面へと向かいます。

180630121.jpg

一旦小休止後急な階段を登って行きます。

180630122.jpg

ピークを越えてアメザ峠へ下って行きます。

180630123.jpg

一旦山道を抜けた所が東コースの終点
です。

180630124.jpg

直ぐ近くに峠のお地蔵さんがあります。

ここで昼食休憩です。
標高の低い山ですがアップダウンが多く
蒸し暑いいのでかなり消耗しました。

180630131_20180703184900e37.jpg

休憩後中コースを登って行きます。

残念ながら紅山は危険との情報があり
急遽ショートコースに変更されました。

180630139.jpg

急な坂道を登ると五つ目の山標高168.4mの
総山です。

180630146.jpg

総山からアンテナ山へと登って行きます。

180630125.jpg

途中加古川方面の眺望が開けます。

180630127.jpg

六つ目の山は標高171.6mのアンテナ
山です。

180630129.jpg

アンテナ山から最も標高の高い惣山へと
岩場を登ります。

180630128.jpg

正面に惣山が見えてきます。

180630130.jpg

今回危険ということで登らなかった紅山が
見えます。 
紅山は小野市の観光マップをご覧ください。
    → 小野市観光マップ

180630132.jpg

七つ目の山は標高198.9mのm惣山です。
小野富士とも呼ばれています。

180630133.jpg

惣山から紅山の分岐まで一気に下って
行きます。
かなりの急坂があるので滑らないように
注意が必要です。

180630140.jpg

道標の前を鴨池方面へと進んで行きます。

180630141.jpg

トイレ休憩と列詰めです。
日本一低い小野アルプスの説明板が
あります。

180630142.jpg

トイレ休憩後県道118号線に合流し、
郵便局前からゴールのJR小野町駅へ。

180630143.jpg

14:30過ぎに小野町駅に到着しました。

180630144.jpg

但し電車は1時間に1本しかありません。

180630145.jpg

GPSの軌跡です。クリックで拡大します。↑


標高は低いものの蒸し暑さにまいりました。

実はこの後帰宅後アクシデントが発生・・・。
そのため投稿がかなり遅れました。


ブログ村・ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村←よろしければクリックをお願いいたします。



theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : 神戸ウォーキング協会

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキングに参加しています

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1258位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
501位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ