FC2ブログ

第9回満濃池・空海・こんぴらしあわせツーデーウォーク1日目

12月7日(土)~8日(日)
第9回満濃池・空海・こんぴらしあわせ
ツーデーウォークに参加しました。

191208201.jpg

2年連続4回目の参加になります。

191208202.jpg

メイン会場は国営讃岐まんのう公園内の
竜頭の丘ドラ夢ドームです。

191208231.jpg

1日目は金刀比羅宮から善通寺を巡る ↑
35㎞コース(34.5㎞)に参加しました。

191208203.jpg

8:20から出発式が始まりました。
35㎞、25㎞コース合同です。

会場はいつもながら屋根しかないので、
風が吹き抜けかなり寒いです。

191208204.jpg

8:43 35㎞コースをスタートしました。

最終ゴールは16:00までになっています
ので、距離からするとやや遅いように
思います。

25㎞コースは10分後にスタートします。

191208205.jpg

今年も寒い中、Mさんとワンちゃんの
お見送りです。
いつもありがとうございます。

191208206.jpg

まんのう公園内を進んで行きますが、
アップダウンのある道が続きます。

191208207.jpg

竜頭の森を進んで行きます。
この時期はイルミネーションイベントが
開催されています。  → まんのう公園

191208208.jpg

公園内を進んで行きます。
公園出口は鍵がかかっているので
快速ウォーカーさんも先に行けません。

191208209.jpg

公園内を通り抜け、岬の桟橋出口の
鍵を開けてもらい満濃池横に出ます。

ここまで約2㎞は団体歩行になります。

191208210.jpg

満濃池の周囲を進んで行きます。

191208211.jpg

曇り空なのでかなり肌寒いです。

191208212.jpg

満濃池世界かんがい施設遺産の
石碑があります。   → 満濃池

周囲約20km、貯水量1,540万tで
日本最大の灌漑用のため池です。

191208213.jpg

神野神社前から坂道を下って行きます。

191208214.jpg

坂道を下り切り県道200号線を
進んで行きます。

191208215.jpg

左に金毘羅山が見てきます。

191208216.jpg

県道200号線から左へ金倉川の左岸を
進んで行きます。

191208217.jpg

徐々に金毘羅山が近づいてきます。

191208218.jpg

金倉川を渡り、県道190号線に合流後
左に入って行きます。

191208219.jpg

金毘羅山方面へ進んで行きます。

191208220.jpg

香川銀行琴平支店前から県道206号線に
合流し、JR土讃線の踏切りを渡ります。

191208221.jpg

金倉川を渡り金刀比羅宮への参道
方面へ進んで行きます。

191208222.jpg

海の科学館前から表参道の石段へ
進んで行きます。

191208223.jpg

チェックポイントの旭社前まで石段を
登って行きます。

191208224.jpg

294段目を過ぎると大門が見えてきます。

191208225.jpg

365段目にある惣門の大門です。

191208226.jpg

大門から神域に入っていきます。

大門は水戸光国の兄である松平頼重候
から寄進されたようです。

191208227.jpg

参道を進んで行きます。

191208228.jpg

旭社前へ登って行きます。

191208229.jpg

祓戸社前を過ぎると旭社が見えてきます。

191208230.jpg

10:35 628段目の旭社前に到着しました。
ここがチェックポイントになります。
大半の方がここから折り返して下って
行かれます。

旭社は高さ約18メートル、銅板葺の総﨔
の二重入母屋造りです。

191208232.jpg

時間はあるので本宮へ登って行きます。

191208233.jpg

賢木門前を進んで行きます。

191208234.jpg

本宮へ御前四段坂と呼ばれている
急な階段を登って行きます。

191208235.jpg

785段 海抜251m 金刀比羅宮の
御本宮です。  → 金刀比羅宮

191208236.jpg

展望広場からは讃岐富士の飯野山等が
一望できます。

191208237.jpg

今年もさらにここから583段上の奥社へ
登って行きました。

191208238.jpg

奥社への登り口です。

191208239.jpg

832段目の常磐神社前を進んで行きます。

191208240.jpg

923段目の白峰神社です。
奥宮までまだ445段あります。

191208241.jpg

974段目の菅原神社前を進んで行きます。

191208242.jpg

残り200mの表示前から最後の急な
階段を登って行きます。

191208243.jpg

チェックポイントの旭社前から約25分
ようやく奥社が見えてきました。

191208244.jpg

10:59 1,368段海抜421m
奥社の厳魂神社到着しました。
金刀比羅本教の教祖である厳魂彦命が
祭られています。

191208246.jpg

今年も1,368段をを登り切りました。

191208245.jpg

昨年社務所でニュー天狗御守を授かり
ました。   → ニュー天狗御守

191208247.jpg

御本宮まで一気に下っていきます。

191208248.jpg

白峰神社前を進んで行きます。

191208249.jpg

本宮横まで下ってきました。

191208250.jpg

社務所前は観光客でごった返しています。

191208251.jpg

下向道を旭社まで下って行きます。

191208252.jpg

11:15 旭社まで下ってきました。
奥社まで往復約40分でした。

旭社前から表参道を下って行きます。

191208254.jpg

書院の勝手口社務所門前を進みます。

191208255.jpg

大門へと進んで行きます。

191208256.jpg

大門をくぐり境内から出ます。

191208257.jpg

登ってきた階段を一気に下って行きます。

191208258.jpg

表参道の登り口まで下ってきました。

191208259.jpg

お土産物屋が並ぶ参道を金陵の郷へ
進んで行きます。

191208260.jpg

金陵の郷へ入ります。

191208261.jpg

ここで温かいお茶をいただきました。

191208262.jpg

金陵の郷は、途中江戸時代より続く
酒蔵を創業当時のまま残しています。
      → 金陵の郷
内部見学は無料で開放されていますが、
前回立ち寄ったので今回は先に進んで
行きます。

191208263.jpg

25㎞コースと分岐し県道208号線を
善通寺方面へ進んで行きます。
35㎞コースのウォーカーは見えません。

191208264.jpg

琴平町から善通寺市へ入って行きます。
ようやくウォーカーが見えてきました。

191208265.jpg

県道209号線から左の道へ進み
トンネル内を進んで行きます。

191208266.jpg

JR土讃線横を進んで行き、踏切り横から
左へ進んで行きます。

191208267.jpg

集落の間を進み県道47号線に合流
します。
こんぴら・ぜんつうじ道の道標があります。

191208268.jpg

県道47号線を進んで行きます。
左こんぴら道の大きな道標があります。

191208269.jpg

大麻山ハイキングコース案内板です。 ↑

191208270.jpg

国道47号線から左へ、地蔵池の周囲を
進んで行きます。

191208271.jpg

石の樋門があります。

191208272.jpg

地蔵池の説明板です。 ↑

191208273.jpg

小さな峠を越えて四国八十八ヶ所霊場
第75番札所善通寺方面へ下ります。

191208274.jpg

陸上自衛隊の駐屯地の、第2営舎地区
(第2キャンプ)内にある旧陸軍第十一
師団兵器庫跡横を進んで行きます。

191208275.jpg

12:32 善通寺の南大門に到着しました。

191208276.jpg

善通寺の南大門前が二つ目のチェック
ポイントになります。
通過時間は11:40~13:05になって
います。

善通寺は四国八十八ヶ所第75番札所で、
総面積約45,000平方メートルに及ぶ広大な
境内で、「伽藍」と称される東院、「誕生院」
と称される西院の東西二院に分かれてい
ます。
→ 四国八十八ヶ所第75番札所善通寺

191208278.jpg

善通寺は東院と西院の二つに分かれ
ていますが、境内が広いので西院を
見て回るのは時間的に厳しいですね。
納経所は西院にあります。

金刀比羅宮の奥社に寄らなければ可能
かも知れませんが、歩き遍路の時も
ここはかなりの時間を要しました。

191208277.jpg

善通寺金堂(本堂)です。

191208279.jpg

善通寺五重塔です。

191208280.jpg

赤門をくぐり境内から出ます。
この辺りはお遍路で歩いた懐かしい
所です。

191208281.jpg

本郷通から県道24号線沿いの商店街へ。

191208282.jpg

県道24号線から左県道209号線に入り、
市役所方面に進んで行きます。

191208283.jpg

善通寺市美術館前から市役所横へ
入って行き、重要文化財の旧善通寺
偕行社前を通り抜けます。

偕行社とは明治10年に創立された陸軍
将校の親睦及び学術研究を目的とする
団体の名称で、この偕行社が社交場と
して建設した建物にもその名が用い
られたようです。 → 旧善通寺偕行社

191208284.jpg

住宅地の間を進み、琴平町方面へ
戻って行きます。

191208285.jpg

壱岐の湧の説明板があります。 ↑

191208286.jpg

水の駅壱岐の勇です。 → 壱岐の勇

191208287.jpg

JR土讃線横を進んで行きます。

191208288.jpg

JR土讃線の踏切りを渡り国道319号線に
出ます。

191208289.jpg

国道319号線を進んで行きます。

191208290.jpg

がんばろう日本の大きな看板前を
進んで行きます。

191208291.jpg

琴平町に入り国道319号線を横断し
琴平町役場方面へ進んで行きます。

191208292.jpg

琴平電鉄の踏切りを渡ります。

191208293.jpg

25㎞コースと合流し前半歩いてきた道を
戻って行きます。

191208294.jpg

金倉沿いを進んで行きます。

191208295.jpg

金倉沿いから県道200号線をまんのう
公園方面へ戻って行きます。

191208296.jpg

神野の交差点から前半のコースと離れ
県道197号線を左に進みます。

191208297.jpg

ほたる見公園前を進んで行きます。

191208298.jpg

県道197号線から四国のみちを上って
行きます。

191208299.jpg

坂道を上り切右の田園地帯を進んで
行きます。

191208300.jpg

北ゲート方面へ坂道を上って行きます。

191208301.jpg

北ゲート料金所横からまんのう公園内へ
入って行きます。

191208302.jpg

まんのう公園内を進んで行きます。

191208303.jpg

スタート直後山道へ入った分岐から
ゴールへ進んで行きます。

191208304.jpg

15:09 35㎞コースをゴールしました。
金刀比羅宮の奥社まで登ったので、
40㎞程歩いたかと思います。

191208305.jpg

ゴール後はスープのおもてなしが
ありました。

国営公園なので飲食も制限されている
ようなので静かです。
寒いのでゴールされた方は直ぐに帰られて
しまいます。

191208306.jpg

GPSの軌跡ですクリックで拡大します。↑


二つのブログランキングに参加中です
よろしければバナーのクリックをお願い
いたします ↓↓


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


散歩・ウォーキング

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : ウォーキング大会 香川

たつの素麺の里を訪ねて

12月1日(日) 
加古川ウォーキング協会の例会に
参加しました。

1901201101.jpg

2019年度12月例会(15) 参加者74名 ↑
たつの素麺の里を訪ねて。  
10㎞コース(一般向き)

今回は誘導スタッフとしての参加です。

1901201102.jpg

集合場所はJR姫新線東觜崎駅前です。
集合時間は10:00 ですがローカル線の
ため、列車の本数は限られています。

1901201103.jpg

駅前にこの辺りの案内板があります。 ↑

1901201104.jpg

コース説明、体操の後スタートします。

1901201105.jpg

駅前からそうめんの里方面へ進んで
行きます。
たつの市は三木露風の出身地のため
トンボのオブジェがあります。
   → たつの市 三木露風生家

1901201106.jpg

県道436号線から県道724号線へ
進んで行きます。

1901201107.jpg

県道724号線から素麺神社に立ち寄り
ました。

1901201108.jpg

素麺神社は正式名を大神神社といい、
大和国三輪明神の御札を授かっている
ようです。

1901201109.jpg

境内に入って行くと、揖保乃糸の額が
奉納されていました。

1901201110.jpg

龍野北高等学校綜合デザイン科作成の
額も奉納されています。

1901201111.jpg

拝殿横には、京野ことみさんの参拝
記念碑も設置されています。

揖保乃糸のCMに出られたからでしょうね。
そうめんやっぱり揖保乃糸~ですね。

1901201112.jpg

そうめんの里方面へ進んで行きます。

1901201113.jpg

県道724号線に合流しUターンして
そうめんの里へ進んで行きます。

1901201114.jpg

揖保乃糸 資料館「そうめんの里」へ
入って行きます。
→ 揖保乃糸 資料館「そうめんの里」

1901201115.jpg

兵庫県手延素麺協同組合理事長
であった、塩谷重喜翁の像があります。

1901201116.jpg

職人さんによる実演がありました。

1901201117.jpg

分け箸を使って約160cmの長さに
延ばされます。

1901201118.jpg

1Fのフロアは無料で見学できます。

1901201119.jpg

本場「揖保乃糸」のそうめんを頂ける
試食コーナーです。

1901201120.jpg

色々なお土産も販売されています。
珍しいそうめんのカップ麺があります。
  → ヤマダイ株式会社 手延そうめん

1901201121.jpg

最上級のひね特級のそうめんも販売
されています。
いつも食べているのは少し安い赤帯の
そうめんです・・・。

1901201122.jpg

そうめんの里から皿池方面へ進んで
行きます。

1901201123.jpg

田園地帯を進んで行きます。

1901201124.jpg

皿池の周囲を進んで行きます。
土手一面に太陽光パネルが設置されて
います。

1901201125.jpg

龍野水上ゴルフセンター横から
野森稲荷神社前へ進んで行きます。

鳥居横は綺麗に紅葉しています。

1901201126.jpg

朱色の鳥居の中をくぐって行きます。

1901201127.jpg

鳥居を通り抜けると、龍王大神の社が
あります。

野森稲荷神社から出て奥池前へ
進んで行きます。

1901201128.jpg

奥池前に案内板があります。  ↑

1901201129.jpg

大住寺湿原地へ進んで行きます。

1901201130.jpg

湿地の見頃は温かい時期のようです。

1901201131.jpg

湿原地横の皿池です。

1901201132.jpg

大住寺湿原地です。

この辺りで昼食休憩です。

1901201133.jpg

奥池には山の紅葉が写っています。

1901201134.jpg

昼食休憩後来た道を少し戻り、觜崎の
摩崖仏方面へ進んで行きます。

右に採石場の岩山が見えます。

1901201135.jpg

JR姫新線の下をくぐって行きます。

1901201136.jpg

古宮神社前を進んで行きます。

1901201137.jpg

町指定屏風岩一帯の植物群落の
標柱があります。

1901201138.jpg

大源寺・鶴嘴山里公園の案内板です。 ↑

1901201139.jpg

觜崎の摩崖仏等の説明板です。

1901201140.jpg

揖保川沿いを摩崖仏へ進んで行きます。

1901201141.jpg

岩山の崖面に彫られた觜崎の摩崖仏
です。     → 觜崎の摩崖仏

1901201142.jpg

こちらは4体彫られています。

1901201144.jpg

揖保川沿いを戻り県道724号線を
横断します。

1901201145.jpg

堤防上を進んで行くと寝釈迦の渡しが
あります。

右千本 みよさか みちの道標があります。

1901201147.jpg

前方の山並みを遠くから見ると、お釈迦
様が寝ているように見えるようです。
     → 寝釈迦の山嶺

1901201148.jpg

寝釈迦の渡しの説明石があります。 ↑

1901201146.jpg

道標前から因幡街道へ進んで行きます。

1901201149.jpg

因幡街道を進んで行きます。
因幡街道は播磨国姫路から因幡国
鳥取を結ぶ街道です。

1901201150.jpg

西楽寺前を進んで行きます。

1901201151.jpg

記念碑前からJR東觜崎駅方面へ
戻って行きます。

1901201152.jpg

JR姫新線の踏切りを渡ります。

1901201153.jpg

東觜崎駅前でトイレ休憩です。

1901201154.jpg

駅前から田園地帯へ進んで行きます。

1901201155.jpg

集落の間を通り抜けます。

1901201156.jpg

JR姫新線の線路沿いを進んで行きます。

1901201157.jpg

踏切りを渡り県道5号線を横断します。

1901201158.jpg

県道5号線を左に進み、GS横から
堀家住宅方面へ進んで行きます。

1901201159.jpg

狭い路地を進み堀家住宅へ。

1901201160.jpg

一橋徳川家ゆかりの堀家住宅です。
現在は一般公開されていません。
      → 堀家住宅

1901201161.jpg

堀家住宅の周囲を回り、県道437号線
方面へ進んで行きます。

1901201162.jpg

県道437号線に合流し進んで行きます。

1901201163.jpg

県道437号線から県道14号線へ入り、
JR姫新線本竜野駅へ進んで行きます。

1901201164.jpg

JR姫新線本竜野駅がゴールです。

1901201165.jpg

駅前にはマンホールカードのデザインに
なったカラーマンホールがあります。

トンボの服装になっています。

1901201166.jpg

GPSの軌跡ですクリックで拡大します。↑


二つのブログランキングに参加中です
よろしければバナーのクリックをお願い
いたします ↓↓


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


散歩・ウォーキング

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : 加古川ウォーキング協会

中山トレイル縦走

11月30日(土) 神戸ウォーキング協会
例会に参加しました。

191130201.jpg

2019年11月度例会 参加者111名  ↑
中山トレイル縦走 15㎞(健脚向き)

191130202.jpg

集合場所は阪急電車宝塚線山本駅
近くの公園です。(9:30集合)

191130203.jpg

早朝より阪急電車神戸線のトラブルで
電車が遅れているため、まだ来られて
いない参加者が多いようです。

191130204.jpg

9:50 頃先発隊でスタートしました。
願勝寺横から宝教寺方面へ進んで
行きます。

191130205.jpg

山道に入り宝教寺前を登って行きます。
左の朱色の橋を渡ると宝教寺ですが、
右の道を登って行きます。

191130206.jpg

小さな川沿いを登って行きます。

191130207.jpg

大聖不動尊の石造りの門をくぐります。

191130208.jpg

石門をくぐり右の川沿いを進むと、
西明寺滝があります。
不動明王参道の石碑があります。
滝に行くようになっていましたが、今回は
このまま満願寺方面へ進んで行きます。

191130209.jpg

堰堤を一つ越えて行きます。

191130210.jpg

山道からふじガ丘の住宅地方面へ
進んで行きます。

191130211.jpg

住宅地に出て満願寺へ進んで行きます。

191130212.jpg

この先の縦走路はトイレがないので、
満願寺でトイレ休憩です。

191130213.jpg

山門(仁王門)をくぐり境内へ入って
行きます。   → 神秀山 満願寺

191130214.jpg

入山料は\100円ですが、今回は協会で
対応されているとのことでした。

191130216.jpg

他の団体さんと重なったため、金堂前は
ごった返していました。

191130217.jpg

満願寺は高野山真言宗のため金堂横に
弘法大師像があります。
裏山には四国霊場八十八ヶ所巡拝路も
あるようです。

191130218.jpg

一願不動明王です。

191130219.jpg

観音堂には千手観音菩薩が祀られて
いるようです。

191130215.jpg

二人塚もありました。
胡桃沢源人(洋画家)と融紅鸞(日本画家
ラジオの人生相談で有名)の夫妻の
ようです。

191130220.jpg

参道を戻って行きます。

191130221.jpg

ふじガ丘の住宅地を上っていきます。

191130222.jpg

住宅地を通り抜けトレイルコースに
入って行きます。

191130223.jpg

山道に入ると岩場が見えてきます。

191130224.jpg

急な岩場を登って行きます。

191130225.jpg

ここが宝塚ロックガーデンです。

191130226.jpg

両手を使って岩に張りつくように登って
行きます。

191130227.jpg

眺望が開けると宝塚から西宮方面が
見渡せます。

191130228.jpg

岩場を登り切り、鉄塔下で列詰めの
小休止です。

191130229.jpg

一旦下って満願寺西山方面へ進んで
行きます。

191130230.jpg

満願寺西山へ登って行きます。
一旦三角点に立ち寄ります。

191130232_201912031530411b3.jpg
191130231_201912031530406ec.jpg

標高361.6m 満願寺西山の三角点です。

191130233_201912031530429cf.jpg

岩場を下って行きます。

191130234_20191203153044596.jpg

三日月岩方面へ登って行きます。

191130235_2019120315304690c.jpg

再び岩場を登って行きます。

191130236_20191203153047b5e.jpg
191130237_20191203153049af6.jpg

岩場を登りきった所が、標高392mの
三日月岩です。

191130238_20191203153050aa8.jpg

三日月岩からの眺望です。

この辺りで昼食休憩です。
山の上は風が強く寒いので短時間での
休憩になりました。

191130239_20191203153051f30.jpg

休憩後は早く登ってきた先発班と後方の
2班に分けてスタートします。

フェンス沿いの道を登って行きます。

191130240_20191203153053622.jpg

中山連山の最高峰へ登って行きます。

191130241.jpg

標高478mの中山最高峰で列詰め
休憩です。

191130242.jpg

中山最高峰の三角点です。

191130243.jpg

中山最高峰から下って行きます。

191130244.jpg

中山駅方面との分岐を奥ノ院方面へ
下って行きます。

191130245.jpg

夫婦岩方面との分岐を奥ノ院方面へ
下って行きます。

191130246.jpg

中央展望所への分岐を奥ノ院方面へ
下って行きます。

191130247.jpg

中山寺の奥ノ院横に出ます。

191130248.jpg

応神天皇と武内宿禰の社です。

191130249.jpg

中山寺の奥ノ院です。
ここでトイレ休憩と列詰めです。

トイレが少ないので出発まで30分程
待ちました。

191130250.jpg

阪急電車中山駅方面へ下って行きます。

191130251.jpg
191130252.jpg

夫婦岩の横を下って行きます。

191130253.jpg

石が散らばっている坂道を慎重に下って
行きますが、かなり歩き辛い道です。

191130254.jpg

道沿いには丁石やお地蔵さんが並んで
います。

191130255.jpg

中山寺方面へ下って行きます。

191130256.jpg

裏側から中山寺の境内へ入って
行きます。
信徒会館横でIVVを頂き解散です。

しばらく境内を散策しました。
中山寺は聖徳太子の創建で日本最初の
観音霊場で、西国三十三所霊場第24番
札所です。
      → 大本山中山寺

191130257.jpg

阿弥陀如来様がお祀られている
阿弥陀堂です。

191130258.jpg

中山寺のご本尊、十一面観音様が
祀られている本堂です。
子どもが生まれる前に安産祈願で
ここに来ました。

191130259.jpg

本堂にお参りしました。

191130260.jpg

平成二十九年に再建された深い青色の
五重塔です。

191130261.jpg

参道からも五重塔が見えます。

191130262.jpg

山門をくぐり境内から出ます。
望海楼とも呼ばれ、昔はこの山門の上から
遠く海を望むことができたようです。

191130263.jpg

山門前から阪急電車中山観音駅へ。

191130264.jpg

阪急電車宝塚線中山観音駅が本日の
ゴールになります。

191130265.jpg

GPSの軌跡ですクリックで拡大します。↑


二つのブログランキングに参加中です
よろしければバナーのクリックをお願い
いたします ↓↓


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


散歩・ウォーキング

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : 神戸ウォーキング協会

第2回聖徳太子の里ツーデーウォーク2日目

2日目は、王寺町から斑鳩町と安堵町の
一部を巡るコースです。

191124301.jpg

当初の予報よりいい天気になりました。

191124302.jpg

30㎞・20㎞・10㎞の3コースです。 ↑

この中から、最長の30㎞コースに参加
しました。(実質は26.6㎞です)

191124303.jpg

出発式の前にKMLの表彰がありました。

人気者のiさんの檄によりスタートです。

191124304.jpg

8:05 30㎞コースをスタートしました。

191124305.jpg

王寺町のマスコット雪丸君と斑鳩町の
マスコットパゴちゃんのお見送りです。

191124306.jpg

大和川左岸の堤防上へ進んで行きます。

191124307.jpg

大和川左岸の河川敷に下り、しばらく
進んで行きます。

191124308.jpg

昭和橋をくぐり河川敷から上がります。

191124309.jpg

昭和橋を渡り右に進んで行きます。

191124310.jpg

三室山の裾野を進んで行きます。

191124311.jpg

竜田川を渡り斑鳩町の田園地帯を
進んで行きます。

191124312.jpg

JR大和路線(関西本線)のガード下を
くぐり進んで行きます。
斑鳩南中学校横で10㎞コースと分岐し
いかるがホール方面へ進んで行きます。

191124313.jpg

歩道橋を渡りいかるが文化センター横を
進んで行きます。

191124314.jpg

富雄川を渡り安堵町へ入って行きます。

191124315.jpg

飽波神社前を進んで行きます。

境内には太子ゆかりの太子腰掛け石が
あります。 → 広峰神社・飽波神社

191124379.jpg

太子道を進んで行きます。  → 太子道

191124316.jpg

安堵こども園横を進んで行きます。

191124317.jpg

今回は立ち寄りませんでしたが、途中に
広峰神社があります。
境内に在原業平姿見の井戸があります。

191124318.jpg

JR大和路線の踏切りを渡り、斑鳩町に
入って行きます。

191124319.jpg

富雄川沿いを左に進み橋を渡ります。

191124320.jpg

業平道の説明板があります。 ↑

191124321.jpg

富雄川沿いを川左へ進み、上宮遺跡
公園へ入って行きます。

191124322.jpg

上宮遺跡の掘立柱建造物群の  ↑
説明板があります。

191124323.jpg

上宮遺跡公園前を進んで行きます。

191124324.jpg

上宮遺跡公園の説明板です。 ↑

191124325.jpg

斑鳩東小学校前を進んで行きます。

191124326.jpg

歩道橋を渡り国道25号線を越えて
中宮寺跡方面へ進んで行きます。

191124327.jpg

県道9号線に合流し中宮寺史跡公園
前を進んで行きます。
いかるがマルシェが開催されていて
沢山の方が来られています。

191124328.jpg

史跡中宮寺跡の説明板です。  ↑

191124329.jpg

県道9号線から斑鳩三塔の法起寺方面へ
進んで行きます。

191124330.jpg

斑鳩三塔の法起寺が見えてきます。

191124369.jpg

この辺りは、秋桜のシーズンには一面に
色とりどりの花が咲き誇ります。

191124331.jpg

法起寺前を進んで行きます。

191124332.jpg


法起寺の三重塔は国宝になっています。
     → 斑鳩三塔法起寺

191124333.jpg

三塔いにしえの道を法輪寺方面に進んで
行きます。

191124334.jpg

山背大兄王の墓所があります。

191124335.jpg

山背大兄王の墓所の説明板です。  ↑

191124336.jpg

20㎞コースとの分岐を右へ。

191124337.jpg

坂道を上って行くと斑鳩三塔の法輪寺が
見えてきます。 → 斑鳩三塔法輪寺

191124338.jpg

坂道を上り切り、斑鳩ため池の周囲を
回ります。

191124339.jpg

ため池横から法隆寺カントリー倶楽部
前を通り、斑鳩町水道庁舎前へ。
ここが最初のチェックポイントです。

191124340.jpg

法輪寺横へ下って行きます。

191124341.jpg

20kmコースと合流し、斑鳩神社方面へ
進んで行きます。

191124342.jpg

20㎞コースと分岐し斑鳩神社裏から右へ、
仏塚古墳方面へ進んで行きます。

191124343.jpg

左の農道へ下って行きます。

191124344.jpg

仏塚古墳の説明板があります。  ↑

191124345.jpg

古墳は良く分かりませんでした。

191124346.jpg

再び20㎞コースと合流し天満池横を
下って行きます。

191124347.jpg

法隆寺方面へ進んで行きます。

191124348.jpg

法隆寺 東院伽藍横を進んで行きます。

191124349.jpg

夢殿前から東大門へ進んで行きます。

191124350.jpg

東大門から境内へ入って行きます。

191124351.jpg

法隆寺の五重塔と中門です。
      → 法隆寺

191124352.jpg

10㎞コースと合流し、境内を通り抜け
西大門から西里の古い町並みへ。

191124353.jpg

西里の街並みを通り抜けると、藤ノ木
古墳が見えてきます。

191124354.jpg

       → 藤ノ木古墳

191124355.jpg

斑鳩町役場方面へ進んで行きます。

191124356.jpg

斑鳩町役場に入って行きます。
ここが二つ目のチェクポイントです。

191124357.jpg

クッキーのおもてなしがありました。

191124358.jpg

斑鳩町役場から龍田神社方面へ進んで
行きます。
龍田神社前が10㎞コースとの分岐です。

191124359.jpg

奈良街道と当麻街道説明板です。  ↑

191124360.jpg

竜田川方面へ進んで行きます。

191124361.jpg

業平道の説明板です。  ↑

191124362.jpg

念仏橋を渡り竜田川の右岸へ。

191124363.jpg

竜田川の右岸を進んで行きます。

191124364.jpg

紅葉も丁度見頃になっています。

191124365.jpg

龍田公園が最後のチェックポイントに
なります。

191124367.jpg

岩瀬橋をくぐり竜田川沿いから上がり
Uターンします。

191124368.jpg

この辺りは桜の名所で三室山は一面
ピンク色に染まります。

10㎞コースと合流し、岩瀬橋横を左に
進み国道168号線方面へ進んで行きます。

191124370.jpg

国道168号線を大和川方面へ下ります。

191124371.jpg

昭和橋を渡り大和川左岸の河川敷に
下ります。
ここからは最初に来た道と同じコースを
戻ります。

191124372.jpg

前方に信貴山方面が見えます。

191124373.jpg

河川敷から上りゴールの貯留池戻って
行きます。

191124374.jpg

11:53 30㎞コース(26.6㎞)をゴール
しました。

191124376.jpg

2日目のチェック印と完歩証です。

191124375.jpg

2日間の参加者は1,474名でした。
昨年の1,899名より425名減でした。

地元の参加者が少なかったように
思いますが。

191124377.jpg

GPSの軌跡ですクリックで拡大します。↑

実行委員会の皆様お世話になりました。
おもてなしをいただいた皆様ありがとう
ございました。


二つのブログランキングに参加中です
よろしければバナーのクリックをお願い
いたします ↓↓


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


散歩・ウォーキング

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : ウォーキング大会 奈良

第2回聖徳太子の里ツーデーウォーク1日目

11月23日(土)~24日(日)
第2回聖徳太子の里ツーデーウォークに
参加しました。

191124201.jpg

昨年に続いての参加になります。

今年の主催は安堵町が抜けて、王子・
三郷・斑鳩の三町です。

191124281.jpg

30㎞・20㎞・10㎞の3コースです。 ↑

この中から、最長の30㎞コースに参加
しました。

191124202.jpg

メイン会場は王寺町の久度第2貯留地
になります。
ここは雨水貯留池とのことです。

191124203.jpg

8:00 30㎞コースのスタートです。

191124204.jpg

王寺町のマスコット雪丸君のお見送り。

191124205.jpg

大和川方面へ進んで行きます。

191124206.jpg

大和川を渡り右岸の土手上へ。

191124207.jpg

右岸の土手上を進んで行きます。

191124208.jpg

一旦河川敷に下り、近鉄電車生駒線
下をくぐり土手上に上がります。

191124209.jpg

三郷中央公園横を進んで行きます。

191124210.jpg

平隆寺前を進んで行きます。
振返って写した写真です。 → 平隆寺

平隆寺は、聖徳太子建立46ヶ寺院の
一つです。

191124211.jpg

近鉄電車生駒線沿いから左へ進み、
県道236号線に合流します。

191124212.jpg

県道236号線から信貴山方面へ進んで
行きます。

191124213.jpg

ゆるやかな坂道を上って行きます。

191124214.jpg

道路を横断し、Uターンしてハイキング
コースの入口へ。

191124215.jpg

ハイキングコースに入って行き、ケーブル
跡の登山道へ進んで行きます。

191124216.jpg

ケーブル跡登山道を登って行きます。
急な真直ぐの坂道が続いています。

191124217.jpg

坂道を登り切った所が、近鉄東信貴
鋼索線信貴山駅跡です。

191124218.jpg

信貴山朝護孫子寺の案内板があります。

191124219.jpg

参道を進んで行くと仁王門が見えて
きます。

191124220.jpg

信貴山朝護孫子寺(ちょうごそんしじ)の
仁王門です。 → 信貴山朝護孫子寺

191124221.jpg

仁王門をくぐった所が最初のチェック
ポイントです。
三郷町の方よりこんにゃくをいただき
ました。
煮詰まっていておいしかったです。
ありがとうございました。

191124222.jpg

参道を進んで行きます。

191124223.jpg

iセンター前から開運橋へ進んで行きます。
開運橋の途中にはバンジージャンプが
できるようになっています。

191124224.jpg

開運橋から見える信貴大橋です。

191124225.jpg

開運橋を渡り切り寅茶屋前を進んで
行きます。

191124226.jpg

県道236号線に合流しとっくり吊橋方面へ
進んで行きます。

191124227.jpg

とっくり吊橋を渡って行きます。
長さは約100mですがかなり揺れます。
苦手な方は渡れないかも知れませんね。
その時は県道236号線で迂回できます。

吊橋を渡り切り20㎞コースと分岐して
右へ、信貴山のどか村方面へ進んで
行きます。

191124228.jpg

渡ってきたとっくり吊橋が綺麗に見えます。

191124229.jpg

信貴山のどか村方面へ上って行きます。

191124230.jpg

坂道を上り切った所が信貴山のどか村に
なります。   → 信貴山のどか村

191124231.jpg

坂道を下り府道183号線に合流し柏原
方面へ進んで行きます。
ここから大阪府柏原市になります。
ここが20㎞コースとの合流地点です。

191124232.jpg

府道183号線の坂道を上って行きます。

191124233.jpg

王寺町方面が綺麗に見渡せます。

191124234.jpg

竜田古道の里山公園の案内板です。 ↑

191124235.jpg

竜田古道の里山公園内を下って
行きます。  → 竜田古道の里山公園

191124236.jpg

滑りやすい山道を下って行きます。

191124237.jpg

龍田古道を下って行き、三室山から左へ
進んで行きます。
ここから三郷町に戻ります。

191124238.jpg

龍田古道の説明板があります。 ↑

191124239.jpg

坂道を一気に下って行きます。

191124240.jpg

住宅地内に出てさらに下って行きます。

191124241.jpg

坂道を下り切りJR大和路線(関西本線)
三郷駅前を進んで行きます。

191124242.jpg

龍田古道を龍田大社へ進んで行きます。

191124243.jpg

龍田大社の境内へ入って行きます。
ここが10㎞コースとの合流地点です。

191124244.jpg

拝殿前に立ち寄りました。  → 龍田大社

191124245.jpg

10㎞コースとの分岐し大和川方面へ
進んで行きます。

191124246.jpg

JR大和路線の踏切りを越えて大和川を
渡り、国道25号線を右へ。

191124247.jpg

国道25号線から住宅地内を進み、
県道202号線に合流します。

右 神武天皇・左 天理地塲の石標が
あります。

191124248.jpg

県道202号線を横断し歩道橋を上って
行きます。

191124249.jpg

住宅地内の坂道を上って行きます。

スーパー前で20㎞コースと分岐し
明神山方面へ。

191124250.jpg

明神山ハイキングコース案内図です。 ↑

191124251.jpg

鳥居をくぐり、明神山ハイキングコースへ
入って行きます。

191124252.jpg

住宅地を通り抜けると急な坂道に
なります。

191124253.jpg

山頂まで1600mの表示があります。
200mごとに表示が設置されています。

一般の方も沢山登られています。

191124254.jpg

ようやく山頂が見えてきました。

191124256.jpg

永遠の愛を誓う明神山の金色の
プレートがあります。

191124255.jpg

明神山自然の森案内図です。 ↑

191124257.jpg

明神山の山頂が2つ目のチェックポイント
になります。

191124258.jpg

誓いのテラスSORANIです。

191124259.jpg

      誓いのテラス SORANI

あべのハルカスや、遠くは明石海峡大橋
方面も見渡せます。

191124260.jpg

明神山からの展望の説明板です。 ↑

191124261.jpg

明神山の信仰の説明板です。  ↑

191124262.jpg

登って来た道を下って行きます。

191124263.jpg

少し下った所から右のへんろ道へ
入って行きます。

191124264.jpg

倒木の下をくぐったりしながら荒れた
山道を下って行きます。

191124265.jpg

辰神大神の大きな石碑前まで下って
来ると歩きやすくなります。

191124266.jpg

瀧不動院横をさらに下って行きます。

191124267.jpg

坂道を下り切り進んで行くと、
役行者旧跡・瀧不動の石標があります。

191124268.jpg

白鳳台の住宅地を下って行きます。

191124269.jpg

太子道の大きな石碑横を尼寺廃寺跡へ
進んで行きます。

191124270.jpg

尼寺廃寺跡史跡公園を通り抜けます。
     → 尼寺廃寺跡史跡公園

191124271.jpg

尼寺廃寺の説明板です。  ↑

191124273.jpg

国道168号線方面へ進んで行きます。
昨年逆方向で矢張がなく迷った所です。

191124274.jpg

国道168号線を横断しJR和歌山線の
踏切りを渡り葛下川沿いへ。

191124275.jpg

葛下川沿いを進んで行きます。

191124276.jpg

JR和歌山線の踏切りを渡り、達磨寺の
参道へ入って行きます。

191124277.jpg

達磨寺の境内へ入って行きます。

191124278.jpg

達磨寺境内が最後のチェックポイントに
なります。
煎餅とお茶のおもてなしがありました。

191124279.jpg

聖徳太子と達磨大師の出会いから
始まったお寺のようです。 → 達磨寺

191124280.jpg

境内には聖徳太子の愛犬であった
雪丸の石像があります。
      → 達磨寺 雪丸像

191124282.jpg

石造雪丸像の説明板です。  ↑

191124283.jpg

国道168号線に出ます。
ここは一旦左に戻って国道を横断する
ようでしたが、誘導もなく分かりづら
かったので、放光寺に立ち寄らずに
戻ってしまいました。

191124284.jpg

雪丸ロードを進んで行きます。

191124285.jpg

JRと近鉄電車上の跨線橋へ。

191124286.jpg

跨線橋を渡り左へ、王寺駅方面へ
進んで行きます。

191124287.jpg

リーベル王寺の横を進んで行きます。

191124288.jpg

王寺駅前郵便局横から近鉄電車駅前を
通り踏切りを渡ります。

191124289.jpg

12:40 30kmコースをゴールしました。
信貴山、明神山と2つの山に登る厳しい
コースでした。

 191124293.jpg

1日目のチェック印と完歩証です。

191124291.jpg

GPSの軌跡ですクリックで拡大します。↑

二つのブログランキングに参加中です
よろしければバナーのクリックをお願い
いたします ↓↓


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


散歩・ウォーキング

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : ウォーキング大会 奈良

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキングに参加しています

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1304位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
559位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ