ダイヤモンドトレール・葛城山~屯鶴峯

昨日ダイヤモンドトレールの続きで、大和葛城山から北の起点
屯鶴峯まで歩いてきました。

気温が高くハードなトレッキングになりました。

まずは近鉄電車の御所駅から葛城山の登山口へ向かいます。

140685.jpg

御所駅前からはバスが出ていますがここは歩いて向かいます。

一昨年駅前から歩いて登った時の記事です
           →葛城山・葛城高原自然つつじ園2012

140686.jpg

鴨山口神社・六地蔵前をロープウエィ乗り場へと登っていきます。

140687.jpg

金剛・生駒国定公園の案内板横からロープウエィ乗り場横を進み
登山道へと入っていきます。

140688.jpg

獣よけゲートを潜り進んで行くと道は二つに分かれます。
右の急坂が前回下ってきた北尾根コースです。今回はいつも
登って行く櫛羅滝コースへと進みます。

140691.jpg

櫛羅滝に立ち寄った後厳しい坂道を登ります。
大半が急な丸太の階段になっています。この時期の急な坂道は
過酷です。

大量の汗をかきながらやっと葛城山の山頂に到着しました。
標高958.9mの葛城山頂は気温も低くく心地よい風が吹いていました。

140690.jpg

天気がよければ山頂から大阪方面が綺麗に見えるのですが
今回はもやっていて見えませんでした。

140692.jpg

山頂付近ではパラグライダーが気持ちよさそうに飛んでいました。

140689.jpg

ここからダイヤモンドトレールの続きになります。

140693.jpg

木製の階段をしばらく下っていきます。かなり急な階段がしばらく
続きます。

140694.jpg

しばらく下っていくと平石峠5㎞の道標のある分岐点に着きます。
横にはダイヤモンドトレール二上山・竹内峠・平石峠の案内板も
あります。

140695.jpg

さらに進んで行くと平石峠4.3㎞の道標のある分岐点に着きます。
分岐点を平石峠方面の左へと進んでいきます。

140696.jpg


この辺りは階段もなく気持ちよく歩ける山道です。

杉木立の道を一気に下っ行くと持尾辻の分岐に着きます。

140697.jpg

分岐点には持尾辻のダイヤモンドトレールのプレートがあります。
葛城山3.5㎞、岩橋山1.8㎞となっています。

ここからさらに坂道を下っていきます。

140699.jpg

坂道を下りきった所から先に急な木製の階段が見えてきます。
階段の先が見えないほどの急な勾配です。

140701.jpg

ここから急な木製階段を登っていきますが、一旦下ってきた後の
急な登りは厳しいですね。なかなか終点が見えない階段がしばらく
続きます。

急な階段を登りきった所が標高658.6mの岩橋山の山頂です。
近くに三角点もあります。
持尾辻1.8㎞、平石峠1.5㎞のダイヤモンドトレールのプレートも
あります。

140702.jpg

岩橋山から平石峠へと一気に下っていきます。

140703.jpg

平石峠のプレートがあります。岩橋山1.5㎞、竹内峠1.7㎞と
なっています。

ここからさらに竹内峠へと下って行きます。

140704.jpg

国166号線に合流したところが竹内峠になります。
この国道が現在の竹内街道になります。近くには竹内街道の
説明板もあります。

140705.jpg

国道をしばらく下っていくと右に二上山へ登山道が見えてきます。

登山道に入り舗装路を岩屋峠へと登って行きます。

140706.jpg

途中に史跡岩屋があります。
岩屋は、奈良時代に造られた大小2基の石窟から成る石窟寺院で、
大きいほうの石窟は、高さ6メートル、高さ14メートル、奥行5メートルの
規模をもち、中央には凝灰岩で造られた石塔があります。

岩屋峠からダイヤモンドトレールは二上山の裾野を進みますが、
ここから標高474.2mの雌岳に登り、さらに馬の背から標高517mの
雄岳にも立寄りました。

140707.jpg

雄岳から登ってきた馬の背を下りダイヤモンドトレールに戻ります。

140708.jpg

ここから最終の屯鶴峯へと下っていきます。

一気に下って行きますが、途中何度か登りがあります。

140709.jpg

国道165号線に合流した所が山道への北の入口になります。

国道を右に進み峠を越えるとどんずる峯の案内板が見えてきます。

140710.jpg

どんずる峯への入口の横にダイヤモンドトレールの北の起点の
プレートがあります。二上山2.0㎞となっています。

これでダイヤモンドトレール約45㎞を完歩いたしました。

ここから国道165号線を東に進み、近鉄電車の二上山駅へと向かい
ました。

140711.jpg

16:25 近鉄電車二上山駅の最終のゴール地点に到着しました。

今回のコースです。二上山の雌岳、雄岳に立寄ったり
しましたが、約25㎞の道のりでした。↓

2014.06.15.ダイヤモンドトレール③

ダイヤモンドトレールは木製階段のアップダウンが数多くあるので
厳しいコースです。

今回写した写真です→2014.06.15.ダイヤモンドトレール③



theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : トレッキング大阪ダイヤモンドトレール

ダイヤモンドトレール・紀見峠~葛城山

18日(日)にダイヤモンドトレールの続きに行ってきました。

南海電車紀見峠駅から、前回終了地点の紀見峠へ向かいます。

140523.jpg

8:40 南海電車高野線紀見峠駅前から紀見峠へ。

140524.jpg

紀見峠荘前を進み高野街道に合流します。
高野街道を歩いた時のHPです→高野街道・河内長野~橋本

舗装路をしばらく登り、大阪、和歌山の県境紀見峠へ。

140527.jpg

高野街道から右の山道へ入り金剛山方面へ。

140525.jpg

山道に入りコンクリートの道を登って行くと、標高450mの山ノ神が
見えてきます。

140528.jpg

山ノ神から左の山道を登って行きます。少し進むと丸太の階段が
見えてきます。ここからしばらく急な丸太階段を登っていきます。

140529.jpg

丸太階段を登り切り平坦な道を進んでいくと、西ノ行者堂が見えて
きます。標高733mまで一気に登ってきました。

140538.jpg

アップダウンの山道を進み標高763mのタンボ山へ。

140531.jpg

タンボ山から杉尾峠を越えて標高715.5mの行者杉へと向かいます。

140532.jpg

ここには、河内長野市、橋本市、五条市の境界で役行者を祀る祠が
あります。
この辺り一帯の老齢杉が行者杉と呼ばれているようです。

行者杉から少し下り標高692mの金剛山トンネル上を進みます。

140537.jpg

金剛山トンネル上から再び丸太の階段を登っていきます。

140533.jpg

標高792mの神福山の分岐から千早峠へと進みます。

140534jpg.jpg

しばらくは小さなアップダウンの道を進み標高784mの千早峠へ。

140550.jpg

千早峠を越えると厳しい登りがしばらく続き標高934.8mの高谷山へ。

高谷山からはいったん下り再び中葛城山への登りになります。
途中から右手方向に五条方面が綺麗に見えきます。

140535.jpg

眺望の開けた道を進むと、標高937mの中葛城山の山頂です。

しばらくは平坦な道ですがこの先急な下り坂になります。

140536.jpg

坂道を下りきった所が標高889mの久留野峠です。ここを左に下ると金剛山
ロープウェイ乗り場方面への道になります。

金剛山方面のダイヤモンドトレールは正面の急坂を登っていきます。
足元には金剛山2.4㎞・行者杉3.8㎞のプレートがあります。

140539.jpg

坂道を登りきり少し下って伏見峠からちはや園地へ。

140540.jpg

ちはや園地からしばらく進み、左の葛城神社の鳥居をくぐり国見城跡へ。

140542.jpg

24時間ライブ映像が映し出されている国見城跡の展望広場へ。

今年の2月に登ったのブログです→金剛山の樹氷2014

国見城跡から葛城神社裏側の参道を進みダイヤモンドトレールに
戻ります。

140541.jpg

厳しい下り坂の丸太階段を水越峠へと下って行きます。

140551.jpg

厳しい坂道を下りきり沢沿いの道を水越へと進んで行きます。
車よけゲート横から車道を横断し葛城山へと向かいます。

140544.jpg

ここからは勾配のきつい厳しい登りの連続です。段差の大きい丸太階段が
延々と続きます。

この厳しい登り坂を登りきると絶景のご褒美が待っています。
山頂方面からは次から次へとたくさんの方が下ってきます。

140546.jpg

葛城山の山頂横の自然つつじ園は丁度満開で絶景です。
ここまで苦労して厳しい登り坂を登ってきた疲れが癒されます。

140545.jpg

何度も訪れていますが一目100万本のつつじの景色は見事です。

140549.jpg

つつじ園を通り抜け標高959m葛城山の山頂へ。
ここからは大阪方面や奈良の大和三山方面が見渡せます。

ダイヤモンドとーレールから離れて北尾根コースから下山しました。

140547.jpg

ロープウェイ乗り場前から近鉄電車御所駅へと向かいます。
15時を過ぎているのにまだ沢山方が乗車待ちをされています。

いつもこの時期には4時間待ち位になっていますが・・・。

昨年のブログです→葛城山・葛城高原自然つつじ園

140548.jpg

近鉄電車の御所駅に到着。
南海電車紀見峠駅から約30㎞で、登りのトータルは約1,900mでした。

↓今回のコースです写真をクリックすると大きくなります↓

2014.05.18.ダイヤモンドトレール②

今回写した写真の一部です→2014.05.18.ダイヤモンドトレール②

theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : トレッキング 大阪 ダイヤモンドトレール

ダイヤモンドトレール・槇尾山施福寺~紀見峠

昨日ダイヤモンドトレールの槇尾山施福寺から紀見峠まで
歩いてきました。

ダイヤモンドトレールは、奈良県香芝市の屯鶴峰から大阪府
和泉市の槇尾山までの約45㎞の自然歩道です。
今回はそのうちの逆コース、槇尾山から和歌山県境の
紀見峠までの約14.5㎞を歩きました。
実際の歩行は、和泉中央駅から槇尾山施福寺までの
約12.0㎞と紀見峠から紀見峠駅までの約2㎞をプラスし
約28.5㎞歩きました。

140431.jpg

泉北高速和泉中央駅から槇尾山施福寺目指してスタート。

140432.jpg

泉北ニュータウン内をしばらく進みます。
納花トンネルをくぐり国道480号線を右へと進んで行きます。

国分トンネルをくぐり国道170号線を右に進みます。

140433.jpg

槇尾山施福寺への道標に沿って進んで行きます。

槇尾川沿いの道を施福寺の山門目指して登って行きます。

140434.jpg

丁石地蔵尊横を進むと電光掲示板に外気温が表示されています。
現在の気温15℃となっています。山登りには丁度いい気温です。

川沿いの道を2㎞程登ると施福寺の山門が見えてきます。

140435.jpg

山門をくぐると本堂まで厳しい山道になります。
西国の札所めぐりの方もここからは自力で登る必要があります。

一丁石を越えると、弘法大師御剃髪所跡があります。
愛染堂の中には愛染明王、勤操僧正、弘法大師の像が
安置されています。

140436.jpg


さらに石段を登っていくと、弘法大師御髪堂があります。
この堂には、弘法大師の剃髪した髪が納められているとの
ことです。

ここから少し登ったところが本堂になります。

140437.jpg

本堂前を進み突き当たりを右に進むとダイヤモンドトレールの
入口になります。大きな道標があります。

140438.jpg

スタートしてしばらく急な坂道を下っていきます。桧原越の分岐を
左に下っていきます。

140439.jpg

一旦下りきった所が追分になります。ここから滝畑方面へ
進みます。

林道を横断するとしばらく登りが続きます。
坂道を登りきった所が標高428mの番屋峠になります。

140440.jpg

番屋峠から一旦下り沢を渡ると再び上り坂になります。
坂道を登りきった所が標高477mのボテ峠になります。

140441.jpg

ボテ峠から滝畑ダムまでは一気に下って行きます。
比較的緩やかな歩きやすい道です。

140442.jpg

滝畑ダムの河原では大勢の方がテントを張られています。

140443.jpg

滝畑から標高897.7mの岩湧山への急登が始まります。

140444.jpg

トイレ横の階段から岩湧山へと登っていきます。
一旦林道を横断し急な坂道へと進みます。

140445.jpg

山頂近くまでは厳しい登り坂の連続です。
長い丸太の階段を登りきると高圧線の下に出ます。

ここからしばらく進むと急に視界が開け岩湧山の山頂が
見えてきます。

140446.jpg

標高897.7mの山頂に到着しました。
滝畑から1時間40分程でした。

1404447.jpg

山頂からは遠くに六甲連山も見えますし、眼下には河内長野
から富田林方面が綺麗に見え絶景です。

140448.jpg

山頂から紀見峠へと下って行きます。坂道下っていくと途中に
五ツ辻の分岐があります。紀見峠へは直進です。

140449.jpg

標高754mの五ツ辻から岩湧山三合目へと下っていきます。

南葛城山への分岐を越え下っていくと、岩湧山三合目に
着きます。

岩湧山三合目は標高650mです

140450.jpg

ここを右に下れば南海電車の紀見峠駅にいけますが、ダイヤ
モンドトレールの紀見峠は直進になります。

140451.jpg

ここから先は急な丸太の階段が続きます。逆の登りは厳しい
でしょうね。
丸太の階段を下りきり今度は少し登りになります。
登りきって少し下った所が標高423mのボ谷ノ池です。

ボ谷ノ池から小さいアップダウンを進み、旧国道371号線に合流。

140452.jpg

合流地点を左に進むと金剛山方面のダイヤモンドトレールです。

今回はここから右に進み南海電車の紀見峠駅へ。

ここは高野街道になっています。
以前に高野街道を歩いた時のHPです→高野街道

140453.jpg

紀見峠には高野山女人堂への六里石が残っています。

140454.jpg

ダイヤモンドトレールコースは約14㎞でした。

泉北高速和泉中央駅から最終南海電車紀見峠駅までは
約29㎞でした。

↓今回のコースです写真をクリックすると大きくなります↓

2014.05.04.ダイヤモンドトレイル①


theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : トレッキング 大阪 ダイヤモンドトレール

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキングに  参加しています

FC2掲示板

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1875位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
703位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ