京都五条坂の大谷本廟へ

昨日昨年亡くなった父親の納骨のために京都五条坂の
大谷本廟へ行ってきました。

長良川ツーデーウォーク以降一周忌の法要や、片付けて
いなかった山のような遺品の整理でウォークは休止中。

個人情報が混ざっているので一気に処分することもできず
確認しながら処理するので時間がかかります。
お宝でも出てくればいのですが・・・。

ウォーキングの記事がないので心配していただいた方も
いらっしゃいますが、かなりストレスが溜まってきました

ある程度整理できたので納骨に行くことにしました。

我が家はお墓がないので大谷本廟への納骨です。

京都駅からはタクシーで大谷本廟へ向かいました。

160874.jpg

浄土真宗本願寺派ですので西本願寺の納骨場所になります。

大谷本廟は宗祖親鸞聖人のご廟所であり、全国の門信徒の
遺骨を納める所で、祖廟、西大谷とも呼ばれています。

160875.jpg

円通橋を渡り惣門へと上って行きます。

180876.jpg

160876.jpg

160877.jpg

惣門を潜り境内へと入って行きます。

160879.jpg

まずは本廟会館の総合受付へ。

祖壇への納骨を申し込みいたしました。。

祖壇は、宗祖親鸞聖人のご影や遺骨が納められている
場所です。

祖壇には、親鸞聖人のご遺徳を慕い、聖人のお側にあり
たいとの願いから年間に15,000もの納骨があるようです。

160878.jpg

受付を済ませ読経までしばらく待合室で待機。

御住職に案内され読経場所の仏殿(本殿)へ。

160880.jpg

20分ほどの読経の後納骨場所の明著堂へ。

160881.jpg

160882.jpg

納骨も無事に終了いたしました。

160883.jpg

160884.jpg

160885.jpg

ようやくこれで一区切りつきました。

今後はお墓参りの代わりにここに訪れることになります。

京都は観光客が多いのでウォーキングには出向きません
でしたが、今後は京都ウォークも増えそうです・・・。

この後西本願寺へ向かう予定でしたが、思いのほか気温が
低くいつもの京都より涼しく感じられたので祇園祭真っ盛りの
四条通へ向かいました。

いつものウォーキングスタイルではなく、スラックスに革靴の
ビジネススタイルのため歩きづらかったですが・・・。

160887.jpg 160888.jpg

160889.jpg 160890.jpg

四条通界隈は観光客でごった返しています。

160891.jpg 160892.jpg

160893.jpg 160894.jpg

一部の鉾を巡り堀川通りへと進んでいきました。

堀川通りに出て西本願寺へと向かいます。

160895.jpg

160896.jpg

西本願寺は浄土真宗本願寺派の本山で、世界遺産に
認定されている寺院です。

160897.jpg

境内には国宝や重要文化財に指定された建物が数多く
あります。

御影堂にお参り後京都駅へと向かいました。

まだまだ整理が残っていますが来週からウォーキングの
再開したいと思っています。

月末は一宮七夕ウォークに参加予定です。


theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : その他

師走の京都・西本願寺~下賀茂神社へ

14日(日)W倶楽部の例会前に師走の京都を歩きました。

例会が13:00伏見稲荷集合だったので朝から京都へ。

141761.jpg

JR京都駅前は寒さの中でも大勢の観光客でごった返して
います。

W倶楽部の例会集合まで3時間。
まずは京都駅前から我が家の宗派でもある西本願寺へ。

141762.jpg

西本願寺は浄土真宗本願寺派本山です。

141763.jpg

堀川通りから伏見城の遺構である唐門へ。
彫刻の見事さに日の暮れるのを忘れることから「日暮らし門」
とも呼ばれている立派な門です。

141766.jpg

御影堂門から境内へと入っていきます。

141765.jpg

大銀杏の紅葉も終わりかけていましたが、落ち葉が一面に
散っていて綺麗でした。

141767.jpg

阿弥陀堂門から堀川通りに出て二条城方面向かいます。

141768.jpg

東南隅櫓前から東大手門前へと進んでいきます。

141769.jpg

残念ながら現在東大手門修復工事中でした。

141780.jpg

東大手門前から堀川通りを横断し堀川へ下ります。

141770.jpg

堀川水辺環境整備事業により整備された堀川をしばらく
進んでいきます。

この辺りは昨年までの京都ツーデーウォークコースです。

堀川河川敷から京都御所方面へと向かいます。

141771.jpg

京都府庁の前を進み京都御所へ。

御所の敷地は東西約250メートル、南北約450メートルの
南北に長い長方形で、そこにはかつての内裏に属していた
多くの建物と庭園が残っています。

141772.jpg

蛤御門から御所の敷地へと入っていきます。

京都御所の周囲には九つの門があり、もとは新在家 御門と
呼ばれ常に閉ざされていましたが、江戸時代の大火で初め
て開門されたことから 、焼けて口開く蛤にたとえられ蛤御門
と呼ばれるようになったようです。

元治元年7月19日(1864年8月20日)の蛤御門の変では
門の周辺が長州藩との激戦地となり、現在でも門柱に
命中した弾痕跡が数多く残っています。

141773.jpg

京都御所の周囲を進み今出川門から今出川通りに出ます。

141775.jpg

今出川通りに出て同志社大学前を進んでいきます。

141776.jpg

大原口の道標前から鴨川へと進んでいきます。

141777.jpg

鴨川の右岸を進んで行くと鯖街道口の道標があります。
鯖街道は若狭から京都へ至る街道です。

鴨川の河川敷を少し歩きましたが、沢山のとびが頭の上を
行きかいます。餌付けされているのでしょうか・・・?
猛禽類のためやや不気味です。

141778.jpg

鴨川沿いから下賀茂神社へと向かいます。
下賀茂神社は正式には「賀茂御祖(みお)神社」と呼びます。

141779.jpg

鳥居を潜り参道を進んでいきます。

141781.jpg

世界文化遺産の石碑の前を進んでいきます。

141782.jpg

紅葉は終わりかけていましたが少しだけ残っていました。

141783.jpg

南口鳥居を潜り拝殿へと進んでいきます。

141784.jpg

141785.jpg

楼門から中門を潜り拝殿前へ。

下賀茂神社は来年平成27年4月27日が式年遷宮です。

拝殿に参拝した後参道を戻り京阪電車の出町柳駅へ。

141786.jpg

ここからW倶楽部例会の待ち合わせ場所伏見稲荷へ。

今回歩いたコースです↓。約12㎞でした。

2014.12.14.西本願寺~下賀茂神社

theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : ウォーキング 京都

嵐山から出町柳へ

昨日先週途中中止になった京都五山送り火コースを歩いて
きました。

140941.jpg

阪急電車嵐山駅からスタートしまずは桂川河川敷へ。

140942.jpg

先週は雷鳴が轟く渡月橋へと向かいましたが、今回は雨の
心配もなく嵐山公園を進みます。
ただ桂川の支流は濁った水で水位もかなり上昇しています。

140943.jpg

渡月橋を渡り嵐山の中心地へと向かいます。

140944.jpg

先週はこの辺りが既に冠水してきていました。

嵐山の中心地から竹薮の小径へと進んでいきます。
先週は濁流が流れてきて川のような道になっていました。

140945.jpg

竹薮の道を通り抜け二尊院方面へと進みます。この辺りは
京都一周トレイル西山コースになっています。

140946.jpg

二尊院前を進んでいきます。

140947.jpg

二尊院から清涼寺釈迦院へ。先週この辺りは民家に濁流が
入っていきそうになっていた所です。

清涼寺の境内へと入って行きます。

140948.jpg

先週は境内が池のようになっていましたが今回は気持ちよく
歩けます。

ここで先に進めなくなり中止にたったポイントです。

140949.jpg

仁王門から大覚寺方面へと進んでいきます。

140952.jpg

北・大覚寺の大きな石標を左に曲がると左後方の山に鳥居の
火床が見えます。

140951.jpg

北嵯峨の集落を進むと大覚寺御所址の石碑があります。
大覚寺は真言宗大覚寺派の総本山で、離宮嵯峨院を寺院に
改めた門跡寺院で、嵯峨御所として知られています。

大覚寺前から大沢池へと進みます。

140953.jpg

大沢池は日本最古の庭園式の池で、中国の洞庭湖になぞ
られて造られたことから庭湖とも呼ばれている美しい池です。

140954.jpg

池のほとりには、藤原公任によって詠まれた百人一首の名古
曽の滝跡もあります。

大沢池から田園地帯を進み広沢池へ向かいます。

140955.jpg

広沢池は別名遍照寺池と呼ばれ、大沢池と共に観月で有名な
池です。

140956.jpg

兒神社前を左に進み任和寺方面へと進んでいきます。
歩道のない箇所もありやや歩きづらい道です。

140957.jpg

しばらく進んで行くと任和寺の大きな山門が見えてきます。

任和寺前からきぬかけの道を金閣寺前へと進みます。

140958.jpg

この辺りは沢山の観光客が訪れています。

金閣寺前から西大路通り、北大路通りへと進んでいきます。
左のビル後方に左大文字の火床が見えます。

北大路通りを進み船岡山公園へ。

140960.jpg

標高約112mの小丘にある公園で、地形が船に似ていること
から古来より船岡と呼ばれているようです。

140959.jpg

明治天皇の御下命により創建された織田信長公をお祀りする
建勲神社前を下り、北大路通りへと戻ります。

この辺りから雷鳴が聞こえてくるようになりました。

大谷大学前を通り過ぎると鴨川が見えてきます。
またまた雨が降ってきましたが、先週のような豪雨ではなく
傘を差せば問題のない小雨です。

140961.jpg

北大路橋手前から鴨川公園へと入っていきます。

140962.jpg

鴨川の河川敷を進み一旦河川敷から上がり下賀茂神社五町の
大きな石標前を進みます。

140963.jpg

鯖街道口の石標前を進み加茂大橋を渡ります。
鴨川と高野川の合流地点でここから同じ呼び名でも賀茂川と
なります。

加茂大橋を渡り切った所が京阪電車の出町柳駅です。

140964.jpg

実際のコースとは一部違うコースになったかも知れませんが、
17㎞コースのゴールです。

大沢池周囲を少し散策したので、阪急嵐山駅から京阪出町柳
まで約18㎞でした。 ↓

2014.08.24.嵐山~出町柳

今回写した写真の一部です→2014.08.24.嵐山~出町柳





theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : 京都 ウォーキング

龍馬の足跡を訪ねて京都伏見へ

昨日龍馬の足跡を訪ねて京都に行ってきました。
午前中に寺田屋騒動の舞台にもなった伏見を散策し、午後からはRさん
主宰サークルの納会ウォークへ参加。

まずは京阪電車で中書島駅へ。駅前には龍馬ゆかりの地の大きな案内板
があります。ここから長建寺へと進みます。長建寺は伏見奉行の建部内
匠頭政字の創建で、本尊が弁財天という珍しい寺院です。

10054.jpg

長建寺のすぐ前の宇治川派流に十石舟の乗船場があります。
十石舟は米や物資を運ぶのに使われていたようで、現在は観光船として
運行しています。伏見は京都と大阪を結ぶ港町として重要な役割を果た
していたようです。

10055.jpg

弁天橋を渡ると、伏見を代表する酒蔵月桂冠大蔵記念館があります。
時間が早かったのでまだ開館していませんでしたが見学料がいるよう
です。

10056.jpg

私の地元神戸の酒蔵は全て無料で見学できるのですが・・・。
酒蔵通りを抜けると寺田屋の前に出ます。ここも時間が早かったため開館
前でしたので、付近を散策してから再度立ち寄ることにしました。
寺田屋のすぐ近くには龍馬が走って逃げたとされる竜馬通り商店街があり
ます。
酒蔵の町が漂う雰囲気に仕立てられた綺麗な通りに整備されています。

10058.jpg

ここを通り抜け西岸寺から傷を負った龍馬が運び込まれたとされる薩摩
島津伏見屋敷跡へ。
現在は石碑が残っているだけで、残念ながら当時の面影はありません。
寺田屋事件の九烈士の墓のある大黒寺から寺田屋に戻ると既に見学者の
列ができていました。

10057.jpg

しばらく並んで建物内に入ると中もすごい人でゆっくりと見学できる
状態ではありませんでしたが、弾劾跡や、逃げ降りた階段、お龍さんが
危険を察知し飛び出したお風呂など当時を思わせるものが多数あり見応
えはありました。又ゆっくりと見学してみたいですね。
見学を終えて出てくると長蛇の列になっていました。ブームは恐ろしい
ですね。
寺田屋から酒蔵の町を抜けるとアーケードの商店街に銀座発祥の地の
石碑があります。徳川家康が伏見に日本初の銀座を開き、ここが全国の
銀座の発祥地のようです。京阪電車と近鉄電車を越えると伏見奉行所
跡があります。
ここから丹波橋方面に向い御香宮神社へと進みます。境内には御香水と
呼ばれる名水百選の水があり伏見の酒造りに使われる水と同じ水脈です。
又、日本第一安産守護之大神として広く崇められている神功皇后を主祭神
として、仲哀天皇、応神天皇他六柱の神が祭られています。ここから近鉄
電車丹波橋へ。そして昼からの納会ウォークのため京都駅へ移動。

午後からの納会ウォーク(例会)も龍馬の足跡をたどるコース。京都駅
から四条通へ。
さらに高瀬川沿いの土佐藩邸跡、土佐稲荷神社から川原町通りへ。
商店街の人ごみの中に坂本竜馬、中岡慎太郎遭難地之碑がやっと確認
できました。再び高瀬川沿いを進み坂本竜馬寓居地跡の酢屋から池田屋
騒動之跡へ。最後は霊山護国神社の坂本竜馬・中岡慎太郎のお墓に
お参りし終了しました。

10059.jpg

theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : 京都 ウォーキング

当尾の里の石仏めぐり

昨日JR関西本線加茂駅から当尾の里の石仏めぐりに出かけました。
秋晴れの素晴らしい天候の中まずは岩船寺へ、朱塗りの三重塔などの
重要文化財が多数ある古刹です。
境内は紅葉が有名なようですが、今回は拝観せず石仏めぐりへと向か
いました。

10001.jpg

ここから浄瑠璃寺までの間に怖い顔をした不動明王や笑い仏など、表情
豊かな石仏が多数あります。特に笑い仏は当尾で一番人気の石仏らしく
中央の阿弥陀如来像が微笑んで見え心を和ませてくれます。

10002.jpg

石仏めぐりを済ませ浄瑠璃時へ、ここも紅葉時期がいいようですが池
のほとりからの本堂は輝いていました。

10003.jpg

せっかくなので本堂を拝観しました。
中央の阿弥陀如来像は丈六仏で前に座って見上げてみるのがもっとも
美しく見えるようです。両横には四体ずつのやや小ぶりの阿弥陀如来像が
あり、九体が横一列に並ぶ姿は見事です。

ここからはJR加茂駅まで戻る最終ウォーキング。約22,000歩15kmの
ウォークでした。

theme : ウォーキング
genre : 趣味・実用

tag : 京都 ウォーキング

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

閲覧者数   (2011.10.30∼)

k&n健康ウォーキング  掲示板

ブログ村ランキングに  参加しています

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2200位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
833位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ