第5回おごと温泉・びわ湖パノラマウォーク2日目

第5回おごと温泉・びわ湖パノラマウォーク
2日目は、石山駅前からの30㎞コースに参加
しました。

170910141.jpg

JR・京阪電車石山駅前が30㎞コースのスタ
ート会場です。
ここからおごと温泉観光公園まで片道コース
になります。

荷物の預けができないとのことだったので、
宿泊の荷物を担いで歩きました。

170910142.jpg

駅前広場には松尾芭蕉の銅像があります。

170910143.jpg

石山駅は、芭蕉の過ごした「幻住庵跡」の最寄
駅であるためここに像が設置されたようです。

170910144.jpg

JR石山駅の駅長さんの挨拶です。

170910145.jpg

8:00 30㎞(28.3㎞)近江八景・日本遺産コース
をスタートしました。

まずは1Fに下りバスターミナル内を進みます。
瀬田川を越えて唐崎公園までの約1㎞は団体
歩行で進んで行きます。

170910146.jpg

国道1号線に合流後瀬田川を渡り唐崎公園
横の県道559号線へ。

この先から県道を離れ自由歩行になります。

170910147.jpg

自由歩行になると先頭集団は一気に進んで
行かれました。

小さな川沿いを建部大社へと進んで行きます。

170910148.jpg

日本武尊が御祭神の近江の国一之宮の建部
大社前へ。

170910150.jpg

建部大社の参道を通り抜け瀬田唐橋へと
進んで行きます。

170910151.jpg

近江八景「瀬田の夕照」で名高い瀬田唐橋を
渡って行きます。
全長約260m大小二つの橋になっています。

瀬田川を渡り切ると左へ、国道422号線を石山
寺方面へと進んで行きます。

170910152.jpg

京阪電車石山坂本線の石山寺駅前から
石山寺の参道を進んで行きます。

170910154.jpg

参道をしばらく進むと最初のチェックポイントが
見えてきます。

8:49 石山寺前のチェックポイントに到着。
ここまで約4.5㎞、約50分でやって来ました。

ここから折り返し瀬田川沿いを進みます。

170910153.jpg

西国三十三所観音霊場第十三番札所の
石山寺東大門です。

170910155.jpg

瀬田川の河川敷に下り瀬田川ぐるりさんぽ
道を進んで行きます。

瀬田唐橋から瀬田川洗堰まで瀬田川の
両岸を巡る全長約8.2㎞の遊歩道になって
います。

170910156.jpg

瀬田唐橋の下を潜って行きます。

170910157.jpg

瀬田川沿いを進んで行きます。
この先が琵琶湖漕艇場になっています。

170910158.jpg
170910159.jpg

近江八景「粟津の晴嵐」の石碑前を進んで
行きます。

170910160.jpg

昨日渡った近江大橋が綺麗に見えてきます。

170910161.jpg

膳所城跡公園内は入った所が給水ポイントに
なります。

この日も暑かったのでたっぷり水分補給。

170910163.jpg

膳所城跡公園から近江大橋下を潜り、昨日
前半に歩いたなぎさ公園を逆方向に進みます。

170910162.jpg

なぎさ通りを大津港方面へと進んで行きます。

170910164.jpg

大津港旅客ターミナルが見えてきました。

170910165.jpg

10:13 大津港のチェックポイントに到着。
ここまで約13㎞2時間13分でやって来ました。

20㎞コースの一つはおごとから汽船に乗船し
ここからのスタートです。
もう一つの20㎞コースはJR大津駅前からの
スタートでこの先で合流します。

大津城跡から京阪電車の浜大津駅前へ。

170910166.jpg

京阪電車京津線沿いを進み20㎞コースと一旦
別れて右の大津赤十字病院前を進みます。

170910167.jpg

20㎞コースと合流後長等神社前を三井寺方面
へと進んで行きます。

170910168.jpg

西国三十三所観音霊場の第十四番札所
三井寺の仁王門です。

170910169.jpg

県道47号線を近江神宮方面へと進みます。

この辺りから20㎞コース参加者に追いついて
きました。

170910170.jpg

近江神宮の境内へと入って行きます。

170910171.jpg

近江神宮は、大津京を建都した第38代天智
天皇をお祀りする神社です。

170910173.jpg

県道47号線に戻り京阪電車の石山坂本線
沿いを進みますが、歩道が狭くかなり歩き
づらい道です。

170910172.jpg

県道47号線、京阪電車線石山坂本を横断し
民家の間を進んで行きます。

170910174.jpg

日吉大社へと坂道を進んで行きます。

170910175.jpg

日吉大社の境内を通り抜けます。

日吉大社は、延暦寺の門前町坂本の鎮守神で
全国各地に3,800余ある日吉・日枝・山王神社の
総本宮です。

170910176.jpg

再び県道47号線を最後のチェックポイントの
西教寺へと上って行きます。

結構勾配が急で厳しい上りです。

170910178.jpg

残り3.5㎞地点が最後のチェックポイントです。

12:10 西教寺横のチェックポイントに到着。
ここまで約24.8㎞4時間10分でやって来ました。

170910179.jpg

西教寺は天台真盛宗の総本山です。

170910180.jpg

県道47号線の急な坂道を下って行きます。
前方にびわ湖が見えます。

170910181.jpg

12:48 30km(28.3㎞)をゴールしました。
4時間48分での完歩でした。

宿泊の荷物を担いで歩きましたがほぼ予定の
時間にゴールで来ました。

2日間の参加者は961名でした。
昨年が1,234名でしたので273名減ですね。

170910182.jpg

今回のコースです↑クリックで拡大します。

170910183.jpg

まだまだ気温が高い時期の長距離ウォークは
厳しかったですが何とか完歩できました。

スタッフの皆様お世話になりました。
但し参加者が減っているのは気になりますね。



にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村  ←ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いいたします。

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : ウォーキング大会 滋賀

第5回おごと温泉・びわ湖パノラマウォーク1日目

第5回おごと温泉・びわ湖パノラマウォークに
参加しました。

170910100.jpg

今年もメイン会場はおごと温泉観光公園です。

170910101.jpg

JR湖西線のおごと温泉駅前から歩いても
行けますが送迎バスで会場へ向かいます。

170910102.jpg

メイン会場で受付を済ませた後は出発式
会場の雄琴湖岸緑地公園に移動します。

170910103.jpg

大津市観光キャラクターのおおつ光くんと
おごと温泉のマスコットおごとんくんです。

170910104.jpg

出発式の後準備体操をしてスタートです。

170910105.jpg

8:06 42.195㎞びわ湖パノラママラソンコースを
スタートしました。
昨年のコースとは逆回りになっています。

170910106.jpg

まずは国道161号線を浜大津方面へ。

170910107.jpg

国道161号線から一旦左の旧道を進みます。

歩道橋を渡り国道161号線を横断します。

170910108.jpg

旧道をしばらく進むと坂本城址の石碑があり
ます。

戦国時代に明智光秀が築城した城ですが、
現在見るべき遺構がほとんど残っていない
ようです。

170910109.jpg

国道161号線に合流後この先で左へ横断し、
最初の給水ポイント公園湖岸 緑地唐崎苑
から唐崎神社前を進みます。

170910110.jpg

再び国道161号線に合流しびわこ競艇場前
から大津港方面へと進んで行きます。

170910111.jpg

大津港が最初のチェックポイントになります。

9:41 大津港のチェックポイントに到着。
11.08 ㎞ ここまで約1時間35分です。

後半は日影のない厳しいコースなので前半に
できるだけ貯金したい所です。

170910112.jpg

大津港横を進んで行きます。

170910115.jpg

なぎさ通りを進んで行きますが全く陰があり
ません。

170910114.jpg

先ほど歩いてきた大津京方面が綺麗に
見渡せます。

170910116.jpg

所々に外来魚釣り上げ名人事業参加者募集
の幟があります。
外来魚回収BOXも設置されています。

170910117.jpg

なぎさ通りを進んで行くと、これから渡る近江
大橋が見えてきます。

ここから烏丸半島のチェックポイントまでは
自販機はありません。

170910118.jpg

近江大橋は、琵琶湖大橋開通から10年後の
昭和49年に開通した長さ約1290mの平坦な
橋で、現在は車も無料で通行できるように
なっています。

170910119.jpg

近江大橋を渡り切り左のさざなみ街道へ。

ここからびわ湖大橋まで湖岸を進みます。

170910120.jpg

帰帆南橋を渡ります。
橋の上からは大津港方面が見渡せます。

170910121.jpg

給水ポイントがありました。昨年は水も冷えて
いませんでしたが今年は改善されています。

170910122.jpg

帰帆北橋を渡ります。
橋の上からは比叡山方面が見渡せます。

170910123.jpg

湖岸道路のさざなみ街道を進んで行きますが、
日陰がなく厳しいウォークになります。

170910124.jpg

湖岸道路から左、烏丸半島のチェックポイント
へと向かいます。

12:03 二つ目のチェックポイント烏丸半島に
到着しました。

ここまで26.2 ㎞、約4時間でやって来ました。
この先びわ湖大橋まで自販機はありません。

20㎞コースは船に乗船してここからのスタート
になります。

170910125.jpg

水生植物公園みずの森横から湖岸道路に
戻りびわ湖大橋方面へと向います。

170910126.jpg

湖岸道路を進んで行くとびわ湖大橋が見えて
きます。

一旦20㎞コースと分岐して真直ぐ進みます。

170910127.jpg

びわ湖大橋は長さ1350m・最大の高さ26.3mの
鋼鉄製で一部がメロディー道路になっています。

170910128.jpg

びわ湖大橋への交差点を通り過ぎ最後の
チェックポイントピエリ守山へ。

再び20㎞コースと合流し湖岸道路から左へ
入り湖岸沿いへ。

170910129.jpg

ピエリ守山の桟橋が見えてきます。

丁度汽船が入ってきました。
10㎞コース参加の方が乗船されています。

10㎞コースはここからのスタートになります。

170910130.jpg

13:24 最後のチェックポイントピリエ守山に
到着しました。

ここまで33.635 ㎞、約5時間18分で来ました。

170910131.jpg

びわ湖大橋を渡ります。
橋の上からは比良山系が綺麗に見渡せます。

170910132.jpg

大津市へと戻って行きます。
この辺りがメロディー道路になっていて、車が
通ると琵琶湖周航の歌の曲が聞こえるように
なっています。

通行量が多くてよく分かりませんでした。

170910133.jpg

びわ湖大橋から堅田の古い町並みへ。

170910134.jpg

琵琶湖哀歌の歌碑の前から浮御堂方面へと
すすんで行きます。

170910135.jpg

浮御堂は近江八景「堅田の落雁」で寺名を
海門山満月寺といいます。

170910136.jpg

びわこサイクルラインから衣川緑地公園へ。

170910139.jpg

ここが最後の給水ポイントになります。

170910137.jpg

衣川緑地公園を通り抜け国道161号線に合流
してゴールのおごと温泉観光公園へ。

残り約2㎞ですがかなり足が重たくなってきま
した。

170910138.jpg

14:49 42.195㎞ コース、びわ湖パノラママラソ
ンコースを完歩しました。

最後はペースダウンしましたが、6時間43分
での完歩でした。

流石にこの時期の長距離歩行は厳しいです。

今回のコースです↓クリックで拡大します。

170910140.jpg

二日目はJR石山駅からの30㎞コースです。



にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村  ←ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いいたします。

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : ウォーキング大会 滋賀

飛騨古川の街並み散策

170827200.jpg

飛騨神岡ツーデーウォーク2日目のゴール後
帰路の途中飛騨古川に立ち寄りました。

170827203.jpg

飛騨市役所の駐車場に車を止めて散策へ。
なんとここの駐車場は観光客用に無料開放
されていました。

まずは飛騨古川まつり会館前へ。

170827201.jpg

管内では国指定重要無形文化財古川祭の
実物祭屋台3台と神輿が展示され、からくり
人形の実演と体験もできるようです。

今回は時間の都合上パスしました。

170827202.jpg

会館横には起し太鼓が展示されています。

ここから白壁土蔵街をしばらく散策しました。

170827204.jpg

石造りの瀬戸川沿いを歩いて行きます。

170827205.jpg

水路には大きな鯉が泳いでいます。

170827206.jpg

円光寺横を進んで行きます。

170827207.jpg

飛騨古川の象徴的ともいえる景色が続きます。

170827208.jpg

所々に鯉のえさが販売されています。

水路を泳ぐ鯉は1,000匹ほどいるようです。
鯉に餌をあげるのも散策の楽しみのひとつに
なっているようです。

170827209.jpg

瀬戸川沿いを進んで行きます。

170827210.jpg

突き当たった所に弁財天堂があります。

ここは神田橋公園で、約400年前に造られた
瀬戸川用水路の取水口のようです。

170827211.jpg

すぐ近くには三番曳屋台小屋がありました。

ここから飛騨古川三寺の一つ本光寺へ。

170827212.jpg

本光寺は浄土真宗本願寺派の寺院です。

もとは浄土真宗 東本願寺派のお寺でしたが、
宝永3年(1706年)に西本願寺派に転派した
ようです。

170827213.jpg

総檜造りの本堂は木造建築では飛騨地域で
最大のようです。

境内には小説あゝ野麦峠を記念した文学碑も
建てられています。

170827214.jpg

山門横には親鸞聖人の像があります。

170827215.jpg

弐之町通りから真宗寺へ。

170827216.jpg

真宗寺も浄土真宗本願寺派の寺院です。

170827217.jpg

もとは浄土真宗 東本願寺派のお寺でしたが、
宝永2年(1705年)に西本願寺派に転派した
ようです。

170827218.jpg

本堂の左には輪転蔵経堂があります。

170827219.jpg

真宗寺の近くの飛騨古川さくら物産館前に、
きつね火まつりの詩モニュメントがあります。

170827220.jpg

きつね火まつりは飛騨古川に伝わるきつねの
嫁入りをモチーフにし、古川の街並みを花嫁
行列が巡行するお祭りのようです。

170827221.jpg

壱之町通りへと進んで行きます。

壱之町には国登録有形文化財の渡辺酒造店
と蒲酒造場があります。

170827222.jpg

壱之町通りの蒲酒造場の風景です。

壱之町通りを横断し三寺最後の円光寺へ。

170827223.jpg

円光寺も浄土真宗本願寺派の寺院です。

170827224.jpg

山門は廃城となった増島城から移築された
もので、飛騨市の文化財に指定されています。

170827225.jpg

本堂の両側の妻には、古川の大火から守った
とされる水呼びの亀があります。

毎年1月15日に、本光寺、真宗寺とともに三寺
参りをするようです。

飛騨古川に200年以上も前から続く独特の伝統
風習で、親鸞聖人のご恩を偲び、町内の3つの
寺を詣でるならわしです。
縁結びが叶うおまいりとして全国に知られるよう
になり、恋の御利益があると言うことで沢山の
観光客が訪れるようになったようです。

170827226.jpg

飛騨の匠文化館です。入館料は¥300円ですが
時間がないのでパスしました。

飛騨の匠文化館前には上人塚がありました。

170827228.jpg

古川の町づくりに大きく貢献したとされる快存
上人の墳墓です。

170827227.jpg

上人塚の前にはさざれ石があります。
石灰質角礫岩で岐阜県の天然記念物になって
いるようです。

さざれ石は日本全国で見られますが、石灰質
角礫岩とよばれる石で、日本では滋賀・岐阜県
境の伊吹山が主要産地のようです。

散策の最後は公園前の岡田屋さんへ。

170827229.jpg

入り口には映画君の名はのポスターが貼って
あります。

岡田屋さんでは、五平餅や飛騨牛串焼きなどを
食べることができます。

170827230.jpg

飛騨牛の串焼きをいただきました。

注文してから特製のたれで店主が丁寧に焼き
上げてくれるため5分ほどかかります。

1時間30分ほどの散策でしたがもう少し時間を
かけてゆっくり歩いてみたい街ですね。


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村  ←ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いいたします。

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : ウォーキング

五箇山菅沼合掌造り集落・相倉合掌造り集落へ

170826200.jpg

飛騨神岡ツーデーウォークの1日目のゴール後
五箇山の合掌造り集落へ行ってきました。

高山から東海北陸自動車道を経由して約1時間。
まずは世界遺産菅沼合掌造り集落へ。

170826202.jpg

駐車場に入庫後(¥500円)眺望スポットへ。
集落のほぼ全容が見渡せます。

菅沼合掌造り集落には9戸の合掌造り家屋が
現存しています。

170826203.jpg

170826204.jpg

集落には、五箇山の歴史と伝統を体験できる
五箇山民俗館や先人の文化や暮らしを体感
することができる塩硝の館等があります。

駐車場からは遊歩道もありますがエレベーター
が設置されています。

170826205.jpg

エレベーターで下りトンネルを抜けると合掌造り
集落の入り口になります。

170826206.jpg

お土産屋かっぱさんです。
五箇山和紙などの工芸品がたくさんあります。

170826207.jpg

食べ処吾郎平さんです。
岩魚、山菜、五箇山豆腐、料理等が味わえる
ようです。

170826208.jpg

お土産カッパさんと食べ処吾郎平さん。

170826209.jpg

五箇山民俗館には、五箇山の暮らしや生活
用具約200点が展示されているようです。

塩硝の館と合わせて入館料は¥300円です。
今回は相倉にも行く予定だったので内部の
見学は時間の都合上パスしました。

170826210.jpg

塩硝の館では、火薬の原料となる塩硝づくりの
材料の採取、塩硝作り、出荷におけるまでの
過程を人形や影絵で紹介しているようです。

170826211.jpg

お食事・お土産与八さんです。

170826212.jpg

お土産・お食事処あらいさん。

170826213.jpg

集落内にある神明社です。

170826214.jpg

菅沼合掌造り集落を後にし、さらに10㎞程奥の
相倉合掌造り集落へと向かいました。

170826215.jpg

駐車場に入庫後(¥500円)散策へ。

170826216.jpg

世界遺産相倉合掌造り集落には、大小合わ
せて23棟の合掌造り家屋が現存しています。

170826217.jpg

170826218.jpg

まずは集落が見渡せる眺望スポットへと上って
行きます。

170826220.jpg

10分ほど坂道を上って行くと集落が見渡せる
眺望スポットに着きます。

170826221.jpg

史跡指定記念碑前です。

170826222.jpg

原始合掌造りもあります。

170826223.jpg

お土産・お食事処まつやさん。
お土産コーナーでは、五箇山とうふ、地酒、
名産のかまぼこやその他民芸品などが販売
されています。

170826224.jpg

相倉民俗館には当地方の民俗資料を収集し、
風土に培われた生活用具を展示公開されて
いるようです。

入館料は伝統産業館と共通で¥350円です。

こちらも時間の都合上見学はパスしました。

170826225.jpg

民俗館横の道は旧五箇山街道です。

170826226.jpg

相倉伝統産業館には和紙生産資料が展示
されているようです。

170826227.jpg

相念寺前へ。

170826228.jpg

民宿五ヨ門さん。集落内には実際に宿泊できる
民宿がたくさんあります。

170826229.jpg

旧五箇山街道を進んで行くと天狗の足あとが
ありました。

170826230.jpg

大きな岩に人の足あとがついたように見えます。
昔天狗が村の上にあるヤソクラからこの岩を
またいだ時についた足あとだと言われている
ようです。

170826231.jpg

水口家前から駐車場へと戻りました。

菅沼合掌造り集落、相倉合掌造り集落共、
昨年訪れた白川郷より観光客が少なく見やす
かったです。

もう少し時間があればゆっくりと見て回りたい
ですね。



にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村  ←ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いいたします。


theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : ウォーキング

第15回飛騨神岡ツーデーウォーク2日目

第15回飛騨神岡ツーデーウォーク2日目は、
山田川清流コースの20㎞コースに参加。

170827143.jpg

宇宙に一番近い夢の郷ツーデーウォークの
幟があります。

170827144.jpg

出発式が終わりこれからスタートです。

長いコースから順次一斉にスタートして行くので
20㎞の札の後ろに並びます。

170827145.jpg

8:00 20㎞コースをスタートしました。

170827146.jpg

昨日と反対で標高740mの流葉温泉Mプラザ
前から一気に下ります。

170827147.jpg

前方に北アルプスが望める絶景ポイントです。

170827148.jpg

この先右が14㎞コースとの分岐になります。

20㎞コースは真直ぐ国道41号線までどんどん
下って行きます。

170827149.jpg

先頭集団の姿が見えなくなってきました。

170827150.jpg

国道41号線に合流後地下道を潜って反対側へ。

さらに国道を寺林の交差点まで下ります。
GPSでは一番低い所が標高約520mでした。

スタートから約220mを一気に下ってきました。

170827151.jpg

寺林の交差点から今度は上りになります。
下った分は上らなくては・・・。

若宮八幡神社前を上って行きます。

170827152.jpg

寺林公民館の給水ポイントからさらに上ります。
この辺りが標高540mです。

いい天気なので日差しがきついですが気温が
低いので快適です。

170827153.jpg

昨年のコースは林道を通っての山越えでしたが、
今年は一昨年のコースと同じです。

一旦未舗装路を通り国道41号線に合流します。

170827154.jpg

ここから国道41号線をしばらく上って行きますが、
前後にウォーカーの姿が見えなくなりました。

170827155.jpg

先に分岐した14㎞コースと合流しさらに上ります。

170827156.jpg

標高646m飛騨地鶏牧場まで上ってきました。

ここから左の里山お花畑コースへ。

170827157.jpg

木立の中は涼しくて快適です。

170827160.jpg

山道を通り抜け田園地帯を進みます。
この辺りは全く日影がありません。

170827158.jpg

田園地帯を進んで行くとトマト栽培のハウスが
沢山あります。

170827159.jpg

9:32 上山田公民館に到着しました。
ここが標高684mになります。

今日もよく冷えたトマトをいただきました。

170827161.jpg

上山田公民館から山田湖方面へと進んで
行きます。

170827162.jpg

川沿いを進むと山田湖の堰堤が見えてきます。

170827163.jpg

昨日下ってきた山田湖の堰堤を上って行きます。

標高707mの堰堤上から山田湖を一周します。

170827164.jpg

昨日後半のコースを逆に進んで行きます。

170827165.jpg

ゲートをくぐり反対側へと進んで行きます。

170827166.jpg

昨年はスズメバチの巣があるとのことで途中で
折り返しましたが今年は大丈夫のようです。

170827167.jpg

ダム湖沿いを進み堰堤へと上って行きます。

170827168.jpg

県道75号線沿いの温度計は24℃になっています。

堰堤上から昨日後半と同じコースになります。

170827169.jpg

堰堤から下り川沿いの道を進んで行きます。

170827170.jpg

県道75号線を横断し大黒寺前を進んで行きます。

170827171.jpg

大黒寺から先は昨日のコースと違い左へ。

ゴール地点の流葉スキー場が見えてきます。

170827172.jpg

国道41号線に合流後地下道を潜って反対側へ
でると流葉温泉への最後の上りです。

170827173.jpg

10:48 20㎞コースをゴールしました。

170827174.jpg

ゴール後の抽選ではお米(3合)が当たりました。

この日もゴール後冷えたトマトをたっぷりいただき
ました。

170827176.jpg

GPSの軌跡です↑↓クリックすると拡大します。

170827063.jpg

170827175.jpg

2日間の完歩証です。

今年もおいしいトマトをたっぷりいただき気持ちよく
歩くことができました。

スタッフの皆様、神岡町の皆様お世話になりました。


ゴールが早かったのでこの後飛騨古川を散策して
帰りました。詳細は後日ブログにアップします。


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村  ←ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いいたします。

theme : ウォーキング
genre : 日記

tag : ウォーキング大会 岐阜

プロフィール

ちゅうさん

Author:ちゅうさん
◆日本ウォーキング協会公認ウォーキング指導員・健康ウォーキング指導士
◇2013.01.~07.伊勢本街道完歩
◇2008.06.~2010.04.熊野古道紀伊路・中辺路完歩 ◇2010.04.~2012.03.四国八十八ヶ所霊場歩き遍路結願
◇2009.07.~2010.11.東・西・中・下高野街道完歩・・等
詳細はホームページへ↓
http://letswalking.web.
fc2.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキングに  参加しています

FC2掲示板

2010.09~

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
3634位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1379位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ