第13回花へんろ足摺温泉ジョン万ウォーク2日目

2日目はジョン万黒潮ロードと松尾・臼碆の
22㎞コースに参加しました。

180218149.jpg

2日目もいい天気になりました。

180218150.jpg

22㎞コースは大浜から中浜へ向かい、
中浜で折り返しスカイラインへと上る
コースです。

180218151.jpg

遠方へ帰られる方への配慮でしょうか
全コース一斉のスタートになります。

8:07 22㎞コースをスタートしました。

180218152.jpg

昨日のゴールへの道を逆方向に進んで
行きます。

180218153.jpg

県道27号線に合流して松尾地区へと
進んで行きます。

180218154.jpg

県道27号線を進み、左の松尾へと進んで
行きます。

180218155.jpg

途中アコウの木があるチェックポイントへと
下って行きます。
懐かしい遍路道の目印があります。

180218156.jpg

アコウの大木の下の松尾休憩所が最初の
チェックポイントになります。

180218157.jpg

このアコウの木は、国の天然記念物に指定
されていて、樹齢300年を超える大樹です。
    松尾のアコウ自生地

180218158.jpg

坂道を上り松尾地区を進んで行きます。

180218159.jpg

途中地元の方によるミカン等のお接待が
ありました。

180218160.jpg

県道27号線への合流地点で15㎞コースと
分岐して松尾トンネルへと進んで行きます。

180218161.jpg

長さ1,057mの松尾トンネルを通り抜けます。

180218162.jpg

昨日歩いた大浜地区へと進んで行きます。
中浜で折り返して再びここに戻ってきます。

180218163.jpg

県道27号線から左、大浜地区へと進んで
行きます。
ここにも遍路道の目印があります。

180218165.jpg

昨日お接待を受けた大浜地区を進みます。

遍路道は途中左の階段への道ですが、
コースは直進して大回りします。

180218166.jpg

遍路道に合流後中浜へと進んで行きます。
途中遍路道は左の細い道を下りますが、
ここも直進して大回りします。

180218167.jpg

中浜のチェックポイントに立ち寄った後この
分岐に戻ってきます。

180218168.jpg

中浜のチェックポイントに到着しました。

180218169.jpg

今年もお餅のお接待がありました。
大きなお餅を2個いただけます。

180218170.jpg

中浜のチェックポイントを折り返し、昨日
立寄った中浜万次郎記念碑前を進みます。

180218171.jpg

分岐から左の坂道を上り県道27号線に
合流します。

180218173.jpg

県道27号線を進みトンネルを通り抜け
海岸線に出て前半歩いてきた道に合流
します。

180218174.jpg

22㎞コースのアンカーの方とすれ違い
ました。

ここから臼碆の休憩ポイントまで昨日の
後半のコースと同じ道のりです。

180218175.jpg

左の旧道に下り臼碆まで坂道を上って
行きます。

180218176.jpg

左にへんろ道の黄色い札が吊り下げられて
います。
お遍路で歩いた時はこの山道を下って
来ました。

180218177.jpg

臼碆休憩所まで上ってきました。
昨日はここがチェックポイントでしたが
2日目は休憩ポイントになっています。

この旧道は路線バスが走っています。
丁度中村駅行きのバスが来ました。

180218178.jpg

15㎞コースと合流し、左への分岐を桜公園
へと上って行きます。

180218179.jpg

眼下に臼碆の岩場が見えます。

臼碆は日本列島で黒潮の本流が一番
最初に接岸する海岸で、磯釣りのメッカの
ようです。  → 臼碆(うすばえ)

180218180.jpg

坂道を桜公園へと上って行きます。
桜公園が最後のチェックポイントです。

180218181.jpg

    うすばえ桜公園

180218182.jpg

桜公園から唐人駄馬園地へと上って
行きます。

180218183.jpg

15㎞コースのアンカーに追いつきました。

180218184.jpg

坂道を唐人駄馬園地へと上って行きます。

180218185.jpg

小さな馬でしょうか?放牧されています。

180218186.jpg

唐人石の案内板があります。
この辺りは大規模な巨石群で、地域
一帯に巨石があるようです。

180218187.jpg

     唐人駄馬遺跡 

180218188.jpg

足摺岬スカイラインへとさらに厳しい坂道を
上って行きます。

180218189.jpg

峠を越えて坂道を下り足摺岬スカイラインに
合流します。

180218190.jpg

一旦上った後一気に坂道を下って行きます。

180218191.jpg

足摺岬へ3.5㎞の標識があります。

180218192.jpg

途中眺望が開け臼碆方面が見えます。
まだまだ下り坂が続きます。

180218193.jpg

リゾートホテルの足摺テルメ前を下ります。

180218194.jpg

県道27号線に合流すると長かった下り坂も
後少しです。

180218195.jpg

足摺温泉郷に戻ってきました。

180218196.jpg

11:33 22㎞コースをゴールしました。

180218148.jpg

この日もつみれ汁をいただきました。

180218197.jpg

2日間の完歩証ですが、観歩証になって
います。

180217080.jpg

GPSの奇跡です↑クリックで拡大します。

ゴール後は温泉に入れます。
2日間とも無料入浴券がついています。

180218198.jpg

ホテル海上館が13時前から入浴できたので
今回はここを利用しました。

実行委員会の皆様、色々おもてなしを
いただいた足摺の皆様お世話になりました。



ブログ村・ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村←よろしければクリックをお願いいたします。



theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : ウォーキング大会 高知

第13回花へんろ足摺温泉ジョン万ウォーク1日目

2月17日(土)~18日(日) 第13回花へんろ
足摺温泉ジョン万ウォークに参加しました。

2年連続の参加になります。

180218100.jpg

四国の最南端足摺岬を巡るコースです。

180218101.jpg

会場は今年も足摺岬小学校です。

180218102.jpg

9時前から出発式が始まりました。
土佐清水市の市長の挨拶もありました。

180218105.jpg

1日目はあしずりへんろ道と38番札所の
足摺岬を1周する30㎞コースに参加しま
した。

180218104.jpg

9:05 30㎞コースのスタートです。

180218103.jpg

まずは足摺遊歩道を足摺岬へと進んで
行きます。

180218106.jpg

椿の木が生い茂る遊歩道を足摺岬へと
進んで行きます。

椿の花は散ってしまった後のようです。

180218107.jpg

アップダウンのある遊歩道を進んで行くと
眺望が開け足摺岬灯台が見えてきます。

180218108.jpg

足摺岬灯台横を進んで行きます。
この辺りが四国最南端になるのでしょうか。

180218109.jpg

足摺七不思議のひとつ弘法大師の爪書き
石前を進んで行きます。

コースの途中展望台に立ち寄りました。

180218110.jpg

足摺岬灯台から太平洋が見渡せます。

四国最南端のプレートもあります。

県道27号線に合流して窪津へと進んで
行きます。

180218111.jpg

あしずり遍路道の一部を進んで行きます。

歩き遍路で苦労してたどり着いた思い出の
道です。  → あしずりへんろ道

180218112.jpg

県道27号線を進んで行くと最初のチェック
ポイント赤碆が見えてきます。

ここがが6㎞コースの折り返しになります。

180218113.jpg

県道27号線を進んで行きます。
途中で何名かの歩き遍路さんに出会い
ました。

この姿を見るとまたお遍路で歩きたくなり
ます。

180218114.jpg

歩き遍路のときに立ち寄った懐かしいへんろ
小屋があります。

37番岩本寺から38番の金剛福寺まで
86.7㎞の道のりを延べ3日かけて歩いた
厳しい道のりが蘇ってきます。

180218115.jpg

県道27号線を窪津へと進んで行きます。

180218116.jpg

途中の旧窪津小学校が2つ目のチェック
ポイントになります。

ここが17㎞コースの下り返し地点です。

180218117.jpg

さらに県道27号線を進んで行くと太平洋が
見えてきます。

この日はかなり穏やかな感じでした。

180218118.jpg

ホエールウォッチングの乗り場があります。

近くには鯨の生捕りの説明板もあります。

180218119.jpg

海岸線をしばらく進んで行きます。

180218120.jpg

県道27号線から県道348号線へ。

180218121.jpg

県道348号線から川沿いの道へ入って
浦尻運動公園へと進んで行きます。

180218122.jpg

浦尻運動公園が3つ目のチェックポイントに
なります。

今年もお味噌汁のお接待がありました。
ジョン万次郎のバッジもいただきました。

180218123.jpg

スカイラインの分岐から県道27号線へと
進んで行きます。

180218124.jpg

壁面のコケをくり抜いて文字が描かれて
います。

180218125.jpg

海岸線をしばらく進みますがこの先急な
上り坂になります。

180218126.jpg

坂を上り切り右のへんろ道を中浜へと下って
行きます。

180218128.jpg

中浜は中浜万次郎(ジョンマンジロー)の
生誕地です。

ここらら生家跡を訪ねました。

180218129.jpg

中浜万次郎の生家再現施設です。

 中浜万次郎ゆかりの地

180218130.jpg

近くには生家跡の石碑もあります。

180218131.jpg

コースに戻り進んで行くと中浜万次郎
帰郷150周年の石碑があります。

180218132.jpg

近くには中浜万次郎の記念碑もあります。

180218133.jpg

中浜から大浜へと進んで行きます。

この辺りには第二次世界大戦中の防空壕
が残っています。

180218134.jpg

大浜を進んで行くと今年も地元の方に
大勢で迎えていただけました。

お遍路さんをおもてなす文化があるので
しょうか至れり尽くせりのお接待です。

180218136.jpg

まずショートケーキやゼリー、ぜんざい等を
いただきました。

ホットコーヒーも用意していてくださいました。

180218135.jpg

さらにみかんもいただき先へと進みました。

180218137.jpg

海岸線を進んで行きます。

180218138.jpg

県道27号線を横断し左の旧道へと進んで
行きます。

180218139.jpg

臼碆休憩所へと坂道を上って行きます。

龍宮神社前がチェックポイントです。

180218140.jpg

13:32 臼碆の休憩所に到着しました。
今年は観光しながらゆっくり歩いたので
昨年より1時間遅い到着です。

180218172.jpg

坂道を下って行くと鵜の岬展望台があり
ます。
ここから臼碆が見渡せる絶景ポイントです。

180218142.jpg

坂道を下り切り新道に合流後右のへんろ
道を松尾地区へと進んで行きます。

180218143.jpg

松尾地区にはアコウの木などの史跡が
あります。

180218144.jpg

県道27号線に合流して進んで行くと、
左にへんろ小屋が見えてきます。

180218145.jpg

坂道を上り切り県道27号線を進み右の
集落へと進んで行きます。

180218146.jpg

再び県道27号線に合流するとゴールの
足摺岬小学校まではあと少しです。

180218147.jpg

14:36 30㎞コースをゴールしました。
昨年より1時間遅いゴールでした。

180218148.jpg

つみれ汁のおもてなしをいただき、
その後足摺岬の散策をしました。

180217079.jpg

GPSの奇跡です↑クリックで拡大します。


ブログ村・ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村←よろしければクリックをお願いいたします。



theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : ウォーキング大会 高知

第25回新春古都の道ウォーク

今年のお正月も京都ウォーキング協会
主催の新春古都の道ウォークに参加
しました。

180102062.jpg
180102101.jpg

梅小路公園から鴨川三条大橋までの
14㎞コースです。

180102102.jpg

梅小路公園には今年も新春から大勢の
ウォーカーさんが集まっています。

180102103.jpg

まずは梅小路公園から京都水族館横を
進み、七条通りを東へ。

歩道が狭いのでしばらくは団子状態です。
一般の方からするとかなり迷惑な集団に
見えるかも知れませんね。

180102104.jpg

七条大橋を渡り梅小路通りへと進んで行き
ます。

180102105.jpg

南大門を潜り三十三間堂横を進んで行き
ます。  → 三十三間堂

南大門は、豊臣秀吉が奈良の東大寺を
真似て創建した大仏殿方広寺の南門です。

180102106.jpg

七条通りに戻り、京都国立博物館横から
豊国神社へ。  → 京都国立博物館

180102107.jpg

豊国神社の境内へと入って行きます。

180102108.jpg

豊臣秀吉を祀る神社ですが、豊臣家滅亡と
ともに徳川家の命により一旦廃絶となり
ましたが、明治天皇の指示により再興
されたようです。  → 豊国神社

唐門を潜り拝殿にてお参り後、方広寺の
鐘楼から大仏殿跡へ。  → 方広寺

180102109.jpg

大仏殿跡横を進んで行きます。

東山五条から少し大回りして茶わん坂へ。

180102110.jpg

茶わん坂を清水寺へと上って行きます。

180102111.jpg

観光客の方がかなり増えてきました。

180102112.jpg

山門前から清水坂を下りますが、観光客の
方が多く身動きがとれません。
日本語以外の言語も飛び交っています。

180102113.jpg

清水坂から産寧坂を下っていきます。

この先二年坂の入り口にスタッフの方が
いなかったので真直ぐ進んでしまいました。

毎年同じコースなので右だったのですが、
右に曲がる方がいらっしゃらなかったので
八坂の塔へ下りました。 → 八坂の塔
180102114.jpg

ゴールまでチェックポイントもないので
この先から正規ルートの高台寺前へ。

180102115.jpg

高台寺前から八坂神社へと向かいます。

180102119.jpg

八坂神社の境内へと入って行きます。

南楼門から舞殿へと進んで行きます。

180102116.jpg

本殿前は初詣の方でごった返していたので
お参りはパスしました。 → 八坂神社

180102117.jpg

境内を通り抜け円山公園から知恩院方面
へと進んで行きます。

180102118.jpg

知恩院の南門を潜り三門前へ。
一般には寺院の門を称して「山門」ですが、
知恩院の門は、「三門」です。 → 知恩院  

三門前から神宮道を平安神宮へ。

180102120.jpg

鳥居を潜り岡崎公園横を進みます。
大勢の初詣の方でごった返してきました。

180102121.jpg

応天門を潜り境内に立ち寄りました。
      → 平安神宮
境内は参拝される方の長蛇の列ができて
いますが、昨年よりはかなり少ないですね。
ここも参拝はパスしました。

境内からコースに戻り浄土宗の大本山黒谷
金戒光明寺へと進んで行きます。

180102122.jpg

金戒光明寺境内へと入ります。

法然上人がはじめて草庵を営まれた地で、
黒谷さんの愛称で親しまれている浄土宗の
大本山です。  → くろ谷 金戒光明寺

180102123.jpg

山門を潜り御影堂へと上って行きます。

180102124.jpg

境内を通り抜け北門を潜り吉田山方面へ。

180102125.jpg

迎称寺前から吉田山へと上って行きます。

180102126.jpg

坂道を上り切り、吉田神社斎場所大元宮の
境内へ入りました。

普段は非公開ですが、正月の三が日と
毎月1日だけ本殿が公開されるようです。

180102130.jpg

綺麗に写っていませんが、屋根の千木は
前方が内削、後方が外削になっています。

180102128.jpg

斎場所大元宮にお参り後、山陰神社前
から吉田神社へ。

180102129.jpg

境内に入りお参り。 → 吉田神社

可愛らしい絵馬が飾られていました。

180102131.jpg

吉田神社から京都大学前へ。

180102132.jpg

京大前から東一条通りを鴨川方面へと
進んで行き河川敷へと下ります。

鴨川の左岸の河川敷をしばらく進んで
行きます。

180102133.jpg

二条大橋を渡り鴨川の右岸へと下ります。

180102134.jpg

鴨川右岸をゴールの三条大橋へ。

180102135.jpg

今年の参加者は660名でした。
昨年より50名ほど減っていました。

180102136.jpg

GPSの奇跡です↑クリックで拡大します。


お正月より京都府ウォーキング協会の
皆様には会世話になりました。


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村  ←ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いいたします。

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : ウォーキング大会 京都

第15回大和路まほろば2dayウォーク2日目

2日目は橿原神宮から大神神社の神秘
コースの30㎞コースに参加しました。

171126257.jpg

KML表彰式の後出発式が始まりました。

植田会長の挨拶の後ストレッチ後アンカーの
檄によりスタートします。

171126258.jpg

8:03 30㎞コースをスタートしました。

171126259.jpg

駐車場横から昨日とは逆で、表参道を進み
二の鳥居を潜り南神門から外拝殿前へと
入って行きます。

171126260.jpg

外拝殿前を通り北神門から北参道へと
進んで行きます。

171126261.jpg

畝傍山の裾野を通り池田神社前から県道
125号線に出ます。

171126262.jpg

独特な造りの近鉄電車畝傍御陵前駅の
地下道を潜り元薬師寺跡方面へ。

171126263.jpg

ここは現在西の京にある薬師寺の前身に
あたるお寺です。  → 元薬師寺跡

この辺り一面は8月末から9月上旬にかけて
一面にホテイアオイ花が咲き誇る人気の
スポットです。

171126265.jpg

一昨年に訪れた時の写真です。

171126264.jpg

紀寺跡から大和三山の天香久山方面へと
進んで行きます。 → 紀寺跡

171126266.jpg

天香久山裾野のソフトクリームがおいしい
ミルク工房飛鳥横を進みます。

171126267.jpg

万葉の森へと坂道を登って行きます。

171126268.jpg

歌碑が立ち並ぶ万葉の森を通り抜けます。
10㎞コースとの分岐からみずし観音方面へ。

171126269.jpg

みずし観音前を進んで行きます。
     → みずし観音

171126270.jpg

東池尻・池之内遺跡横を進んで行きます。

171126271.jpg

安部文殊院へと進んで行きます。

171126272.jpg

安部文殊院の境内へと入って行きます。

安倍文殊院は、大化元年(645年)に創建
され、京都・天橋立の切戸文殊、山形の
亀岡文殊と共に日本三大文殊と言われて
います。  → 安部文殊院

171126274.jpg

金閣浮御堂や本堂横には文殊西古墳が
あります。

171126273.jpg

古墳内には、弘法大師お手作りと伝わる
願掛け不動の石仏が祭られています。

171126275.jpg

安倍文殊院桜井駅方面へと進んで行きます。

階段を上りJR桜井駅側から近鉄電車桜井駅
へと下ります。

桜井駅前が最初のチェックポイントになります。

171126276.jpg

9:26 桜井駅チェックポイントに到着しました。

ここから山の辺の道へと進んで行きます。

171126277.jpg

路面にも山の辺の道のプレートが埋め込ま
れています。

ここは何度も訪れているマイウォーキング
コースです。ただしいつもは天理から桜井へ
歩いています。

171126278.jpg

20kmコースと分岐し大和川方面へと進んで
行きます。

171126279.jpg

海石榴市の説明板前を通りうまいで橋を渡り
ます。

171126280.jpg

うまいで橋を渡ると仏教伝来地の大きな
石碑があります。
     → 仏教伝来地

171126281.jpg

坂道を下ると左いせの古い道標があります。
伊勢神宮まで続く伊勢本街道です。
以前歩いた時のブログです →伊勢参宮街道

171126282.jpg

この辺りは海石榴市と呼ばれ、古代に市が
立ち多くの人々でにぎわったところです。

細い路地に入り金谷の石仏へ。
      → 金谷の石仏

171126283.jpg

お堂の中には2体の石仏があり、右が釈迦
如来像、左が弥勒菩薩像と言われています。

171126284.jpg

山の辺の道を進み平等寺への境内へと
入って行きます。  → 平等寺

171126285.jpg

平等寺は581年聖徳太子が建立したお寺です。
境内を通り抜け大神神社へと進んで行きます。

171126286.jpg

大神神社は大和の国の一宮大神神社で、
別名三輪神社ともいい、神話にも登場し、
大和朝廷の設立から存在する日本最古の
神社と呼ばれる歴史ある神社です。
  → 三輪明神 大神神社

171126287.jpg

大神神社の境内を通り抜け、狭井神社前
から玄賓庵へと進んで行きます。

171126288.jpg

白壁の綺麗な玄賓庵横を進みます。
     → 玄賓庵

171126289.jpg

ここはよくパンフレットに掲載されるスポット
でお気に入りの場所の一つです。

しばらく山道を進み檜原神社の境内へ入って
行きます。

171126290.jpg

檜原神社は、神殿や拝殿もなく三つの鳥居が
建っているだけの珍しい神社です。

西方向には締縄の間から二上山が見える
ポイントで、この間に夕日が沈んで行く時期が
あるようです。(写真は以前の天気のいい日)

171126291.jpg

この辺りから無人の販売所が沢山あります。

大きな富有柿は3個入っています。

171126292.jpg

大和の青垣を進んで行きます。

171126293.jpg

景行天皇陵方面へと進んで行きます。

171126294.jpg

この辺りには歴史街道の道標もあります。

171126295.jpg

振り返ると三輪山が綺麗に見渡せる一番
お気に入りのスポットです。

近鉄電車等のパンフレットにもまずここが
掲載されることが多いですね。

171126296.jpg

無人販売所には野菜や果実が沢山並んで
います。

171126297.jpg

景行天皇陵横を進んで行きます。
  → 景行天皇陵(渋谷向山古墳)  

171126298.jpg

この辺りには無人販売所が沢山あります。

171126299.jpg

崇神天皇陵横を天理市トレイルセンターへと
進んで行きます。
  → 崇神天皇陵(行燈山古墳)

171126300.jpg

10:40 二つ目のチェックポイントの天理市
トレイルセンターに到着しました。

ここから山の辺の道を離れ藤原宮跡方面へ
向います。

171126301.jpg

国道169号線に合流してしばらく進んで行き
ます。

171126302.jpg

景行天皇陵横から左の道へと入ります。

171126303.jpg

垂仁天皇纒向珠城宮跡前を進んで行きます。

171126304.jpg

右前方に箸墓古墳が見えてきます。

ホケノ山古墳前を進んで行きます。
    → ホケノ山古墳

171126308.jpg

集落の間を抜け茅原大墓古墳横を進んで
行きます。   → 茅原大墓古墳
遠くに大神神社の大鳥居が見えます。

171126305.jpg

JRの踏切を渡り芝運動公園方面へと進んで
行きます。

171126306.jpg

国道169号線に合流後大和川を越えて
右の農道へと入って行きます。

171126307.jpg

新屋敷の集落の間を通り抜けます。

171126309.jpg

中和幹線に出て20㎞コースと合流後耳成山
方面へと進んで行きます。

171126310.jpg

耳成山の裾野の樋口神社前を進んで行き
ます。

171126311.jpg

耳成山公園から、近鉄電車、JRの踏切りを
渡り藤原宮跡へと進んで行きます。

171126312.jpg

傅藤原野宮海犬養門跡から藤原宮跡の
チェックポイントへと進んで行きます。

171126313.jpg

12:34 藤原宮跡チェックポイントに到着
しました。   → 藤原宮跡

171126314.jpg

藤原京の京域は、東西、南北とも約5.3㎞に
及ぶとされていて、次の都城である平城京を
しのぐ規模であったようです

藤原宮跡からゴールの橿原神宮へと戻って
行きます。

171126315.jpg

左前方に畝傍山が見えてきます。

171126316.jpg

橿原神宮の神域に戻り、神武天皇陵へ立寄り
ます。

171126317.jpg

神武天皇陵から北参道前を通りゴールへ。

171126318.jpg

13:06 30kmコース(実距離33㎞)をゴール
しました。

171126119.jpg

GPSの軌跡です↑クリックで拡大します。

ゴール後歩友さんたちと談笑していると雨が
落ちてきました。
まだ多くのウォーカーの方が歩かれています。
気温も下がってきたので冷たい雨になりました。

来年は春の大会になりますが、また違った
景色が楽しめそうですね。

実行委員会の皆様お世話になりました。
雨の中の片づけご苦労様でした。

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村  ←ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いいたします。


theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : ウォーキング大会 奈良

第15回大和路まほろば2dayウォーク1日目

11月25日(土)~26日(日)
第15回記念大和路まほろば2dayウォークに
参加しました。

171126200.jpg

今年で9年連続9回目の参加になります。

まずは朝一番橿原神宮にお参りしました。

171126201.jpg

一の鳥居から表参道を進んで行きます。

171126202.jpg

二の鳥居を潜り、手水を済ませて南神門の
石段を上がり神域に入ります。

早朝なので殆ど参拝される方もいらっしゃい
ません。

171126203.jpg

南神門を潜ると背後に畝傍山を控えた社殿が
見えます。

橿原神宮は初代天皇であると伝わる神武皇が
橿原宮で即位したという「日本書紀」の記述に
基づき、明治23年に建てられました。

内拝殿が見えますが一般の参拝者は中には
入れません。

外拝殿で参拝を済ませ会場へと戻ります。

メイン会場は今年も橿原神宮森林遊苑です。

171126204.jpg

25日(土)は壷阪寺・高取城跡・石舞台
コースの30㎞コースに参加しました。

171126205.jpg

出発式が始まりました。奈良県ウォーキング
協会の植田会長、橿原神宮の宮司様の挨拶
の後ストレッチ体操。

8:15 15分遅れで30kmコースをスタート
しました。

171126206.jpg

北参道から北神門を潜り外拝殿前へ。

171126207.jpg

朝一番にお参りした外拝殿前を進みます。

171126208.jpg

南神門から表参道に出て二の鳥居から一の
鳥居へと進んで行きます。

171126209.jpg

一の鳥居を潜り久米寺へと進んで行きます。

近鉄電車南大阪線の踏切りを渡り久米寺の
境内へと入って行きます。

171126210.jpg

久米寺は、聖徳太子の弟だった来目皇子の
創建と伝えられる古寺で、弘法大師空海の
ゆかりのお寺でもあります。 → 久米寺

久米寺の本堂前から境内を通り抜けます。

171126211.jpg

牟佐坐神社前を通り近鉄電車飛鳥駅方面へ
進んで行きます。

171126212.jpg

近鉄電車飛鳥駅前。駅名は飛鳥ですが、
この先進むのは明日香村です。  
飛鳥と明日香の違いは? → 飛鳥と明日香

171126213.jpg

近鉄電車飛鳥駅前から土佐街道方面へと
進んで行きます。

171126214.jpg

川沿いの道から国道169号線出て土佐街道
へと入って行きます。

171126215.jpg

街道沿いには古い町並みが残っています。
    土佐街道街並み散策コース

171126216.jpg

土佐街道を進み最初のチェックポイントの
街の駅へ。

171126217.jpg

9:17 街の駅「城跡」に到着しました。

奥にキトラ・高松塚古墳の模型もあります。

171126218.jpg

郵便局の角で20㎞コースと分岐後壷阪寺
方面へと向かいます。

右津ぼさかよし野道の古い道標があります。

171126219.jpg

土佐街道まちなみ作法七つの心得の説明板
から舗装路を上って行きます。

171126220.jpg

舗装路から左の山道へと入って行きます。

171126221.jpg

壷阪寺まで山道を登って行きます。

171126222.jpg

山道を登り切った所が西国三十三か所観音
霊場第6番札所の壷阪寺です。 → 壷阪寺

171126223.jpg

畝傍山方面が綺麗に見渡せます。

ここから高取城跡までさらに坂道を上って
行きます。

171126224.jpg

五百羅漢道の道標前を上って行きます。
高取城跡まで約2.8㎞です。

171126225.jpg

舗装路から高取城跡への最後の坂道へと
入って行きます。

171126226.jpg

チェックポイントは高取城跡の本丸跡前です。

一旦分岐を本丸跡前へと進んで行きます。

171126227.jpg

10:21 高取城跡のチェックポイントに到着
しました。

171126228.jpg

高取城は標高約583メートルの高取山山上に
築かれた山城です。  → 高取城跡

日本国内では最大規模の山城で、岡山県の
備中松山城・岐阜県の岩村城とともに日本
三大山城の一つに数えられています。

171126229.jpg

ここからは長い下り坂になります。

171126230.jpg

台風被害の影響でかなり道が荒れていて
歩きづらくなってきました。

171126231.jpg

分岐点には猿石があります。
ここから栢森へと下って行きます。

この猿石は、高取城を建築の際に石垣に
転用するために飛鳥から石材などとともに
運ばれてきた物らしく、吉備姫王墓にある
石像物と同類の物のようです。

171126232.jpg

竹藪の道はかなり荒れています。

171126233.jpg

道幅の狭い山道は横が崖なので滑らないよう
慎重に下って行きます。

171126234.jpg

山道を下り切った所が栢森の女綱です。
      栢森の綱掛神事

171126235.jpg

栢森から稲渕へと下って行きます。

稲渕の男綱を潜り案山子ロードへと入って
行きます。

171126236.jpg

ここはマイウォーキングコースで秋によく
訪れる所です。

171126238.jpg

彼岸花祭りの時には毎年テーマに沿って
ユニークな案山子コンテストが開催されます。

171126237.jpg

この辺りの稲渕の棚田は、日本棚田百選に
なっています。  → 稲渕の棚田

この先朝風峠を越えて明日香村の観光地へ。

171126239.jpg

高松塚古墳へと進んで行きます。

171126240.jpg

20㎞コースと合流し高松塚古墳横を進んで
行きます。

高松塚古墳は、7世紀末から8世紀初頭に
かけて築造された終末期の古墳です。
直径23m(下段)及び18m(上段)高さ5mの
二段式の円墳です。  → 高松塚古墳

171126241.jpg

飛鳥歴史公園を通り抜け明日香村の中心地
へと進んで行きます。

171126242.jpg

鬼の雪隠前から飛鳥周遊歩道を亀石へと
進んで行きます。  → 鬼の俎板・雪隠

171126243.jpg

10㎞コースとの合流地点横に明日香の
人気者の亀石があります。  → 亀石

171126244.jpg

橘寺前のこの辺りが聖徳皇太子誕生の地の
ようです。

171126245.jpg

飛鳥周遊歩道を石舞台古墳へと進んで行き
ます。

171126246.jpg

石舞台古墳横の明日香夢一前が最後の
チェックポイントです。

12:13 石舞台古墳チェックポイント到着。

171126247.jpg

明日香村観光会館前を板蓋宮跡へと進んで
行きます。

171126248.jpg

飛鳥板蓋宮は、中大兄皇子・中臣鎌足が
大化改新を断行し、蘇我入鹿を倒したと
言われる場所でもあります。
       → 伝飛鳥板蓋宮跡

171126249.jpg

飛鳥周遊歩道を飛鳥寺方面へと進んで
行きます。
左前方に甘樫の丘が見えてきます。

171126250.jpg

飛鳥寺の裏側に蘇我入鹿首塚があります。

大化の改新のとき、先ほどの飛鳥板蓋宮で
中大兄皇子らに暗殺された蘇我入鹿の首が
ここまで飛んできたとか。
       → 蘇我入鹿首塚

飛鳥寺裏から甘樫の丘方面へと進んで行きます。

171126251.jpg

甘樫の丘の裾野を進んで行きます。
         → 甘樫丘の丘

171126252.jpg

公園内から出て近鉄電車の橿原神宮前駅
方面へと進んでいきます。

171126255.jpg

右前方に畝傍山が見えてきます。

171126253.jpg

近鉄電車の踏切りを渡り橿原神宮一の鳥居
前からゴールにむかいます。

171126254.jpg

12:59 30kmコースをゴールしました。

171126120.jpg

GPSの軌跡です↑クリックで拡大します。

171126256.jpg

今年の記念品は、吉野ヒノキで作られた
木札をいただきました。

2015年の秋に明日香路を歩いた時のブログ
です。 → 明日香村散策・2015年秋


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村  ←ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いいたします。

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : ウォーキング大会 奈良

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキングに  参加しています

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1661位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
633位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ