加賀百万石金沢

昨日より所用で金沢に行ってきました。せっかく金沢まで来たので本日
早朝より市内の一部を散策しました。
まずは商業の中心地香林坊へ。江戸時代には、金沢城に近い地の利を
生かし北陸街道沿いに商店が建ち並ぶ商店街として、同様に街道沿いの
橋場町、尾張町、武蔵ヶ辻などと共に発展。今では銀行などが並ぶ商業
の中心地になっています。香林坊から坂道を下り長町武家屋敷跡へ。

12210.jpg

長町武家屋敷跡は、加賀藩時代の上流・中流階級藩士の侍屋敷が軒を
連ねて、土塀と石畳の路地が続いており、藩政時代の情緒ある雰囲気を
味わうことができます。

12209.jpg

武家屋敷跡の中心部には大野庄用水が流れています。大野庄用水は、
犀川より取水し金沢市の中心街を貫流し、藩政時代の武家屋敷界隈を
流れています。

12211.jpg

大野庄用水は、今から400年前に造られた金沢市で最も古い用水であり
加賀百万石金沢城の築城に大きく貢献したようです。
武家屋敷跡から香林坊に戻り金沢城公園へ向かいました。
城跡公園へ向かう途中に石川四高記念文化交流館我あります。中央公園
内で落ち着いた佇まいを見せている石川四高記念文化交流館は、旧四高の
校舎を利用した赤レンガのモダンな建物です。

12212.jpg

四高記念館前から城跡公園へ。坂道を上っていくと石川橋と石川門口が
見えてきます。橋の右側が兼六園になります。今回は残念ながら時間の
都合上兼六園は見学できませんでした。
石川門口より金沢城公園に入っていきました。

12213.jpg

天正11(1583)年、前田利家が金沢城に入り、その直後から本格的な
城づくりが始められました。キリシタン大名として知られる高山右近を
招き、築城の指導を仰いだと伝えられています。
菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓は、平成13年に復元されたものです。
文化5(1808)年の二の丸火災の後再建され、明治14(1881)年の火災で
焼失したもので、安政頃の景観を再現しています。

12214.jpg

12215.jpg

金沢城公園から一旦ホテルに戻り朝食後残された時間でひがし茶屋街へ
向かいました。

12216.jpg

ひがし茶屋街は金沢に残っている3つの茶屋街の中でも最も規模が大きな
茶屋街で、石畳の道の両側に紅殻格子のお茶屋が並んでおり、江戸時代の
雰囲気を数多く残しており重要伝統的建造物群保存地区にも指定されて
います。

12217.jpg

ひがし茶屋町からホテルに戻る途中に近江市場に立ち寄りました。

12219.jpg

近江市場は金沢市民の台所として親しまれ、約280年の歴史を誇る
市場です。市場には全部で7ヶ所の入口があり、その点を線でつなぐと
「女」という字になるといわれています。金沢・能登の特産品や加賀
野菜、魚介類などの生鮮産品を主体にした約180店舗がずらり並んで
います。

12218.jpg

1時間半ほどで駆け足で回りましたがとてもいい町ですね。
機会があればゆっくりと散策してみたい町並みでした。






theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : ウォーキング 金沢

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

閲覧者数   (2011.10.30∼)

k&n健康ウォーキング  掲示板

ブログ村ランキングに  参加しています

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2389位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
912位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ