第15回加賀百万石ツーデーウォーク2日目

第15回加賀百万石ツーデーウォーク
2日目は、男川(犀川)コース24㎞に参加
しました。

180603353.jpg

この日も出発式前に加賀豊年太鼓の皆様
による歓迎セレモニーがありました。

180603352.jpg

長町武家屋敷、にし茶屋街、前田家墓所
等を巡るコースです。

180603351.jpg

24㎞コースの出発式が始まりました。

180603354.jpg

8:20 予定より10分早く24㎞コースの
スタートです。

180603355.jpg

地上に出て県道146号線を長町武家屋敷
跡方面へと進んで行きます。

180603356.jpg

県道146号線から左に入り玉川公園横から
長町武家屋敷跡へ。

180603357.jpg

藩政時代の貴重な足軽屋敷2棟を移築再現
した、金沢市足軽資料館前を通り抜けます。

無料で見学できるようですが、開館が9:30
なので先に進みます。

180603358.jpg

水路沿いの道を武家屋敷跡へと進んで
行きます。

180603359.jpg

長町武家屋敷跡には、武士や商人の
家があった街並みが保存されています。
    → 武家屋敷散策マップ

180603360.jpg

金沢市老舗記念館前を進んで行きます。
   → 金沢市老舗記念館

180603361.jpg

犀川を渡りにし茶屋街へと進んで行きます。

180603362.jpg

にし茶屋街を通り抜けます。

金沢にはひがし茶屋街、主計町茶屋街、
にし茶屋街の3つの茶屋街があります。

180603363.jpg

にし茶屋街はひがし茶屋街に比べると
人通りが少なくて落ち着いています。

180603364.jpg

にし茶屋街から県道25号線から45号線を
経由し、寺町の寺院群を進んで行きます。

寺町寺院群は、江戸時代に一向一揆の対
策として寺院を集められたようです。
    → 寺町寺院群

180603365.jpg

六斗の広見を進んで行きます。
子供会のお祭りが開催されていました。

広見は防火などの目的で道路が広くなって
いる所で、六斗の広見は金沢市で最も広い
ようです。

180603366.jpg

8㎞コースと別れて、県道45号線に合流し
県道を暫く進んで行きます。

県道45号線から左、金沢市総合体育館
前を大乗寺方面へ。

180603367.jpg

山側環状道路の県道22号線を横断し、
大乗寺の境内へと入って行きます。

180603368.jpg

大乗寺は、曹洞宗の永平寺と總持寺を
本山とする修行寺のようです。 → 大乗寺

境内を通り抜け大乗寺公園へ。

180603369.jpg

ここから坂道を登って行きます。

坂の途中から日本海が綺麗に見渡せます。

180603370.jpg

気温が上昇し汗が噴き出してきます。

坂道を上り切った所が給水ポイントで、
冷えたペットボトルの水をいただきました。

180603371.jpg

ここから前田家の墓所へと進んで行きます。

加賀八家墓所の説明板があります。

加賀藩には加賀八家と呼ばれる八人の
大名家老がいたようです。

180603373.jpg

前田家の墓所へと入って行きます。
クマ出没注意の表示があります。

180603372.jpg

前田道貞の墓所前を進んで行きます。

180603374.jpg

加賀藩2代藩主前田利長の墓所です。

180603377.jpg

この墓所一帯には、前田利家を頂点とした
歴代藩主や正室・子女等の墓約80基もある
ようです。

180603375.jpg

前田利家夫人、芳春院の墓所です。

180603376.jpg

加賀藩初代藩主前田利家の墓所です。

180603378.jpg

滑りやすい急な石段を一気に下って行くと
途中に史跡加賀藩主前田家墓所の石碑が
あります。

180603379.jpg

野田山を下り切り16㎞コースの分岐から
県道144号線方面へ進んで行きます。

180603380.jpg

県道144号線を上って行きます。

180603381.jpg

県道144号線から左へ、県道114号線を
内川スポーツ広場方面へ下って行きます。

180603382.jpg

日陰の無い県道を進んで行きます。

180603383.jpg

内川スポーツ広場に入って行きます。
ここが最初のチェックポイント(13.7㎞)
になります。

10:44 内川スポーツ広場に到着しました。

180603384.jpg

内川を渡り県道114号線に合流します。
野球をされていた方が熱中症になられたの
でしょうか?救急車が来ています。

180603385.jpg

犀川を渡りまたまた坂道を上って行きます。

県道207号線を横断し寺津用水路へと
進んで行きます。

180603387.jpg

寺津用水遊歩道へ入って行きます。

180603386.jpg

寺津用水は、現在の末町・土清水町
辺りの台地を灌漑するために造られた
用水で、総延長は約10.7㎞もあるようです。

木陰に入ると湿度が低いので心地よく歩け
ます。

180603388.jpg

寺津用水遊歩道を抜けて住宅街を下って
行きます。

県道114号線を横断し右へ、辰巳用水路
方面へと進んで行きます。

180603389.jpg

辰巳用水遊歩道へと入って行きます。

辰巳用水は、江戸時代に金沢城の防火や
防御のために造られたようで、現在も農業
用水や兼六園及び市内を潤す環境用水と
して使用されています。

総延長は約11㎞で、上流部および中流部の
約8.7kmが国の史跡に指定されています。

180603390.jpg

辰巳用水遊歩道を進んで行きます。
途中で20㎞コースと合流します。

180603391.jpg

県道10号線に合流して進んで行きます。

180603392.jpg

県道10号線から右へ、二つ目のチェック
ポイント((18.9㎞)小立野児童公園へ。

11:41 小立野児童公園に到着しました。

180603393.jpg

上野八幡神社前を進み、天徳院前から
県道10号線に合流します。

180603394.jpg

途中ゼッケン提示で無料で入れるので、
金沢くらしの博物館に立ち寄りました。

180603395.jpg

旧石川県第二中学校本館で国指定重要
文化財に指定されています。

180603396.jpg

昔ながらの生活用品や家電、伝統工芸・
産業の製作用具などが展示されています。
   → 金沢くらしの博物館

180603397.jpg

金沢くらしの博物館から兼六園方面へ
進んで行きます。

180603398.jpg

石川赤レンガミュージアムになっている、
重要文化財旧金澤陸軍兵器支廠兵器庫
前を進んで行きます。

180603399.jpg

金澤神社の鳥居を潜り、随身門口から
兼六園内へと入って行きます。
百万石まつりの間は無料開放されて
います。

兼六園は百万石前田家の庭園として造られ、
水戸の偕楽園、岡山の後楽園とともに、
日本三名園の一つに挙げられています。

180603401.jpg

  クリックで拡大します↑

兼六園から金沢城へと進んで行きます。

180603402.jpg

花見橋を渡ります。
菖蒲の花が綺麗に咲いています。

180603403.jpg

亀の甲の形をしている雁行橋です。

180603404.jpg

不老長寿を表す蓬莱島で、亀の甲の形をして
いるので亀甲島とも言われています。

180603406.jpg

兼六園のシンボルとしてよく知られ、観光写真
でも度々登場する2本脚の徽軫灯籠です。

この辺りは観光客の写真撮影スポットのため
ごった返しています。

180603407.jpg

桂坂口から兼六園を出て石川橋を渡り
金沢城へ。

180603409.jpg

石川門口から金沢城内へ入って行きます。

180603410.jpg

石川門を潜った所が最後のチェックポイント
(22.5㎞)です。
12:23 金沢城三の丸広場前に到着。

加賀藩の居城であった金沢城の城址を
整備してつくられた都市公園で、五十間
長屋、菱櫓、橋爪門続櫓などが復元されて
います。

180603411.jpg

金沢城三の丸広場で、後方が五十間
長屋です。

ここが昨日の百万石まつりのゴール地点
です。

180603412.jpg

河北門から大手門口へと進んで行きます。

180603413.jpg

大手前通りから金沢駅方面へと進んで
行きます。

180603414.jpg

旧博労町から旧北国街道へ。

180603418.jpg

近江町市場横から駅前へ進んで行きます。

180603415.jpg

もてなしドームの地下に下るとゴールです。

12:58 24kmコースをゴールしました。

180603417.jpg

GPSの奇跡です↑クリックで拡大します。

180603416.jpg

2日間の完歩証です。

今年もゴール後は金沢に来るとお楽しみの
回転ずしへ。

帰りの電車は余裕をもって予約したので
ゆっくり食べれます。

180603420.jpg

もりもり寿し金沢駅前店。
昨年は30分以上待ちましたが、今年は待ち
時間も少なくすぐに入れました。

180603421.jpg

金沢名物のど黒三点盛り等をいただき
ました。

180603422.jpg

やはり金沢に来るとこれを食べないと。
のど黒、のど黒づけ握り、のど黒塩炙りの
三点盛。
関西ではなかな食べれません。

180603423.jpg

天気も良く、百万石まつりも見れてのど黒も
味わえたので今年も大満足でした。

実行委員会の皆様、スタッフの皆様暑い中
2日間お世話になりました。

又来年も参加したい大会の一つです。


ブログ村・ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村←よろしければクリックをお願いいたします。


theme : ウォーキング
genre : 日記

第15回加賀百万石ツーデーウォーク1日目

6月2日(土)~3日(日)
第15回加賀百万石ツーデーウォークに
参加しました。

180603300.jpg

2年連続の参加になります。

この大会は第67回金沢百万石まつり協賛
行事になっています。

180603301.jpg

メイン会場は今年もJR金沢駅前のもてなし
ドームの地下になります。

180603302.jpg

地下に下り会場へ入って行きます。

180603303.jpg

出発式に先立って加賀豊年太鼓の皆様に
よる歓迎セレモニーがありました。

180603304.jpg

石川県のゆるキャラひゃくまんさんも参加
して出発式が始まりました。

180603305.jpg

1日目は女川(浅野川)コースの30㎞に
参加しました。

180603306.jpg

8:25 予定より5分早く30㎞コースをスタート
しました。

180603307.jpg

地上に上がり県道13号線をしばらく進んで
行きます。

この辺りは午後からの百万石まつりを見る
ために、既に場所取りのシートが敷かれて
います。

180603312.jpg

県道13号線から左、浅野川方面へと進み
浅野川の左岸へ。

180603308.jpg

川沿いの主計町(かずえまち)茶屋街を
進んで行きます。

180603309.jpg

主計町茶屋街には、昔ながらの料亭や
茶屋が建ち並んでいます。

昨日はこの辺りで加賀友禅灯籠流しが
開催されていましたが、灯籠の半分近くが
燃える火災が発生したようです。

真っ黒に焦げた灯籠の残骸がありました。

180603310.jpg

浅野川大橋を渡って行きます。

浅野川大橋は、鉄筋コンクリート造3連
充腹のアーチ橋で、平成12年に登録
有形文化財に登録されています。

180603311.jpg

橋を渡った所に、浅野川大橋火の見櫓が
あります。
金沢市内に現存する最古の火の見櫓で、
平成17年に登録有形文化財に登録されて
います。

180603313.jpg

国道159・359号線からひがし茶屋街へと
進んで行きます。

180603314.jpg

ひがし茶屋街は金沢で最大の茶屋街で、
木虫籠(きむすこ)と呼ばれる美しい
出格子がある古い街並みです。

180603315.jpg

10㎞コースとの分岐、徳田秋声記念館前
から梅の橋を渡り浅野川の左岸を進んで
行くと、滝の白糸の石碑があります。

横には滝の白糸像もあります。

180603316.jpg

泉鏡花の出世作「義血侠血」のヒロイン
滝の白糸の姿をかたどった像のようです。
     → 泉鏡花 

180603317.jpg

並木町を進んで行きます。
浅野川の護岸のために川沿いに植えられた
松並木にちなんでこの名がついたようです。

180603318.jpg

国道159号線に合流し胡桃町を進んで
行きます。

180603319.jpg

国道159号線から右の路地に入り、
椿原天満宮前を進んで行きます。

180603320.jpg

兼六歩み橋を渡り浅野川の右岸へ。
しばらく桜並木の中を進んで行きます。

日差しが強くなってきたので木陰は心地
よく歩けます。

180603321.jpg

地下道を通り抜けると20㎞コースとの分岐
になります。

ペットボトルの水をいただきました。

180603322.jpg

旭橋を渡り浅野川の左岸を進み、下田
上橋から再び浅野川右岸へ。

右に遊学館高校のグランドが見えます。

180603323.jpg

朝霧大橋を渡り銚子口橋へと下って
行きます。

180603324.jpg

銚子口橋から北陸大学方面へと上って
行きます。

180603325.jpg

坂道を上りきった太陽が丘ゆうひみ公園が
最初のチェックポイント(13.2㎞)になります。

10:17 太陽が丘ゆうひみ公園に到着。

180603326.jpg

公園内を通り抜けメタセコイヤの並木道を
下り県道209号線に合流します。

180603327.jpg

県道209号線から金沢大学へと上って
行きますが、全く日影がありません。

トンネルを通過しますがひんやりしてます。

但しこの先再び日陰の無い道がしばらく
続きます。

180603328.jpg

坂道を上りきった所が、金沢大学のキャン
パスです。

180603329.jpg

坂道を一気に下り県道27号線に合流後
左へ進んで行くと、20㎞コースとの合流
地点が見えてきます。

180603330.jpg

20㎞コースと合流後はまたまた上り坂に
なります。

奥卯辰山健民公園へと上って行きます。

180603331.jpg

奥卯辰山健民公園内のパークゴルフ場を
通り抜け二つ目のチェックポイント(18.3㎞)
へと進んで行きます。

11:05 奥卯辰山健民公園チェックポイントに
到着しました。

公園内を通り抜けると眺望が開けます。

180603332.jpg

金沢市街地が見渡せます。

180603333.jpg

天気がいいので白山方面も綺麗に見え
ました。

180603334.jpg

180603337.jpg

坂道を下り金沢仏舎利塔の前へ。

180603336.jpg

この仏舎利塔は人類の永遠の平和と
幸福の為に大聖釈尊の真身舎利を
奉安する宝塔のようです。

180603338.jpg

卯辰山公園へと進んで行きます。

180603339.jpg

金沢駅前方面が見渡せます。

180603340.jpg

標高135mの望湖台から下って行きます。

180603341.jpg

坂道を下り切り卯辰山山麓寺院群へ。

約50の寺社が散在する卯辰山は、金沢城
から見て鬼門(北東)に当たるため、加賀
藩はここに寺社を集めて厄除けを行った
とも言われています。

全性寺の山門金剛閣には多くのわらじが
ぶら下がっています。
これは健康と健脚を願って奉納されたもの
のようです。

180603342.jpg

卯辰山山麓寺院群を通り抜け旧北国街道
へと進んで行きます。

180603343.jpg

国道359号線に一旦合流後旧北国街道へ
入って行きます。

180603344.jpg

旧北国街道から国道359号線を横断し、
最後のチェックポイント(24.4㎞)城北中央
公園へ。

12:15 城北中央公園に到着しました。

180603345.jpg

金沢市立玉川図書館城北分館を進み、
JR下を潜り浅野川へ。

180603346.jpg

浅野川の右岸を暫く進み橋を渡ります。

180603347.jpg

北鉄浅野川線の踏切りを渡りゴールの
金沢勤労者プラザへと向います。

180603348.jpg

12:54 30㎞コース(28.1㎞)をゴールしました。

日差しが強く暑い中のウォークでしたが、
予定通りの時間にゴールできました。

180603349.jpg

GPSの奇跡です↑クリックで拡大します。

この後第67回金沢百万石まつりの見学に
向いました。
詳細は後日アップいたします。


ブログ村・ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村←よろしければクリックをお願いいたします。


theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : ウォーキング大会 金沢

第7回きのくに海南歩っとウォーク2日目

第7回きのくに海南歩っとウォーク2日目は
東コース「歴史と文化を歩く」25㎞コースに
参加しました。

180520364.jpg

昨年の逆回りコースですが、距離が1㎞
短くなっています。

180520365.jpg

出発式前にオールジャパン、KMLの表彰が
ありました。

KMLはすでに6巡していたので紹介と1大会
無料参加券をいただきました。

堺や和泉の大会がなくなったため今回で
7順目も達成になるのでしょうか。

180520366.jpg

8:30 から出発式が始まりました。

180520367.jpg

8:45 マスコットのかいにゃんに見送られて
25㎞コースをスタートしました。

180520368.jpg

五山送り火、みなとまち神戸、加古川の
㏚隊のお見送りです。

180520369.jpg

わんぱく公園方面へ進みトンネルを通り
抜けて坂道を下って行きます。

180520370.jpg

オオクワ前を真直ぐ進みとれたて広場前を
左に曲がります。

180520371.jpg

国道370号線を横断し、JAながみね海南
営農生活センター方面へ小さな峠を越え
ます。

180520372.jpg

3.3㎞ 地点のJAながみね海南営農生活
センターに到着しました。

おもてなしはジュースをいただきました。

180520373.jpg

県道160号線に合流します。

180520374.jpg

県道160号線をしばらく進んで行きます。

180520375.jpg

杉尾神社前を真直ぐ進みます。

180520376.jpg

左の歩行者道路に入り国道370号線に
合流します。

180520377.jpg

国道370号線を進み、野上新橋西詰で
17㎞コースと分岐し左に曲がります。

180520378.jpg

野上新橋西詰から国道424号線を進んで
行きます。

180520379.jpg

八幡橋西詰から左、県道138号線を進んで
行きます。

チェックポイントの北野上公民館を折り返し
ここまで戻ってきます。

180520380.jpg

県道138号線を北野上公民館方面へ進んで
行き、県道から分岐を右に下って行きます。

180520381.jpg

トップのウォーカー2名が折り返してきました。

貴志川を渡り国道424号線を横断した所が
北野上公民館です。

180520382.jpg
180520383.jpg

10:17 10.4㎞北野上公民館に到着しました。
ここが最初のチェックポイントと二つ目の
おもてなしポイントです。

毎年楽しみにしている良く冷えたフルーツ
ポンチをいただきました。

180520384.jpg

貴志川を渡り八幡橋西詰方面へ戻って
行きます。

後続のウォーカーとすれ違っていきます。

180520385.jpg

八幡橋西詰から国道424号線を左に曲がり
八幡橋を渡り、国道を横断し県道138号線
へと進んで行きます。

180520386.jpg

県道138号線を進み国道370号線に合流
します。

180520387.jpg

紀美野町へ入り、チェックポイントの野上
八幡宮へ。

180520388.jpg

参道の石段を上って行きます。

180520389.jpg

野上八幡宮の境内へと入って行きます。

ここに飾られている大きな絵馬は、海南
高校大成校舎の生徒が作成し奉納された
ものです。

180520390.jpg

10:57 14.4㎞野上八幡宮に到着しました。
ここが二つ目のチェックポイントと三つ目の
おもてなしポイントです。

180520391.jpg

海南高校大成校舎皆様のおもてなしで、
天然ジュースとはっさくジャムがのった
手作りのリッツ等をいただきました。

180520392.jpg

石段を下り国道370号線へ進んで行きます。

180520393.jpg

国道370号線の新道の方を右へ進み、
海南市へと戻って行きます。

180520394.jpg

17㎞コースと合流し左へ進んで行きます。

180520395.jpg

貴志川を渡り右へ進んで行きます。

180520396.jpg

国道424号線に合流し左へ。坂道を上って
行きます。

180520397.jpg

17㎞コース参加の各㏚隊に追着きました。

180520398.jpg

11:32 18.2㎞ 南野上公民館前に到着しま
した。

ここが四つ目のおもてなしポイントです。

180520399.jpg

みかんの蒸しパンとひまわりの種をいた
だきました。

180520400.jpg

そして自家製やまもものシロップのかき氷
です。ここだけしか味わえないようです。

食べ放題なのでお代わりしました。

180520401.jpg

神戸、加古川ツーデーの大会旗と一緒に
亀池へと進んで行きます。

180520402.jpg

西光寺前を進み亀池遊歩道へと入って
行きます。

180520403.jpg

亀池周囲の遊歩道を進んで行きます。

180520405.jpg

亀池は江戸時代に灌漑用の池として作ら
れた周囲4㎞の和歌山県最大の溜池です。

180520404.jpg

12:18 21.6km 亀池公園に到着しました。
ここでは冷たいおしぼりと色々な飲み物の
おもてなしです。

180520406.jpg

千草神社前を進み、野上電鉄の廃線跡の
健康ロードへ入って行きます。

180520407.jpg

野上電鉄重根駅跡を進んで行きます。

180520408.jpg

朝通過したとれたて広場へ戻ってきました。

ゼッケン提示でコロッケやみかんジュース
等が割引で購入できます。

180520409.jpg

国道370号線を横断しゴールへと進んで
行きます。

180520410.jpg

わんぱく公園横からトンネルを潜ります。

180520411.jpg

海南市民運動場横からゴールへ。

180520412.jpg

13:02 海南市総合体育館のゴールに
到着しました。

180520413.jpg

2日間の完歩証です。

180520414.jpg

2日間の参加者は3,099名でした。

180520415.jpg

GPSの奇跡です↑クリックで拡大します。

今年もおもてなしいっぱいの海南を楽しく
歩けました。

海南市の皆様、実行委員会の皆様大変
お世話になりました。
また来年も参加させていただく予定です。


ブログ村・ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村←よろしければクリックをお願いいたします。


theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : ウォーキング大会 海南

第7回きのくに海南歩っとウォーク1日目

5月19日(土)~20日(日)
第7回きのくに海南歩っとウォークに参加
しました。

180520300.jpg

2年連続4回目の参加になります。

数日前までは雨の予報でしたが、天気は
いい方向になりました。

180520301.jpg

メイン会場へはJR海南駅前から無料シャ
トルバスで移動いたします。

10分弱でメイン会場の海南市総合体育館に
到着します。

180520302.jpg

体育館の中がメイン会場になります。

亀川中学校の音楽部の皆さんが、送迎の
太鼓演奏の練習をされています。

180520303.jpg

この大会の楽しみは多彩なおもてなしです。

1日目は西・南コース「豊かな自然を歩く」
24㎞コースに参加しました。

180520304.jpg

8:30 から出発式が始まりました。

植田会長による新しい大会の紹介の後
神出海南市長の挨拶がありました。

180520305.jpg

8:45 亀川中学校音楽部の皆様による太鼓
演奏の中24kmコースをスタートしました。

180520306.jpg

海南市民運動場横をわんぱく公園方面
へと進み、トンネルを抜けた後右の坂道を
下って行きます。

180520307.jpg

坂道を下りきり一旦左方向に進んだ後
オオクワ前から健康ロードへと入って
行きます。

健康ロードは、海南市と野上町を結んで
いた野上電鉄の軌道跡を利用して作ら
れた自転車歩行者専用道路です。

180520308.jpg

健康ロードをJR海南駅方面へと向かいます。

180520309.jpg

スタートから約30分でJR海南駅前を通過
しました。

ここから熊野古道紀伊路の藤白坂方面へ
進んで行きます。

180520311.jpg

JR紀勢本線沿いから藤白神社の境内へ
入って行きます。

180520310.jpg

4.6㎞最初のおもてなしポイントです。

袋に入った種無しの梅干しとお茶などを
いただきました。

180520314.jpg

藤白神社は、熊野古道の九十九王子の
中でも別格とされた五体王子(藤代、切目、
稲持、滝尼、発心門)のひとつ藤代王子の
旧址です。

180520315.jpg

藤白王子権現本堂です。

180520313.jpg

境内を通り抜け、14㎞コースと別れて
熊野古道紀伊路を進んで行きます。

9年前に大阪天満橋の八軒屋浜をスタートし
熊野三山目指して歩いた懐かしい所です。

紀伊路もこの辺りから古道らしくなります。

180520316.jpg

民家の軒先に熊野古道の提灯が吊下げ
られています。

古道沿い右に有間皇子の墓と歌碑があり
ます。

180520317.jpg

有馬王子は、皇位継承に からんで謀反を
そそのかされ藤白坂で絞殺されたようです。

「家にあれば笥に盛る飯を
    草枕旅にしあれば椎の葉に盛る」

この辺りから一丁(約109m)ごとに石の
お地蔵さんが祀られています。

180520318.jpg

藤白坂の丁石地蔵で、全長上人が藤白
坂の距離を明確にし、憩いの場所として
道中の安全を祈願し十七体の地蔵を
一丁ごとに安置されたようです。

180520319.jpg

藤白坂へと舗装路を上って行きます。

180520323.jpg

四丁石のお地蔵さん横からから藤白坂の
急な山道を登って行きます。

180520320.jpg

前日の雨で滑りやすくなっているので
注意して登って行きます。

180520321.jpg

斜面にはミカンの白い花が咲いています。

180520322.jpg

竹林は今年も少し荒れています。

180520324.jpg

竹林を通り抜けると筆捨松と硯石の史跡が
あります。

十四丁地蔵の横に筆捨松の説明板が
あります。

筆捨松は、平安時代の初め、宮廷の絵師・
巨勢金岡(こせのかな おか)が熊野権現の
化身である童子との絵の書きくらべ をして
負け、くやしさのあまりもっていた筆を松の
根本に捨てたといわれています。

180520325.jpg

近くには筆捨松にちなみ、初代紀州藩主
徳川頼宣公がそばに造らせたとされる
硯石があります。

180520326.jpg

地蔵峰寺へと登って行きます。

この先からようやく平坦な道になります。

180520327.jpg

坂道を登り切った所が地蔵峰寺です。
「峠の地蔵さん」と呼ばれ、大きな石造地蔵
菩薩が本尊として安置されています。

180520328.jpg

ここが6.6㎞二つ目のおもてなしポイントで、
ミカンジュース等ををいただきました。

180520329.jpg

地蔵峰寺本堂の左に、熊野九十九王子の
一つ塔下王子跡があります。

180520330.jpg

ここから坂道を一気に下って行きます。

実際の熊野古道は左のミカン畑を下り
ますが、今回も舗装路を下って行きます。

180520331.jpg

ミカン山を一気に下って行きます。
時折ミカンの花の甘い香りがしてきます。

180520332.jpg

昨年は途中から左の熊野古道へと入って
行きましたが、今年は車道をさらに下って
行きます。

180520333.jpg

県道166号線に合流後右へ進んで行き
ます。

180520334.jpg

県道166号線から左のミカン山へ上ります。

ミカン山を通り抜け、チェックポイントの
善福院へと下って行きます。

180520335.jpg

10:37 善福院に到着しました。

11.5㎞ ここが最初のチェックポイントと
三つ目のおもてなしポイントになります。

180520336.jpg

善福院の釈迦堂は国宝に指定されています。
   → 善福院釈迦堂

180520337.jpg

冷たい夏ミカンのシロップ漬けをいただき
ました。

180520338.jpg

善福院から塩津方面へと進んで行きます。

180520339.jpg

国道42号線上を越えていきます。

昨年までは塩津の漁港まで細い路地を
下ってましたが、今年は廃校になった塩津
小学校へと進んで行きます。

180520340.jpg

塩津小学校跡がお待ちかねのしらす丼の
おもてなしです。

180520341.jpg
180520342.jpg

四つ目のおもてなしはミニしらす丼です。

180520343.jpg

塩津小学校から海岸線へ下って行きます。

180520344.jpg

蛭子神社前を進んで行きます。

180520345.jpg

前方にこれから上る戸坂の階段が見えて
きます。

180520346.jpg

戸坂峠まで約200段の階段を上ります。

180520347.jpg

階段を上り切り車道に合流して右方向へと
進みます。

アップダウンの道をしばらく進んで行きます。

180520350.jpg

16.7㎞ つり公園付近です。
ここには大崎荒磯万葉歌碑があります。

180520348.jpg
180520349.jpg

ここが五つ目のおもてなしポイントです。
今年もかき氷をいただきました。

180520351.jpg

再びアップダウンの道を進んで行くと、
極楽鳥花の花が一面に咲いています。

ここから大崎港へと下って行きます。

180520352.jpg

12:05 18.6㎞げんき大崎かざまちに到着。

ここが二つ目のチェックポイントと六つ目の
おもてなしポイントになります。

180520353.jpg

魚のから揚げ、寒天等をいただきました。

180520354.jpg

大崎漁港横の県道167号線を進んで
行きます。

180520355.jpg

旧端午の節句6月18日となってます。

180520356.jpg

後方に和歌山県朝日・夕日百選の石碑が
あります。

180520358_2018052313451504c.jpg

峠を越えて紀伊国屋文左衛門船出の碑
前を下って行きます。
 → 紀伊国屋文左衛門船出の碑

180520357_201805231345131f5.jpg

県道167号線から橋を渡ると最後の上りに
なります。

180520362.jpg

県道165号線に合流し下津の街並みへ。

180520361_20180523134519431.jpg

下津の町中を進んで行くと前方に歩道橋が
見えてきます。

180520359_20180523134516aa8.jpg

歩道橋を渡った所がゴール地点の市民
交流センターです。

13:03 24kmコースをゴールしました。

180520360_2018052313451864f.jpg

13:10 のシャトルバスで海南へ戻ります。

180520363.jpg

GPSの奇跡です↑クリックで拡大します。

下津にゴール後切り忘れたので、黄色の
線がシャトルバスの軌跡になります。


ブログ村・ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村←よろしければクリックをお願いいたします。



theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : ウォーキング大会 海南

第26回びわ湖長浜ツーデーマーチ2日目

第26回びわ湖長浜ツーデーマーチ2日目は
脇往還とびわ湖40㎞(38.6㎞)コースに
参加しました。

昨年の余呉スタートから長浜スタートに
なりました。

180513357.jpg

当初の雨の降り出し予報よりかなり早まり
既に出発式前から降り出しました。

オールジャパンなどの表彰がありましたが
雨の中なのでウォーカーが集って来ません。

180513358.jpg

流石に40㎞コースの参加者はかなり少なく
なりました。

180513359.jpg

8:00 40kmコースのスタートです。

この日も雨の中浜竜太鼓の演奏です。

JR北陸本線長浜駅前から豊国神社までは
昨日と同じコースです。

180513360.jpg

豊国神社前から黒壁スクエアへと進んで
行きます。
黒壁スクエアは伝統的建造物群を生かした
観光スポットです。

180513361.jpg

長浜大手門通りから大通寺へと進んで
行きます。

180513362.jpg

昨日とは逆に長浜御坊表参道から大通寺
の山門を潜り境内へと入ります。

180513363.jpg

本堂前から境内を通り抜けます。

180513364.jpg

10㎞コースの分岐から県道251号線を
横断し20㎞コースとの分岐へ。

ここでかなりの方が20㎞コースへと進まれ
ました。雨の中なので仕方ないですね。

ちょと悩みましたが雨もまだ小降りでした
ので予定通り40㎞コースへ。

180513365.jpg

県道556号線を横断し神明神社前を進んで
行きます。

180513366.jpg

若宮神社前から左、国道8号線方面へ。

180513367.jpg

歩道橋を渡り国道8号線を越えて神照寺
へと進んで行きます。

180513368.jpg

神照寺の境内へと入って行きます。
サービスポイントでしたが先に進みます。

180513369.jpg

県道271号線から国友鉄砲の里へと進んで
行きます。

綺麗な町並みの国友鉄砲の里を進みます。

国友鉄砲の里資料館前がサービスポイント
ですがスルーして進みました。
 → 国友鉄砲の里資料館

180513370.jpg

国友は鉄砲の伝来後早々に鉄砲製作を
始め、最盛期には70余軒の鍛冶屋と500人
を超す職人で賑わった一大鉄砲産地だった
ようです。

180513371.jpg

国友町会館前から姉川へと進んで行きます。

180513372.jpg

吉川英治文学碑前を姉川の堤防上へ。

姉川の堤防上をしばらく進んで行きます。

180513373.jpg

姉川を渡り北国脇往還へと進んで行きます。

180513374.jpg

県道271号線から276号線を浅井方面へ
進んで行きます。

180513375.jpg

浅井体育館のサービスポイントをスルーし、
県道276号線から左、旧街道の北国脇往還
へ入っていきます。

北国脇往還は北国街道中仙道を連絡
する脇街道です。

180513376.jpg

旧街道を進んで行くとふるさとの道標が
あります。

180513378.jpg

ふるさとの道標説明板。

東 関ヶ原約五里 ・ 西 木之本みち・
南 内保約五丁 ・ 北 田根みち 八島

180513379.jpg

北国脇往還を進んで行きます。

180513380.jpg

街道の両側に道標があります。

180513381.jpg

ふるさとの道標説明板。

東 関ヶ原ミち ・ 西 虎姫驛一里
南 内保約四丁 木之本約二里 ・ 北 八島

180513382.jpg

180513383.jpg

ふるさとの道標説明板。

左 江戸道 ・ 右 越前道

180513384.jpg

実宰院の前を進んで行きます。

180513385.jpg

少し進んで行くと実宰院の説明板があり
ました。

浅井長政の姉にあたる阿久姫が昌安見久
尼と称して出家した庵のようです。

180513386.jpg

一昨年はさらに北国脇往還を進みましたが、
今年はこの先で一旦国道365線に出ます。

180513387.jpg

国道365号線を小谷城跡方面へと進んで
行きます。

180513388.jpg

国道365号線から小谷城跡ガイド館浅井
三代の里前へ進んで行きます。

180513389.jpg

小谷城跡ガイド館浅井三代の里前を
進んで行くと、出丸砦登り口の木製の
道標があります。

ここからは再び一昨年歩いたコースに
なります。

180513390.jpg

前方に雨に煙った小谷城跡方面が見渡せ
ます。

小谷城は標高495.1mの小谷山にあり、
浅井家が3代にわたって居城としていた
山城です。

180513391.jpg

北国脇往還郡上宿の説明板前を進んで
行きます。

180513392.jpg
180513393.jpg

説明文と簡単な地図があります。

180513394.jpg

高札所前を進んで行きますが、雨脚が
かなり強くなってきました。

180513395.jpg

一里塚跡前を最初のチェックポイント
下山田会館へと進んで行きます。

180513396.jpg

一旦国道365号線に合流後下山田会館へ。

180513397.jpg

10:51 下山田会館のチェックポイント到着。

たけのこがたっぷり入った味噌汁等の
おもてなしがありました。

180513399.jpg

ここからは一昨年のコースから離れ、
2015年のコースの逆コースになります。

高月の綺麗な街並みを通り抜けます。

180513400.jpg

国道365線に合流します。

180513401.jpg

高時川を渡ります。

川を渡った所に矢張があったので右に
曲がりましたがこれが間違いでした。

もう一つ奥に矢張があったようですが傘を
差していたので見えませんでした。

180513402.jpg

しばらく堤防上の桜並木を進みました。
途中雨が小止みになったのでこの先の
地図を確認すると、なんと先程の川を渡った
所からアンダーパスを通過となっています。

前後にウォーカーが全くいなかったので、
雨が降ってなかったら地図で確認しました
がややこしい分岐でした。

かなり間違われた方がいたようです。

180513403.jpg

国道365号線に戻り渡岸寺観音堂方面へ
進んで行きます。

180513404.jpg

観世音菩薩の石標前から渡岸寺観音堂へ。

180513405.jpg

渡岸寺観音堂前を進んで行きます。

180513408.jpg

高源寺前から県道547号線を進んで行き
ます。

180513406.jpg

JR北陸本線の踏切りを渡って行きます。

180513407.jpg

高槻体育館のサービスポイントはスルーし
県道252号線へと進んで行きます。

ポンチョを被っているためマイカップを
すぐに出せないのでサービスポイントは
全てスルーしました。

180513409.jpg

県道252号線から右に入ると、農村地帯に
似合わない建物が見えてきます。

ドイツ・ゴシック様式の尖塔をもつ建物です。
これは東阿閉の公民館で、通称「ヤンマー
会館」と呼ばれていています。
ヤンマーディーゼル創業者の山岡孫吉翁が、
私費を投じて生誕地に寄贈したものです。

180513410.jpg

県道252号線に戻り長浜市へと入って行き
ます。

一旦雨が小降りになり明るくなってきました。

180513411.jpg

県道252号線から朝日小学校前方面へと
進んで行きます。

180513412.jpg

朝日山神社前から朝日小学校前を進み、
浄通寺前を山本運動広場体育館へ。

180513413.jpg

山本運動広場体育館のサービスポイントも
スルーし田園地帯から安養寺町へ。

前方に不気味な黒い雲が見えます。

180513414.jpg

川沿いの道をしばらく進み水路沿いへ。

180513415.jpg

20㎞コースと合流し、水路沿いから奥びわ
スポーツの森へ入って行きます。

通路は水浸しでまともに歩ける所があり
ません。

森の中を抜けた所が二つ目のチェック
ポイントです。

13:00 奥びわスポーツセンターに到着。

180513416.jpg

湖岸道路の県道331号線に出ます。
さざなみ街道の表示があります。

180513417.jpg

道路脇の温度計は15℃の表示になってい
ます。

この辺りからかなり雨脚が強まってきました。
歩道上も水たまりが多くかなり歩きづらく
なってきました。

180513418.jpg

一旦湖岸道路から離れ最後のチェック
ポイントの南浜へ。

13:35 南浜に到着しました。残り4.7㎞です。

180513419.jpg

ゴールまで3㎞、2㎞とカウントダウンです。

一段と雨が強くなってきました。
自動車が通過する度に水しぶきが飛んで
きます。

180513420.jpg

ゴールまで1㎞のポイントを通過し豊公園
へと入って行きますが一面水たまりです。

180513421.jpg

14:20 40㎞コースをゴールしました。

途中道を間違えかなりロスしましたのと、
久しぶりの強雨の中のウォークで疲れました。

180513422.jpg

2日間の完歩証とチェック用紙です。

180513423.jpg

GPSの奇跡です↑クリックで拡大します。

降りしきる雨の中実行委員会の皆様には
お世話になりました。

やはりこのコースはいい天気の中を歩き
たいですね。


ブログ村・ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村←よろしければクリックをお願いいたします。


theme : ウォーキング
genre : 日記

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキングに  参加しています

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2399位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1083位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ