FC2ブログ

1.17追悼式典から東遊園地へ

1.17ひょうごメモリアルウォークゴール後、
HAT神戸で行われた1.17追悼式典の
一部を見学して三宮の東遊園地へ
向かいました。

200117257.jpg

HAT神戸では、ひょうご安全の日の
つどいが開催されていますが、今回は
見学しませんでした。

200117258.jpg

東日本大震災被災地の復興への思いを
込めて「元気のぼり」です。
新宮晋アートプロジェクトのようです。

200117259.jpg

新宮晋アートプロジェクトの説明。 ↑

200117260.jpg

人と防災未来センター横で追悼式典が
行われています。

200117261.jpg

メモリアルウォークのスタッフの役目を
終えた後途中から参加しました。

兵庫県公館で同時進行で行われている
追悼式典がモニターに映し出されて
います。

この後HAT神戸から三宮の東遊園地へと
向かいました。

200117301.jpg

HAT神戸を通り抜け神戸震災復興記念
公園のみなとのもり公園へ。

神戸ツーデーのメイン会場です。

200117302.jpg

こちらでも毎年復興イベントが開催
されています。

200117304.jpg

追悼式典で毎年小学生により  ↑
歌われているしあわせ運べるようにです。

この曲を作った先生の思いが記されて
います。

200117305.jpg

この公園は元JRの貨物ヤードであった
ことから、神戸港駅の時計が残されて
います。

200117306.jpg

神戸港駅の構内で実際に時を刻んできた
時計で、5:46で止まっています。

200117307.jpg

神戸港駅の記憶の説明板です。  ↑

この後東遊園地へ向かいました。

200117308.jpg

東遊園地の1.17つどい会場へ入って
行きます。
沢山の方が手を合わせられています。
ここの地下に犠牲になられた方々の
名前があります。

ここに来ると目頭が赤くなってきます。

東遊園地は早朝より追悼式が行われて
います。

200117309.jpg

1.17希望の灯り前で手を合わせました。

200117310.jpg

広場に入って行きます。

200117311.jpg

200117312.jpg

200117313.jpg

200117314.jpg

竹筒には色々なメッセージが書かれて
います。

200117315.jpg

寄付をした後竹筒に入れるロウソクを
いただきました。

200117316.jpg

火の点いていない竹筒を選びロウソクを
浮かべます。
竹筒には忘れないの文字が記されて
います。

200117317.jpg

200117318.jpg

ロウソクに点火いたしました。

200117319.jpg

黄色の風車には色々なメッセージが記入
されています。

200117320.jpg

子供さんよりのメッセージです。  ↑
これを1枚1枚見ながら涙ぐまれている
方もいらっしゃいました。

200117321.jpg

震災時に倒れたマリーナ像前から
神戸市役所へ。
この時計も5:46で止まったままになって
います

200117322.jpg

神戸市役所の24階展望台へ昇りました。

200117323.jpg

1.17 つなぐ の文字がはっきり見えます。


二つのブログランキングに参加中です
よろしければバナーのクリックをお願い
いたします ↓↓


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


散歩・ウォーキング

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : 神戸

1.17ひょうごメモリアルウォーク2020

1月17日(金)
1.17 ひょうごメモリアルウォーク2020に
参加しました。

200117262.jpg

阪神・淡路大震災25年
震災を風化させない ― 「忘れない」 
「伝える」 「活かす」 「備える」

コースは西コース15㎞・10㎞・5㎞と
東コース15㎞・10㎞・2㎞の6コースです。

200117202.jpg

今年は西15㎞コースの誘導スタッフとして
参加しました。

200117201.jpg

ひょうご県のマスコットはばタンです。

200117203.jpg

JR神戸線(山陽本線)の須磨海浜公園
から会場へ向かいます。

200117204.jpg

駅前から会場まで10分程で着きます。

200117205.jpg

200117206.jpg

西15㎞コース出発会場の須磨海浜公園
です。

200117207.jpg

平日ですが沢山の方が参加されています。
歩きなれたウォーカーさんも見かけますが、
一般の方が多数いらっしゃいます。

200117208.jpg

ストレッチ体操の後順次スタートして
行きます。

200117209.jpg

須磨水族園横から国道2号線方面へ
進んで行きます。

200117210.jpg

国道2号線から高松線に入った所に、
被災した橋梁構造物が保存されています。

200117211.jpg

モニュメントの説明板です。  ↑

200117212.jpg

高松線を東に進んで行きます。

200117213.jpg

高松線からJR鷹取駅方面へ北上して
行きます。

200117214.jpg

JR鷹取駅手前から東へ、大黒公園方面へ
進んで行きます。

正面に見える大黒公園で東からの火災の
延焼が止まったようです。
そのため公園を境に街並が一変します。

200117215.jpg

大黒公園に入って行きます。

200117216.jpg

焼け爛れた街路灯が保存されています。

200117217.jpg

当時の様子の写真が展示されています。 ↑
これを見ると悲しくなりますね。

200117218.jpg

大黒公園を通り抜けカトリックたかとり
協会前を進んで行きます。

200117219.jpg

今では綺麗なキリスト像になっていますが、
震災直後の焼け跡に佇むキリスト像で
有名になりました。 ↓
     鷹取カトリック教会キリスト像

200117220.jpg

カトリックたかとり協会前から東に進み、
若松鷹取公園へ。

1.17 心 つなぐ の文字のろうそくが
並べられています。

200117221.jpg

鎮魂1995.1.17と刻まれた合掌をイメージ
した慰霊碑があります。

以前地元の方に、この辺りから出火した
火災が燃え広がっていったとお聞きした
ことがあります。

200117222.jpg

若松鷹取公園から若松公園へ進んで
行きます。

200117223.jpg

復興のシンボルとして、神戸出身の
漫画家、故・横山光輝さんの1956年の
作品「鉄人28号」に登場するキャラクター
を再現したものです。

JRの高架をくぐり西代方面へ進んで
行きます。

200117224.jpg

水笠通公園前を進みます。
公園内に新長田駅北地区震災復興の
碑があります。

200117225.jpg

公園の北側に水笠遺跡の説明板が ↑
あります。
震災復興土地区画整理事業に先立つ
調査で発見されたようです。

200117226.jpg

震災前の地図や復興までの   ↑
足取りが刻まれた水笠通二丁目の碑が
あります。

200117227.jpg

水笠通公園から北に進み山手幹線を
東に進んで行きます。

200117228.jpg

10㎞コースのスタート地点常盤アリーナへ
入って行きます。

200117229.jpg

飲み物のおもてなしがありました。

200117230.jpg

山手幹線に戻り旧西国街道を東に進んで
行きます。

200117231.jpg

長田駅前方面へ進んで行きます。

200117232.jpg

200117233.jpg

長田神社の折れた鳥居のモニュメントが
あります。
新しい鳥居の横に、震災で折れた鳥居の
柱が保存されています。

200117234.jpg

「記憶」の石碑が建っています。 ↑

200117235.jpg

山手幹線を進んで行きます。

200117236.jpg

長田神社前から上沢駅前を湊川方面へ
進んで行きます。

200117237.jpg

上一公園前を進んで行きます。

200117238.jpg

湊川トンネルをくぐって行きます。

200117239.jpg

大倉山方面へ進んで行きます。
この辺りから10㎞コースでスタートした
高校生が多くなってきました。

200117240.jpg

大倉山の神戸文化ホール前を進んで
行きます。

道路を横断した中央体育館前が5㎞
コースのスタート地点です。
5㎞コースは南の方を回って行きます。

200117241.jpg

大倉山を過ぎた辺りから前が渋滞
し始めました。

かなりの数の高校生の集団です。
平日なので授業の一環での参加に
なるのでしょうか。

引率の先生がいらっしゃりクラス分け
されているようです。

200117242.jpg

四宮神社前から県庁前へ進んで
行きます。

200117243.jpg

兵庫県職員会館の休憩所に入って
行きます。

200117244.jpg

飲み物のおもてなしがありました。

200117245.jpg

山手幹線に戻り東に進んで行きます。

大半の方は先頭より先に進んで行った
ようです。
ここから15㎞コースの先頭と一緒に
歩いて行きました。

200117246.jpg

NHK神戸放送局前を進んで行きます。

200117247.jpg

にしむらコーヒー前を加納町の交叉点
方面へ進んで行きます。

200117249.jpg

加納町の交差点からフラワーロードを
神戸方面へ進んで行きます。

200117250.jpg

フラワーロードから国体道路に入り
東に進んで行きます。
途中で柳筋診療所の方々による甘酒の
お接待がありました。

200117251.jpg

国体道路から柳筋を下って行きます。

200117252.jpg

国道2号線を横断しHAT神戸に入って
行きます。

200117253.jpg

5㎞コースと合流しなぎさ小学校前を
東に進んで行きます。

200117254.jpg

東コースと合流し日本赤十字の合同社屋
駐車場へ入って行きます。

200117255.jpg

お味噌汁の炊き出しをいただきました。

味噌汁でぬくもった後はゴール地点へ。

200117256.jpg

人と防災未来センター裏がゴール地点に
なります。

この後は追悼式典の一部を見学した後、
三宮東遊園地の1.17つどい会場へ向かい
ました。

200117263.jpg

GPSの軌跡ですクリックで拡大します。↑


二つのブログランキングに参加中です
よろしければバナーのクリックをお願い
いたします ↓↓


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


散歩・ウォーキング

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : 神戸

初日の出ウォーク2020

今年も初日の出を見るために、六甲全山
縦走路の起点、須磨浦公園から鉢伏山へ
登りました。

200101201.jpg

まずは山陽電車の須磨浦公園駅へ。

6:00 ですが今年もロープウェイで上る
ために多くの方が並ばれています。
5年連続でここから歩いて登りますが、
ロープウェイで上られる方は毎年増えて
いるように思います。

200101202.jpg

須磨浦公園は現在の六甲全山縦走路の
起点になっています。

ここから山頂までは厳しい階段の連続に
なります。

200101203.jpg

真っ暗な中を懐中電灯を照らしながら
登って行きます。

六甲全山縦走大会(11月)の時も
真っ暗な中をスタートして行きます。

200101204.jpg

途中から急勾配の階段になります。

ロープウェイの乗車に時間がかかるため
歩いて登る方も年々増えて来ていますが、
普段山登りをされていない方にはかなり
厳しいコースです。

200101205.jpg

6:14 今年も山頂手前のお気に入り
スポットの展望台に到着。

山頂付近は毎年ロープウェイで上って
来られる方でごった返すためここで
初日の出を見ます。

但しここも年々人が増えてきています。

200101206.jpg

6:18 空がやや明るくなってきました。
日の出まではまだ50分程あります。

200101207.jpg

7:08 日の出が近づいてきました。
昨年に続き今年も雲に邪魔されず綺麗に
見えそうです。

200101208.jpg

7:09 対岸の山上から令和最初の
日の出です。

200101209.jpg

200101210.jpg

200101211.jpg

今年も素晴らしい初日の出を見ることが
できました。

ここから山頂方面へ登って行きます。

200101212.jpg

山頂の展望台付近は予想通り今年も
多くの方でごった返しています。

ロープウェイで簡単に来れるため、神戸
では一番人気の初日の出スポットです。

200101213.jpg

標高260mの鉢伏山の山頂です。

200101214.jpg

須磨アルプス縦走路の石標があります。

200101215.jpg

鉢伏山から少し下った後、旗振山へ
階段を登って行きます。

200101216.jpg

標高253m旗振山の山頂です。
ここからも初日の出が綺麗に見える
スポットです。

200101217.jpg

旗振山は、昔の摂津国と播磨国の
境目になっています。

200101218.jpg

旗振山からは、西に明石海峡大橋が
綺麗に見えます。

200101219.jpg

毎日登山の記帳所の旗振茶屋周辺も
大勢の方でごった返しています。

200101220.jpg

旗振茶屋前から東に神戸の市街地が
見渡せます。

200101221.jpg

六甲全山縦走路を進んで行きます。

200101222.jpg

旧妙見堂から一の谷への分岐です。

200101223.jpg

鉄拐山への登り口の左を進んで行きます。

200101224.jpg

右須磨寺・左鉢伏山・正面鉄拐山の
石標があります。

200101225.jpg

六甲全山縦走路を進んで行きます。

200101226.jpg

高倉山まで下ってきました。

200101227.jpg

高倉山山頂にはおらが茶屋があります。

この辺りから初日の出を見られる方も
多数いらっしゃいます。

200101228.jpg

高倉山の山頂です。

200101229.jpg

ここからは六甲全山縦走路の次の山、
栂尾山から横尾山方面が見えます。

須磨アルプスとして人気の山になります。

200101230.jpg

六甲全山縦走路から離れて、初詣の
お参りのために多井畑方面へ下って
行きます。

200101231.jpg

高倉山から下り高倉台の住宅地を通り
抜けて多井畑方面へ。

200101232.jpg

多井畑厄除八幡宮に初詣のお参り。

200101233.jpg

多井畑厄除八幡宮は、在原行平や、
一の谷の合戦の際には源義経が祈願
したと言われていて、日本最古の厄除け
の霊地と伝えられている厄神さんです。
    → 多井畑厄除八幡宮

200101234.jpg

古い御守を納めて拝殿へ向かいます。

200101235.jpg

参道を進んで行きます。

200101236.jpg

拝殿横に神輿庫があります。

200101237.jpg

拝殿前です。
早朝より沢山の方がお参りされています。

200101238.jpg

毎年1月18日から20日の3日間に渡って
厄除祭が行われ、厄年のお祓いや疫病
退散、病気平癒の祈願と厄除けに多くの
参拝者の方でで賑わいます。

200101239.jpg

本殿横から石段を上りひながた受付へ。

200101240.jpg

ひながた受付です。

190101237.jpg

奉納用の人形(ひとがた)の紙を購入
し名前と数えの年齢を記入します。

200101241.jpg

人形(ひとがた)を奉納します。

200101242.jpg

昔から伝わる身代わりの厄除け祈願で、
人形(ひとがた)に名前と数え年を書いて
水に浮かべます。

200101243.jpg

拝殿前に下って新しいお守りを授かり
ました。

200101244.jpg

裏参道から出て北須磨ニュータウン
方面へ進んで行きます。

200101245.jpg

ニュータウン内を地下鉄名谷駅方面へ
進んで行きます。

200101246.jpg

駅前の須磨パティオ内を通り抜けます。

200101247.jpg

地下鉄の名谷駅に到着しました。
今年も元旦から10㎞弱を歩きました。

200101248.jpg

GPSの軌跡ですクリックで拡大します。↑


二つのブログランキングに参加中です
よろしければバナーのクリックをお願い
いたします ↓↓


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


散歩・ウォーキング

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : ウォーキング トレッキング

阪神淡路大震災から24年・1.17つどい会場へ

昨日で阪神淡路大震災から24年が経ち
ました。

今年も仕事であったため、残念ながら
1.17兵庫メモリアルウォークには参加でき
ませんでしたので、仕事帰りに東遊園地へ。

190117100.jpg

JR三ノ宮駅前では、太鼓衆団輪田鼓の
皆様によるy鎮魂と希望の太鼓が演奏
されていました。

190117101.jpg

5:46 黙とうの後演奏の開始です。

この後そごう前から1.17つどい会場の
東遊園地へ向います。

190117102.jpg

フラワーロードを東遊園地へ。

190117103.jpg

夜になっても会場へ向かわれる方が
沢山いらっしゃいます。

190117104.jpg

東遊園地の横のビルも、部屋の電気が
1.17になるように点灯されています。

190117105.jpg

6:15 から太鼓の演奏が始まりました。

ここの地下に犠牲者の名前が刻まれた
慰霊碑があります。

震災当時の上司の息子さんの名前も
あります。

ここに来るとやはり目頭が熱くなります。

190117106.jpg

1.17 希望の灯の前には沢山の花が献花
されています。

190117107.jpg

竹灯籠が並ぶ広場に入って行きます。

手を合わせて涙ぐんでいる方を見ると
辛いですね。

24年も経つと防災意識が欠けてきますが、
ここに来ると地震の怖さが蘇ります。

190117108.jpg

190117109.jpg

190117110.jpg

竹灯籠には色々な思いを込めたメッセ
ージが書かれています。

190117111.jpg

ルミナリエと共にこのつどいを続けて
いくには寄付が必要です。

190117112.jpg

寄付を済ませ、点火用のロウソクを頂き
竹灯籠の火が消えている所へ。

190117113.jpg

新しいロウソクに点火。
さらに周囲の消えているロウソクにも
点火しました。

今年は集った竹筒の数が少なかった
ようで、周囲はペットボトルが加工されて
並べられていました。

190117114.jpg

会場の出口には、東日本大震災での
津波の高さのモニュメントが設置されて
いました。
最頂部の高さは約10mになっています。

ここから会場を後にし市役所へ向かい
ました。

190117115.jpg

神戸市役所24階の展望台からは会場が
見渡せます。

190117116.jpg

今年の文字は、1.17 の上につなぐと
なっています。

風化させないように伝承してつないでいく
ことと、日本全国各地で起こった災害の
被災地をつなぐもこめれれているようです。

震災を経験していない世代が増えてきて
いるので、これからも我々が風化させない
ように伝承していかなければと改めて
思いました。


ブログランキングに参加中です
よろしければバナーのクリックをお願い
いたします ↓↓


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


散歩・ウォーキング


theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : 神戸

初日の出ウォーク2019

今年も初日の出を見るために須磨浦公園
から鉢伏山へ登りました。

190101200.jpg

まずは山陽電車の須磨浦公園駅へ。

6:00 ですが今年もロープウェイで上る
ために多くの方が並ばれています。

ここが現在の六甲全山縦走路の起点に
なっている地点です。

190101201.jpg

行列の横から六甲全山縦走路へ。
ロープウェイの乗車に時間がかかるため
歩いて登る方も年々増えてきます。

しかし山頂までは急な階段が続く厳しい
登りの連続になるコースです。

190101202.jpg

懐中電灯を照らして登って行きます。

多くのハイカーの方がライトを点けて
登って行かれます。

190101203.jpg

六甲全山縦走路の表示もあります。
全山縦走大会に参加した時の懐かしい
記憶が蘇ります。

190101204.jpg

山頂付近はロープウェイで上って来られる
方でごった返すため、今年も山頂手前の
お気に入りスポットの展望台へ。

しかしここも年々人が増えてくるのと、
前方の木々が大きくなり見づらくなって
きました。

190101206.jpg

明石海峡大橋も綺麗に見えます。

190101207.jpg

今年は雲もなくきれいな初日の出が見れ
そうです。

190101208.jpg

7:09 対岸の山上からの初日の出です。

190101209.jpg
190101210.jpg

ここ数年では一番きれいな初日の出です。

190101211.jpg

展望台から鉢伏山の山頂方面へ登って
行きます。

190101212.jpg

ロープウェイの山上駅は下られる方の列が
出来ています。

190101213.jpg

六甲全山縦走路は右ですが、鉢伏山の
山頂へ登って行きます。

190101214.jpg

山頂の展望台付近は予想通り今年も
多くの方でごった返しています。

ロープウェイで簡単に来れるため、神戸
では人気の初日の出スポットです。

190101215.jpg

標高260mの鉢伏山の山頂です。

ここから六甲全山縦走路に合流し旗振山
へと進んで行きます。

190101216.jpg

旗振山へ階段を登って行きます。

190101217.jpg

標高253m旗振山の山頂です。

190101218.jpg

旗振山は、摂津国と播磨国の境目に
なっています。

190101219.jpg

毎日登山の記帳所の旗振茶屋周辺も
大勢の方でごった返しています。

190101220.jpg

旗振山からは、西に明石海峡大橋、東は
神戸の市街地が見渡せます。

190101221.jpg

六甲全山縦走路を進んで行きます。

190101222.jpg

高倉山へ六甲全山縦走路を下って
行きます。

190101223.jpg

右須磨寺・左鉢伏山・正面鉄拐山の石標。

190101224.jpg

六甲全山縦走路を進んで行きます。

190101225.jpg

高倉山まで下ってきました。

190101227.jpg

六甲全山縦走路の説明板があります↑。

190101228.jpg

高倉山です。前が六甲全山縦走路の
横尾山方面です。

190101229.jpg

高倉山から下り、初詣のお参りのために
多井畑方面へと進んで行きます。

190101230.jpg

高倉台の住宅地を通り抜けて多井畑へ。

190101231.jpg

多井畑厄除八幡宮に初詣のお参り。

190101232.jpg

多井畑厄除八幡宮は、在原行平や、
一の谷の合戦の際には源義経が祈願
したと言われていて、日本最古の厄除け
の霊地と伝えられている厄神さんです。
   → 多井畑厄除八幡宮

190101233.jpg

古い御守を納めて拝殿へ向かいます。

190101234.jpg

毎年1月18日から20日の3日間に渡って
厄除祭が行われ、厄年のお祓いや疫病
退散、病気平癒の祈願と厄除けに多くの
参拝者の方でで賑わいます。

190101236.jpg

拝殿にてお参り後、本殿横から石段を
上りひながた受付へ。

190101237.jpg

奉納用の人形(ひとがた)の紙を購入
し名前と数えの年齢を記入します。

190101238.jpg

昔から伝わる身代わりの厄除け祈願で、
人形(ひとがた)に名前と数え年を書いて
水に浮かべます。

190101239.jpg

厄除けを祈願し浮かべました。

190101240.jpg

拝殿前に下って新しいお守りを授かり
ました。

190101241.jpg

裏参道から北須磨ニュータウン方面へ
出ます。

190101242.jpg

ニュータウン内を通り、最終目的地の
神戸市営地下鉄の名谷駅へ進んで
行きます。

190101243.jpg

9:00 前に地下鉄の名谷駅に到着。
今年も元旦から10㎞弱を歩きました。

190101244.jpg

GPSの軌跡ですクリックで拡大します↑


ブログランキングに参加中です
よろしければバナーのクリックをお願い
いたします。 ↓↓


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


散歩・ウォーキング


theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : ウォーキング 神戸

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキングに参加しています

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1844位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
770位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ