摂津峡から今城塚古墳へ

昨日、高槻の摂津峡から今城塚古墳を歩きました。

140859.jpg

まずはJR高槻駅前から西国街道へと向かいます。
スタート時点はなんとか雨は持ちこたえてくれています。

駅前から西武百貨店前を進み西国街道へ入って行きます。
この辺りは旧芥川宿があった所で一部古い町並みが残って
います。

140860.jpg

西国街道を進むとすぐに芥川一里塚があります。
宿場町であった芥川宿の東のはずれにあったとされているのが
この芥川一里塚です。

140861.jpg

芥川一里塚は街道を挟んで東側と西側の両方にあったと言わ
れていますが、現在残っている塚跡は東側のもので実際の塚は
現存していません。

140862.jpg

西国街道を進んでいくと地蔵堂の前に愛宕山献燈があります。
街道沿いには芥川の水門跡もあります。

140863.jpg

芥川手前に橋詰地蔵尊があります。右横には、神峰山寺毘沙
門天是四十丁と書かれた享和元年の道標があります。

140864.jpg

芥川を渡り、右岸のゆめ桜通りを摂津峡目指して進んでいきます。

140865.jpg

あくあぴあ芥川の横を進んでいきます。
この辺りから傘をさしてのウォークになりました。

140866.jpg

芥川清水緑道をしばらく進んでいきます。

140867.jpg

芥川清水緑道から摂津峡公園内へと入っていきます。

摂津峡公園は、下の口から上の口間での約4kmにわたって
夫婦岩、八畳岩などの奇岩、断崖、滝などが続いている北摂
随一の景勝地です。

桜広場から渓流沿いのコースを登って行きます。

140868.jpg

渓流沿いを登って行くと左に屏風岩があります。

140869.jpg

ここを真直ぐ進めば上の口方面へのルートですが、今回は
左白滝方面へと向かいました。

140870.jpg

屏風岩前の川沿いを登って行くと白滝が見えてきます。

140876.jpg

白滝は、高さ15メートル、幅5メートルの小さな滝です。

白滝前から中腹展望コースへと進みます。

140877.jpg

しばらく急な丸太の階段を登っていきます。

階段を登りきった所が第1キャンプ場です。
気温は30℃以下ですが湿度がかなり高く汗が噴出して
なかなか止まりません。

140878.jpg

キャンプ場前から進み分岐を中腹展望コースへ。
少し下った所に展望台があり、高槻市内が見渡せます。

残念ながら雨の影響でかすんでいます。

140879.jpg

展望台からは桜広場へと一気に下っていきます。

140880.jpg

桜広場から摂津峡公園入口へ戻り芥川沿いへ。

芥川清水緑道をあくあぴあ芥川方面へ戻ります。

140881.jpg

この辺りから雨は上がりましたが蒸し暑さは増してきました。

名神高速道路の下を潜り芥川沿いから右の道を今城塚古墳
方面へ向かいます。

140882.jpg

民家の間を通り抜け国道171号線に合流した所に今城塚
古代歴史館があります。館内の見学は無料です。

140883.jpg

歴史館横を進むと今城塚古墳の前に出ます。

淀川流域では最大級の前方後円墳で、西向きの墳丘の周囲
には二重の濠がめぐらされています。 → 高槻市HP

140884.jpg

今城塚古墳から西国街道を高槻駅方面へと戻ります。

所々に切妻造り、中2階建て漆喰塗り込めの虫籠窓や、
格子窓などがある旧家が残っています。

140885.jpg

芥川地蔵堂前から芥川を渡り一里塚へと戻ります。

140886.jpg

芥川宿から芥川商店街のアーケード内を進み、JR高槻駅
へと戻りました。

雨は小雨で対して影響はありませんでしたが、蒸し暑さの
ため厳しいウォークでした。

今回のコースです ↓ 約14㎞でした。

2014.08.02.摂津峡・今城塚古墳

今回写した写真です→2014.08.02.摂津峡・今城塚古墳

theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : 大阪 ウォーキング

休日の御堂筋

2週間続けての休日出勤に・・・・。
駅や電車の中はウォーキングや、山登りに行く人が沢山いらっ
しゃいます。

いつも通り大阪のメインストリート御堂筋を会社に向かって
歩いていきます。

140351.jpg

新緑の銀杏並木はいいですね。しかもいつものようにのビジネス
マンでごった返すこともなく気持ちよく歩けます。

このまま会社の前を通り過ぎ歩いていきたいところですが・・・。

明日は今日の疲れが残っていなければ六甲山へ行く予定です。

theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : 大阪

舞洲ゆり園・舞洲緑地

本日早朝から舞洲に行って来ました。

明日は予定があるため、雨の降り出す前に舞洲ゆり園へ。

13667.jpg

8時の開園前にもかかわらず大勢の方が並んでいます。
平日は9時開園ですが土日は8時からの開園になっています。

13668.jpg

かなり広い駐車場が準備されているので、おそらく沢山の方が押し
寄せて来るのでしょう。

入園料の1,000円はやや高いように思いますが、期間限定のためしか
たないかも知れません。
ただし、名前にゆりが付く人は無料招待になるようですよ。

ゲートをくぐると海をバックにして色とりどりのゆりの花が咲き誇っ
ています。丁度今が見頃のようです。

13669.jpg

13670.jpg

舞洲スポーツアイランド北西に位置し、大阪湾に面した丘陵地のゆり
畑に、オレンジ、ピンク、黄など5色のユリが、早咲きと遅咲きの品種
をちりばめて植えられています。

全体では、約30万球植えられていて、花数は約200万輪とのことです。

13671.jpg

13672.jpg

13673_20130615144449.jpg

出口手前にはゆりの苗の即売所が設けられています。
本日は1ポット500円の苗が3ポットで1,000円だったので買って帰る
ことにしました。

ゆり園を楽しんだ後しばらく舞洲スポーツアイランドを散策しました。

ゆり園のすぐ前には夕日のスポット新夕陽ヶ丘があります。
高さ25mの頂上部展望広場から神戸方面の大阪湾を見渡せます。

13674_20130615144450.jpg

残念ながら天気が下り坂のため景色はいまいちでした。

新夕陽ヶ丘前から舞洲緑地へと向かいました。

13675.jpg

舞洲緑地には、バーベキューのできるスペースもあり、大人から子供
めで楽しめる緑と海に囲まれた公園です。

海沿いに出てシーサイドプロムナードをしばらく進みます。
前方には夢舞大橋が見えます。

13676.jpg

噴水前を通り再び緑地の中へと入っていきます。

13677.jpg

広場の真ん中にはシンボリックな灯台等があります。

舞洲緑地を通り抜けて舞洲ベースボールスタジアム前へ。

13678.jpg

このあたりは幻に終わった大阪オリンピック誘致のために整備された
所です。

ここから車を止めておいた舞洲アリーナに向い、天候が怪しくなって
きたので早めに帰宅しました。

theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : ウォーキング 大阪

大阪光のルネッサンス2012

京街道ウォークの帰りに大阪光のルネッサンス2012に立ち寄りました。
予想はしていましたが連休中とあってすごい人ごみです。

まずは御堂筋イルミネーションの南の起点心斎橋へ。長堀通りから
御堂筋を淀屋橋まで約2㎞の銀杏並木などに電飾されています。

120052.jpg

スタート地点には、東北地方の復興を願ってがんばろう日本の文字の
電飾があります。
ここから青、白、ピンク、黄色のLEDにより街路樹に電飾が施されて
います。車のライトが無ければもっと綺麗でしょうが・・・。

120053.jpg

所々には綺麗な電飾のオブジェも設置されています。

120054.jpg

120055.jpg 

120056.jpg

120057.jpg

淀屋橋に近づくにつれさらに多くの人でごった返してきました。
なかなか前に進めません。とにかく前の人についていくだけで身動き
できません。
この辺りは毎日通勤で通っていていつもビジネスマンで混雑して
いますが、今日はいつもの倍以上の人ごみです。

淀屋橋を渡りやっとメイン会場の市役所前に着きました。

120058.jpg

市役所横から中之島へ進み中央公会堂方面に向かいますが。ほとんど
進みません。通勤時は時間が無いので遠くからイルミネーションを
眺めるだけですが、音楽に合わせ色とりどりに変色するLEDはとても
綺麗です。

120059.jpg

一番人気の図書館横に投影されるシャイニング・アートウォールは
1時間30分から2時間待ちとのこと。毎年大人気で長時間並ばないと
見れません。
ネオバロック様式の列柱をいかし、壁面を鮮やかに彩られるようです。
一度は見てみたいですがここだけは平日でも長蛇の列になっています。

下記はPR用の写真です
120060.jpg

川沿いをバラ園の東会場に進みますが満員電車の中のような混雑です。
やっと東会場に到着しましたがここから全く動きません。
立ち止まって写真を写さないようにとのことですがそれは無理でしょう。

バラ園には一面にLEDの電球が散りばめられていて躍動するイルカの
電飾もあります。

120061.jpg

バラ園を一周し中央公会堂の前まで戻ってきました。
途中電飾された遊覧船が通っていきます。船も色々な電飾が施されて
いて綺麗です。

中央公会堂の壁面には、昨年も人気が高かった3Dマッピングが様々な
模様やデザインが投影され、立体感と迫力ある演出が繰り広げられます。

120063.jpg

これは10分おきに演出されていてなかなか見ごたえがあります。
中央公会堂横から市役所前に戻りましたがさらに人が増えています。

ここから大阪駅へと歩いていきました。普段はビジネスマンの通勤
帰りの人で込み合いますが、本日は先ほどの混雑が嘘のように人影も
まばらでした。

デジカメでの撮影のため残念ながら色は鮮やかではありません。







theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : 大阪 ウォーキング

歴史の街・堺まち歩き

本日の町を歩いてきました。来週W倶楽部の例会で訪れる予定でし
たが、加古川ツーデーマーチと重なったため予定コースを先に歩いて
きました。
元々コース設定し補佐つもりでしたのでコース通りにウォーク開始。
市内では、10月29日から明日11月4日まで文化財特別公開×へうげ
ものが開催されていて普段見れないものも公開されていました。

12852.jpg


南海電車駅前からスタート。まずは神明神社に立ち寄りました。

12853.jpg

神明神社は、のお伊勢さんと呼ばれる由緒正しい神社で、伊勢神宮と
同じく天照大御神がまつられています。
ここで後ほど訪れる一等三角点のある日本一低い蘇鉄山への登山
証明書がいただけます。(上記写真の証明書は今年のツーデー時に
頂いたものです)

神明神社から旧港に出て先端にある旧堺燈台へ向かいます。

12854.jpg

旧堺燈台は、木造洋式燈台の中でわが国で最も古いものの一つとして、
昭和47年に国の史跡に指定されています。
海岸線から大浜公園内へと向かいます。体育館横から蘇鉄山へ。
一等三角点がある日本一低い山の蘇鉄山へ登ります。

12855.jpg

標高6.84mの山です。山岳会が結成されていて先ほど訪れた神明神社で
登山認定書を発行されています。

蘇鉄山を下り大浜公園内からフェニックス通りに出ます。
大道筋手前を右に曲がると千利休屋敷跡があります。

12856.jpg

屋敷跡には椿の井戸と利休ゆかりの大徳寺山門の古い部材で建てられた
井戸屋形があります。
ここから大道筋に出ます。大道筋は紀州街道になっています。
紀州街道は、大阪市中央区を起点に堺市、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、
阪南市などを経て和歌山市に至る延長約50キロメートルの道です。
御陵通手前を左に進み南宗寺へ向かいます。

12857.jpg

南宗寺は、1557年三好長慶が父の菩提を弔うため大林宗套を開山に建立
されましたが、大阪夏の陣で焼失後沢庵宗彭らが再建、国の名勝枯山水
の庭、重要文化財の仏殿・山門・唐門、千家一門の供養塔、利休好みの
茶室実相庵などがあります。今回中に入り拝観いたしました。
仏殿天井に招かれた八方睨み龍は見事です。

南宗寺から御陵通に出て大仙公園へと進んで行きます。御陵通は仁徳
天皇御陵の参拝道になっています。御陵通りから大仙公園内へと進み
ます。

12858.jpg

大仙公園は、日本の歴史公園100選の一つで、33万㎡の緑と歴史に包ま
れた堺市のシンボルパークです。
大仙公園から道路を隔てて隣接する仁徳天皇陵へ向かいます。

12859.jpg

仁徳天皇陵は世界3大墳墓で、5世紀中ごろ築造とされ全長約486mの
日本最大の前方後円墳で、墳丘は3段に築成され三重の濠がめぐり10基
以上の陪塚があります。

仁徳天皇陵の周囲を回りフェニックス通りを歩道橋にて越えます。
歩道橋を降りたところに熊野へつづく道の案内板があります。
以前熊の古道を歩いたときからするとかなり朽ちてきています。

みみはら橋を渡り西高野街道を進んで行きます。この辺りは熊野街道
にもなっています。
暫く進むと竹内街道殿分岐点になります。ここのすぐ近くに高野山
女人堂への十三里石があります。

12860.jpg

以前熊野街道を歩いたときにこの十三里石に出会い、高野山を目指して
高野街道(西、東、中、下)を歩いて行くことになりました。
高野街道を歩いたときのHPです → 高野街道から高野山へ

竹内街道へと進み地車庫前から熊野街道へと進んでいくと、向泉寺
閼伽井跡があります。

12861.jpg

さらに熊野街道を進み、反正天皇陵から、鈴山古墳、天王古墳前を通り
方違神社の境内へと進みます。

12862.jpg

方違神社は、河内、和泉、摂津の三国の境にあり、方位のない清地と
され方除祈願で知られています。又この地は三国丘とも呼ばれています。
遠方への旅や家を移る時などに参れば災難に会わないという言い伝えが
あるようです。

方違神社から長尾街道を進み南海電車高野線堺東駅前の地下道を進み
ます。阪神高速下をくぐり本願寺堺別院へと進んで行きます。

12863.jpg

堺市内最大の木造建築で北の御坊とも呼ばれ、現在の本堂は文政8年に
再建されたもので、明治4年(1871年)の廃藩置県後から10年間堺県庁と
して使用されていました。
今回は特別公開されている本堂内の襖絵を無料で拝観できました。

この辺りのお寺は今回の文化財特別公開で普段見れないものも公開さ
れていました。時間の都合上無料で入れるお寺をいくつか巡りました。

この先山口家住宅前へと進み大道筋へ向かいました。

12864.jpg

阪堺電車の軌道を横断し水野鍛錬所前から鉄砲鍛冶屋敷前へ。

12865.jpg

この辺りは沢山の観光客で賑わっていました。残念ながら鉄砲鍛冶
屋敷は明日のみの無料公開でした。

大道筋戻り堺刃物伝統産業会館に立ち寄りザビエル公園へ。

12866.jpg

ザビエル公園は、天文19年(1550年)に堺に来たイエズス会の宣教師
フランシスコ・ザビエルを、手厚くもてなした豪商・日比屋了慶の屋敷跡
につくられた公園で、昭和24年ザビエル来航400年を記念してザビエル
公園と命名されました。

さらに大道筋を進むと与謝野晶子生家跡があります。

12877.jpg

ここから土居川に出て南海電車堺駅へと戻りました。

本日写した写真です → 2012.11.03.堺









theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : ウォーキング 西高野街道

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキングに  参加しています

FC2掲示板

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
3084位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1202位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ