青春18きっぷでうどん県へ

昨日青春18きっぷを使用してうどん県へ。

151531.jpg

三ノ宮 6:54発快速で姫路に向かいます。
時間が早いのでまだ新快速はありません。

151532.jpg

三ノ宮から約1時間で姫路に到着します。
ここから岡山行きの普通電車に乗り換えですが、いつも
ながら12両編成の電車から4両編成の電車への乗換
ですからまずは座れません。

151533.jpg

8:01 岡山行きの普通電車に乗車。
夏休みも最終なので混雑はややましですが・・・。

ここは途中下車しそうな人の前へ。
リュックを持っている人などはまず途中で下車しません。

4駅目の竜野駅でめぼしをつけた方が下車し座れました。

姫路から約1時間30分で岡山に到着。
高松行きマリンライナーへの乗換時間は3分でしたが、
到着がやや遅れたため2分もありません。

ここは無理をせず確実に座っていける次の電車に乗車。
マリンライナーは約20分間隔で発車するので・・・。

151534.jpg

9:54 発高松行きマリンライナーに乗車してうどん県へ。

151535.jpg

瀬戸大橋を渡り 10:32 坂出に到着。

駅前から最初の目的地日の出製麺所へと向かいます。
10分弱で着きましたが、既に店の前は長蛇の列に・・・。

151536.jpg

ここは超有名店の讃岐うどん製麺所で、うどんが食べ
れる営業時間は11:30~12:30の1時間だけです。

並んでいる間に注文を聞いていかれます。
小(1玉)・中(1.5玉)・大(2玉)後は熱いか冷たいかです。

お店の方より、現在香川県産の小麦さぬきの夢を使用
しているとか。但し100玉まででその後はブレンドされた
小麦の麺とか。

何とかさぬきの夢を味わえそうです。

今回はやや早く開店。うどんを食べるだけなので回転は
早くどんどん進んでいきます。

店内に入りしばらくすると注文した冷の大(2玉)が運ば
れてきました。

151537.jpg

天かすとしょうがをトッピング、ねぎはテーブル上に用意
されているはさみできざみます。

製麺所なのでさすがに安い・・・。これで¥200円です。

日の出製麺所HP

坂出駅前に戻り琴平行き普通電車に乗車して宇多津へ。

151538.jpg

11:38 琴平行き普通電車に乗車して1駅先の宇多津へ。

151539.jpg

今年のツーデーで訪れた時の宿泊地です。

ここから2件目の中村うどんへと向かいます。

151540.jpg

県道33号に出て丸亀市へと入って行きます。

坂出から丸亀周辺はおいしいさぬきうどんの店が沢山
あります。

県道33号から丸亀病院方面へと進み中村うどんへ。

151541.jpg

ここはセルフの店で、さぬきうどんでは珍しく細めんで
有名なお店です。  中村うどんHP

151542.jpg

釜玉の大を注文、¥380でした。いつもは醤油かけて
食べますが今回はだしでいただきました。

ここからゴールドタワー方面へと向かいます。

151543.jpg

この辺りは今年のツーデーで歩いたコースです。

宇多津市に入り宇多津臨海公園へと進んでいきます。

151544.jpg

高さ158mのゴールドタワー前に到着しました。
時間が十分にあったので入館してみました。

何度か閉鎖されたようで現在はプレイパークになって
います。

エレベーターで高さ127m:展望台まで上ります。

151545.jpg

ここからは瀬戸大橋や西は丸亀城までが見渡せます。

151548.jpg

誓いの鍵にはびっしりと鍵が吊るされています。

ゴールドタワーから宇多津臨海公園内を進みます。

151546.jpg

入り浜式復元塩田があります。

151547.jpg

仲桝塩田の水門は国登録有形文化財に登録されて
います。

海岸線を進むと恋人の聖地のモニュメントがあります。

151549.jpg

ここからは塩飽諸島や瀬戸大橋を一望できます。

151550.jpg

宇多津臨海公園を通り抜け宇多津の駅方面へ。

途中までツーデーで歩いたコースを進みます。
この辺りにもセルフの讃岐うどんの店があります。

県道33号を右宇多津駅方面へ進んで行くと最終目的
地のおか泉が見えてきます。

151551.jpg

ピークを過ぎていたので並ばずに入れました。

151552.jpg

ツーデーの時に立寄って食べたひや天おろしをいただき
ました。   おか泉のHP

151553.jpg

腰のある麺に天ぷらももカラット揚げられて絶品です。

天候が怪しくなり雨がぱらついてきたので宇多津駅
へと急ぎます。

151554.jpg

駅へと向かう途中にも讃岐うどんの店があります。

14:25 宇多津駅前に戻ってきました。

ホームに上がるとご夫婦の方が行き先表示板を見な
がら困られていました。
声をかけると岡山へ帰りたいとのこと。

宇多津から岡山方面への電車はほとんどが特急です。
直行の普通電車はほとんどありません。
普通電車は高松行きがほとんどです。

乗換案内を検索しているようでしたが・・・。
これには坂出を経由にしないとこのようになる場合が
大半です。

丁度電車が入ってきたので坂出経由での方法をお教え
すると安心されていました。

151555.jpg

14:41 高松行きの普通電車に乗車して次駅の坂出へ。

151556.jpg

15:54 マリンライナー岡山行きに乗車しました。
座れないかと思いましたが余裕で座れました。
先のご夫婦も無事乗車されました。

151557.jpg

15:41 相生行きの普通電車に乗車。
夏休みも終わりのためかこちらも余裕で座れました。

151558.jpg

16:49 姫路行きの普通電車に乗り換えし姫路へ。

151559.jpg

姫路駅で最後の乗換ですがこちらも空いています。

17:11 発野洲行きの新快速に乗車し17:54 三ノ宮に
到着しました。

今回の運賃の合計は¥7,190でしたので¥4,890のお徳に
なりました。

残りの2回分は来週の越前日本海のツーデー参加の
往復に利用します。




theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : 青春18きっぷ

家康公出世の街・浜松散策

昨日青春18きっぷを利用して浜松まで行ってきました。

神戸三ノ宮から5時間弱、散策を含めると東はこの辺り
までが限度か?。

今回は神戸三ノ宮から浜松まで片道5,620円、往復で
11,240円のため8,940円もお徳になりました。

151396.jpg

まずは三ノ宮駅6:40発の新快速米原行きに乗車します。

151397.jpg

いつも通勤の通勤コースです。平日のため早朝より
出勤される方もいらっしゃいます。

まず大阪までは恐らく座れません。
大阪の手前尼崎で座席を確保できました。これで米原
までの1時間30分は仮眠できそうです。

8:30米原駅に到着。
ここからJR東海の電車に乗り換えますがこれが大変。

ホームが違うので皆さん階段を駆け上ります。
12両編成の新快速から6両編成の電車に乗り換え
ですし、先にホームに入ってますのでまず座れない
でしょう。

151403.jpg

8:33発大垣行きの普通電車に乗車。
車内は満員ですが大垣までは30分ほどなので我慢。

次の乗換に控えできるだけドア付近に乗車します。
大垣で座れなければ名古屋まで座れないでしょう。

9:05大垣駅に到着。ここから新快速に乗り換えますが
これまたホームが違うため大変です。

今度も6両編成、ドア付近に乗車していたので階段を
駆け上がりなんとか座席を確保しました。
これで終点の豊橋まで約1時間30分座って行けます。

151398_20150813144044c67.jpg

9:11発豊橋行き新快速に乗車。
車内は満員です。予想通り名古屋までは満員でした。

東方面は快速等を利用できるので結構な距離を移動
できるのが利点ですが、いつもこの時期は混雑します。

10:38終点の豊橋に到着。
同じホームにに停まっている普通電車に乗り換えます。
3両編成ですが座席は確保できました。

151404.jpg

10:42発浜松行きの普通電車に乗車。

車窓から浜名湖が見えてくるともうすぐ浜松です。

11:16浜松駅に到着。三ノ宮から4時間36分でした。

まずは駅の南側に出ましたが厳しい暑さです。

151399.jpg

どこからともなく香ばしい香りが漂ってきます。
これは鰻の蒲焼の臭いです。

観光案内センターで観光地図等をいただきました。

丁度お昼前なのでうな重を食べることにしました。

151401.jpg

老舗の店を覗いてみましたがどこも4,000円前後
します。
今回はかなりお得な旅になったので贅沢をしてもいい
のですが駅横のリーズナブルなお店へ。

松竹梅の竹のうな重をいただきました。2,500円です。
ほとんどの方が竹のうな重を注文されていました。
松が3,000円で竹が2,500円ですがほとんど同じように
見えましたが・・・。

151405.jpg

もちろん浜名湖産のうなぎで肝入りの吸い物付きです。

うな重を堪能した後は駅の北側に出ました。
40階を越える高層ビルが建つなど想像していた以上に
大きな町ですね。

151414.jpg

浜松は徳川家康公出世の地のようです。 浜松市HP

151407.jpg

駅前の噴水広場に出世大名家康くんのモニュメントが
あります。

駅前から家康公ゆかりの地の一部を散策します。

遠州鉄道の高架橋下を進んでいきます。

151408.jpg

第一通駅下を通り遠州病院駅前へ。すぐ横の交番裏に
徳川秀忠公誕生の井戸があります。

151409.jpg

秀忠が産湯をつかったと伝えられる井戸の跡ですが、
工事中なのか良くわかりませんでした。

ここから家康の散歩道を進んでいきますが、道標が
わかりづらく苦労しました。

広小路通りに出て六間道路方面へ向かいます。

151410.jpg

六間道路を横断し八幡駅手前を右に進むと浜松八幡宮が
見えてきます。

151411.jpg

武田信玄との戦いの三方原合戦に敗れて武田軍に
追われた際、洞穴に潜んだと言われています。

広小路通りに戻り浜松城方面へ進むと椿姫観音が
あります。

151412.jpg

家康との戦いに敗れた第五代引間城の女城主椿姫の
伝説が残る場所のようです。

ここから六間道路を横断し東照宮方面へと向かいます。

151413.jpg

東照宮は明治19年に浜松城の前身引間城跡に創建され、
かつてこの地に引間城があったことを示す曳馬城址と刻ま
れた碑があります。

ここから出世城と言われる浜松城へと向かいます。

151415.jpg

浜松城公園内を進んでいきます。

151416.jpg

浜松城は出世城と言われる家康が築いた城です。

151417.jpg

城内へと進んでいくと家康公の青年時代の銅像が
建っています。

151418.jpg

浜松城の石垣は、自然石を上下に組み合わせて積み
上げていく野面積みで、表面に隙間があります。
内側には小石や砂利が詰められていて水はけがよく
堅固な構造になっているようです。

151421.jpg

城内には家康ゆかりの展示があり、天守台の地下には
井戸があります。
浜松城には計10本の井戸があったとされています。

151422.jpg

天守曲輪の一角の埋門そばには銀明水と呼ばれていた
井戸もあります。

もう少し散策をしたかったのですが、厳しい暑さと道に
迷ったりして時間がかかってしまったため駅前へと
戻っていきます。

駅前に戻る途中五社神社に立寄りました。

151423.jpg

五社神社は徳川家の歴史と深く関わる子育て神社の
ようです。

151424.jpg

徳川家康公が浜松城主となり天正7年秀忠公誕生に当り
産土神として崇敬されたとされています。

駅前に戻りもう一つのお楽しみ浜松餃子をいただき
ました。この日は12個税抜き480円でした。

151425.jpg

浜松餃子はキャベツをたっぷりと使った甘みのある餃子
でドーナツ上に丸く皿に並べ、中心に茹でたモヤシを添
える個性的なスタイルです。

駅横の店だったせいか、15時前なのに行列ができて
いました。  → 五味八珍
付近にはおいしい店が沢山あるようですが・・・。

浜松餃子も堪能したので帰路につきます。
浜松には約4時間の滞在でした。

151426.jpg

うな重と浜松餃子+プレミアムモルツ生大で計3,763円。
これでもまだ5,000円ほどのお徳でした。

ここまで時間はかかりますが又訪れてみたい町でした。

151427.jpg

15:20発豊橋行きの普通電車に乗車。
15:54豊橋に到着、ここで快速に乗換です。

151428.jpg

16:02発の大垣行き快速電車に乗車しました。

同じホームの乗換であるのと、4両編成から6両編成に
なるのでゆとりを持って乗換できました。
大垣まではゆっくり座って行けました。

17:32大垣駅に到着。
やや遅れての到着であったため乗り継ぎはあせります。
しかもホームを移動する必要があります。

151429.jpg

17:37発米原行きの普通電車に乗車。
車両編成が再び4両になるのでここから米原までは座れ
ません。約30分ほどなので苦になりませんが・・・。

18:11米原に到着。
ここからJR西日本の電車に乗り換えます。
到着前から皆さんドア付近で待たれています。

ここからは4両編成から12両編成になるのでそんなに
あせらなくても大丈夫です。
特に前の車両はいつも余裕で座れます。

151432.jpg

18:18発新快速播州赤穂行きに乗車。
三ノ宮に20:07に到着しました。

写真のソフトが作動しません。過去のブログの写真も
現在見れなくなっています。


theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

備中高梁と松山城へ

約2ヶ月ぶりにウォーキングを再開しました。

昨日青春18キップを使用して備中高梁へ。

金券ショップで購入(11,500円)。通常は11,850円 
とりあえず通常購入より350円安くゲットしました。
と言うことで1回2,300円以上の距離なら元が取れます。

151362.jpg

今回は神戸の三ノ宮から備中高梁まで片道3,350円で
往復6,700円のため4,400円もお徳になりました。

まずは神戸三ノ宮6:27発の快速電車網干行きに乗車。

151363_20150809164605760.jpg

この時間帯はまだ新快速電車が走っていないので快速
で姫路に向かいます。

快速のため明石から各停になるため姫路までは約1時間
かかります。

姫路に7:28分到着。
ここから次の電車に乗り換えますが、快速は12両編成で
乗り換える電車が4両編成、しかも先に到着しているため
座るのはまず無理です。

151364.jpg

黄色の電車が姫路から岡山、倉敷を経由して伯備線の
新見行きです。
備中高梁までは乗換無しで行けるのでこの電車を選択。

まずは岡山まで約1時間30分ほどかかります。途中で
座れなかったら立ったまま岡山までの乗車になります。
青春18キップでは良くあることですが・・・。

お盆休みの規制も重なって車内は予想通りに混雑して
います。

過去の経験から荷物を持っておられる方はまず途中
で降りられることはないので途中下車しそうな方の前へ。

ラッキー、二つ目の駅の網干駅で席が空きました。
これで終点の備中高梁まで約2時間30分座って行けます。

この電車は時間が速かったためか途中の、相生、上郡で
かなりの方が降車され大半の方は座れました。

10時12分伯備線の備中高梁に到着しました。

151365.jpg

今回の目的は備中松山城へ登ることですが既に駅前は
気温が上昇しています。

まず歩いて向かわれる方はいません。
観光案内の方に道を尋ねると歩いて登られるのですかと
驚かれていました。

駅前から前方に見えるとんがった山の上が松山城です。

151366_20150809171401d7c.jpg

標高430mの臥牛山頂上付近に建つ山城で、日本で
最も高い所にあるお城です。

 高梁市のHPです

駅前から城見通りを進んでいきます。
紺屋川沿いに高梁キリスト教会堂があります。

151367.jpg

明治22年の建築で現存する県下最古の教会のようで、
県の史跡に指定されています。

紺屋川を渡ると藩校有終館跡があります

151368.jpg

備中松山藩の学校として建校されたようですが、大火に
より焼失し現在は黒松だけが残っています。

藩校有終館跡横を進み武家屋敷方面へ向かいます。

151369.jpg

石火矢町は武家の町として営まれ、今でも格式ある
武家屋敷が立ち並んでいます。

151370.jpg

石火矢町の武家屋敷の中を通り抜け松山城へ。

151371.jpg

中州公園入口を左へ進み遊歩道へと向かいます。

151372.jpg

小さな橋を渡り山道へと入って行きます。

151373.jpg

山道を登って行きます。蒸し暑く汗が噴出してきます。

151374.jpg

徐々に勾配がきつくなってきます。

151375.jpg

播州赤穂藩家老大石良雄腰掛石があります。

さらに山道を登って行くとふいご峠に着きます。
ここまでは車又バスで登ってこれます。

151376_20150809205230091.jpg

高梁駅前から1時間ほどでここまで登ってきました。
車でここまでこられた方もここから先は1㎞弱の山道を
登って行きます。

151377_201508092052293df.jpg

ふいご峠からさらに山道を登って行くと松山城の城郭が
見えてきます。

151378.jpg

標高430mの松山城に到着しました。

151380.jpg

151379.jpg

天守と二重櫓は現存していて国の重要文化財に指定
されています。

151381.jpg

151382.jpg

ここから登ってきた山道を下っていきます。

151383.jpg

途中高梁の町並みが綺麗に見渡せます。

151384.jpg

秋から春にかけて、条件がそろうと早朝に雲海を見渡せ
るようです。

151385.jpg

登ってきた道を一気に下っていき再び武家屋敷街を通り
抜けます。

151386.jpg

しばらく古い町並みを散策し高梁駅前へ向かいます。

151390.jpg

途中に郷土資料館があります。
明治37年に建築された旧高梁尋常高等小学校の本館で、
市の重要文化財に指定されています。

151391.jpg

高梁駅に戻ってきました。
翌日初盆の法要があるため早めに帰路につきます。

駅舎から先ほど登った松山城が見えます。

151392.jpg

13:55発岡山行きの普通電車に乗車。
岡山には14:54に到着しました。

ここから選択肢は二つ。赤穂線で播州赤穂へ向かい
新快速に乗車。
もうひとつは山陽線で相生に向い新快速に乗換。

ここは時間的に短い山陽線経由で帰ることに。

151393.jpg

15:11発相生行き普通電車に乗車。
3両編成と短のと岡山発ではないので座れませんでした。
約1時間10分たったままの移動です。
毎日の通勤で片道1時間30分以上立っていますので
苦にはなりませんが・・・。

結果このルートを選んだのが裏目に・・・。
途中の上郡駅手前で智頭線からの特急が遅れたため
信号待ちによる停車。このため約10分の遅延に・・・。

相生駅では乗換予定の16:18発の新快速は出発した
後で後続の普通電車に乗車することに。
乗換時間は1分しかなかったのでしかたはないですが。
これも青春18切符では良くあることです。・・・

151394.jpg

16:49発姫路行きの普通電車に乗車。
岡山方面から1本後の電車が到着したので車内は満員
になりましたが、前の電車でしたので座席は確保でき
ました。

17:08姫路駅に到着。
ここで17:11発の新快速へ乗り換えます。

この日はみなと神戸海上花火大会の日のためただで
さえ多くの方が乗車されているはず。
しかも新快速は先に到着しているので乗り換えは皆さん
走ってます。

151395.jpg

何とか座席は確保し17:50三ノ宮に戻ってきました。

まだここから自宅までは40分ほどかかります。



theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

若狭小浜散策

昨日青春18切符の残り1回分を利用して若狭の小浜に行ってきました。

JR三ノ宮駅7:20敦賀行きの新快速に乗車して敦賀へ。途中乗り換え
無しで9:50敦賀駅に到着。(2時間30分)
大半の乗客は9:52発の金沢行きの普通電車めがけてダッシュして
ました。

ここから小浜線に乗換ですが、次の東舞鶴行き普通電車は10:44発です。
もう1本遅い新快速で米原経由で来ると待ち時間は短かったのですが、
乗換無しでこれるので早めの電車で来ました。
50分程の時間を利用して一旦敦賀駅で下車して駅前へ。現在駅は改
造工事中。

12606.jpg

駅前からにおメインストリートに、漫画家松本零士さんの「銀河鉄道
999」と「宇宙戦艦ヤマト」の名場面を再現したモニュメント像がたく
さんあります。
かつては東京とパリを結ぶ「欧亜国際連絡列車」が敦賀港駅を経由して
走り、敦賀は「日本でも有数の鉄道と港の町」でした。1999年に敦賀港
開港100周年を記念して、市のイメージである「科学都市」「港」「駅」
と敦賀市の将来像を重ね合わせて「銀河鉄道999」と「宇宙戦艦ヤマト」
のブロンズ像が設置されています。

12607.jpg

シンボルロードを通り抜け気比神宮に立ち寄りました。

12608.jpg

市民に「けいさん」の愛称で親しまれる氣比神宮は、大宝2(702)年の
建立と伝えられて、7柱のご祭神をまつる北陸道の総鎮守です。
明治に官幣大社となり、高さ11mの大鳥居(重要文化財)は奈良の春日
大社、広島の厳島神社と並ぶ日本三大木造大鳥居の一つです。

気比神社から急いで敦賀駅に戻り10:44発東舞鶴行きの普通電車に
乗車。これに乗り遅れると12:20まで次の電車はありません。
11:46小浜駅到着。それにしても歩くのがいやになるぐらいの厳しい
残暑。

12609.jpg

ここ小浜は、浅井三姉妹の次女常高院(お初)の愛した町として有名
ですし、平成19年10月からNHK朝の連続ドラマちりとてちんのロケ地に
なった所です。

駅前のはまかぜ通りを進み左へ小浜西組方面に向かいます。
本境寺、妙光寺、八幡神社前を進み八百比丘尼入定地に立ち寄りました。

12610.jpg

八百比丘尼伝説は全国にあるようですが、人魚の肉を食べてしまった
ために不老不死となり、それ故に無常を感じて剃髪し、最後は800歳
まで生きながらえたという伝説です。

空印寺から後瀬山城居館跡横を進み小浜西組の町並み保存資料館へ。
「小浜町並み資料館」は、小浜西部地区の町並み保存を進めるための
拠点として整備を図られた施設で無料で入れます。
この辺りの道が丹後街道になっていて、一部古い道標も残っています。

12611.jpg

小浜西組から一旦常高寺へと向かいました。瀧の天満宮横からJR小浜
線の下をくぐると名水の滝の水があります。そこを右に進むと常高寺
です。

12612.jpg

常高寺は、寛永7年(1630) 常高院栄昌尼が夫の京極高次の死後京都
妙心寺の槐堂和尚を招いて開祖とし、栖雲寺を移転させた跡地に常高寺を
創建しました。国道を横断した所には常高院の墓所があります。

12613.jpg

常高院栄昌尼は、お市の方と浅井長政の3姉妹の次女として生まれ、
寛永10年(1633)江戸で亡くなりましたがが、その後常高寺に葬られ
ました。

常高寺から小浜西組に戻り古い建物が数多く残る三丁町へ向かいました。

12614.jpg

千本格子の家々が軒を連ねる三丁町の通りは、京都の祇園界隈を歩い
ているような風情のある光景です。

小浜西組から高成寺へと向かいました。

12615.jpg

高成寺は足利尊氏が暦応2年(1339)に若狭小浜に建立した安国寺で
あり臨済宗の名刹です。観音堂の本尊として安置される等身の十一面千
手観音立像は、平安時代初期の9世紀後半頃の製作と推定され、若狭
地域における千手観音像の最古作例として国指定重要文化財に指定
されています。

ここから海岸へと向かいます。途中にツキノワグマ出没注意の看板が。
海岸に出ると日差しをさえぎる場所がなく暑さとの戦になりました。
人魚の浜の海岸線を進んで行きます。お盆を過ぎてもまだ沢山の方が
気持ちよさそうに泳いでいます。
海岸線をしばらく進むと人魚の像があるマーメードテラスに着きます。

12616.jpg

時間の都合上見れませんでしたが、ここから見る夕日は絶品のようです。

海岸線からいづみ町商店街へと向かいます。この商店街が京都へ向かう
さば街道の起点になっています。商店街には鯖街道資料館もあります。

12617.jpg

商店街の通路にさば街道の起点のプレートが設置されています。

12618.jpg

いづみ町商店街を抜け市役所前に進みます。市役所の駐車場前にNHKの
朝の連続ドラマちりとてちんの舞台の地プレートがあります。

12619.jpg

市役所前から少し離れた小浜城跡へと向かいました。

12620.jpg

天守閣跡には礎石の残存がみられ、西側眼下に小浜湾を望むことが
出来ます。
南・北両河川を城の外堀とし、四方を水で囲まれた要害の地であった
ようです。

ここからJR小浜駅前へと戻っていきました。もう少し散策する予定で
したが、予想以上の暑さのため早めに切り上げて駅前に向かいました。
16:21発の敦賀行きに乗車予定でしたが、15:27発の敦賀行きに乗車し
ました。ただ敦賀からは乗り継いで帰る必要があるため再び敦賀で途中
下車。小浜でお土産の鯖寿司を買う予定でしたが店が閉まっていたりして
見当たらなかったので、朝敦賀を散策したときに見つけた焼き鯖の店に
立ち寄りました。おいしそうな焼き鯖が並んでいましたが、電車で
持ち帰るには厳しかったので焼き鯖寿司を買って帰りました。

敦賀からは予定通り17:49発の播州赤穂行きの新快速に乗車しました。
1本速い電車で敦賀に付いたので余裕で座れましたが、金沢方面からの
普通電車が付いたとたんに満席になりました。

帰りは米原経由のため行きより20分ほど時間がかかりました。
20:37三ノ宮到着。  往復7,780が2,300円で1日楽しめました。

12621.jpg















theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : 青春18切符 ウォーキング 旧街道 小浜

中山道太田宿

昨日青春18切符を利用して中山道の太田宿に行ってきました。

三ノ宮7:05新快速でまずは米原駅へ。ここからJR東海の特別快速に
乗換。名古屋方面へは約30分に1本の連絡のために一斉に先を急ぎます。
何とか座席を確保。9:14豊橋行きの特別快速で岐阜へ。
岐阜までは快速といっても全ての電車が各駅に止まります。
岐阜駅で高山本線の美濃太田行き普通列車に乗換。ここからは単線で
電化もされていません。車内はすいていてゆったりと座れました。
10:53に美濃太田駅に到着。神戸三ノ宮から4時間弱の旅です。
美濃太田から先は普通列車の本数が極端に減るため、神戸から青春
18切符を使用してこれるのはこのあたりが限度?かと思います。

12590.jpg

駅前の観光案内所にてパンフレットなどをもらい中山道へ向かいました。

12591.jpg

この辺りは、中山道の美濃路で美濃十六宿のひとつ太田宿があります。
近くには、大田の渡しがあった所で「木曽のかけはし 太田の渡し
碓氷峠がなくばよい」と歌われた中山道の三大難所の一つだった
ようです。

まずは木曽川方面に出て太田橋を渡ります。この橋のすぐ下が日本
ラインの川下りの乗船場になっています。

太田橋を渡った所に、今渡の渡し場跡の説明板があります。さらに
富士浅間神社前から道路を横断し弘法堂へと向かいます。庚申塚から
弘法堂前を下り木曽川に出た所に今渡の渡し場跡の古い石畳が残って
います。

12592.jpg

来た道を戻り太田橋を渡り太田の渡し場跡へと向かいます。
この辺りは飛騨木曽川国定公園になっています。化石林公園へと下って
行くと太田の渡し跡の石畳が残っています。ここから対岸に先ほど行った
今渡の渡し場跡が見えます。

12593.jpg

木曽川沿いの中山道を進んでいくと一里塚跡があります。

12594.jpg

さらに中山道を進んでいき旧太田宿へと向かいます。

12595.jpg

太田宿は、中山道69次の51番目の宿場で、美濃十六宿の中央にあります。
尾張藩の代官所もあったことから、政治・経済・文化の中心地として栄え、
現在も古い町並みや枡形などが残っています。

法華経塚前を進み、新町木戸門跡を過ぎると、上町の枡形が見えて
きます。枡形とは直角に曲がった道で、敵が一騎にせめてこれないよう
に工夫されています。

12596.jpg

枡形の左には祐泉寺があり、境内には北原白秋、坪内逍遥、松尾芭蕉の
歌碑があります。

12597.jpg

祐泉寺の隣には、旧小松屋の吉田家住宅があります。江戸時代に旅籠を
営んでいた建物をそのまま利用した休憩所になって、建物内は自由に
見学できます。

12598.jpg

このあたりからは古い建物が数多くあります。御代桜酒造の前には
切妻の両端に立派な卯建のある重要文化財の旧太田脇本陣林家住宅が
あります。

12599.jpg

明和6年(1769)に建てられた者で、格子戸と連子窓や屋根に設けら
れた卯建等江戸時代の姿がそのまま残っています。

近くには旧太田宿本陣門がありますが、先に太田宿中山道会館に立ち
寄りました。
会館入口横には、岡本一平旧宅が再現されています。岡本一平は、日本
に「漫画」というジャンルを確立し、一世を風靡した近代漫画の父です。


12600.jpg

太田宿中山道会館は無料で見学できる施設で、中山道太田宿の歴史
文化や江戸時代の宿場の様子を紹介する展示室などがあります。

12601.jpg

中山道会館の裏手には、嘉永元年(1848)建築の元太田町長林家五郎
旧宅(現座馬家) の総桜材造りの長屋門があります。

12602.jpg

木曽川沿いに出ると川並番所跡があります。さらに国道41号線の下を
くぐって行くと、承久の乱古戦場跡があり、前には虚空蔵堂があります。

12603.jpg

中山道に戻り国道をくぐると下町の枡形に出ます。曲がり角には旧郡上
街道との分岐の道標があり、高札場跡であったようです。

右に曲がると旧太田宿本陣門前に戻ります。

12604.jpg

文久元年(1861)に仁孝天皇の皇女和宮が、14代将軍徳川家茂に嫁ぐ
ために下向した際に新築された一間の薬医門で、両袖に半間の塀がつき、
旧本神の偉容を偲ばせる格式あるつくりになっています。

このあたりから雲行ききが怪しくなってきました。空気がひんやりとし、
急に黒い雲に覆われてきました。雷鳴も近づいてきたので休憩所を兼ね
ている小松屋で様子を見ることに。それから約30分ほど激しい雷雨に
なりました。
この日は祭りで花火大会も予定されているようで、木曽川沿い等には
多くの露天が出ていますが・・・。

もう少しゆっくりと見て歩く予定でしたが、ひと通り見れていたので
雨が小降りになったのを見計らって美濃太田駅へと急ぎました。
予定していた列車より早めの15:29岐阜行きの列車に乗れるかと思い
きや、高山本線が大雨と雷雨の影響で大幅な遅れが発生しているとの
こと。この路線は特急優先?。普通列車の前の特急が20分以上遅れて
ホームに到着。
この影響で15:29発の普通列車は知らない間に運休。結局予定していた
15:57発の列車になりましたがこれもさらに遅れ16:10頃に出発しま
した。しかし、途中で安全確認のため徐行したり停止したりで大幅に
遅れて岐阜駅に到着。もちろん乗り継ぎの電車は出た後で次の17:21発
米原行きに乗車。こちらは順調に進みましたが、終点の米原駅構内で
停車。駅が見えているのになぜ・・。約5分遅れで米原駅に到着、一斉
に向のホームの新快速へ。なんとか座席は確保しましたが、一向に出発
する気配はなし。遅れていた中央本線からの特急も隣のホームに到着
しましたがこちらも止まったまま。雨の影響で京都駅まで電車が詰まっ
ているとのこと、そうこうしているうちに次のJR東海の電車が到着。
一斉にこちらの電車をめがけてくるが既に立っている人でいっぱい
なのに。JR東海は何の遅れもなく運行されていたので状況が把握でき
ないようでした。
特急より先に18:18発の新快速播州赤穂行きが35分遅れでやっと
出発しました。しかし途中で停止したり徐行したりで最終三ノ宮には
80分遅れで到着しました。

天気予報からある程度の雨は覚悟していましたが、帰りは1時間30分
くらい余分に時間がかかりました。これも青春18切符の旅なので仕方
ないですね。
三ノ宮から美濃太田まで通常往復¥7,780が、1日¥2,300で楽しめ
ました。

12605.jpg

ラスト1回分が残っています。期限がせまっていますので来週にでも
使用する予定ですので、結果は又投稿いたします。

theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : 中山道 旧街道 ウォーキング 青春18切符

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキングに  参加しています

FC2掲示板

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1875位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
703位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ